アメックスゴールドの年収・審査基準:セゾン、ANAなど網羅解説

「アメックスゴールドは年収500万以上の人しか持てない」こんな噂があるが、そんなふうには見えない人も(失礼!)意外にアメックスゴールドを持っていたりする。

最近は年収がそこまでに達しなくてもアメックスゴールドが持てるようになっているらしい。

ゴールドカードはバブルで世の中が浮かれまくっていた1980年代後半、ステータスの象徴的存在であった。

アメックスゴールドの年収

入社3年目あたりの若者でも、年収さえあればゴールドカードを手にすることが出来た。飲食店やデパートなどで、カッコよくゴールドカードを提示し、スマートにサインをして店を出る。今から考えると夢のような世界であった。

カード会社各社のゴールドカードの中でもひときわ輝かしい存在だったのが「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(アメックスゴールド)」であった。

同じゴールドカードでもアメックスゴールドを持っていると「おおっ!」という反応が嬉しくて、2つ折りの長財布を開いて、すぐに目に入るカードホルダーの位置にわざわざしまっているような男性も多く見受けられた。古き良き時代…遠い昔のように思い出される。

さて、バブルの頃と比べると(バブルの方が異常であったのだが)昨今は悲しくなるほどにさっぱりとした景気である。アメックスゴールドを持ちたいと思い申し込みをするにあたって、年収や審査基準などはどうなっているのだろうか?今回はそんな事を調べてみた。

記事の内容

  • アメックスゴールドの年収はいくら必要?
  • 年収400万でゴールドカードに申込できる?
  • 年収300万では作れるか?
  • 年収200万なら世帯収入で補強が必要
  • アメックスゴールドの年収をカード別の特徴と共にまとめた
  • アメックスゴールドカードの特徴と審査に必要な年収
    特徴・基本情報
  • セゾンアメックスゴールドカードの場合
  • ANAアメックスゴールドカードの場合
  • アメックスゴールドは年収だけでなく「誠実に利用出来るか」が基準
  • 総括

アメックスゴールドの年収はいくら必要?

アメックスゴールドの年収はいくら必要?

JCBが調査したところによると、2020年8月時点で「クレジットカードの保有率」は86.6%である。保有枚数は1~3枚がほぼ同じである。

それぞれ入会申し込みをし、審査を経てカードが付与されているわけである。

マイナビニュース

マイナビニュース

アメックスゴールドに求められる「年収」は、一過性のものではなく安定した収入である。たまたまある年に年収500万だったからと言って、入会できるものではない。しかし、以前は25歳以上でないと申し込みが出来なかったアメックスゴールドが、現在は20歳から申し込みが出来る。ハードルは若干下がっていると思って良いだろう。

そんなわけで、以前からまことしやかに囁かれていた「年収500万以上でないとダメ説」は現在は適用されていないと思われる

年収400万でゴールドカードに申込できる?

上記は国税庁が調査したサラリーマンの平均年収の推移を年収ラボがグラフ化したものである。平成26年度で415万円になっている。

年収ラボ

年収ラボ

アメックスゴールドの申込資格は「20歳以上」で「日本国内に定住所があり」「日本国内で定職・定収入があり」「他のクレジットやローンで遅滞なく支払っている人」である。

ものすごくざっくりとしているが、実際には審査の基準は細かくあり、年収と、他からの借入のバランスをみる事になる。家は自己所有の方が担保が取れるので有利ではあるが、その住宅ローンの返済が年収のうち大きなウェイトを占めているようであればカードの発行は難しい。

年収400万というと一般的には30代からが対象になってくると思われるが、この世代では子供もいて、その教育ローンを組んだりしている人も多いだろう。この「教育ローン」の類は担保がとれないので、審査に少々影響すると予想される。

心配する人が多い「自動車のローン」であるが、これは「自動車」という担保がとれるので住宅ローンの仲間とみなしてよい。しかし、自動車ローンもその返済額が多く、なおかつ住宅ローンもあり、となってくると年収に対するバランスが悪くなり、カード発行は難しい。

年収300万では作れるか?

年収300万の場合は、年収400万で述べた事と同じ条件で申し込みをすれば、審査は少し通りにくいだろう。

一般に「年収は400~500万」というのがアメックスゴールドの発行条件と言われているからである。

しかし「年収300万でも審査は通る」との見通しを示しているサイトもあり、要するに年収300万は「ボーダーライン」なのだろう。

年収300万では作れるか?

そのまま申し込みをしてもカード発行に至るのかも知れないが、年収の差額を埋める為に、もし他の収入がある場合にはそれを申告するのが良いだろう。例えば投資で安定した収入を生み出している場合などである。

そして職業はパート・アルバイト以外である事が重要である。正社員の他に、派遣社員でも契約社員でも良いが、パート・アルバイトはどんなに勤務歴が長くても「定職」とはみなされない。

「他のクレジットやローンで遅滞なく支払っている人」という条件も必須になってくる。

他のクレジットやローンで一定期間未納があると、「信用情報機関」というものに延滞情報として登録されてしまう。カード発行に際しては、審査の段階でこの信用情報はチェックされている。

普通に考えても、他社の支払いが悪い人に自社のカードは発行しないだろう。日頃から支払いはきちんとしておくのが良い。

年収200万なら世帯収入で補強が必要

年収200万でもカードが発行される例はあるが、レアケースになってくる。レアケースではあるが発行はされる事もある。

何しろ年収が全くない専業主婦にもゴールドカードが発行された例があるくらいなのだ。

そのからくりは「世帯収入」である。本人に収入がなくても配偶者に条件を満たすほどの収入や資産があれば発行される、というパターンがまれにあるらしい。

年収200万なら世帯収入で補強が必要

ただやはり、「ゴールドカードは1つのステータス」という認識はバブルの頃から変わらないだろう。自分は基準に達していないが世帯収入で審査に通り、ゴールドカードを持つことに、果たしてどのような意味があるのだろうか。

せっかくゴールドカードを持とうと決めたのであれば、自分の年収や資産で審査を通過してこそ持つ意味があるように思う。

アメックスゴールドの年収をカード別の特徴と共にまとめた

アメックスゴールドには、プロパーのアメックスゴールドとクレディセゾンやANAなど、他の企業と提携しているゴールドカードがある。他の企業と提携していればその企業のお得な所も享受できるし、プロパーであれば、クレジットの利用状況に応じてワンランク上のカードに昇格する事も可能だ。

アメックスであれば、最初にグリーンのカードを頻繁に利用しておいて、ゴールドに切り替える、という方法もありかも知れない。ちなみに提携カードはゴールドへの切り替えが出来ないので注意が必要だ。

ここでは、プロパーのアメックスゴールドと、提携カードであるセゾンアメックスゴールド、ANAアメックスゴールドの特徴と審査に必要な年収をまとめる事にする。

アメックスゴールドカードの特徴と審査に必要な年収

アメックスゴールドカードの特徴と審査に必要な年収

価格ドットコムによるゴールドカード人気ランキングによると、アメックスのプロパーゴールドの人気は第13位となっている。

参照:価格ドットコム ゴールドカード人気ランキング(2021年8月)

特徴・基本情報

  • 年会費31,900円
  • 家族カード1枚目は無料(2枚目以降は年会費13,200円)
  • 全国約200店舗のレストランで指定のコース料理を2名以上で予約した場合、1人分無料
  • スマホを壊した時に、5万円まで補償してくれる「スマートフォン・プロテクション」
  • 継続特典として国内ホテルの優待利用やスターバックスのドリンクチケット3,000円分
  • 日常のカードの利用には100円で1ポイント付与。ポイントに応じて商品に交換したり、航空会社のマイルにポイントを移行したり出来る。
  • ポイント還元率0.5%

審査に必要な年収は先に述べたように、400万以上であれば通るようである。

セゾンアメックスゴールドカードの場合

セゾンアメックスゴールドカード

クレディセゾンと提携したゴールドカードがセゾンアメックスゴールドカードである。価格ドットコムのゴールドカード人気ランキングでは、アメックスのプロパーカードを抑えて7位にランクインしている。セゾンアメックスゴールドは、アメックスよりもセゾンカードの要素が強いように思う。

特徴・基本情報

  • 年会費11,000円(初年度無料)
  • 家族カードは4枚まで発行可能(年会費1,100円)
    ※本会員のカードとほぼ同等のサービスを受けられる
  • 西友やリヴィンでの買い物が5%オフ
  • 日常のカードの利用には1000円で1.5ポイント付与
  • ポイントは「永久不滅ポイント」で有効期限がない
  • セブンイレブンで利用すると、永久不滅ポイントの他にnanacoカードにもポイントがたまる
  • ポイント還元率0.75%~1%

「使い方はセゾンカードだが、アメックスの券面だとカッコいい」という人が持つと丁度よいかも知れない。

審査に必要な年収は、やはりゴールドカードなので400万以上であれば安心かも知れないが、それよりも、直近2年ほどの間に他社での支払いの延滞がない事などが重視されるようである。

申込時にキャッシングの利用枠を0円にして申し込むと、「借金しようとしているわけではないのだな」と分かり、審査が通りやすくなる傾向もある。

さらに「借金しようとしているわけではないのだな」と分かってもらう為に、他のカードは解約し、ゴールドカードの申込に絞るという方法もある。何枚もカードを持っている人は、私たちから見ても、何だか胡散臭い気がしないだろうか。審査も、同様である。

ANAアメックスゴールドカードの場合

ANAアメックスゴールドカード

ANAアメックスゴールドカードは、価格ドットコムのゴールドカード人気ランキング28位。順位としては低いが、ANAをよく利用する人なら是非持っていたいゴールドカードである。こちらもやはりアメックスゴールドよりもANAの要素が強い。

特徴・基本情報

  • 年会費34,100円
  • 家族カードの年会費は17,050円
  • 日常のカード使いは100円で1ポイント、同時にマイルも1マイルつく
  • ポイントは無期限
  • ANAの航空利用や旅行での買い物などはポイントが2倍
  • カード継続ごとに2000マイルプレゼント
  • ポイント還元率0.33~2%

ゴールドカードなので年収400万以上で審査にかけるのが無難であるが、他に「直近6ヶ月以内に他のカードの申し込みをしていないこと」も満たしておいたほうが良い。

そして、「ANAアメックスゴールドカードの会員からの紹介で申し込むと審査が通りやすい」という噂もあるようだ。真偽のほどは定かではないが、試してみる価値はあるかも知れない。

総括:アメックスゴールドは年収だけでなく「誠実に利用出来るか」が基準

記事のポイントをまとめておこう

アメックスゴールドの年収について

申し込み基準を満たす年収はいくらか

  • 400万以上であれば基準を満たしている可能性は高い
  • 300万であれば補強材料がある方がよい
  • 200万だとかなり厳しい

ゴールドカード別の特徴と申込に必要な年収

アメックスゴールドプロパーカード

  • 指定のレストランなどでの割引がある
  • スマホを壊した時の補償がある

セゾンアメックスゴールドカード

  • 西友やリヴィンでの利用が5%オフ
  • セゾンカードの永久不滅ポイントが適用される
    ※セブンイレブンで利用した場合は、nanacoポイントも同時にたまる

ANAアメックスゴールドカード

  • ANAの航空関連の利用はポイント2倍
  • 100円で1ポイントと1マイルがつく

プロパー・セゾン・ANAのアメックスゴールドカード
=申込時に年収400万以上あるのが望ましい(より審査に通りやすくなる)

アメックスゴールドカードについては、プロパーも提携カードも年収400万以上が望ましいことが分かった。

しかし、先にも述べたが審査の基準は年収だけではない。そもそもクレジットカードは顧客のものではなく、クレジット会社が信用のおける顧客に「貸与」しているのだ。

信用状態が悪化すればカードは使えなくなるし、キャッシングをしようとATMにクレジットカードを入れたら、そのまま吸い込まれて回収されてしまう事もある。

利用した分は遅滞なく支払いをする、というのは大前提である。ひょっとしたら年収と同じくらい審査の結果を左右する材料かも知れない。

これからアメックスゴールドカードの申込を考えている人は、そういった事も踏まえて申込をするのが良いだろう。

スポンサーリンク

© 2021 One Million Labo