バクテリアンは汚い!なのに職業はコック!風呂入れ!ドラゴンボール

生まれてから一度も風呂に入ったことが無いという人間を皆さんは知っているだろうか?

その男の名はバクテリアンという。

不朽の名作であるドラゴンボールに登場する最クサキャラである。

今回はバクテリアンという人物について、登場から詳しく紹介していく。

バクテリアン

記事の内容

  • バクテリアンとは
    ドラゴンボールに登場
  • 戦闘力は5.5~6!
  • バクテリアン VS クリリン 戦闘を画像で解説
  • 職業はまさかの…コック!
  • ピッコロ大魔王の部下 タンバリンにやられて死亡?
  • バクテリアンのようにお風呂に入らないとどうなるか?
    バクテリアンのようにお風呂に入らない人=ハジという老人
  • 総括

バクテリアンとは:ドラゴンボールに登場

バクテリアンとは:ドラゴンボールに登場

バクテリアンは生まれてから一度も風呂に入ったことが無いという超不潔な巨漢な男。すさまじい悪臭と怪力、象も嫌がって逃げると言う痰が武器のキャラである。ドラゴンボールでは天下一武道会という5年に一度、南国パパイヤ島にある武道寺の中で、世界最大の規模を誇る武道寺で行われる。

この天下一武道会は予選の参加人数には制限がないが、本大会に出場できるのはその中から勝ち残った8名のみ。本戦出場者を決める予選の試合は出場者を8ブロックに分け、競武館という場所の中で関係者と出場選手のみだけで行い、各ブロックで勝ち残った1名が本戦出場者として出場できる。

この天下一武道会の第21回大会の本戦に出場できるほどの実力を持っているのがバクテリアンである。名前の由来は「バクテリア」だが、ドラゴンボールの作者鳥山明氏は後に「バクテリアに悪いことをしてしまった」と語るほどのキャラクターだ。

戦闘力は5.5~6!

戦闘力は5.5~6!

バクテリアンの戦闘力はどのくらいなのか?ドラゴンボール好きでもなくても知らない人がいない宇宙の帝王フリーザ様は「わたしの戦闘力は530000です」って発言している。

バクテリアンの戦闘力は…といってもかなり初期のキャラなので数値的に表せるものはない。ただ、身長210cm、体重196kgとかなり大柄の部類なので、普通の人間よりかは間違いなく強い。ただ実際、5年に1度開催の天下一武道会の8人しか選ばれない本戦に出場している時点で強いことがわかる。

非公式データだが、バクテリアンの戦闘力は5.5~6と言われている。ライフルを持ったおじさんが作中で戦闘力5と出ているので銃火器に素手で勝てる計算になる。

バクテリアンは戦闘力で測れない武器がある。冒頭から紹介している悪臭だ。

天下一武道会では観客まで強烈な悪臭に鼻をふさぐ描写があり、射程距離は10メートルほどと予想される。接近戦では息を止めて瞬殺するか、もはや遠距離から攻撃するしかないだろう。

バクテリアン VS クリリン 戦闘を画像で解説

バクテリアンが登場する天下一武道会では1回戦でクリリンと対戦し敗れている。

クリリンとはドラゴンボールに登場する主要キャラの1人である。後に地球人最強と呼ばれるキャラであり、主人公の孫悟空の親友。

バクテリアンの戦闘スタイルはすかしっぺやタンなど、下品な攻撃をしかけたり、悪臭で相手の手を使えなくして攻撃に移るもの。

バクテリアン VS クリリン 戦闘を画像で解説

そして、巨体から繰り出す怖ろしい怪力の持ち主だ。

バクテリアン VS クリリン 戦闘を画像で解説

バクテリアン VS クリリン 戦闘を画像で解説

クリリンは身軽な身のこなしで攻撃をかわすが、再三の悪臭に苦戦する。

バクテリアン VS クリリン 戦闘を画像で解説

親友の孫悟空から「鼻がない」ことを告げられ、臭いを感じるはずがないとアドバイスを受けてからは形勢逆転。とどめは悪臭返しである放屁で気絶させるというギャグ要素満載の戦いであった。

ドラゴンボールの作者鳥山明氏が好きなバトルベスト5の4位に選んでいるバトルでもあり、「シリアスな闘いより、こういうバカバカしい闘いのほうが好き」と語っているようだ。

鼻がないクリリンだが、鼻血も出すし、鼻くそも溜まるようだ。どこから出ているのかは誰にもわからない。

職業はまさかの…コック!

バクテリアンの設定で1番の驚きは職業だ。公式設定で「コック」となっている。正直こんなにハエが飛び交っている人の料理を食べたいとは思わない。

クリリンとの闘い後、アニメでは舞台の消毒のため2回戦が一週間後に延期されたようだ。調理場からもの凄い悪臭を放っているきたなシュラン的なお店だろうか。

雇い主がいるのではあれば監督不行き届きでお客さんからクレームになりそうである。ハエを調教するのが趣味であるらしく、料理に入ることはないだろうが心配…。

職業はまさかの…コック!

ピッコロ大魔王の部下 タンバリンにやられて死亡?

マンガのドラゴンボールではバクテリアンの登場はクリリンとバトルした天下一武道会のみだ。だが、アニメ版ではもう一度登場している。

ピッコロ大魔王が天下一武道会の歴代出場選手殺害を目的に生み出した部下の戦士であるタンバリンに襲われるシーンである。

このタンバリンは第22回天下一武道会終了直後に大会参加者名簿を奪い、居合わせたクリリンを殺害。追ってきた孫悟空との戦いでは、悟空が力を使い切った状態だったために圧勝。

口から出したエネルギー波によって筋斗雲を完全に消滅させた。

アニメでは、舌をロープのようにして相手を捕らえる技や電流を相手に流して感電死させる技も使ったようだ。

ピッコロ大魔王の部下 タンバリンにやられて死亡?

バクテリアンはタンバリンの手からの電撃で感電死させられた。ただこの後ドラゴンボールでしっかり復活させられている。

服を着ているイメージがなかったのでこのシーンで少し安心したものだ。

タンバリンにはバクテリアンが放つ悪臭も効かなかったということだろう。

ピッコロ大魔王の部下 タンバリンにやられて死亡?

バクテリアンのようにお風呂に入らないとどうなるか?

お風呂やシャワーに入らないと人はどうなるのだろうか?

基本的にお風呂やシャワーは皮膚についた汚れや老廃物を洗い流すのが目的だが、これを怠るとその原因となるものが皮膚に残ったままになる。汚れた皮膚には、皮脂にこびりついた外部からの汚れ、そして古くなって死んでしまった皮膚細胞のゴミが付着している。そこには、糖質を含むシアロムチンなどのたんぱく質が存在している。

その糖質をめがけて集まってくるのが、多くのバクテリアだ。このバクテリアが活動する中で、体臭の元となる物質が分泌され、いやな臭いが生まれる。

また、汚れが付着すると、体がかゆくなることはよく知られている。かきむしってしまうと皮膚を損傷してしまい、傷口に細菌が入り炎症を起こしてしまうかも。

バクテリアンに身体は汚れて臭いも酷いが、傷がないことからかゆくならない体質だと考察する。

1週間だが、お風呂に入らなかったらどうなるかをまとめているyoutube動画があったので紹介しておく。

バクテリアンのようにお風呂に入らない人=ハジという老人

バクテリアンのようにお風呂に入らない人=ハジという老人

バクテリアンのように生まれてから1度もお風呂に入らない!なんて人はいなかった。だが、2014年時点で60年間お風呂に入っていない人物を見つけた。

イラン南部、ペルシャ湾に近いファールス州のデジャガ村に住んでいるハジという老人だ。彼は「清潔になると病気になる」という信条から、お風呂やシャワーを20歳の頃から断っている。年齢は2014年現在で80歳にもなる高齢者だ。

ここまで長生きできるのはノーストレス人生を歩んでいるからだ。生鮮食品を好まず、大好物はヤマアラシの腐った肉。錆びたオイル缶に溜まった水を一日に5リットルを飲むことが健康の秘訣だという。

また、嗜好品は喫煙パイプだ。何を吸っているのかというと「動物の糞」だそうだ。これにはバクテリアンも勝てないのではないか。そう思ってもしょうがない。

バクテリアンのようにお風呂に入らない人=ハジという老人

彼の手足は石のようになってしまっている。バクテリアンの状態を終着点はこの石のような手足なのかもしれない。

詳しく知りたい方はこちらのyoutubeに分かりやすくまとめられている。

総括:バクテリアンについて

記事のポイントをまとめておこう。

  • バクテリアンは不潔だが、銃を持った人間より強い
  • バクテリアンの天敵は鼻がないクリリンだ
  • バクテリアンのような生活は病気の元である
  • バクテリアンよりも凄い生活をしている人間が現実にいる

ここまでバクテリアンについてプロフィールからバトルシーンまで紹介してきた。現実にもバクテリアン並みの猛者もいることを知り、筆者は非常に驚いている。

現実は小説より奇なりというが、創作物であるバクテリアンに勝るともいえる人間がいることに驚きを隠せない。

 

スポンサーリンク

© 2021 One Million Labo