出会いがない30代男性:独身で彼女なしの社会人へ授ける対処法

出会いがない 30代 男性

出会いがないと感じている30代男性は多い。30代になると、同僚や友達なども結婚している人が増える。それなのに、自分は彼女すらいないという現実に焦る人もいることだろう。

この記事では、出会いがないと感じている30代男性に、女性と出会う方法について紹介する。

記事の内容

  • 出会いがない30代男性の実状
  • 出会いがない社会人男性の割合とは
    株式会社リンクバル:社会人の悩み調査
    約7割の人が異性との出会いがないということに悩んでいる
  • 30代独身男性で彼女なしの割合
    株式会社リクルート:恋愛・結婚調査2019
    いない人は75.1%
  • 独身男性はモテない?特徴について
  • 30代後半の独身男性の未婚率
    内閣府:平成30年版・少子化社会対策白書
  • 出会いがない30代男性にオススメの出会い方
  • 出会いを求めるなら習い事
    ぐるなび:出会うきかっけがない!男性社会人に聞いた「彼女の作り方」
  • 友人、知人の紹介も良い
    noel (ノエル):社会人&大学生の出会いのきっかけ20選
  • マッチングサイトの活用
    株式会社ネオマーケティング:マッチングサイトに関する調査
  • 街コン・婚活パーティー
  • コロナ禍での出会い方
    株式会社Parasol「対面デート」と「オンラインデート」に関して
  • 出会いがない30代男性について総括

執筆:GR
出会いのススメ:行動すれば世界は変わる!

出会いがない30代男性の実状

社会人になれば、職場などで多くの出会いがありそうだが、30代男性の実状はそうではないようだ。実際には、出会いがないと感じている30代男性が多いのが実状である。30代男性の実状について紹介する。

出会いがない社会人男性の割合とは

30代になると、同僚や周りの友達にも結婚している人が増え、焦りを感じることがあるだろう。社会人であれば、職場などでの出会いもありそうだが、出会いがないと感じている社会人男性の割合はどのくらいなのだろうか?

株式会社リンクバル:社会人の悩み調査

株式会社リンクバル:社会人の悩み調査

この資料は、全国の20歳以上の独身男女931名を対象に行われた社会人の悩み調査である。社会人男性のプライベートでの悩みについての資料であるが、最も多いプライベートの悩みは、「異性との出会いがない 67%」となっている。約7割の人が異性との出会いがないということに悩んでいるということがわかる。

30代の社会人男性はもちろん、他の年代の社会人男性の多くは異性との出会いがないということに悩んでいるのだ。

30代独身男性で彼女なしの割合

30代独身男性で彼女なしの人の割合についても気になるところだ。独身であっても彼女がいれば、いずれは結婚へつながることもあるだろうが、彼女なしの人の割合はどのくらいなのだろうか?

株式会社リクルート:恋愛・結婚調査2019

株式会社リクルート:恋愛・結婚調査2019

この資料は、全国の20~49歳の未婚男女を対象に行われたもので、恋人がいる人の割合を表したものである。男性30代をみてみると、「恋人がいる人は、24.9%」「いない(異性と付き合ったことはある) 44.3%」「いない(異性と付き合ったことがない)30.8%」となっている。

恋人がいる人は全体の約4人に1人しかいないことがわかる。いない人は、異性と付き合ったことがない人も含めると、75.1%となっている。このような理由から、30代独身男性のほとんどは彼女なしであるということがいえる。

独身男性はモテない?特徴について

30代独身男性のほとんどは、彼女がいないと解説してきた。彼女がいない原因には、出会いがないからということもあるが、それ以外にも理由がある。30代独身男性でモテない人の特徴について解説する。

もしも、あなたがこの特徴のいずれかにあてはまっているとしたら、彼女を作るための行動を始める前に、改善することをオススメする。

  • 自分の話しかしない、人の話を聞かない
  • ネガティブ
  • コミュニケーション能力が低い、無口
  • 清潔感がない
  • 愚痴しか言わない
  • 自分の思い通りにならないと不機嫌になる
  • 女性に対して気遣いができない
  • 優柔不断

このような特徴のある30代独身男性はモテないといえる。特に、女性から嫌われるのは、不潔な人だ。別の言葉では、清潔感のない人ともいえるが、体臭がきつい、フケだらけなど不潔な男性は恋愛対象としてみてもらうことはできない。

他にも、コミュニケーション能力が低い、無口な男性も女性からはモテない。たくさん会話をすれば良いというものではないが、女性と仲良くなるにはある程度の会話、コミュニケーション能力は必要である。

実際に女性と出会ってもずっと無口で黙っていたら、女性からするとなぜ、出会ってしまったのだろう、なぜずっと黙っているのだろうと不信感しか感じない。少しずつでも、女性との会話を楽しむことを意識してみよう。

また、女性が嫌だと感じるのは、ネガティブな男性、愚痴ばかりの男性だ。もちろん社会人になれば、仕事などで愚痴を言いたくなる場面は、1つや2つではないだろう。

その気持ちを誰かに聞いて欲しい、わかって欲しいという気持ちはわからなくもない。しかし、そんな男性と一緒にいたいと思う女性はいない。少しなら問題ないが、ネガティブすぎる、愚痴が多すぎる場合には、改善が必要となるだろう。

特徴というのは、なかなか自分自身では気づけないものだ。自分の特徴で改善した方が、良いところがあるかどうかを友人に指摘してもらうのもオススメだ。こちらの動画も参考になる。女性の率直な意見が聞けるので、しっかりと聞いておこう。

さらに、大人の女性の意見も聞いてみたいという人は、こちらの動画も参考になるだろう。

30代後半の独身男性の未婚率

30代になり出会いがないと感じている人は、できるだけ早く彼女を作り、結婚をするのがオススメだ。その理由は、30代後半の独身男性の未婚率である。

内閣府:平成30年版・少子化社会対策白書

内閣府:平成30年版・少子化社会対策白書

この資料は、内閣府の資料で、年齢別にみた未婚率の推移である。男性の30代に注目して欲しい。30~34歳の未婚率は、47.1%。35~39歳の未婚率は、35.0%となっている。この数値はかなり高いといえるだろう。

30~34歳であれば、約2人に1人、35~39歳であれば、約3人に1人は未婚ということになる。このまま、未婚でも問題はないと考えているのであれば良いが、恋人が欲しい、結婚したいと考えているのであれば、早めに行動を起こす必要があることがわかる。

あなたが、30代であるのなら今すぐにでも行動をしよう。

出会いがない30代男性にオススメの出会い方

出会いがないと感じている30代男性は多い。出会いがないと感じている人のなかには、積極的に行動している人もいるが、多くの場合、どのように異性と出会うのかわからないという人もいる。

ここでは、具体的に30代男性がどうやって出会いを求めるのか、オススメの出会い方について紹介する。出会いがないと諦めずに、彼女を作るために行動しよう。

出会いを求めるなら習い事

30代の出会いで最も多いのは、職場や仕事関係であるが、出会いがないと感じている人は、職場や仕事関係で出会いがない人である。その人に、職場や仕事関係で出会いを期待するのは無理だろう。そこで、30代にオススメの出会い方とし紹介したいのが、習い事を始めるということだ。

社会人で、出会いがないと感じている人のほとんどは、職場の自宅の往復だけになっていることだろう。いつも同じことをしているだけでは、新しい異性との出会いには期待することができない。新しい出会いを求めるのなら、思いきって習い事を始めてみよう。

ぐるなび:出会うきかっけがない!男性社会人に聞いた「彼女の作り方」

ぐるなび:出会うきかっけがない!男性社会人に聞いた「彼女の作り方」

この資料をみてほしい。この資料は男性社会人を対象として、「社会人になってから出来た彼女はどこで出会ったか?」を尋ねたものである。予想通り、職場での出会いが多くなっているが、注目して欲しいのが、「趣味の時間を共有できる習い事 10%」というものだ。

社会人になってから彼女ができた人の約10人に1人は習い事がきっかけで彼女と出会っていることがわかる。職場での出会いに期待できないのであれば、習い事を始めた方が、異性と出会えるチャンスが大きいということがわかるだろう。

また、習い事であれば、自分も相手も同じものが好き、同じ物に興味があるという共通点があるので、打ち解けるのにもそれほど時間はかからないだろう。そういった意味でも、習い事を始めることはとても良いといえる。

友人、知人の紹介も良い

30代男性が出会いを求めるのなら、やはり友人や知人の紹介に期待するのがオススメだ。出会いの定番ともいえる出会い方で、友人や知人の紹介がきっかけで交際に発展したという人は多い。会社の同僚、学生時代の友人、その他の知人に紹介を依頼してみてはどうだろうか?

noel (ノエル):社会人&大学生の出会いのきっかけ20選

noel (ノエル):社会人&大学生の出会いのきっかけ20選

この資料をみて欲しい。この資料は25~35歳の男性に、「社会人なってからできた恋人とはどこでであったのか?」を聞いたものだ。最も多い回答は、職場であるが、2番目に多いのは、友人の紹介となっている。

友人の友人と付き合うなどの話もよく聞く。出会いがないと感じている30代男性は多いが、意外と身近に出会いがあるのかもしれない。あなたに彼女がいないのなら、友人や知人に相談してみよう。良い女性を紹介してくれるかもしれない。

実際に友人や知人の紹介で社会人は付き合うのかと疑問に感じる人もいるだろう。そのような場合には、こちらの動画も参考にして欲しい。

マッチングサイトの活用

習い事を始める、あるいは友人や知人に紹介を頼むというのも良い方法、良い出会い方であるが、時間がなくて習い事ができない、友人や知人が少ないなどの理由で、他の出会い方を探している人もいるはずだ。そこで、オススメしたいのがマッチングサイトである。

マッチングサイトは、誰かに紹介してもらう必要はなく、自分自身で趣味や住んでいる場所、その他自分の条件に合う人を探すことができる。男性の場合には、ほとんどのものが有料となるが、月々の負担は4,000~5,000円程度なので、結婚相談所などに入会するよりもずっと安く恋活・婚活を行うことができる。

株式会社ネオマーケティング:マッチングサイトに関する調査

株式会社ネオマーケティング:マッチングサイトに関する調査

この資料は、全国の20~39歳の未婚の男女を対象にマッチングサイトに関する調査を行ったものだ。資料は、「マッチングサイトを利用している理由」を尋ねたものである。

多かった理由としては、「相手も恋人を見つける目的で利用しているから」「現実より多くの人と出会えるから」「気軽に・好きなときにできる/やめられるから」などがある。習い事などの場合には、出会いを求めて習い事をしているわけではないので、出会いがないということも考えられる。

しかし、マッチングサイトであれば、恋人が欲しい、結婚したいという人が登録していて目的が同じなので、出会いやすいといえるだろう。

また、自分の生活圏以外の人など通常では出会わない人とも知り合えるので、必然的に出会える人数は増える。さらに、結婚相談所のような重苦しさもなく、自分のペースで自分の都合にあわせて相手を探せるというのが最大の魅力だ。

30代男性で彼女が欲しいのなら、マッチングサイトを利用してみるとよいだろう。どのマッチングサイトを利用するか迷っているという人は、こちらの動画を参考にしてみよう。

街コン・婚活パーティー

マッチングサイトを利用することで、多くの異性とで出会うことができるが、マッチングサイトでの出会いに不安を抱えている男性もいることだろう。そんな男性にオススメなのが、街コン・婚活パーティーだ。

街コンや婚活パーティーの良いところは、出会いを求めている女性と出会うことができるという点だ。マッチングサイトの場合、多くの人が真剣に出会いを求めているが、なかにはそうでないという人もいる。

街コン・婚活パーティーは、マッチングサイトよりも出会いたい、結婚したいということで女性が集まる。真剣に出会いたい、結婚したいという人なので、マッチングサイトよりも真剣度が高い。

真面目に恋愛をしたい、結婚したいと考えているのであれば、街コンや婚活パーティーに参加するのがオススメだ。

コロナ禍での出会い方

30代の男性は出会いを求めて活動している人も多いと思うが、コロナ禍によって、出会いを諦めてしまった人もいるようだ。また、コロナ禍での異性との出会い方に悩んでいる人もいる。

コロナ禍での出会い方についてだが、コロナ禍では、対面での出会いではなく、オンラインでの出会いが最適だ。マッチングサイトなどでもオンラインデートを楽しむことができる。

さらに、Zoomなどのアプリでもオンラインで異性とデートを楽しむことができるのだ。オンラインで異性と出会うことができるのか?と不安を感じる人もいるだろうが、オンラインで交際に発展することも増えている。

また、オンラインでの恋活・婚活には大きなメリットもある。

株式会社Parasol「対面デート」と「オンラインデート」に関して

株式会社Parasol「対面デート」と「オンラインデート」に関して

この資料は、対面デートとオンラインデートのコスパを比較したものである。未婚男女185人を対象に行ったものだ。まず、大きな違いとして挙げられるのが、デート費用の違いだ。対面でデートをする場合には、1回のデートで5,000円以上かかるケースがほとんどだ。

例えば、食事をするのもそうだし、映画館で映画を観るなどであればチケット代等でそのくらいの費用がかかる。しかし、オンラインの場合には、厳密に言えば、インターネットの料金、通信料はかかるものの、お互いのネット環境が整っていれば、他に費用をかけるという必要はない。

デート時間についてもおおよそ半分程度の時間で済む。対面でのデートでは、移動する時間、食事を待つ時間など様々な時間がかかるので、2~3時間程度の時間は必要になる。

しかし、オンラインであればお互いの準備ができれば、いつでもデートができるし、何かを待つ、移動するという時間もない。短時間で済むので、仕事などで時間がない人でも利用しやすいといえるだろう。

また、準備にかかる時間も大幅に短縮することができる。オンラインデートは対面デートと違い、基本は自分の家で行うので、準備にそれほど時間がかからない。

そして、最大の違いといえるのが、心理的負荷、デートに要する労力の違いだ。対面デートの場合には、身だしなみはもちろんだが、どこに行くか、どの店で食事をするか、移動方法は車か公共機関かなど準備すること、考えることが多く、かなりの労力がいる。

しかし、オンラインデートでは、店を決める必要もないし、移動方法を考える必要もない。カメラでチェックされるのは、上半身部分だけというのがほとんどだ。かなり少ない労力で済むのだ。これは、大きなメリットといえるだろう。

オンラインデートは、経験したことがないという人もいるはずだ。30代男性がオンラインで彼女を作るためには、どのような点に注意すべきについても解説する。

株式会社Parasol「対面デート」と「オンラインデート」に関して

同上:株式会社Parasol「対面デート」と「オンラインデート」に関して

この資料はさきほど紹介した資料と同じものだが、「デートで着目するところ」について尋ねたものだ。注目するべきは、オンラインデート(女性)である。

上位に入っているのは、話の内容、雰囲気、顔、礼儀・マナー、話す速さ・ペースとなっている。特に、顔ではなく、話の内容や雰囲気に着目している女性が多いということが大きなポイントだ。オンラインデートでは、男性でも女性でも話の内容などがとても重要になるということがわかった。

オンラインデートをする前に、話の内容、速さやペースなどを意識しておくとよりオンラインデートは成功しやすくなる。自分の話だけを自分のペースで話すのではなく、相手の女性に気を遣いながら話をしよう。

オンラインデートでは、どうしても通信環境によってタイムラグが生じることもあるし、店舗をあわせようと思っても合わないことがある。日頃から、通信環境、電波環境をチェックしておこう。

総括:出会いがない30代男性について

記事のポイントをまとめておこう。

出会いがない30代男性について

  • 30代男性の7割以上には彼女がいない
  • 社会人男性の約7割は異性との出会いがないことに悩んでいる

出会いがない30代男性が異性と出会う方法

  • 習い事を始める
  • 友人・知人の紹介
  • マッチングサイト
  • 街コン・婚活パーティー
  • コロナ禍では、オンラインの活用

社会人男性の約7割は異性との出会いがないことに悩んでいる。また、30代男性の7割以上は彼女がいないという現実がある。出会いがない30代男性が異性と出会うには、習い事を始める、友人・知人の紹介、マッチングサイト、街コン・婚活パーティーなどがオススメだ。

さらに、コロナ禍での異性との出会いについては、オンラインを有効活用するのが良い。オンラインであれば、対面ではないので、恋活・婚活を行うことができる。出会いがないと嘆いているままでは、現実は変えられない。

ぜひ、自分に合った方法を選び、異性と積極的に出会ってみよう。

こう思ったことはありませんか?

  • なぜ私には彼氏・彼女ができないのだろう
  • なぜ私は結婚できないのだろう
  • なぜ私には出会いがないのだろう
  • なぜこんなに寂しいのだろう

この記事を読んでいる人の中には、今まさにこうした壁にぶち当たっているという方もいるかもしれません。

残念ながらこの問題は「あなたが行動を起こさない限り」永遠に改善されることはなく、どれだけ待っていても現状が変わることはありません。つまり、一生このまま寂しい時間が続くということです。

活字にするとあっさりしていて伝わり辛いかもしれませんが、この状況って本当に辛いことですよね。特に、自分なりに努力してきた人なら「そんなことはわかってる!」と怒れてしまったかもしれません。

でも大丈夫です。あなたが「自分なりに」ではなく「本気で行動できたなら」あっという間にこの問題は解決するし、ここで紹介している3つの出会いサイトいずれかを「本気で活用すれば良いだけ」だからです。このアクションだけで大きく人生が好転するかもしれません。

私も以前は、結婚どころか彼女さえ十数年間いないといった寂しい人生を歩んでいました。あまりの寂しさからか、壁の絵に話しかけている自分に違和感さえ抱かない悲惨なところまでいっていました。しかし、それも今では改善されていて妻と子供2人・4人家族の幸せな家庭をもつことができています。そう、とても幸せな気持ちです。

もちろん、私だけでなくこの記事で紹介している出会いサイトを活用した多くの人たちが幸せな人生を再スタートさせています。

  • これまでの人生ではじめて彼氏・彼女ができた!
  • 結婚を前提にお付き合いをはじめ、その後結婚できた!
  • ひとりぼっちで孤独な人生から解放された!

ときどき感謝のメールをいただくほど、こうした人たちで溢れています。私は「とにかく本気でアクションを起こしてほしい」だけであり、これが人生を変えるキッカケになり得るということなのです。

もし、あなたが今すぐ「あなただけのパートナーに出逢いたい」「幸せな人生をつかみたい」、そう考えているのであれば、これから紹介する3つの出会いサイトいずれかを活用するようにしてください。

このサイトについて

▼当サイト【出会いのススメ】は、月間5万人以上のユーザーに支持されています

出会いのススメ利用者数

マッチングサイト・アプリの出会い注意点

利用時の注意点として、必ず「自身の目的に合ったマッチングサイト」を利用するようにしましょう。マッチングサイトの運営方針によって登録ユーザーの数や質、特徴などは大きく異なるからです。

真剣な出会いを求めているのに、そうではないユーザーばかりが集まっている出会いサイトに登録してしまえば、当然ながら願いは叶いません。そのため、必ず「自分と似た気持ちをもったユーザーが登録している出会いサイト」を活用するようにしてください。

このことから、マッチングサイトごとの特徴や違いを理解して活用しなければいけません。

まず、“華の会メール”は真剣な出会いを求めている30~85歳までの男女におすすめです。「実際に出会えた」「無料で使いやすい」といった良い意見が多く、出会ってみたらサクラだったというような悪い評判は見当たりません。年齢や目的さえマッチすれば本当に出会える可能性が高い、最もお勧めできる優良サイトだと言えます。

また、“ナレソメ予備校”は成婚率が驚異の71.4%の結婚相談所であることから本気の婚活をしたい男女に向いています。通常の結婚相談所としても登録者数は70,000人以上と多く、入会前に結婚偏差値診断、個別相談を無料で受けられる強力なサービスがあります。その上、出会えなければ全額返金制度もあることが相当な強みです。

“ハッピーメール”はド定番の若者向け王道マッチングサイトなので比較的若い男女の利用が良いでしょう。もちろん、若い層と出会いたい人にも向いています。会員数2,500万人のマッチングサイトで最も利用者が多くかなり有名ですが、純粋な登録者だけでなく「遊びたい男女」も登録しているので、ここは理解しつつ上手に活用したほうが良いです。

①華の会メール

真剣な出会いにオススメ!30~85歳までがメイン

華の会メールは、30代以上の中高年をターゲットにした出会い系サイトであり「30~50代の利用者が多い」といった特徴があります。実際のところ、会員の年齢層は35歳以上が85%を占めており、そのなかでも30~50代の利用者は70%にのぼります。

全体の割合を見てみると、男性ユーザーが7割に対し、女性が3割と男女比率にはかなり差があります。男性会員にとってはやや不利かもしれませんが、女性にとっては出会いのチャンスが多いと言えるでしょう。

華の会メールの公式サイトを見ると「現在のログイン数」を確認できます。どの曜日や時間帯が出会いやすいかログインするたびにチェックすると、出会う確率もグッと上がるはずです。

特徴として、利用目的が幅広い点が挙げられます。「メル友」「共通の趣味友」「恋人」「結婚相手」など、様々な目的で利用可能です。「真剣なユーザーが多い」という特徴もあるので、メル友からじっくりやりとりして、相手と相性が合えばいずれ実際に会うこともできるでしょう。

また、華の会メールでは「実際に出会えた」「無料で使いやすい」といった良い意見が多く、出会ってみたらサクラだったというような悪い評判は見当たりません。年齢や目的さえマッチすれば本当に出会える可能性が高いということです。

華の会メールはもともと30~85歳の人向けの出会い系サイトで、実際の利用者も30~50代が7割を占めています。出会い系サイトの中でもこのような中高年向けのサイトは少なく、該当する年齢の人にとっては貴重な選択肢の1つになるでしょう。

特に、華の会メールは独身のみならず、離婚歴がある人や既婚者も利用できるため、中高年の利用者が多いのかもしれません。

もし「既婚者とのやりとりや会うのには抵抗がある」という場合は、プロフィールや掲示板検索の時に婚姻歴を絞ることができます。再婚希望や離婚後に新しいパートナーが欲しいという人にも華の会メールはおすすめです。

「とにかく真剣に出会いたい人」は、華の会を絶対に利用するようにしましょう。

会員数 非公開
主な年齢層 30代〜50代
主な利用目的 恋愛・婚活
利用料金 女性:無料
男性:ポイント制
オプション 1pt=10円
※女性へのメール送信10pt
運営会社 インターワークス株式会社
【華の会】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

華の会 公式サイトへ

 

②ナレソメ予備校

本気の婚活!成婚率が驚異の71.4%の結婚相談所

ナレソメ予備校は、結婚相談所の重要な指標となる入会者の成婚率が業界トップレベルの71.4%で、恋愛や結婚の知識を豊富に持つプロフェッショナル集団が、結婚の悩みを徹底的にサポートしてくれます。

他にも結婚相談所はたくさんありますが、ただ単に異性と出会えるサービスではなく、成婚に向けて婚活のプロフェッショナル(塾長)から、婚活ノウハウやアドバイスを伝授してもらえることから予備校と名前が付けられています。

通常の結婚相談所としても登録者数は70,000人以上と多く、さらにナレソメ予備校は出会えなければ全額返金制度もあるのです(活動開始から3ヶ月を経過し、申し込みを合計100人以上に申し込みしていることが条件)

また、マッチング前だけでなくマッチング後にも丁寧なフィードバッグを行ってくれるため、同じ失敗を繰り返す心配がなくスピーディーに成果へとつながりやすいことや、入会前に結婚偏差値診断、個別相談を無料で受けられる強みがあります。

結婚偏差値診断について深掘りすると、「現時点で結婚できる可能性はどれくらいあるか」「どんな相手と結婚すべきか」などを判断してもらえます。

自分のことを客観的に見たり異性からどのように見えているか判断したりすることは難しいですが、結婚偏差値診断を受ければプロフィールや希望する条件などから適切に現状把握することができます。これにより「高望みしすぎている」「自分を低く見積もりすぎている」など、自分では気づかなかった意外な可能性に気づけるかもしれません。

さらに、ただ結果を提示するだけでなく自己分析もサポートしてくれるため、自分に足りていない部分や、どこを伸ばしていけば良いなどを把握でき、今後の婚活がよりスムーズになります。プロから客観的なアドバイスを受けられるのは非常に貴重な経験になるでしょう。

さまざまな結婚相談所がある中「どのサービスを選べばいいかわからない」という人は、事前の結婚偏差値診断と個別面談でナレソメ予備校の実績やサポート体制を見極めるもとも可能です。

そして個別カウンセリングでは、恋愛や婚活の知識を持ったプロが悩みの相談に乗ってくれます。結婚や将来に対して抱いている漠然とした不安を解消できるだけでなく、自分の気持ちを明確にし、婚活に向けてどのような準備を進めればいいかがわかります。

課題がはっきりすれば、結婚相談所を利用すべきなのか、ナレソメ予備校が課題解決に適しているのかを見極めやすくなるはずです。

なお、結婚偏差値診断や個別カウンセリングはすべてZOOMによるオンライン形式で行うことができ、その上3か月経過しても出会いがなかった場合は初期費用と月額費用を全額返金してもらえるのでリスクはかなり低いです。

【ナレソメ予備校】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

ナレソメ予備校の公式サイトへ

 

③ハッピーメール

ド定番の若者向け:王道マッチングサイト

誰しもが一度は利用したことがあるのでは?というほど定番のマッチングサイトがハッピーメールです。登録ユーザーは2500万人以上で最も多く、5人に1人が利用していることから自身の目的に合った出会いを実現しやすいです。

また、セキュリティーに力を入れている特徴があり、万が一悪質な会員がいた場合は利用停止や強制退会などクイックに厳格な措置をとることで有名です。徹底した安全性の担保が、利用者と共に20年以上の歴史を作れた理由のひとつでもあるわけです。

ただ、あまりにもド定番でほんの少し飽きられている感があり、利用ユーザーの年齢層は比較的若い傾向にあります。

ユーザ数 2500万人以上(男女比 6:4)
入会金 無料
利用費用 女性:無料 男性:小額のポイント料金のみ
利用年齢層 年代を問わず利用者が多い
知名度 品川・新宿・渋谷などの中心街で大々的に宣伝
【ハッピーメール】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

ハッピーメールの公式サイトへ

 

出会いに活用すべきマッチングサイト比較

それでは、結局のところどのマッチングサイトを活用すればいいのでしょうか。

これについては、人によって目的が異なります。用途が違えば最適なマッチングサイトも異なるため、以下で利用すべきマッチングサイトをパターン分けしていきます。

なお、前述の通り目的の出会いを果たすコツは複数のマッチングサイト(最低2社)は活用することなので、ランキングをもとにいくつかのマッチングサイトを用いて理想の出会いを実現するようにしましょう。

行動を起こせば人生が変わります。

利用目的 華の会 ナレソメ予備校 ハッピーメール
◆ 彼氏・彼女が欲しい ×
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい
話し相手や友達が欲しい
×
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている ×
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある ×
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確) ×
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい ×
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい ×
◆ 欲望を満たしたい人 ×

© 2021 出会いのススメ