30歳で彼女いない歴=年齢:独身男の焦り:出会いのきっかけを学ぼう

30歳で彼女いない歴=年齢

30歳で、彼女がいない歴=年齢という人や、長い間恋人がいないという人は、結婚に関する焦りを感じている人が多いだろう。「このまま、ずっと一生独身なのではないか?」と不安を感じている人もいるはずだ。

この記事では、「30歳で彼女がいない原因」について解説する。原因を知ったうえで、彼女を作るため、結婚するために何をすれば良いのかを紹介していく。30歳で彼女がいないと焦っている人は、この記事を参考に行動してみてほしい。

記事の内容

  • 30歳で彼女いない歴=年齢という人の原因
  • 30歳まで彼女がいない人の割合
  • 30歳独身で実家暮らしの男性
  • 30歳独身で無職
  • 清潔感がない
    恋愛のやり方がわからない
  • 30歳で彼女いない歴=年齢の人は何をすれば良いか
  • 恋人がいる人の出会いのきっかけ
  • 30歳で彼女なし!結婚するために必要なこと
    友人や知人に紹介してもらう
    独身で実家暮らしなら一人暮らしをする
  • 30歳で彼女いない歴=年齢の人:不安や焦りの解消法
    不安を解消するために
    結婚できないことに焦りを感じている人
  • 総括

執筆:GR
出会いのススメ:行動すれば世界は変わる!

30歳で彼女いない歴=年齢という人の原因

30歳で、彼女いない歴=年齢という場合、彼女がいないこと、そして結婚することができないことに大きな焦りを感じているだろう。ここでは、どうして彼女がいないのかという原因について紹介していく。

30歳まで彼女がいない人の割合

30歳で彼女ができない原因について解説する前に、彼女いない歴=年齢の人の割合がどれほどなのか紹介しよう。

リクルート:恋愛・結婚調査2019(リクルートブライダル総研調べ)

リクルート:恋愛・結婚調査2019(リクルートブライダル総研調べ)

この資料の男性30代を見ると、現在恋人がいない人のうち、30.8%が今までに異性と付き合ったことがないとされている。これはつまり、彼女いない歴=年齢ということだ。30代でも交際経験がない人は、約3割もいるということを知っておこう。

また、こちらの動画では「彼女いない歴=年齢」についての女性の率直な意見がわかる。参考までに視聴してみると良いだろう。

30歳独身で実家暮らしの男性

30歳独身で、実家暮らしの男性は、彼女がいない人が多くなっている。また、女性から恋愛や結婚の対象としてみられないことが多い。なぜ、女性から恋愛や結婚の対象としてみられないのかについてだが、以下のようなものが原因だ。

  • 自立していない感じがする
  • マザコンぽい
  • 自分に甘そう

30歳独身で実家暮らしの男性は、女性からすると自立をしていない人とみられてしまいがちだ。また、ずっと実家で暮らしているということから、「本当は、マザコンなのではないか?」とも思われることも多い。食事の世話や周りのことなどを親にやってもらっているということで、自分に甘そう、何もできなそうという評価もされやすいのだ。

こうしたことから、30歳独身で実家暮らしをしている男性は、彼女を作るために一人暮らしをしてみることも視野にいれるべきだ。30歳独身で、実家暮らしの男性の評価は世間ではかなり低い傾向にある。

30歳独身で無職

30歳独身で無職という場合には、恋人がいない可能性が非常に高いといえるだろう。まず、女性の多くは、無職の男性を恋愛対象や結婚相手として考えていない。さらに、仮に付き合うことができたとしても、デートなどにはお金がかかる。そのような費用を女性側がすべて負担する可能性が高くなる。それを認めてくれる女性は、ほとんどいないわけだ。

マッチングサイトや街コン、合コン、友達の紹介など出会いの場に行っても無職であるということで交際を断られる可能性が高い。無職で恋人を作ることが絶対にできないというわけではないが、かなり厳しい状況である。いきなり正社員になるのは難しいかもしれないが、バイトをするなどから初めてみるのが現実的である。

それから、こちらの資料もみてほしい。

マイナビウーマン:自分より低収入の男性でも恋愛対象になる?

マイナビウーマン:自分より低収入の男性でも恋愛対象になる?

これは、22歳~34歳の働く女性に対して、「自分より低収入の男性でも恋愛対象になるのか?」を聞いたものである。結果をみると、なんと約6割の女性が自分よりも低収入の男性を恋愛対象としていないことがわかる。つまり、無職で収入がない人は恋愛対象になりにくいということがわかるだろう。

もちろん、すべての女性が高収入の男性を望んでいるわけではないが、恋愛をするにも、結婚をするにもある程度の収入は必要であるということだ。

清潔感がない

彼女がいない大きな原因と考えられるのが、清潔感がないことである。

  • 髪がボサボサ、フケだらけ、寝癖がついている
  • 長髪
  • 肌荒れしている
  • 目ヤニがついている
  • 歯が黄ばんでいる
  • 髭を剃っていない
  • 服がヨレヨレ、黄ばんでいる、シワシワ
  • 靴が汚れている、靴がボロボロ
  • 姿勢が悪い
  • 風呂に入らない
  • タバコ臭い
  • 香水がきつい
  • 口臭がきつい

清潔感の定義は難しいが、女性は男性の様々な面をチェックしているということを覚えておく必要がある。清潔感があるか、ないかによって、恋愛対象になるかどうかが決まるといっても過言ではない。

cancam: 恋愛対象になるには「優しさ・気遣い」よりもアレが必要!

cancam: 恋愛対象になるには「優しさ・気遣い」よりもアレが必要!

この資料は、「初対面の異性に対して、その人にないと好感度が下がるものは何ですか?」という質問に対しての回答である。資料をみるとわかるが、男性、女性ともに「清潔感」が最多となっている。男性では54%、女性では、65.2%が清潔感と回答しているのだ。つまり、清潔感がないというだけで、好感度が下がり、自然と恋愛対象から外れてしまうという可能性が高くなる。

恋人がいない人は、もう一度自分自身を鏡でみてみよう。清潔感があるかチェックしてみよう。

恋愛のやり方がわからない

30歳で彼女がいない歴=年齢となっている人の最大の原因は、「恋愛のやり方がわからない」ということだろう。

明治安田生活福祉研究所:25~34 歳の結婚についての意識と実態

明治安田生活福祉研究所:25~34 歳の結婚についての意識と実態

この資料は、交際未経験の25~34歳の男女に交際経験がない理由について聞いたものである。注目するべきポイントは、男性の交際経験がない理由についてである。20代後半、30代前半ともに、「どのように男女交際をすれば良いかわからない」と回答している人が多いのだ。また、「恋愛にまったく関心がなかった」という人も多くなっている。

恋愛については、待っていれば自然と恋人ができるというものではない。良いと思った異性と連絡先を交換する、デートに誘うなどして関係を深めていかなければ、交際には発展しない。だが、そのやり方がわからないという人が多いのだ。まずは、どのように交際すれば良いのかを知ること、そして恋愛に興味を持つことが重要である。

「告白されたことがなく、自分から告白することもできなかった」という回答も多い、恋愛に消極的、奥手な人は、恋愛経験がないことが多いといえるだろう。恋人を作るためには、ある程度積極的な姿勢が大切となりそうだ。

30歳で彼女いない歴=年齢の人は何をすれば良いか

30歳で、彼女いない歴=年齢の人は、具体的に何をすれば良いのかについて解説する。また、すでに30歳で恋人がいるという人は、どんなきっかけで恋人に出会ったのかも紹介する。

恋人がいる人の出会いのきっかけ

30歳で恋人がいるという人は、いったいどんなきっかけで恋人と出会ったのかが気になるだろう。次の資料をみてほしい。

株式会社オーネット:独身男女の恋愛きっかけ・結婚意識に関する実態調査

株式会社オーネット:独身男女の恋愛きっかけ・結婚意識に関する実態調査

この資料は、20歳~39歳の未婚男女で「恋人がいる」と答えた男性209名、女性290名に、現在の恋人と「何処で知り合ったか?」について回答したものである。これによると、30~34歳の男性で最も多いのが「友人の紹介(合コンなども含む) 32.7%」男性35~39歳で最も多いのも同じく、「友人の紹介(合コンなども含む) 26.1%」となっている。

女性の30~34歳までについても「友人の紹介(合コンなども含む) 21.2%」女性35歳~39歳も「友人の紹介(合コンなども含む) 30.6%」である。この資料からいえることは、30歳以上で恋人がいる人は、男女ともに、友人の紹介がきっかけとなっていることがわかる。

友人の紹介以外のきっかけとしては、職場関係(職場の同僚、先輩、後輩など)、取引先などの仕事関係、学生時代の知り合い(先輩・後輩)などが多くなっている。30歳で恋人がいないという人は、友人の紹介、職場関係、仕事関係、学生時代の知り合いなどに目を向けてみると良いだろう。恋人になりそうな人がいるかもしれないからだ。

30歳で彼女なし!結婚するために必要なこと

30歳という結婚を意識する年齢になっても、彼女なし。そんな人が結婚するためには何をすれば良いのかについて解説する。

まず、最初に行うべきことは、「今までと違う行動をする」ということだ。彼女ができない理由の多くは、交際方法がわからない、恋愛に興味がない、恋愛に消極的なことだ。

30歳で彼女なし!結婚するために必要なこと

つまり、そのまま恋愛に対する姿勢や行動を変えなければ、結婚につながるような恋愛をするのは難しいといえるだろう。今までと恋愛に対する姿勢や行動が同じなら、結果も同じ可能性が高いのだ。

現在は、インターネットで恋愛に関する情報もたくさん手に入れることができる。また、YouTubeなどでも恋愛に関する動画は豊富だ。そのようなものを使い、恋愛のやり方などを学ぶと良いだろう。

友人や知人に紹介してもらう

30歳で彼女がいないという人は、「友人や知人に紹介してもらう」というのが良いだろう。30歳で恋人がいる人の多くが、友人や知人の紹介がきっかけで交際に発展しているからだ。

また、そのくらいの年齢になると、職場での新しい出会いというのも少なくなってしまう。そのため、新しい異性と出会うには、友人や知人に紹介をしてもらうのが良いだろう。

友人や知人の紹介には、メリットがある。

  1. どのようなタイプの人なのかが、事前にわかる
  2. 自分の性格にあった人を紹介してもらいやすい
  3. 友人や知人のサポートを期待することができる
  4. お互いにフリーであるという信頼度が高い

最近では、インターネットを通じた出会いが増えている。マッチングサイトなどやSNSがその代表的な例だ。そのようなものを利用する場合、事前にどのような人かわからない、本当に独身なのか、フリーなのかがわからないというリスクがある。

その点、友人や知人の紹介であれば、事前にどのような人なのかという情報を得ることができるし、お互いにフリーであるという信頼度も高くなる。これが大きなメリットといえるだろう。付き合いの長い友人や知人であれば、自分の性格などを知ったうえで紹介してくれる可能性が高い。

また、困った時には、サポートをしてくれるため、恋愛経験が少ないという人でも安心感がある。実際に、このようにして友人や知人のサポートを得ながら、交際や結婚に発展した例はたくさんあるのだ。恋人がいないと悩んでいるのなら、友人や知人を頼ってみよう。

独身で実家暮らしなら一人暮らしをする

30歳独身で実家暮らしの人は、彼女を作る前に、一人暮らしをする必要があるだろう。30歳で結婚しているというのならともかく、独身で実家暮らしの人は、「自立していない男性」と見られてしまいがちだ。そのため、実家暮らしというだけで、恋愛対象から外れてしまうというケースが少なくない。

自立していない男性と付き合いたいと考えている女性はほとんどいないからだ。30歳独身で実家暮らしなら、お金を貯めることができるなどのメリットはあるだろうが、女性からは冷たい視線を浴びることになりかねない。実家暮らしの人は、一人暮らしをするのが彼女作りへの第一歩となるだろう。

30歳で彼女いない歴=年齢の人:不安や焦りの解消法

30歳で、彼女いない歴=年齢の人は、「このままずっと、独身なのか?」「結婚することができないのではないか?」という不安や焦りを感じることだろう。そんな不安や焦りを解消する方法について解説していくので、参考にしてほしい。

不安を解消するために

30歳独身で、彼女いない歴=年齢の人は、大きな不安を感じることだろう。とくに、「彼女いない歴=年齢」ということを女性にどう思われるのか不安という人が多い。

そんな不安を感じている人にチェックしてもらいたいのが、この動画だ。

これは、「彼女いない歴=年齢の男性をどう思うか?」について聞いた動画である。人による、年齢によるという条件付きではあるが、好意的に受け入れられる場合も多いことに気づくだろう。とくに、押さえておきたいのが、正当な理由があればそれほど大きな問題にはならないということである。

性格に難がある、マザコン、その他大きな問題がある場合を除き、正当な理由があれば受け入れてくれる女性はいる。例えば、「今まで、仕事ばかりしていた」、「仕事で成功するために、恋愛にかける時間がなかった」などであれば、受け入れてくれる可能性が高い。

また、受け入れてくれる理由としては、以下のようなものがある。

  • 元カノと比べられなくて済む
  • 今まで、何か(仕事など)に集中していた姿勢がかっこいいから
  • 新鮮な気持ちになる
  • 優しそう、誠実そう

となっている。もちろん、受け入れられないという女性もいるが、受け入れてくれる女性もたくさんいるということを知れば、不安を感じる必要がないということに気づくだろう。不安を解消し、彼女を作るための行動をするべきだ。

結婚できないことに焦りを感じている人

30歳を過ぎると周りはどんどんと結婚していることに気づく。会社の同僚、学生時代の友人、兄弟などでもそのような傾向が高い。そうすると、30歳で独身であること、相手がいないということに大きな焦りを感じることだろう。

ただし、そんな焦りを感じるときに、絶対にやってはいけないのが、「誰でも良い」と考えてしまうことだ。通常であれば、冷静な判断ができるものの、焦りを感じているときには、見逃してしまうことがある。

「結婚できれば、誰でも良い」というような形でいると、大きな失敗をしてしまう可能性がある。仮に結婚につながった場合でも、すぐに離婚してしまうというケースもある。焦りを感じているときこそ、冷静な行動、冷静な判断が必要だ。これは、男性にも女性にもどちらにもいえることである。

総括:30歳で彼女いない歴=年齢の人は、積極的に行動すべし

記事のポイントをまとめておこう。

30歳で彼女いない歴=年齢の人

  • 30代男性の30.8%が彼女いない歴=年齢の人

30歳で彼女いない歴=年齢の人になる原因

  • 実家暮らし
  • 無職
  • 清潔感がない
  • 恋愛のやり方がわからない

30歳で彼女いない歴=年齢を解消するためには?

  • 恋愛の姿勢や行動を変える、学ぶ
  • 友人や知人に紹介してもらう
  • 一人暮らしをする

30歳で彼女いない歴=年齢の人は、全体の約3割といわれている。原因は、様々だが実家暮らしや無職、清潔感がなかったり恋愛の仕方がわからなかったりする人は、その傾向が高い。

まずは、恋愛に対する姿勢や行動を変えること、恋愛のやり方などを学ぶことが重要だ。そして、友人や知人に紹介してもらったり一人暮らしをしたりして、行動しつつ環境を変えることも大切なのだ。

今の時代、目的の出会いを果たすためにはマッチングサイトを活用するのが一般的です。

かつては「怖い」「信用できない」など不信感が漂っていたものの、現在では多くの企業が参入するクリーンな世界に様変わりしています。その上、流行り病の影響で男女問わず出会いに困る人が多くなり、需要は拡大の一途を辿るようになりました。

幸か不幸か、外見や中身を含め、非常に高スペックな男女が当たり前のごとく活用するようになったわけです。

また、ひと言で「出会いたい」といっても目的は様々です。

  • 彼氏・彼女が欲しい
  • 出会い方がわからない社会人や学生
  • 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
  • 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
  • バツイチやシングルマザーなど事情がある
  • ○○職の人と付き合いたい、お金持ちと結婚したい(目的が明確)
  • 欲望を満たしたい人

こうした様々な思いを抱きつつ、マッチングサイトを利用します。

この中には、必ず自身と同じ「境遇」「思いの人」が存在するため、結果としてマッチングサイトを利用した方が、よりよい出会いを実現できます。ひとりで悩み続け、何の行動も起こさなければ状況は変わらないため、こうしたツールの活用が必須となるのです。

マッチングサイト・アプリの出会い注意点

このときの注意点として、必ず複数のマッチングサイト(最低2社)は利用するようにしましょう。マッチングサイトによって登録ユーザーの数や質は大きく異なりますし、目的の人が「A社にはいなかったがB社にはいた」ということもあります。機会損失を防ぎつつ、効率的に望みを叶えるためには、複数のマッチングサイトへの登録が必要です。

そうしたうえで、マッチングサイトごとの特徴や違いを理解して活用しなければいけません。そこで、ランキング形式でお勧め順に比較することにしました。

まず、ペアーズ(Pairs)は1年の間に300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイトです。その結果、新興ではあるもののあっという間に1000万人以上の利用者を獲得してしまいました。ユーザー間でのやりとりも非常に活発であり、たった3年で20万人以上のカップルを輩出する一押しのサービスです。

また、ハッピーメールは会員数2,500万人のマッチングサイトで最も利用者が多い企業です。純粋な登録者が大半を占めており、社風としても「真面目な出会い」をテーマとしているためチェックは厳しいです。そのため、悪質ユーザーはすぐに締め出されるという安全性の高さも魅力のひとつです。

PCMAXは「真面目な出会い」「大人の出会い」両方に対応している珍しいマッチングサイトです。比較的「大人色」が強いため、「刺激がほしい」「欲望を満たしたい」といった変化球的な意図がある人に向いています。それにも関わらず、医療情報管理協会・JAPHICの認証をもっている優良企業となります。

① Pairs(ペアーズ)

1年間で300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイト

最も人気、かつ勢いのある優れたマッチングサイトがPairs(ペアーズ)です。先述の通り、1年の間に300万人ずつ会員数は増えており、すでに20万人以上のカップルを世に輩出している実力派サービスです。ほぼすべての用途を満たすことができるオールマイティーなマッチングサイトだと言えるでしょう。

例えば、「彼氏・彼女がほしい」「孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい」「バツイチやシングルマザーなど事情がある」などを含め、出会いに関することであればすべてを満たしてくれるポテンシャルを秘めています。

ただ、出会いはみずものであり、いつ理想の相手が表れるかはわかりません。利用し始めた瞬間かもしれないし、ある程度の時間が必要になることもあります。しかしながら、最もアクティブ性の高いPairs(ペアーズ)を利用すれば、少なくとも全く出会えないという事態だけは避けられるはずです。

「ここで無理ならどこで出会えるのか」というほどアクティブ性は高いため、何らかの理由で出会いや救いを求めている人は必ず利用するようにしてください。

【ペアーズ】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

Pairs(ペアーズ)の公式サイトへ

 

② ハッピーメール

ド定番:王道マッチングサイト

誰しもが一度は利用したことがあるのでは?というほど定番のマッチングサイトがハッピーメールです。登録ユーザーは2500万人以上で最も多く、5人に1人が利用していることから自身の目的に合った出会いを実現しやすいです。

また、セキュリティーに力を入れている特徴があり、万が一悪質な会員がいた場合は利用停止や強制退会などクイックに厳格な措置をとることで有名です。徹底した安全性の担保が、利用者と共に20年以上の歴史を作れた理由のひとつでもあるわけです。こうしたことから、Pairs(ペアーズ)と共にお勧めできるマッチングサイトであることは確かです。

ただ、あまりにもド定番でほんの少し飽きられている感があり、Pairs(ペアーズ)ほどのアクティブ性があるかと言えば判断が難しいところです。そのため、利用する際はPairsとの併用が効率を高める可能性がありおすすめです。

【ハッピーメール】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

ハッピーメールの公式サイトへ

ハッピーメールの登録方法:使い方の教科書

 

③ PCMAX

《真面目な出会い・大人の関係》両方に対応したマッチングサイト

真面目で純粋なマッチングだけでなく、「大人の出会いの場」を提供してくれる企業がPCMAXです。明確な目的があったり日常に刺激を求めていたりする場合、登録必須のマッチングサイトです。

「大人の出会いの場」と聞くと、多くの人は安全性や危険性を意識します。ただ、PCMAXに関しては❝特定非営利活動法人日本個人・医療情報管理協会のJAPHIC認証❞を取得しているため、少なくとも周りを見渡して視界に入る企業たちよりも安全であることは確かです。

それでは、純粋な出会いのみ求めている人は登録する必要がないのかというと、そうではありません。PCMAXにも1500万人以上の利用者が存在し、大半は一般的な出会いを求めています。そのため、PCMAXも並行して活用すると、より確実な出会いを実現できます。

特に、「真剣交際」「刺激」の2つを得たい場合、ハッピーメールと並行してPCMAXを利用しましょう。

真面目な出会いだけに限らず、PCMAXには刺激を求めるユーザーが一定数存在します。ひとつの選択肢に捉われず、様々な角度から自身の目的を果たせないか検討する必要があります。

【PCMAX】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

PCMAXの公式サイトへ

PCMAXの登録方法:使い方の教科書

 

出会いに活用すべきマッチングサイト比較

それでは、結局のところどのマッチングサイトを活用すればいいのでしょうか。

これについては、人によって目的が異なります。用途が違えば最適なマッチングサイトも異なるため、以下で利用すべきマッチングサイトをパターン分けしていきます。

なお、前述の通り目的の出会いを果たすコツは複数のマッチングサイト(最低2社)は活用することなので、ランキングをもとにいくつかのマッチングサイトを用いて理想の出会いを実現するようにしましょう。

利用目的 ペアーズ ハッピーメール PCMAX
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい
話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人 ×

 

© 2021 出会いのススメ