美人と付き合いたい!美人が好む、惚れる男性になり実現させる

美人と付き合いたい

自分は絶対に美人としか付き合わない!という男性はあまりいないかもしれないが、一度は美人と付き合ってみたい、と思ったことがある男性は多い。

ほとんどの男性は、美人を見かけるとつい目で追ってしまい、「あんな美人が彼女になってくれたらなあ」と思った経験があるものだ。

では、実際に美人と付き合ってみると、どういうメリットやデメリットがあるのだろうか?やはり美人と付き合うことは素晴らしい!と思うかもしれないが、そんなにこだわることはないのかも・・・と思うかもしれない。

この記事では、美人と付き合いたいと思う心理や美人と付き合うメリットやデメリット、美人が好む男性のタイプ、美人と付き合う方法を紹介する。美人と付き合いたいと思う人は、この記事を参考にがんばってみてはどうだろうか。

記事の内容

  • 美人と付き合いたい男性の心理7つ
    ①友だちに自慢できる
    ②一緒にいると優越感を抱くことができる
    ③見ているだけで心が癒やされる
    ④美人と付き合うと自信が付く
    ⑤生まれてくる子どもが美人になる確率が上がる
    ⑥親や兄弟に紹介しやすい
    ⑦激しい恋愛をしたい
  • 一度美人と付き合うとそれが当たり前になる?
  • 彼女が美人の「あるある」とは
  • 良いあるある:メリット5つ
    ①友だちにうらやましがられる
    ②彼女の友だちの紹介をせがまれる
    ③街を歩くと優越感に浸れる
    ④なんでも許してしまう
    ⑤自分もアップデートする
  • 悪いあるある・デメリット6つ
    ①誰かに取られるのではないかと心配になる
    ②彼女が浮気するのでは、と心配になる
    ③いいなりになってしまう
    ④幻滅しやすい
    ⑤無理しやすい
    ⑥自信がなくなる
  • 美人が好む、惚れる男性とは
    自分の好きなこと、やりたいことがしっかりある男性
    外見以外のところを褒めてくれる人
    容姿よりも内面がいい人
    変わった人・癖がある人
    ガツガツしていない人
    決断力がある人
  • 美人と付き合いたい!方法はあるか?
    職場の美人と付き合いたい時のアプローチ法
  • 外国人の美人と付き合いたい=タイプを知るべし
    体を鍛えている
    レディファーストができている
    外国人好みのおしゃれ
    気持ちを言葉でストレートに表す
  • 美人との出会いを求める=マッチングサイトがおすすめ
  • 総括

執筆:YUKI
出会いのススメ:行動すれば世界は変わる!

美人と付き合いたい男性の心理7つ

美人と付き合いたい男性の心理7つ

なぜ、男性は美人と付き合いたいと思うのだろうか?その心理やどんなメリットがあるのかを解説しよう。

①友だちに自慢できる

「えっ!そんな理由?」と驚く女性もいるかもしれないが、友だちに紹介したり写真付きメールを見せたりする時に彼女が美人だと、プライドをくすぐられるものだ。

男性は、「彼女できたんなら紹介しろよ!」と言われた時に、なんのためらいもなく堂々と紹介できることに喜びを感じるのだ。

②一緒にいると優越感を抱くことができる

美人の彼女を連れて歩いていると、すれ違った男性が振り向いたり、「あいつ、美人の彼女がいていいなあ」という目で見られたりする。

男性は、自分の彼女がまわりの男性からどのような目で見られているかに結構敏感である。周囲の男性から羨望のまなざしを向けられると自慢に思ったり、こんな美人が選んだのは自分だ!と思ったりして優越感を抱くのだ。

③見ているだけで心が癒やされる

人間は、誰しもきれいなものを見るとうっとりとして心が癒やされるもの。美しい景色を見る、かわいいペットを愛でる、きれいな花を見る、などと同じように、美人の顔を見るだけでも気持ちが明るくなり、癒やしやウキウキ感を感じるのだ。

④美人と付き合うと自信が付く

女性は、同性同士で相手のいいところをどんどん褒める傾向にある。男性は女性のように日頃から相手を褒めまくることは少ないため、人から褒められたり認められたりされる経験が少ないことが多い。

ところが、彼女が美人だと「あんな美人が好きになるのだから、よほど魅力があるに違いない」と思われて自分の評価が上がる。美人の彼女を持ったことで自分の評価が上がると、自分に自信が持てるようになるのだ。

また、自信が付くとエネルギーがもたらされ、彼女に相応しい男性になれるようさらに努力を重ねることができる、と良い連鎖も引き起こされる。

⑤生まれてくる子どもが美人になる確率が上がる

交際が続けば次に考えるのは結婚だ。誰でも、生まれてくる自分の子どもの容姿はいい方が嬉しい。

美人と結婚すれば、生まれてくる子どもの容姿が良い確率は、あまり美人ではない彼女と結婚した場合よりも、断然高い。

また、働いて家に帰ってきた時に美人の妻とかわいい子どもが出迎えてくれるような家庭を持ちたい、と思う男性も多い。

彼女が美人なら、そういう家庭を築いている自分を想像するのもたやすい。

生まれてくる子どもが美人になる確率が上がる

⑥親や兄弟に紹介しやすい

誰しも、親兄弟に紹介する時に自信を持って紹介したい、という気持ちがあるので、できたら美人と付き合いたい、と思っている。

親や兄弟の立場からしても、子どもや兄弟の彼女や奥さんは美人にこしたことはない、と思っているので、彼女を両親に紹介するときも、美人でない場合に比べて上手くいきやすい。

⑦激しい恋愛をしたい

穏やかで満ち足りた恋愛もいいが、やはり同じ恋愛をするのなら情熱的な恋愛をしたい、と思う男性は多い。

彼女が美人でなくても相手に夢中になることはある。しかし、美人の彼女をゲットすると、「手放したくない!」「振られたくない!」「2度とないチャンスかもしれない!」という気持ちが強く湧き、恋愛にのめり込みやすいのだ。

一度美人と付き合うとそれが当たり前になる?

一度美人と付き合うと、その後も美人としか付き合えなくなるのだろうか?と疑問に思ったことはないだろうか?

一度、うまくいって美人と付き合うことができても、次はそうとは限らない。なのに美人としか付き合えなくなると、その後困るかもしれない。

結論から言うと、どちらとも言えないというのが本当のところだ。

一度美人と付き合うとそれが当たり前になる?

美人と付き合うと、上記で述べたようなメリットがあるので、その後も美人としか付き合わない、という男性もいる。

また、美人でも性格が良く、素晴らしい人間性の持ち主もいるので、そういう美人が彼女になった場合は、やはり次に付き合う時も美人を選ぶようになる可能性は高い。

反対に、美人はいつでも男性と付き合うことができるのですぐに振られてしまった、自分が美人だというプライドが高く気を使った、美人だったが性格が悪かった、など、相手が美人だったがために失敗した人は、次に相手を選ぶ時は美人ではなく相性や内面を重視して選ぶようになる。

ほとんどの人は物事が成功すると成功例を参考にして次へと進むので、はじめに付き合った美人が人間的にも素晴らしかったかどうかが、その後に大きく影響を与える、と言えるだろう。

彼女が美人の「あるある」とは

彼女が美人だと、どんなことがおこるのか気になるところだ。「あるある」には、「いいあるある(メリット)」と「マイナスのあるある(デメリット)」が見受けられた。

どんな「あるある」があるのか見てみよう。また、実際に美人の彼女を持った男性のつぶやきも、いくつか紹介する。

彼女が美人の「あるある」とは

良いあるある:メリット5つ

美人と付き合うと以下のようなメリットがある。

①友だちにうらやましがられる

美人と付き合うと、そうでない彼女と付き合った時に比べて友だちにうらやましがられることが多い。「うまいことやったな!」「今度メシおごれ!」と言われて嬉しくなったりちょっと苦笑したりする経験をすることもある。

②彼女の友だちの紹介をせがまれる

美人の友だちはみな美人だと思われるのか、友だちを紹介してくれ、とせがまれることも多いようだ。もちろん、そんなことはないので、困ることもある。

③街を歩くと優越感に浸れる

上記の「美人の彼女が欲しい心理」で紹介したように、街を美人の彼女と歩くと道行く男性の羨望の視線をビシビシと感じるため、優越感に浸ることができる。

ただし、中には「なんでこんなやつが彼氏なんだ?」というぶしつけな視線もある。

④なんでも許してしまう

美人ではない彼女がいた時に比べて、彼女のわがままを許してしまいがちになる人もいる。それだけ彼女に夢中ということだ。

⑤自分もアップデートする

彼女が美人だと、「彼女に釣り合う男になりたい」と思い、仕事や自分のスキルアップに励む。その結果、人間的に成長する男性もいる。

悪いあるある・デメリット6つ

このように、美人と付き合うといい「あるある」が多くあるが、悪い「あるある」もある。

①誰かに取られるのではないかと心配になる

ほとんどの人が彼女にするなら美人がいいと思うため、美人を彼女にすると「周囲の男性が放っておかず、取られてしまうのでは」と心配になる。

そうなると、街ゆく男性の嫉妬の視線も、優越感を覚えるよりも「やっぱりみんなが狙っているんだ」と、心配の原因になることもある。

②彼女が浮気するのでは、と心配になる

美人は交際している彼がいても、男性が寄ってくる。そのため、いつ、彼女がその気になって浮気するかとヒヤヒヤしてしまうのだ。

会っている時はいいが会えない時間になると、もしかしたら浮気しているのでは?と不安感に悩まされることもある。

③いいなりになってしまう

彼女に甘くなるのがエスカレートすると、いいなりになってしまい、気がついたら主導権はすべて彼女が握っていた、ということもある。

あげくに「つまらない」と、振られてしまう、という結末を迎える場合もあるようだ。

④幻滅しやすい

美人は、「美人だから」という理由だけで自分の理想の彼女のように感じたり、素晴らしい女性に違いないと思い込んだりしてしまいがちだ。

そのため、普通の彼女であれば気にならないようなことにショックを覚え、「思っていたのと違った・・・」と勝手に幻滅してしまう。美人にとっては、かわいそうなことである。

⑤無理しやすい

彼女が美人だと、「嫌われたくない」「がっかりされたくない」と思うあまり、許容範囲を超えた無理をしてしまう。見栄をはったり、プレゼントやデートに用意できる以上の金額を使ったりして後悔するはめになるのだ。

⑥自信がなくなる

はじめのうちは、こんな美人が選んでくれた!と自信を持つのだが、そのうち自分の容姿が彼女と釣り合わないような気がしてきたり、なぜ彼女はこんな自分を選んだのだろう、と思うようになったりして、自信がなくなってしまうのだ。

美人が好む、惚れる男性とは

美人が好む男性は、普通の女性が好む男性と違いがあるのだろうか?美人が惚れる男性のタイプは次のようなものだ。

以下のタイプの男性になれるよう努力すると、美人の方から近寄ってきて彼女になってくれる確率は上がるだろう。

美人が好む、惚れる男性とは

自分の好きなこと、やりたいことがしっかりある男性

美人は、男性が自分を一番に考えてくれることに慣れている。そのため、自分の好きなことややりたいことがあって、自分よりもそちらを優先する人を新鮮に感じる。

普通の女性なら「〇〇とあたしとどっちが大事なの?」となるところを、「自分のやりたいことがしっかりしていて素敵!」と思うのだ。

外見以外のところを褒めてくれる人

容姿に自信がない人から見ると贅沢な悩みかもしれないが、あまり容姿ばかりを褒められると、この人は自分の容姿が好きなだけで、自分の中身が好きなわけではないのかも・・?と不安に思うものだ。

容姿はいつか衰える。容姿が衰えたら「ハイさようなら」とされることを望む人間はいない。そのため、美人は自分の容姿以外の内面を褒めてくれる男性を好む。

容姿よりも内面がいい人

美人は外見が優れている、という理由でモテるため、外見にこだわることのマイナス面をよく知っている。

人間は容姿よりも内面が素晴らしいことが大事、という心理に行き着きやすいため、外見に惑わされずに内面が優れている男性に惚れるのだ。

変わった人・癖がある人

美人が付き合う男性には「なんであんな人が?」とびっくりするような変わった男性がいることが多い。

「容姿よりも内面がいい人」に繋がるのだが、美人は容姿がいいという理由で男性の「自慢したい」「優越感に浸りたい」という欲望にさらされる経験があるため、そういう欲望がない世間一般では「あの人ちょっと変わってるよね」と言われる男性に惹かれるのだ。

ガツガツしていない人

この記事を読んでいる人の中には耳が痛いと感じるかもしれないが、美人は「美人と付き合いたい!美人と付き合ったらさぞ楽しいだろう、自慢できるだろう!」と思っている男性に言い寄られることが多いので、そういう男性を苦手としている人もいる。

そういう男性はガツガツしているように感じ、自分に固執せず余裕がある振る舞いをする男性を好ましく思うのだ。

決断力がある人

美人はチヤホヤされることに慣れている。そのため、チヤホヤしてくれて自分の言うようにしてくれる男性よりも、決断力があり引っ張っていってくれる男性に弱い。

デートの時に「どこへでも君の好きなところへ行くよ」という男性よりも「こことここ、どっちがいいかな?」と候補をさっと示してくれたり、何をしようか?と判断する場面で「こうしようか?」とさっと決断できたりする男性に惚れるのだ。

美人と付き合いたい!方法はあるか?

美人を彼女にすると、いいことも悪いこともあることがわかった。それでもやっぱり美人と出会いたい、美人の彼女が欲しい!という人のために、美人と付き合う方法を紹介しよう。

一口に美人といってもさまざまな場所にいろいろな美人がいる。ここでは、職場にいる美人や外国人の美人と付き合う方法と、そもそも美人と出会う機会がない、と悩んでいる人が美人と付き合う方法を紹介する。

美人と付き合いたい!方法はあるか?

職場の美人と付き合いたい時のアプローチ法

職場に美人がいて付き合いたいと思っているなら、「しょせん高嶺の花」と諦めてしまってはいけない。職場恋愛は、別れた後が気まずい、周囲に知られると不都合なこともある、などのマイナス面もあるが、毎日の仕事にハリがでる、仕事に行くのが楽しくなる、共通の話題があるので盛り上がりやすい、相談相手になってあげることができる、などメリットも大きい。

職場の美人と付き合うために一番有効なのは、バリバリ働いて「仕事ができる人間である」ことを相手にアピールすることだ。

彼女に声をかけるチャンスをうかがったり、彼女が参加する飲み会などに積極的に参加したりすることももちろん、効果がある。

だが、女性にとって仕事ができるかどうかは、恋愛相手、結婚相手として選ぶ時に大きなウエイトをしめる。いつもミスをして叱られてばかりのうだつの上がらない男性に、好意を持つ女性はほとんどいない。

職場美人に夢中になって仕事がおろそかになっては、実る恋愛も実らない。まずは仕事に集中し、バリバリと働く姿を見てもらうことから始めよう。

仕事をバリバリとこなしていると仕事の幅が増え、美人の部署の仕事と接点ができて声をかけるチャンスが巡ってくることもある。周囲から認められると仕事の後の付き合いにも呼ばれやすくなるので、その席で美人と話すことができる場合もあるだろう。

外国人の美人と付き合いたい=タイプを知るべし

男性でも女性でも外国人の異性と付き合ってみたい、と思ったことがある人は多く、とくに金髪の白人女性と付き合ってみたい、と思う男性は多い。

外国人の女性の好む男性像と日本で好まれる男性像は違いが大きく、この違いを理解していないと外国人の美人と付き合うことは難しい。まずは外国人はどのような男性を好むのかを知ることが大切だ。

外国人の美人と付き合いたい=タイプを知るべし

外国人の美人が好む男性像に近づくことができたと思ったら、外国人と出会える場所に足を運ぼう。外国人が多く通うクラブやバー、外国人が多く参加するイベントなどだ。

いきなり自分からリアルで声をかける勇気はない、という場合は外国人の女性も参加しているマッチングサイトで探すのも方法の1つだ。外国人の女性が好む男性とは次のような男性だ。

体を鍛えている

外国人の女性は、体を鍛えている男性が好みだ。もちろん身長が高くハンサムな方が好まれるが、そうでない場合でも体は鍛えることができるため、がんばると好感を持ってもらえる確率が上がる。

レディファーストができている

知っている方がほとんどだと思われるが、外国ではレディファーストは基本だ。外国の男性は小さい頃からレディファーストを教えられるので、みな自然にできる。

女性もレディファーストに慣れているため、日本人男性が女性にお酌をさせる、女性が荷物を持っていても気にせず先にどんどん歩いていく、などの行為はそれだけでNGとなる。

外国人好みのおしゃれ

外国人の思うおしゃれと日本人が思うおしゃれには、違いがある。ヒゲのないつるつるの肌や、ブランドものなどできっちり固めたファッション、整えた眉毛、無造作ヘアなどは、ゲイっぽいと捉えられてしまうので、注意しよう。

気持ちを言葉でストレートに表す

外国人は気持ちをストレートに表す。恋愛においても同様で、日本でよくある釣った魚に餌はやらない、愛情表現をしない、気持ちをはっきりと表さないはアウトだ。

また、恋愛表現だけでなく、感情を表に出すことをあまりしない日本人は、何を考えているのかわからない、と思われてしまう。

美人との出会いを求める=マッチングサイトがおすすめ

職場を始め周囲に美人と出会える場所がない、という場合には、マッチングサイトがおすすめだ。

近年ではスマートフォンが普及したことが誘因となって、マッチングサイトを利用する人が増えている。身分証明書が必要なサイトや大手の運営がしっかりしたサイトを選べば、安全に美人と知り合うことが可能だ。

美人との出会いを求める=マッチングサイトがおすすめ

知り合う女性の数が多いほど美人の数も増えるので、マッチングサイトは美人と知り合える確率が高い出会いの場なのだ。女性の数が多ければ多いほど美人がいる確率も高くなるので、なるべく会員数が多いサイトを選ぶのがコツだ。

総括:美人と付き合いたい人へ

男性が美人と付き合いたい、と思う心理はいろいろあるが、実際に美人と付き合ってみるとメリットもあるが、デメリットもある。どちらを重要視するかは、その人次第。「それでもやっぱり美人と付き合いたい!」と思うのなら、美人が好む男性像を研究し、近づけるようがんばると美人の彼女ができる確率も高くなるだろう。

だが、どんなに自分を磨いてがんばっても出会いの場自体がない場合は、マッチングサイトを利用することをおすすめする。マッチングサイトには、容姿だけにこだわらない男性との出会いを求めている美人が多く存在するからだ。

美人と付き合いたい人について

男性が美人と付き合いたいと思う心理

  1. 友だちに自慢できる
  2. 一緒にいると優越感を抱くことができる
  3. 見ているだけで心が癒やされる
  4. 美人と付き合うと自信が付く
  5. 生まれてくる子どもが美人になる確率が上がる
  6. 親や兄弟に与える印象が良い
  7. 激しい恋愛をしたい

一度美人と付き合うと美人としか付き合えなくなる?

  • どちらとも言えず、人による

彼女が美人の場合のあるある

▼良いあるある

  • 友だちにうらやましがられる
  • 彼女の友だちの紹介をせがまれる
  • 街を歩くと優越感に浸れる
  • なんでも許してしまう
  • 自分もアップデートする

▼悪いあるある

  • 誰かに取られるのではないかと心配になる
  • 彼女が浮気するのでは、と心配になる
  • いいなりになってしまう
  • 幻滅しやすい
  • 無理しやすい
  • 自信がなくなる

美人が好む男性・美人が惚れる男性の条件

  • 自分の好きなこと、やりたいことがしっかりある男性
  • 外見以外のところを褒めてくれる人
  • 容姿よりも内面がいい人
  • 変わった人・癖がある人
  • ガツガツしていない人
  • 決断力がある人

美人と付き合う方法

  • 職場の美人と付き合いたい時には仕事ができる男性になるべし
  • 外国人の美人と付き合いたい時は外国人美人が好む男性のタイプを知るべし
  • 美人との出会いを求めるのならマッチングサイトがおすすめ

今の時代、目的の出会いを果たすためにはマッチングサイトを活用するのが一般的です。

かつては「怖い」「信用できない」など不信感が漂っていたものの、現在では多くの企業が参入するクリーンな世界に様変わりしています。その上、流行り病の影響で男女問わず出会いに困る人が多くなり、需要は拡大の一途を辿るようになりました。

幸か不幸か、外見や中身を含め、非常に高スペックな男女が当たり前のごとく活用するようになったわけです。

また、ひと言で「出会いたい」といっても目的は様々です。

  • 彼氏・彼女が欲しい
  • 出会い方がわからない社会人や学生
  • 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
  • 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
  • バツイチやシングルマザーなど事情がある
  • ○○職の人と付き合いたい、お金持ちと結婚したい(目的が明確)
  • 欲望を満たしたい人

こうした様々な思いを抱きつつ、マッチングサイトを利用します。

この中には、必ず自身と同じ「境遇」「思いの人」が存在するため、結果としてマッチングサイトを利用した方が、よりよい出会いを実現できます。ひとりで悩み続け、何の行動も起こさなければ状況は変わらないため、こうしたツールの活用が必須となるのです。

マッチングサイト・アプリの出会い注意点

このときの注意点として、必ず複数のマッチングサイト(最低2社)は利用するようにしましょう。マッチングサイトによって登録ユーザーの数や質は大きく異なりますし、目的の人が「A社にはいなかったがB社にはいた」ということもあります。機会損失を防ぎつつ、効率的に望みを叶えるためには、複数のマッチングサイトへの登録が必要です。

そうしたうえで、マッチングサイトごとの特徴や違いを理解して活用しなければいけません。そこで、ランキング形式でお勧め順に比較することにしました。

まず、ペアーズ(Pairs)は1年の間に300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイトです。その結果、新興ではあるもののあっという間に1000万人以上の利用者を獲得してしまいました。ユーザー間でのやりとりも非常に活発であり、たった3年で20万人以上のカップルを輩出する一押しのサービスです。

また、ハッピーメールは会員数2,500万人のマッチングサイトで最も利用者が多い企業です。純粋な登録者が大半を占めており、社風としても「真面目な出会い」をテーマとしているためチェックは厳しいです。そのため、悪質ユーザーはすぐに締め出されるという安全性の高さも魅力のひとつです。

PCMAXは「真面目な出会い」「大人の出会い」両方に対応している珍しいマッチングサイトです。比較的「大人色」が強いため、「刺激がほしい」「欲望を満たしたい」といった変化球的な意図がある人に向いています。それにも関わらず、医療情報管理協会・JAPHICの認証をもっている優良企業となります。

① Pairs(ペアーズ)

1年間で300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイト

最も人気、かつ勢いのある優れたマッチングサイトがPairs(ペアーズ)です。先述の通り、1年の間に300万人ずつ会員数は増えており、すでに20万人以上のカップルを世に輩出している実力派サービスです。ほぼすべての用途を満たすことができるオールマイティーなマッチングサイトだと言えるでしょう。

例えば、「彼氏・彼女がほしい」「孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい」「バツイチやシングルマザーなど事情がある」などを含め、出会いに関することであればすべてを満たしてくれるポテンシャルを秘めています。

ただ、出会いはみずものであり、いつ理想の相手が表れるかはわかりません。利用し始めた瞬間かもしれないし、ある程度の時間が必要になることもあります。しかしながら、最もアクティブ性の高いPairs(ペアーズ)を利用すれば、少なくとも全く出会えないという事態だけは避けられるはずです。

「ここで無理ならどこで出会えるのか」というほどアクティブ性は高いため、何らかの理由で出会いや救いを求めている人は必ず利用するようにしてください。

【ペアーズ】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

Pairs(ペアーズ)の公式サイトへ

 

② ハッピーメール

ド定番:王道マッチングサイト

誰しもが一度は利用したことがあるのでは?というほど定番のマッチングサイトがハッピーメールです。登録ユーザーは2500万人以上で最も多く、5人に1人が利用していることから自身の目的に合った出会いを実現しやすいです。

また、セキュリティーに力を入れている特徴があり、万が一悪質な会員がいた場合は利用停止や強制退会などクイックに厳格な措置をとることで有名です。徹底した安全性の担保が、利用者と共に20年以上の歴史を作れた理由のひとつでもあるわけです。こうしたことから、Pairs(ペアーズ)と共にお勧めできるマッチングサイトであることは確かです。

ただ、あまりにもド定番でほんの少し飽きられている感があり、Pairs(ペアーズ)ほどのアクティブ性があるかと言えば判断が難しいところです。そのため、利用する際はPairsとの併用が効率を高める可能性がありおすすめです。

【ハッピーメール】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

ハッピーメールの公式サイトへ

ハッピーメールの登録方法:使い方の教科書

 

③ PCMAX

《真面目な出会い・大人の関係》両方に対応したマッチングサイト

真面目で純粋なマッチングだけでなく、「大人の出会いの場」を提供してくれる企業がPCMAXです。明確な目的があったり日常に刺激を求めていたりする場合、登録必須のマッチングサイトです。

「大人の出会いの場」と聞くと、多くの人は安全性や危険性を意識します。ただ、PCMAXに関しては❝特定非営利活動法人日本個人・医療情報管理協会のJAPHIC認証❞を取得しているため、少なくとも周りを見渡して視界に入る企業たちよりも安全であることは確かです。

それでは、純粋な出会いのみ求めている人は登録する必要がないのかというと、そうではありません。PCMAXにも1500万人以上の利用者が存在し、大半は一般的な出会いを求めています。そのため、PCMAXも並行して活用すると、より確実な出会いを実現できます。

特に、「真剣交際」「刺激」の2つを得たい場合、ハッピーメールと並行してPCMAXを利用しましょう。

真面目な出会いだけに限らず、PCMAXには刺激を求めるユーザーが一定数存在します。ひとつの選択肢に捉われず、様々な角度から自身の目的を果たせないか検討する必要があります。

【PCMAX】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

PCMAXの公式サイトへ

PCMAXの登録方法:使い方の教科書

 

出会いに活用すべきマッチングサイト比較

それでは、結局のところどのマッチングサイトを活用すればいいのでしょうか。

これについては、人によって目的が異なります。用途が違えば最適なマッチングサイトも異なるため、以下で利用すべきマッチングサイトをパターン分けしていきます。

なお、前述の通り目的の出会いを果たすコツは複数のマッチングサイト(最低2社)は活用することなので、ランキングをもとにいくつかのマッチングサイトを用いて理想の出会いを実現するようにしましょう。

利用目的 ペアーズ ハッピーメール PCMAX
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい
話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人 ×

 

© 2021 出会いのススメ