彼女ができない焦りや不安を抱え、一生無理だと覚悟を決め諦める人

人という生き物は比較する対象があるから喜んだり落ち込んだりするものです。周囲を見渡し、他人と比べ「なぜ俺には彼女ができないのだろう」と落ち込み、そして焦りへと繋がっていくという悪循環が生まれます。

「恋は盲目」と言いますが、実は「彼女のできない焦り」も盲目になってしまうのです。そんな焦りを感じている諸兄のため現状を冷静に見る目を養い、陥りがちな状況への対処方法を解説します。

彼女 できない 焦り

記事の内容

  • 彼女ができない焦り:現実を考える
  • 日本男性の彼女のいない割合
  • なぜ彼女ができないと考えているのか?
  • 彼女ができないと一生独身?
  • 一生彼女ができないという覚悟=望んでいない未来
  • すぐに解決できること=積極性
  • 外見に内面が現れてくるもの・ネガティブ
  • 彼女ができない焦りから生まれる心理状況
  • 努力や行動はしたか?
  • 彼女ができないのは「宿命」?
  • 覚悟を決め諦めている人へ
  • 彼女ができないという焦りを冷静に見つめる
  • 総括

執筆:KOJI
出会いのススメ:行動すれば世界は変わる!

彼女ができない焦り:現実を考える

彼女ができないということは、本来人と比べるようなことではありませんが、晩婚化が著しいといわれる日本で他の男性たちがどうなのか知っておくと良いでしょう。

また「なぜ彼女ができない」かの原因を個人的要因と外的要因とで考えてみます。

彼女ができない焦り:現実を考える

日本男性の彼女のいない割合

彼女ができなくて焦る前に「自分以外の交際状況」がどうなのかを知っておきましょう。株式会社リクルートが運営する調査・研究機関の「リクルートブライダル総研」は、定期的に男女の交際状況・経験などをアンケート調査しており、2019年に行ったアンケート結果が公表されています。調査対象は20歳から49歳までの独身男女2,400人です。

その結果を見ると独身男性のうち彼女がいる割合は26.9%(20代31.7%、30代24.9%、40代19.2%)となっており、7割以上の男性は彼女がいないのです。見て分かるように年齢が上の独身男性になるほど割合は増えていきます。

彼女のいない男性のうち、過去には彼女はいたが現在いないという「経験者」の割合は39.4%(20代28.8%、30代44.3%、40代55.4%)です。これら以外が彼女のいた経験のない男性ですが、その割合は33.8%(20代39.5%、30代30.8%、40代25.4%)となっています。

参照:リクルートブライダル総研

つまり大雑把にいうと3人に1人は「一度も彼女ができたことがない」男性なのです。傾向としては年齢が上がるほど「経験はあるが彼女ができにくい」といえますが、結婚をして「仲間」から抜けていく男性がいることを考えると、そうは単純ではりません。

なぜ彼女ができないと考えているのか?

リクルートブライダル総研では、さらに彼女のいない男性にその理由も調査しています。年代を問わず理由の1位は「出会いがないから」です。よく言われることですが、社会人になると自分から積極的に行動しないと出会いは少ないものです。

それ以外の理由は年代によって変動はあるものの、「異性に対する魅力に自信がないから」「コミュニケーション力に問題があるから」「どのように声をかけてよいのか分からないから」「経済的に問題があるから」など、そのほとんどが”自分には恋愛はふさわしくない”ともとれるネガティブな考えが多くなっています。

中には「そもそも恋人は欲しくない(作ろうとしていない)」という、一見積極的独り者もいるようですが、もとからそうなのか、そうなってしまったのかまでは分かりません。

彼女ができないと一生独身?

日本も昭和に時代までは「結婚=当然するもの」という認識が一般的で、結婚しないことに対しての社会的プレッシャーがあったものです。

しかし時代が変わり、結婚そのものが「晩婚化」といわれ、独身でいることへの風当たりも弱くなりました。

とはいえ独身男性におこなったアンケートでは7割以上が「結婚はしたい」と回答しており、一生独身で過ごさないためには「彼女ができない」では済まされないのです。

彼女ができないと一生独身?

歴史上あったような「政略結婚」などというものもなく、きっかけはともかく彼女ができないと「一生独身」ということも現実味を帯びてきます。

厚生労働省の研究機関が公表している「生涯未婚率」というデータがあります。これは50歳時点で一度も結婚をしたことが人の割合のことですが、50歳=生涯というのも失礼なような気がします。しかし2015年の国勢調査に基づく推計だと、2035年には男性で28.9%、女性で18.5%の生涯未婚率になると予測しています。

参照:厚生労働省・労働白書

男性の約3割が一生結婚できないという予測で、けっして他人事とか未来のこととか、そんなこと言っている場合ではありません。

一生彼女ができないという覚悟=望んでいない未来

アンケートへの回答でもあった「彼女をつくるつもりはない」と思っていれば、それなりの覚悟はあるのでしょうが、彼女ができないことに焦りを感じていたらそうはいきません。

少し逆説的になりますが、望んでいない未来への覚悟をするくらいなら、それを打破する覚悟をしたほうが前向きで健全な考え方というものです。

とくに若いうちは時間的な余裕があるがゆえに悠長に構えがちです。しかし「彼女ができなかった」先輩たちは誰しもそんな期間を無為に過ごし、ある日覚悟を求められる瞬間が訪れたのです。そうならないため「彼女をつくる」という覚悟を持ちましょう。

すぐに解決できること=積極性

「なぜ自分には彼女ができないのだろう」と思っている方には多くの共通点があります。

そのどれもが耳の痛いことばかりですが、客観的に自分自身を見つめられなければ「彼女ができない」という現状を打破することはできません。

一番大きな原因は「積極性の欠如」です。できない理由でも「出会いがない」ということが男女年代を問わず1位でしたが、受け身で過ごしていても出会いなど訪れないと知るべきです。

すぐに解決できること=積極性

とくに社会人となり、自宅と会社の行き帰りだけになりがちで、毎週ルーティーンのような生活になると出会いなどありません。そんな日常に「運命の出会い」が訪れるのはドラマの中だけの出来事なのです。

その気にさえなれば、合コンやマッチングアプリの利用、習い事や同窓会への参加、そして見落としていた社内や取引先の中にも出会いはあるかもしれません。

積極性とともに言われがちな原因のひとつが「清潔感のなさ」です。この清潔感という言葉は意外と曲者で、人によっては「嫌いな人=清潔感がない」と見られる向きもあります。とはいえ女性から見た男性の清潔感とは何点かに集約されています。

「きちんとお風呂に入り、体臭や口臭が気にならない」というのは当たり前すぎることですが、「髪の毛が整えられている」「爪がのびてない」「肌がきれい」といった、普段の習慣に関わることが多いのです。

さらにプラスして「体形や雰囲気に合ったよれよれじゃない服装」と「明るい表情」があれば、最低限の清潔感は手に入れられます。多少面倒なことかもしれませんが、自分で変わる努力は惜しまないようにしましょう。

外見に内面が現れてくるもの・ネガティブ

男性だけではないのですが、人間というものは歳を重ねれば重ねるほど、外見に内面が現れてくるものです。自信がない人は自信がなさそうな表情や雰囲気が出てしまい、それが相手にも伝わってしまいます。そんなネガティブな印象を与えてしまう「彼女ができない」内面の問題を考えてみましょう。

今も言いましたが「自信がない」と「ネガティブ」なことは、女性相手ではなくとも嫌われがちな要素です。この2つは「受け身になりがちで人をリードできない」や「すぐにひがんでしまう」という結果を招いてしまいます。口をついて出る言葉も「いや」「でも」「だって」なんてものばかりです。

もう一つありがちなことは「自分本位な性格」です。このことは色んな面に現れてくるもので、「相手のことを考えられない」ことから「以上に細かいことがきになる」「プライドが異常に高い」という負のスパイラルに陥ってしまいます。さらに悪いことに、この手のタイプは「理想が高すぎる」傾向も強く、傍から見ても滑稽なくらいです。

これらの内面的問題を解決するには、まずは自分という人間を客観視できなければ前へは進めません。仮にこれらの問題点を誰かに指摘されても、怒るのではなく「そうだね」と聞けるような気持になることが第一歩と言えます。

彼女ができない焦りから生まれる心理状況

いくら世の中に同じような男性がいようとも、「彼女がほしい」けど「彼女ができない」という状況になると、少なからず焦りは生まれるものです。しかし焦りが高じてくると悪い想像をしがちになります。

ここでは彼女ができないことで陥りがちな精神状態や、それらへの対処方法を考えてみましょう。

彼女ができない焦りから生まれる心理状況

努力や行動はしたか?

少なくとも彼女がいた経験が一度でもあれば思わないことかもしれませんが、一度も彼女ができたことがなければ「一生彼女ができないのでは」と思うのも無理もないことです。

とはいえ仕事でも同じことが言えますが、そこで自分に問うべきは「彼女ができない」という結果が出るような努力なり行動なりをしたか?ということです。

よく言われることで「やらない後悔より、やって失敗した後悔のほうが何倍もマシ」というのは本当なのです。ネガティブになればなるほど失敗したくないという思いは強まりますが、人生の最後にどちらが悔いを残すことか考えれば、自ずとやるべきことが見えてきます。

彼女ができないのは「宿命」?

人間は上手くいかないとき、自分以外にその原因を求めたがる傾向があります。よく「社会が悪い」とか「俺を理解してくれない周囲の人間が悪い」とか、世の中や他人のせいにしたがるのがそれです。

たまに見かけるのですが、現在の不幸や不遇について「前世で悪い行いをした報い」「家系が呪われている」などと、まるで自分の力の及ばない「宿命」だという人がいます。

彼女ができないのは「宿命」?

しかしそれは逃げ口上でしかありません。宿命だから努力なんてしなくて良いとでも言いたのでしょうか。

これとは逆に超常的な力で彼女ができることもありません。すべて自分の力で行動した結果が目の前にある現実で、それこそが「宿命」なのです。

覚悟を決め諦めている人へ

諦める言葉は本来「明らかにする」という仏教由来のもので、途中で投げ出すという意味ではありませんでした。つまり努力も行動もせず「一生彼女ができない」と諦めることは論外なことなのです。

しかし一定の努力をしたにもかかわらず彼女ができず、そんな諦めの気持ちが芽生えた場合に考えるべきは「彼女をつくる」ということは正しい目的だったのかどうかでしょう。冷静に考えるとそれはゴールではなかったはずです。残念ながらそこが見えなくなることは意外と多いもので、すこし立ち止まり考えると諦めるということ自体が正しいことなのか、その答えが見つかるかもしれません。

総括:彼女ができないという焦りを冷静に見つめる

世の中で生きていると他人は羨ましく見えることがあるものです。その他人は本当に幸せかどうか知らないまま、勝手な比較で自分を苦しい立場に追い込む必要はありません。

それとは別に心から「彼女がほしい」と思うのならば、それなりの覚悟が必要となるでしょう。相手は物ではなく人なのですから、「2人でいて楽しい」をゴールとして、そのために自分を冷静に見つめるのです。決して焦る必要なんかありません。自分を見つめることは、あなたの人生の役に立つのですから。

こう思ったことはありませんか?

  • なぜ私には彼氏・彼女ができないのだろう
  • なぜ私は結婚できないのだろう
  • なぜ私には出会いがないのだろう
  • なぜこんなに寂しいのだろう

この記事を読んでいる人の中には、今まさにこうした壁にぶち当たっているという方もいるかもしれません。

残念ながらこの問題は「あなたが行動を起こさない限り」永遠に改善されることはなく、どれだけ待っていても現状が変わることはありません。つまり、一生このまま寂しい時間が続くということです。

活字にするとあっさりしていて伝わり辛いかもしれませんが、この状況って本当に辛いことですよね。特に、自分なりに努力してきた人なら「そんなことはわかってる!」と怒れてしまったかもしれません。

でも大丈夫です。あなたが「自分なりに」ではなく「本気で行動できたなら」あっという間にこの問題は解決するし、ここで紹介している3つの出会いサイトいずれかを「本気で活用すれば良いだけ」だからです。このアクションだけで大きく人生が好転するかもしれません。

私も以前は、結婚どころか彼女さえ十数年間いないといった寂しい人生を歩んでいました。あまりの寂しさからか、壁の絵に話しかけている自分に違和感さえ抱かない悲惨なところまでいっていました。しかし、それも今では改善されていて妻と子供2人・4人家族の幸せな家庭をもつことができています。そう、とても幸せな気持ちです。

もちろん、私だけでなくこの記事で紹介している出会いサイトを活用した多くの人たちが幸せな人生を再スタートさせています。

  • これまでの人生ではじめて彼氏・彼女ができた!
  • 結婚を前提にお付き合いをはじめ、その後結婚できた!
  • ひとりぼっちで孤独な人生から解放された!

ときどき感謝のメールをいただくほど、こうした人たちで溢れています。私は「とにかく本気でアクションを起こしてほしい」だけであり、これが人生を変えるキッカケになり得るということなのです。

もし、あなたが今すぐ「あなただけのパートナーに出逢いたい」「幸せな人生をつかみたい」、そう考えているのであれば、これから紹介する3つの出会いサイトいずれかを活用するようにしてください。

このサイトについて

▼当サイト【出会いのススメ】は、月間5万人以上のユーザーに支持されています

出会いのススメ利用者数

マッチングサイト・アプリの出会い注意点

利用時の注意点として、必ず「自身の目的に合ったマッチングサイト」を利用するようにしましょう。マッチングサイトの運営方針によって登録ユーザーの数や質、特徴などは大きく異なるからです。

真剣な出会いを求めているのに、そうではないユーザーばかりが集まっている出会いサイトに登録してしまえば、当然ながら願いは叶いません。そのため、必ず「自分と似た気持ちをもったユーザーが登録している出会いサイト」を活用するようにしてください。

このことから、マッチングサイトごとの特徴や違いを理解して活用しなければいけません。

まず、“華の会メール”は真剣な出会いを求めている30~85歳までの男女におすすめです。「実際に出会えた」「無料で使いやすい」といった良い意見が多く、出会ってみたらサクラだったというような悪い評判は見当たりません。年齢や目的さえマッチすれば本当に出会える可能性が高い、最もお勧めできる優良サイトだと言えます。

また、“ナレソメ予備校”は成婚率が驚異の71.4%の結婚相談所であることから本気の婚活をしたい男女に向いています。通常の結婚相談所としても登録者数は70,000人以上と多く、入会前に結婚偏差値診断、個別相談を無料で受けられる強力なサービスがあります。その上、出会えなければ全額返金制度もあることが相当な強みです。

“ハッピーメール”はド定番の若者向け王道マッチングサイトなので比較的若い男女の利用が良いでしょう。もちろん、若い層と出会いたい人にも向いています。会員数2,500万人のマッチングサイトで最も利用者が多くかなり有名ですが、純粋な登録者だけでなく「遊びたい男女」も登録しているので、ここは理解しつつ上手に活用したほうが良いです。

①華の会メール

真剣な出会いにオススメ!30~85歳までがメイン

華の会メールは、30代以上の中高年をターゲットにした出会い系サイトであり「30~50代の利用者が多い」といった特徴があります。実際のところ、会員の年齢層は35歳以上が85%を占めており、そのなかでも30~50代の利用者は70%にのぼります。

全体の割合を見てみると、男性ユーザーが7割に対し、女性が3割と男女比率にはかなり差があります。男性会員にとってはやや不利かもしれませんが、女性にとっては出会いのチャンスが多いと言えるでしょう。

華の会メールの公式サイトを見ると「現在のログイン数」を確認できます。どの曜日や時間帯が出会いやすいかログインするたびにチェックすると、出会う確率もグッと上がるはずです。

特徴として、利用目的が幅広い点が挙げられます。「メル友」「共通の趣味友」「恋人」「結婚相手」など、様々な目的で利用可能です。「真剣なユーザーが多い」という特徴もあるので、メル友からじっくりやりとりして、相手と相性が合えばいずれ実際に会うこともできるでしょう。

また、華の会メールでは「実際に出会えた」「無料で使いやすい」といった良い意見が多く、出会ってみたらサクラだったというような悪い評判は見当たりません。年齢や目的さえマッチすれば本当に出会える可能性が高いということです。

華の会メールはもともと30~85歳の人向けの出会い系サイトで、実際の利用者も30~50代が7割を占めています。出会い系サイトの中でもこのような中高年向けのサイトは少なく、該当する年齢の人にとっては貴重な選択肢の1つになるでしょう。

特に、華の会メールは独身のみならず、離婚歴がある人や既婚者も利用できるため、中高年の利用者が多いのかもしれません。

もし「既婚者とのやりとりや会うのには抵抗がある」という場合は、プロフィールや掲示板検索の時に婚姻歴を絞ることができます。再婚希望や離婚後に新しいパートナーが欲しいという人にも華の会メールはおすすめです。

「とにかく真剣に出会いたい人」は、華の会を絶対に利用するようにしましょう。

会員数 非公開
主な年齢層 30代〜50代
主な利用目的 恋愛・婚活
利用料金 女性:無料
男性:ポイント制
オプション 1pt=10円
※女性へのメール送信10pt
運営会社 インターワークス株式会社
【華の会】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

華の会 公式サイトへ

 

②ナレソメ予備校

本気の婚活!成婚率が驚異の71.4%の結婚相談所

ナレソメ予備校は、結婚相談所の重要な指標となる入会者の成婚率が業界トップレベルの71.4%で、恋愛や結婚の知識を豊富に持つプロフェッショナル集団が、結婚の悩みを徹底的にサポートしてくれます。

他にも結婚相談所はたくさんありますが、ただ単に異性と出会えるサービスではなく、成婚に向けて婚活のプロフェッショナル(塾長)から、婚活ノウハウやアドバイスを伝授してもらえることから予備校と名前が付けられています。

通常の結婚相談所としても登録者数は70,000人以上と多く、さらにナレソメ予備校は出会えなければ全額返金制度もあるのです(活動開始から3ヶ月を経過し、申し込みを合計100人以上に申し込みしていることが条件)

また、マッチング前だけでなくマッチング後にも丁寧なフィードバッグを行ってくれるため、同じ失敗を繰り返す心配がなくスピーディーに成果へとつながりやすいことや、入会前に結婚偏差値診断、個別相談を無料で受けられる強みがあります。

結婚偏差値診断について深掘りすると、「現時点で結婚できる可能性はどれくらいあるか」「どんな相手と結婚すべきか」などを判断してもらえます。

自分のことを客観的に見たり異性からどのように見えているか判断したりすることは難しいですが、結婚偏差値診断を受ければプロフィールや希望する条件などから適切に現状把握することができます。これにより「高望みしすぎている」「自分を低く見積もりすぎている」など、自分では気づかなかった意外な可能性に気づけるかもしれません。

さらに、ただ結果を提示するだけでなく自己分析もサポートしてくれるため、自分に足りていない部分や、どこを伸ばしていけば良いなどを把握でき、今後の婚活がよりスムーズになります。プロから客観的なアドバイスを受けられるのは非常に貴重な経験になるでしょう。

さまざまな結婚相談所がある中「どのサービスを選べばいいかわからない」という人は、事前の結婚偏差値診断と個別面談でナレソメ予備校の実績やサポート体制を見極めるもとも可能です。

そして個別カウンセリングでは、恋愛や婚活の知識を持ったプロが悩みの相談に乗ってくれます。結婚や将来に対して抱いている漠然とした不安を解消できるだけでなく、自分の気持ちを明確にし、婚活に向けてどのような準備を進めればいいかがわかります。

課題がはっきりすれば、結婚相談所を利用すべきなのか、ナレソメ予備校が課題解決に適しているのかを見極めやすくなるはずです。

なお、結婚偏差値診断や個別カウンセリングはすべてZOOMによるオンライン形式で行うことができ、その上3か月経過しても出会いがなかった場合は初期費用と月額費用を全額返金してもらえるのでリスクはかなり低いです。

【ナレソメ予備校】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

ナレソメ予備校の公式サイトへ

 

③ハッピーメール

ド定番の若者向け:王道マッチングサイト

誰しもが一度は利用したことがあるのでは?というほど定番のマッチングサイトがハッピーメールです。登録ユーザーは2500万人以上で最も多く、5人に1人が利用していることから自身の目的に合った出会いを実現しやすいです。

また、セキュリティーに力を入れている特徴があり、万が一悪質な会員がいた場合は利用停止や強制退会などクイックに厳格な措置をとることで有名です。徹底した安全性の担保が、利用者と共に20年以上の歴史を作れた理由のひとつでもあるわけです。

ただ、あまりにもド定番でほんの少し飽きられている感があり、利用ユーザーの年齢層は比較的若い傾向にあります。

ユーザ数 2500万人以上(男女比 6:4)
入会金 無料
利用費用 女性:無料 男性:小額のポイント料金のみ
利用年齢層 年代を問わず利用者が多い
知名度 品川・新宿・渋谷などの中心街で大々的に宣伝
【ハッピーメール】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

ハッピーメールの公式サイトへ

 

出会いに活用すべきマッチングサイト比較

それでは、結局のところどのマッチングサイトを活用すればいいのでしょうか。

これについては、人によって目的が異なります。用途が違えば最適なマッチングサイトも異なるため、以下で利用すべきマッチングサイトをパターン分けしていきます。

なお、前述の通り目的の出会いを果たすコツは複数のマッチングサイト(最低2社)は活用することなので、ランキングをもとにいくつかのマッチングサイトを用いて理想の出会いを実現するようにしましょう。

行動を起こせば人生が変わります。

利用目的 華の会 ナレソメ予備校 ハッピーメール
◆ 彼氏・彼女が欲しい ×
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい
話し相手や友達が欲しい
×
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている ×
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある ×
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確) ×
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい ×
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい ×
◆ 欲望を満たしたい人 ×

© 2021 出会いのススメ