彼氏が欲しいけど出会いがない人の出会い方7つ:社会人にもお勧め

彼氏が欲しいけど出会いがない

彼氏が欲しいけれど異性と出会う場がない、と悩んでいる女性は多い。だが、悩んでいるだけではいつまでたっても彼氏はできない。そこでこの記事では、彼氏ができない理由や彼氏との出会いを見つける方法を紹介する。

この記事を参考に、少しの勇気を持って前に踏み出せば、彼氏ができる可能性はどんどん高くなる。彼氏が欲しいけれど出会いがない、出会い方がわからない、と悩んでいる女性は、ぜひ参考にして欲しい。

記事の内容

  • 社会人になると彼氏が欲しいと思っても出会いがない
  • 職場に恋愛対象となる異性がいない
    アニヴェルセル総研
  • 仕事が忙しい
  • 理想がどんどん高くなる
  • スピリチュアル的に理由がある?1人でいる宿命
  • 潜在意識では彼氏は欲しくないと思っている
  • 彼氏が欲しいけど出会いがない人の対処法
  • 知恵袋に寄せられたQを確認
  • 素敵な男性との出会いを増やす方法7つ
    ①合コンや街コンに参加する
    ②知り合いに紹介してもらう
    ③恋活・婚活イベントに参加する
    ④恋人に対する理想を低くしてみる
    ⑤良い印象を持たれるおしゃれをする
    ⑥習い事をはじめてみる
    ⑦運命の人は占いで見つけることもできる
  • コロナ禍でおすすめの方法
  • 彼氏が欲しいが出会いがない人はチャンスの場を増やそう
  • 総括

執筆:YUMI
出会いのススメ:行動すれば世界は変わる!

社会人になると彼氏が欲しいと思っても出会いがない

社会人になると、彼氏が欲しいと思っていても出会いがないことが多い。リクルートブライダル総研が、2019年に20~40代の男女2,400人に対して行った「恋愛・結婚調査2019」では、恋人が欲しいがいない人の理由は、「出会いがないから」が最も多く、全体の53.4%をしめた。

ブライダル総研

ブライダル総研

また、この調査を男女別に見ると、出会いがないと思っている男性は48.3%だが、女性は60.5%にものぼる。男性よりも女性の方が異性との出会いがない、と感じている人が多いようだ。

ブライダル総研

同上:ブライダル総研

では、なぜ社会人になると出会いがないのだろうか?その理由を見ていこう。

職場に恋愛対象となる異性がいない

社会人になると出会いがなくなる1番の原因は、職場に恋愛対象となる異性がいないことだ。社会人になると1日の大半を職場で過ごす。職場に異性がいなければ、異性と出会う場所はグッと減ってしまう。

全国14ヶ所に結婚式場を展開しているアニヴェルセル総研が、全国の20~30代の既婚男女600人に聞いた調査でも、「結婚相手とどこで出会いましたか?」の問いに対する答えの1位は「職場:27.7%」だった。

職場で出会った人と結婚する人が多い、ということは、職場に恋愛対象となる異性がいない場合は、結婚相手と出会うチャンスが少ない、ということを意味しているのだ。

アニヴェルセル総研

アニヴェルセル総研

仕事が忙しい

一般的な企業に勤めた場合、平日は朝の9時から夕方の5~6時くらいまでは仕事をする。前後の通勤時間や残業を入れると、仕事に使う時間は10時間以上、という人は少なくない。

就職したはじめの頃は仕事を覚えるのにいっぱいいっぱいで、慣れてくると今度は責任のある仕事をまかせられるようになる。全精力を仕事に打ち込むので恋愛どころではなかったり、疲れてアフターファーイブや休日は身体を休めることが最優先になったりして、恋愛のチャンスを逃しているのだ。

理想がどんどん高くなる

社会人になって年を重ねるにつれて、理想がどんどん高くなっていくケースがある。自分では自覚していないことが多く、無意識のうちに男性と知り合っても理想と離れているので対象外だと思ってしまい、自らチャンスを逃しているのだ。

スピリチュアル的に理由がある?1人でいる宿命

彼氏が欲しいが出会いがない、なぜか彼氏ができない、という人の中には「彼氏ができない宿命」を持っている人がいる、とスピリチュアルでは考えられている。

1人で生きていくのは寂しいものがあるが、パートナーがいないと人生は終わりだろうか?パートナーがいない人はみな不幸だろうか?

「自分は嫌だ!」と思うだろうが、冷静になって考えてみて欲しい。

スピリチュアル的に理由がある?1人でいる宿命

世の中にはパートナーがいない人はたくさんいるが、仕事や趣味に打ち込んだり、友だちがたくさんいたりして幸せに暮らしている人も多い。

「彼氏ができない宿命」を持っている人は、生まれてくる時に「この世では1人で生きて魂を成長させる」と自分で選んで生まれてきたのだ。

潜在意識では彼氏は欲しくないと思っている

彼氏が欲しいが出会いがない、彼氏ができない、と思っている人の中には、彼氏が欲しいと思いながら「こんな自分に彼氏ができるわけがない」「すてきな人は自分なんかを相手にしない」「彼氏ができてもこんな自分に幻滅して離れていくのではないか」などと思い込んでいる人がいる。

彼氏ができずに傷ついたり、できても失敗して傷ついたりするくらいならが傷つかないように無意識に恋人ができることを避けているのだ。

自分の本当の気持ちがわからない、という場合は、「彼氏ができると嫌なこと」を思い浮かべて書き出すとよい。この「嫌なこと」が無意識下で彼氏は欲しくない、と思っている原因なので、それを解消すると素敵な出会いが訪れるかもしれない。

例えば、彼氏ができるとおしゃれに気をつかわなければならないのが嫌、と思う人は、自分のファッションセンスに自信がないのだ。

ファッション雑誌を読んだり、服のセンスの良い友だちにアドバイスをもらったりして自分のファッションセンスに自信がでてくると、出会いの場に積極的に出かけることができるようになる。

彼氏が欲しいけど出会いがない人の対処法

では、これから彼氏が欲しいが出会いがない、と悩んでいる人の彼氏との出会い方を、ヤフー知恵袋に寄せられたQ&Aを見ながら紹介する。

知恵袋に寄せられたQを確認

彼氏が欲しいが出会いがない人はどんなことを求めているのか、ヤフー知恵袋で見てみたところ、以下のような問いが寄せられていた。

  • 出会いの場の増やし方を教えて欲しい
  • 彼氏はどうやったらできる?
  • 出会いがないから恋人ができない、というのは言い訳?
  • 彼氏が欲しいと思うのは依存心?
  • 彼氏は欲しいが自分に自信がない、どうやって乗り越えたらいい?

ストレートに彼氏の作り方を問いている人もいるが、彼氏が欲しいと思う気持ちに対して疑問を持ったり、自信をつける方法を聞いたりしている人もいる。

そこで、次の項目では、彼氏と出会う方法や自分に自信をつける方法を詳しく解説しよう。

素敵な男性との出会いを増やす方法7つ

彼氏が欲しいけれど、現在の生活では出会いがない・・・と悩んでいても彼氏は見つからない。

素敵な男性との出会いを増やすためには、積極的に出会いのチャンスを増やすことが重要だ。休みの日に家にじっとせずに、行動を起こそう。面倒くさがっていては、チャンスはどんどん逃げていく。

素敵な男性との出会いを増やす方法7つ

素敵な男性との出会いを増やす方法には、次の方法がある。自分ができそうなことがあれば、かたっぱしから実践してみることをおすすめする。

①合コンや街コンに参加する

合コンや街コンは同じ目的を持った男女が集まるため、気が合う人と出会えるとその後に発展しやすい。

②知り合いに紹介してもらう

友だちや知り合いの紹介は、今も昔も変わらぬ出会いのチャンスの1つだ。自分と仲の良い友だちなら、自分と合いそうな人を紹介してくれる確率も高い。

ただし、男性を紹介できる友だちがいることが前提なので、すべての人におすすめできないのがデメリットだ。

③恋活・婚活イベントに参加する

恋活や婚活は合コンに比べて、彼氏や結婚相手を作ることに対しての真剣度が高い人が集まっている。

そのため、出会いさえあれば、お付き合いや結婚へと発展しやすい。

③恋活・婚活イベントに参加する

④恋人に対する理想を低くしてみる

いくら出会いの場に参加してみても、なかなか運命の人に出会えない・・・と嘆いている場合は、自分の理想を少し低くしてみよう。

意識するにせよ、しないにせよ理想を高く持っていると、よい人と巡り会っているのに「身長が低い」「ルックスが好みでない」などの外見的なことにとらわれて、出会いを見逃していることもある。

第一印象はイマイチでも、会っているうちに良さが見えてきて、気になっていた外見はどうでもよくなることもあるのだ。相手の職業や収入などの条件も、自分から譲歩できる範囲なら譲歩してみると、出会いのチャンスやよい人柄の人と出会えるチャンスはぐっと増える。

⑤良い印象を持たれるおしゃれをする

おしゃれや身だしなみに気を遣わない女性はあまりいないが、おしゃれのセンスが男性受けしない人はいる。人の価値は外見で決まるものではないが、出会った時の第一印象は大事だ。パっと見ていいな、と思った人とは「もっとよく知りたい」と思いやすいからだ。

男性にこびる必要はないが、男性が好感を持ちやすい色や、デザインの服や髪型に変えてみるのも出会いのチャンスを増やす方法の1つだ。

⑥習い事をはじめてみる

テニスなどのスポーツや、英会話や自分の好きな趣味などの習い事は、同じものが好きな人が集まるので、話が合いやすい。

出会いの場を求めて習い事を始める場合は、異性の数が多いところや男女比が偏っていないところ、参加している人数が多いところを選ぶことがポイントだ。せっかく習い事を始めても、周囲が女性ばかりでは出会いには繋がりにくい。

⑦運命の人は占いで見つけることもできる

出会いがないけれど、運命の人は訪れるのだろうか?運命の人はどんな人だろうか?と思う人は多いのではないだろうか?

運命の人は、占いで知ることもできる。占いには、以下のような種類がある。

どれが必ずあたる、というものではないので、自分が興味を持った占いでみてもらうとよい。

⑦運命の人は占いで見つけることもできる

  •  姓名判断・・・姓名の字画数で占う
  •  誕生日占い・・・生年月日で占う
  • 四柱推命・・・中国で古くから行われている占い。生年月日を4本の柱に干支から占う
  • 数秘術・・・数字に意味を割り当てて占う
  • タロット・・・タロットカードを用いて占う
  • 手相・・・手のひらの線や肉付きなどで占う
  • 六星占術・・・細木数子さんが生み出した占い方法

占いは、占いの館、店舗内の占いスペースで占ってもらうことができるが、インターネット上でもできる。手軽に無料で占ってもらえるところから、有名占い師に電話やzoomで有料で占ってもらえるところまであるので、自分に合ったところを選ぶとよい。

インターネットでの占いなら、自宅にいながら占ってもらうことができるので、忙しい人、近くに占いの館等がない人でも気軽に占ってもらうことができるのでおすすめだ。

ただし、占いは100%あたるものではない。あくまで参考にする、占ってもらって実践できそうなことだけする、いいことだけ信じる、など、1歩引いた状態で占ってもらうことが大切だ。

占いを信じるあまり、占いの結果に振り回されて自ら出会いのチャンスをなくしてしまうこともあるので、注意して欲しい。自分は占いに振り回されやすい、と思う人は占いには頼らない方が賢明だ。

コロナ禍でおすすめの方法

彼氏は欲しいがコロナ禍で、外出するのは避けたい、と思う場合は、マッチングサイトの利用をおすすめする。

マッチングサイトなら、家にいながら異性と出会うことができるので、コロナ禍でむやみに外出するのは憚られる時でも利用できる。

マッチングサイトって大丈夫なのかな・・・と不安に思う人もいるかもしれない。

コロナ禍でおすすめの方法

しかし、近年のマッチングサイトは身分証明書の提出が義務付けられているため、大手のしっかりした企業が運営しているところを選べば安心して利用できる。大手のマッチングサイトなら登録者数も多いため、自分の条件に合った人が見つかる可能性も高い。

いきなりマッチングサイトは勇気がない、という人は、チャットアプリやSNSなどで気があう人を探してもいいだろう。やり取りが続いていい感じになったら、オフ会やデートに誘ってみるとよい。

総括:彼氏が欲しいが出会いがない人はチャンスの場を増やそう

記事のポイントをまとめておこう。

彼氏が欲しいけど出会いがない人について

社会人になると出会いがなくなる理由

  • 職場に恋愛対象となる異性がいない
  • 仕事が忙しくて出会う時間も気持ちの余裕もない
  • 理想が高すぎていい人を見逃している

スピリチュアルな理由があることも

  • 1人でいる宿命を背負っている
  • 潜在意識では彼氏はいらないと思っているため、無意識に出会いを避けている

お勧めの出会い方

  • 合コンや街コンに参加する
  • 知り合いや友だちに紹介してもらう
  • 恋活や婚活のイベントに参加する
  • 理想を少し低くしてみる
  • 男性の印象がよいおしゃれをする
  • 習い事や趣味を始める

運命の人を占ってもらうこともできる

  • 占いにはたくさんの種類があるので自分に合った占いをしてもうとよい
  • 占いは絶対にあたるものではないので、振り回されないように利用する
  • 占いに振り回されやすい人は利用しない

コロナ禍で外出ができない時はマッチングサイトがおすすめ

  • マッチングサイトなら自宅にいても異性と出会うことができる
  • 大手のしっかりした運営会社を選べば安心して利用できる
  • マッチングサイトのハードルが高い時はチャットアプリやSNSから入ってみる

今の時代、目的の出会いを果たすためにはマッチングサイトを活用するのが一般的です。

かつては「怖い」「信用できない」など不信感が漂っていたものの、現在では多くの企業が参入するクリーンな世界に様変わりしています。その上、流行り病の影響で男女問わず出会いに困る人が多くなり、需要は拡大の一途を辿るようになりました。

幸か不幸か、外見や中身を含め、非常に高スペックな男女が当たり前のごとく活用するようになったわけです。

また、ひと言で「出会いたい」といっても目的は様々です。

  • 彼氏・彼女が欲しい
  • 出会い方がわからない社会人や学生
  • 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
  • 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
  • バツイチやシングルマザーなど事情がある
  • ○○職の人と付き合いたい、お金持ちと結婚したい(目的が明確)
  • 欲望を満たしたい人

こうした様々な思いを抱きつつ、マッチングサイトを利用します。

この中には、必ず自身と同じ「境遇」「思いの人」が存在するため、結果としてマッチングサイトを利用した方が、よりよい出会いを実現できます。ひとりで悩み続け、何の行動も起こさなければ状況は変わらないため、こうしたツールの活用が必須となるのです。

マッチングサイト・アプリの出会い注意点

このときの注意点として、必ず複数のマッチングサイト(最低2社)は利用するようにしましょう。マッチングサイトによって登録ユーザーの数や質は大きく異なりますし、目的の人が「A社にはいなかったがB社にはいた」ということもあります。機会損失を防ぎつつ、効率的に望みを叶えるためには、複数のマッチングサイトへの登録が必要です。

そうしたうえで、マッチングサイトごとの特徴や違いを理解して活用しなければいけません。そこで、ランキング形式でお勧め順に比較することにしました。

まず、ペアーズ(Pairs)は1年の間に300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイトです。その結果、新興ではあるもののあっという間に1000万人以上の利用者を獲得してしまいました。ユーザー間でのやりとりも非常に活発であり、たった3年で20万人以上のカップルを輩出する一押しのサービスです。

また、ハッピーメールは会員数2,500万人のマッチングサイトで最も利用者が多い企業です。純粋な登録者が大半を占めており、社風としても「真面目な出会い」をテーマとしているためチェックは厳しいです。そのため、悪質ユーザーはすぐに締め出されるという安全性の高さも魅力のひとつです。

PCMAXは「真面目な出会い」「大人の出会い」両方に対応している珍しいマッチングサイトです。比較的「大人色」が強いため、「刺激がほしい」「欲望を満たしたい」といった変化球的な意図がある人に向いています。それにも関わらず、医療情報管理協会・JAPHICの認証をもっている優良企業となります。

① Pairs(ペアーズ)

1年間で300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイト

最も人気、かつ勢いのある優れたマッチングサイトがPairs(ペアーズ)です。先述の通り、1年の間に300万人ずつ会員数は増えており、すでに20万人以上のカップルを世に輩出している実力派サービスです。ほぼすべての用途を満たすことができるオールマイティーなマッチングサイトだと言えるでしょう。

例えば、「彼氏・彼女がほしい」「孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい」「バツイチやシングルマザーなど事情がある」などを含め、出会いに関することであればすべてを満たしてくれるポテンシャルを秘めています。

ただ、出会いはみずものであり、いつ理想の相手が表れるかはわかりません。利用し始めた瞬間かもしれないし、ある程度の時間が必要になることもあります。しかしながら、最もアクティブ性の高いPairs(ペアーズ)を利用すれば、少なくとも全く出会えないという事態だけは避けられるはずです。

「ここで無理ならどこで出会えるのか」というほどアクティブ性は高いため、何らかの理由で出会いや救いを求めている人は必ず利用するようにしてください。

【ペアーズ】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

Pairs(ペアーズ)の公式サイトへ

 

② ハッピーメール

ド定番:王道マッチングサイト

誰しもが一度は利用したことがあるのでは?というほど定番のマッチングサイトがハッピーメールです。登録ユーザーは2500万人以上で最も多く、5人に1人が利用していることから自身の目的に合った出会いを実現しやすいです。

また、セキュリティーに力を入れている特徴があり、万が一悪質な会員がいた場合は利用停止や強制退会などクイックに厳格な措置をとることで有名です。徹底した安全性の担保が、利用者と共に20年以上の歴史を作れた理由のひとつでもあるわけです。こうしたことから、Pairs(ペアーズ)と共にお勧めできるマッチングサイトであることは確かです。

ただ、あまりにもド定番でほんの少し飽きられている感があり、Pairs(ペアーズ)ほどのアクティブ性があるかと言えば判断が難しいところです。そのため、利用する際はPairsとの併用が効率を高める可能性がありおすすめです。

【ハッピーメール】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

ハッピーメールの公式サイトへ

ハッピーメールの登録方法:使い方の教科書

 

③ PCMAX

《真面目な出会い・大人の関係》両方に対応したマッチングサイト

真面目で純粋なマッチングだけでなく、「大人の出会いの場」を提供してくれる企業がPCMAXです。明確な目的があったり日常に刺激を求めていたりする場合、登録必須のマッチングサイトです。

「大人の出会いの場」と聞くと、多くの人は安全性や危険性を意識します。ただ、PCMAXに関しては❝特定非営利活動法人日本個人・医療情報管理協会のJAPHIC認証❞を取得しているため、少なくとも周りを見渡して視界に入る企業たちよりも安全であることは確かです。

それでは、純粋な出会いのみ求めている人は登録する必要がないのかというと、そうではありません。PCMAXにも1500万人以上の利用者が存在し、大半は一般的な出会いを求めています。そのため、PCMAXも並行して活用すると、より確実な出会いを実現できます。

特に、「真剣交際」「刺激」の2つを得たい場合、ハッピーメールと並行してPCMAXを利用しましょう。

真面目な出会いだけに限らず、PCMAXには刺激を求めるユーザーが一定数存在します。ひとつの選択肢に捉われず、様々な角度から自身の目的を果たせないか検討する必要があります。

【PCMAX】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

PCMAXの公式サイトへ

PCMAXの登録方法:使い方の教科書

 

出会いに活用すべきマッチングサイト比較

それでは、結局のところどのマッチングサイトを活用すればいいのでしょうか。

これについては、人によって目的が異なります。用途が違えば最適なマッチングサイトも異なるため、以下で利用すべきマッチングサイトをパターン分けしていきます。

なお、前述の通り目的の出会いを果たすコツは複数のマッチングサイト(最低2社)は活用することなので、ランキングをもとにいくつかのマッチングサイトを用いて理想の出会いを実現するようにしましょう。

利用目的 ペアーズ ハッピーメール PCMAX
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい
話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人 ×

 

© 2021 出会いのススメ