彼氏が欲しい寂しい人:出会いがほしい女性が理解すべきこと

彼氏が欲しい寂しい人

彼氏が欲しい!彼氏がいなくて寂しい!と感じている女性もいることだろう。特に、一人暮らしの女性の場合、彼氏が欲しい、寂しいと感じやすい。この記事では、彼氏が欲しい、彼氏がいなくて寂しいと考えている女性に、彼氏を作るための方法について解説する。ぜひ、参考にして欲しい。

記事の内容

  • 彼氏が欲しい、寂しいと感じてしまうのはなぜか
  • 一人暮らしの女性は寂しいと感じることが多い
  • 彼氏が欲しくなる時期は冬
  • 彼氏がいれば寂しさを埋めることができる?
  • 心理テストで、彼氏ができる時期や確率を知る
  • 彼氏はいらないけど寂しい人もいる
  • 彼氏が欲しい寂しい女性:作るための方法
  • 男性が考える彼女にしたくない女性の特徴
  • 彼氏ができたきっかけとは
  • 出会いがほしい人はマッチングサイト・アプリ
  • 一人暮らしの女性は男性に人気
  • 恋人が欲しい人は、スピリチュアル視点で考えることも大切
  • 彼氏が欲しい寂しい人=インターネットでの出会いがお勧め
  • 総括

執筆:GR
出会いのススメ:行動すれば世界は変わる!

彼氏が欲しい、寂しいと感じてしまうのはなぜか

彼氏が欲しい!彼氏がいなくて寂しい!と感じてしまう女性もいるだろうが、どうしてそのように感じてしまうのだろうか?彼氏がいなくても生活はできるはずだ。

彼氏が欲しい!彼氏がいなくて寂しい!と感じてしまう理由について解説する。

一人暮らしの女性は寂しいと感じることが多い

彼氏が欲しい!彼氏がいなくて寂しい!と感じる女性のなかでも、一人暮らしの人は寂しいと感じることが多い。そのため、彼氏欲しいと強く感じている人がいる。

マイナビウーマン:一人暮らしが寂しい社会人必見!

マイナビウーマン:一人暮らしが寂しい社会人必見!

この資料をみて欲しい。この資料は一人暮らしの経験がある女性に、一人暮らしで寂しいと感じたことがあるかどうかを尋ねたものだ。このデータをみると、なんと7割以上の人が寂しさを感じているということがわかる。

一人暮らしの女性は、具体的に一人暮らしのどのようなシーンで、寂しさを感じているのだろうか?次のようなシーンで寂しさを強く感じるようだ。

  • 帰ってきた時に、電気が付いていない、誰もいない時
  • 病気など体調が悪い時に、誰も看病をしてくれない時
  • 夜、寝る際に一人で寝る時

一人暮らしの女性が、寂しいと感じてしまうのは、家に誰もいないからということだ。とくに、仕事から帰ってきたときに、電気が付いていない、真っ暗なシーンなどでは一人であるということを実感させられる。そのため、寂しいと強く感じてしまうようだ。

また、病気や風邪など体調が悪い時、彼氏がいれば看病をしてくれる、あるいは身の回りの世話をしてくれることもあるだろう。しかし、彼氏がいなければ誰も看病をしてくれないし、身の回りの世話もしてくれない。

女性が寂しい、不安を感じやすいのは夜だろう。夜、寝る際に一人で寝る際、彼氏が横にいてくれたらと考えている女性も多いようだ。このように、一人暮らしをしている女性は、実家暮らしの女性よりも寂しさを強く感じるケースが多い。そのため、彼氏欲しいと強く考えている人がいる。

彼氏が欲しくなる時期は冬

彼氏が欲しくなる時期があるということをご存知だろうか?実は時期によって彼氏が欲しくなる強さというものが異なると言われている。最も彼氏が欲しくなる時期は冬である。

株式会社IBJ:婚活に関する意識調査

株式会社IBJ:婚活に関する意識調査

この資料をみてほしい。この資料は、IBJ運営の「PARTY☆PARTY」が実施のお見合いパーティーに参加した男女を対象にアンケート調査したものだ。恋人が欲しい!と強く思う季節は、冬であることがわかる。

冬と回答した人は、38.5%で全体のおよそ4割にもなる。他の季節もあるなかで、どうして冬に強く恋人が欲しいと感じているのか疑問に感じるだろう。

株式会社IBJ:婚活に関する意識調査

同上:株式会社IBJ・「婚活に関する意識調査」

こちらは、同じ資料でどんな時に恋人が欲しいかを聞いたものであるが、ここに先ほどの答えが隠されている。それは、クリスマスだ。

クリスマスは、カップルで過ごしたいと感じている女性がほとんどだ。そのため、彼氏がいない人にとってクリスマスはとても寂しいものとなる。そんな寂しいクリスマスを避けるためにも冬になると、彼氏が欲しいと強く感じていると推測できる。

彼氏がいれば寂しさを埋めることができる?

一人暮らしの場合など寂しさを感じることは多い。その寂しさを埋めるために、彼氏を作ろうと考えている人がいる。彼氏ができれば、今の寂しさを埋めることができると考えているのだ。しかし、これはとても危険な考え方でもある。

お互いのことを好きになって恋人同士になるのであれば、大きな問題はないが、ただ単に、寂しさを埋めるためだけに彼氏を作りたいと考えているのは大きな問題だ。

好きでもない人を、寂しさを埋めるためだけに彼氏にするというのは、良い方法とはいえない。「好き」で始まる恋愛ではなく、「寂しさを埋めるため」で始まった恋愛はそう長くは続かないことだろう。

好きではなく、寂しさを埋めるためだけに付き合っているということにあなたが罪悪感に悩まされてしまうこともある。寂しさを埋めるだけに彼氏を求めるのは良い方法ではない。

心理テストで、彼氏ができる時期や確率を知る

彼氏が欲しいと考えている女性は多い。しかし、本当に彼氏ができるのだろうか?どのくらいの確率でできるのだろうか?という不安を抱えている人もいる。

また、彼氏ができる時期について知りたいと考えている人もいるだろう。そんなときには、心理テストをやってみるとよいだろう。心理テストと聞くととても難しいテストをするのかと思ってしまいがちだが、簡単な質問に回答するだけで、あなたに彼氏ができる時期や彼氏ができる確率などがわかってしまうのだ。

彼氏が欲しいと考えている人は、具体的な行動を起こす前に、心理テストを行ってみよう。もちろんあくまでも心理テストなので、自分が望んだ通りの結果になるとは限らない。しかし、前向きな気持ちになることはできるはずだ。

今のあなたに恋人ができる確率について知りたいという場合には、こちらの動画がオススメ!

また、あなたに恋人ができる時期が知りたいという場合には、こちらの動画がオススメ!

彼氏はいらないけど寂しい人もいる

寂しい!と感じている女性の多くは、その寂しさを埋めるために彼氏が欲しいと考えているが、女性のなかには、彼氏はいらないけど寂しいと感じている人もいる。どこか矛盾しているような考えにも聞こえてしまうが、彼氏はいらないけど寂しいという人の心理について解説する。

女性が寂しいと感じるのに彼氏はいらないと感じる大きな理由は、「恋愛が面倒くさい」と考えているためである。

内閣府・平成25年度「少子化社会対策大綱の見直しに向けた意識調査」

内閣府・平成25年度「少子化社会対策大綱の見直しに向けた意識調査」

この資料は、内閣府の資料で、結婚したくない理由について聞いたものだ。20~59歳の男女では、32.8%。39歳以下・未婚の人では、43.7%の人が、「異性とうまく付き合えない・恋愛がめんどう」と感じていることがわかる。

寂しいという気持ちはあるものの、彼氏として付き合うとなると、デートをすることや付き合っていくことが面倒くさいと感じてしまうということだ。

彼氏が欲しい寂しい女性:作るための方法

彼氏が欲しい!寂しい!と感じている人は多い。具体的に彼氏を作るためにはどのような行動をするべきかについて解説する。素敵な彼氏、お互いを好きになれる彼氏を作り、人生をより豊かにして欲しい。

男性が考える彼女にしたくない女性の特徴

彼氏を作るための具体的な行動について解説する前に、知っておきたいのが男性の意見である。男性がどのような女性を彼女にしたくないと考えているのかを知っておこう。

Pairs:男性の鋭いチェックが…!「恋愛対象外」になる、女性の行動・言動まとめ

Pairs:男性の鋭いチェックが…!「恋愛対象外」になる、女性の行動・言動まとめ

これは、Pairsの男性会員を対象にしたもので、恋愛対象外だと感じる女性の特徴について聞いたものである。恋愛対象外と感じる女性の特徴として上位になっているのが、「言葉遣いが汚い」「食べ方が汚い」「スマホ中毒」という特徴だ。あなたの普段の行動を振り返ってみた欲しい。

あなたが会話をする時の言葉遣いは汚いものではないだろうか?もしも、言葉遣いが汚いと感じるのなら、彼氏を作るための具体的な行動をする前に改善しておこう。言葉というのは意識をしていないとなかなか改善されないものである。

言葉遣いが丁寧だとそれだけで、相手の男性に与える印象も良いものになるので、言葉遣いを意識してみよう。それから、食べ方が汚いという点にも注意をしたい。

男性と初めて会う時には、食事に誘われるというケースが多い。その食事の際には、一緒に食事をするわけだが、あなたの食べ方が汚いと相手の男性は引いてしまうことだろう。食べ方というのは、なかなか自分ではわからないものである。そんな時は、あなたの同性の友達にチェックしてもらうと良いだろう。

同性の友達であれば、あなたの食べ方が汚いかどうか判断してくれるはずだ。

他にも注意しておきたいのが、スマホ中毒である。これは電車内、スーパーなどあらゆる場所でよくみかける光景だ。ひどい女性になると歩いたままスマホをいじっている人もいて非常に危険だ。このようなスマホ中毒の女性は男性から恋愛対象としてみられない。

仮にその男性と付き合ったとしても、会話中、食事中、その他一緒にいる際に、ずっとスマホをいじっていたら、男性は自分には興味がないのか?と感じてしまうことだろう。

スマホが気になるのはよくわかるが緊急性の高い連絡であれば話は別だが、四六時中スマホをいじっている必要はないはずだ。

スマホよりも、男性に目を向けてみるようにしよう。スマホばかりいじっている人は、それが習慣化してしまっている。普段から意識してスマホをいじる時間を減らしておこう。

男性から恋愛対象外とされてしまう女性の特徴についてはこちらの動画も参考になる。男性向けの動画であるが、女性が聞いても参考になるはずだ。あなたが動画で紹介されている特徴にあてはまっていないかチェックしておこう。

彼氏ができたきっかけとは

彼氏が欲しい!彼氏がいなくて寂しい!と感じている人は多い。ここでは、具体的にどのように行動するべきかについて解説する。まず、知って欲しいのが現在、彼氏がいる人はその彼氏とどうやって出会ったのかということだ。

彼氏と知り合ったきっかけを知ることで具体的な彼氏を作るための方法がみえてくることだろう。

famico『女性100人に聞いた彼氏と出会ったきっかけ』

famico『女性100人に聞いた彼氏と出会ったきっかけ』

この資料は、女性100人を対象に彼氏と出会ったきっかけについて聞いたものである。

資料によれば、以下の通りだ。

  • 1位:友人・知人の紹介や付き合いで 29.6%
  • 2位:アプリやネットを介して 19.1%
  • 3位:趣味や好きな物を通じて 13.5%

1~3位までで、62.2%となっており、全体の6割以上が、これがきっかけで彼氏ができていることになる。つまり、今彼氏がいない人が行うべき行動は、この3つといえるだろう。

最初の行動としてオススメなのが、信頼できる友人に男性を紹介してもらうように頼むということだ。信頼できる友人というのがここでは大きなポイントになる。なぜなら、あなたのことをよく知らない付き合いの浅い友人などに頼むと、全然合わないような男性を紹介されてしまう可能性があるからだ。

友人の紹介というのは、結婚相談所などと比較すると非常に断りづらいので、信頼できる友人に紹介を依頼しよう。

他にも、アプリやネットを介しての出会いにも期待ができそうだ。マッチングアプリやSNSなどをきかっけにして付き合うというケースも増えている。

女性であれば、マッチングアプリの種類にもよるが、多くのものを無料で利用することができる。無料で利用できるアプリを上手く活用することがポイントだ。

1つのアプリに固執する必要はなく、複数のアプリを同時進行で活用するとよりあなたの好みの男性をみつけやすくなるだろう。付き合ってから複数の男性と連絡を取るのは非常識といえるが、付き合う前に、彼氏候補の男性をみつけるために様々な男性とやりとりをすることは悪いことではない。

趣味や好きな物を通じて出会うということも珍しくない。同じ習い事をしている異性と仲良くなるケース、趣味を通じたイベントに参加したことで仲良くなり付き合うというケースは多い。

趣味や好きな物を通じて出会うというのはよくある。これには理由があるのだ。

趣味や好きな物が同じという共通点があるため、その共通の話題から仲良くなるというケースが多いのである。好きな物、興味のあるものが同じというのは、付き合っていくなかでも大きなプラスとなるだろう。

彼氏が欲しい!寂しい!と考えている女性は、友人に紹介を依頼する、マッチングアプリやSNSを活用する、趣味や好きな物などを通じて出会うようにしてみよう。特に、職場で出会いがないと感じている人にはオススメだ。

出会いがほしい人はマッチングサイト・アプリ

寂しい!出会いがほしい!と考えてはいるものの、コロナ禍によって簡単に異性と出会えるという機会が減ってしまっている。そんな人にオススメなのが、マッチングアプリだ。

株式会社37℃:デートに関する実態調査

株式会社37℃:デートに関する実態調査

この資料は、全国の20~30代の未婚者1,000人を対象に行われたデートに関する調査である。資料は、コロナ禍で恋人候補と出会った方法について聞いたものだ。マッチングアプリはコロナ禍でも異性と出会える、彼氏候補をみつけることができるということがわかるだろう。

出会い方、彼氏の作り方には様々な方法があるが、コロナ禍で、寂しい、出会いがほしいと感じているのなら、マッチングアプリを利用するのが最適といえる。友達の紹介や合コン、街コンなど出会いの定番を抑えて、上位にランクインしている。

マッチングアプリであれば、オンラインで恋活・婚活を進めることができるので、必ずしも対面で会うがないというのも大きなメリットといえるだろう。

一人暮らしで寂しいと考えている女性は、マッチングアプリで彼氏を探してみるとよい。

一人暮らしの女性は男性に人気

一人暮らしの女性のなかには、彼氏ができないという悩みを抱えている人も多いだろう。本当に彼氏ができるのだろうかと不安を感じている人もいるだろうが、次の資料をみて欲しい。

ホンネスト編集部実施調査

ホンネスト編集部実施調査

この資料は、20代~30代の独身男性250人を対象に「一人暮らしの女性」と「実家暮らしの女性」のどちらと付き合いたいかを聞いたものである。20代男性では、73.9%。30代男性では、81.3%が一人暮らしの女性を支持していることがわかるだろう。

では、なぜ一人暮らしの女性が支持されるのかについてだが、次のような理由が挙げられている。

  • 自立している女性だと思うから
  • 掃除、選択、料理などができそうだと思うから
  • 生活力がありそうだから

男性からみると、一人暮らしの女性は、自立している、家事などができそう、生活力がありそうだと思われているので、実家暮らしの女性よりも好印象を与えることができるのだ。

一人暮らしの女性は、男性から高評価されているという点を理解したうえで、自信を持って、彼氏を作るために積極的に行動してみるとよいだろう。

恋人が欲しい人は、スピリチュアル視点で考えることも大切

ここまで、具体的に彼氏を作るための行動について紹介してきた。しかし、具体的に行動を起こしてみても、なかなか彼氏ができないという人もいることだろう。そんな時に、チェックしておきたいのがスピリチュアル的な視点でみてみるということだ。

恋人が欲しいと口では言っているものの、実は心のなかでは、「恋愛は面倒くさい」「自分の自由な時間を奪われたくない」「デートをするのは面倒だ」などと考えてしまっているのではないだろうか?

あるいは、結婚適齢期と呼ばれる年齢の女性であれば、周囲の視線や親などを安心させるために、無理やり彼氏を作ろうと考えてしまっていないだろうか?このように、恋人が欲しいとは言うものの、心のなかでは本当に彼氏が欲しいとは思っていないという場合がある。

恋人が欲しいという人は、具体的な行動をする前に、なぜ、恋人が欲しいのか、恋人ができたら何をしたいのかなどを明確にしておくとよいだろう。

心のなかで、彼氏が欲しいと思っていなかったという人は、まずその思考に気づき、その思考を変えることから始めてみよう。思考が変われば、行動も変わってくる。なかなか恋人が欲しいのに、できないという人は、自分の本当の気持ち、思考を見直してみよう。

こちらの動画が非常に参考になるので、オススメだ。

総括:彼氏が欲しい寂しい人=インターネットでの出会いがお勧め

記事のポイントをまとめておこう。

彼氏が欲しい寂しい人について

  • 一人暮らしの不安、孤独などから寂しいと感じる
  • クリスマスなど時期によって寂しいと感じる人もいる
  • 彼氏はいらないけど、寂しいと感じている人もいる

彼氏が欲しい人が、彼氏を作るための行動

  • 信頼できる友人に紹介してもらう
  • マッチングアプリやSNSなどインターネットを使って出会う
  • 趣味や好きな物などを通じて出会う

彼氏が欲しい!寂しい!と感じている女性は多い。特に、一人暮らしの女性などは、帰宅時や寝る際に寂しいと感じる人がいる。

また、冬の時期はクリスマスがあるため彼氏が欲しいと感じる人が多い。彼氏はいらないけれど、寂しいと感じる女性もいる。

彼氏を作るための方法は、いくつかあるが、そのなかでも、信頼できる友人に紹介してもらう、マッチングアプリやSNSなどインターネットを使って出会う、趣味や好きな物などを通じて出会うという方法がオススメだ。

彼氏が欲しい、寂しいという女性は積極的に行動してみると良いだろう。彼氏を作りたくても待っているだけでは、何も起きないからだ。

今の時代、目的の出会いを果たすためにはマッチングサイトを活用するのが一般的です。

かつては「怖い」「信用できない」など不信感が漂っていたものの、現在では多くの企業が参入するクリーンな世界に様変わりしています。その上、流行り病の影響で男女問わず出会いに困る人が多くなり、需要は拡大の一途を辿るようになりました。

幸か不幸か、外見や中身を含め、非常に高スペックな男女が当たり前のごとく活用するようになったわけです。

また、ひと言で「出会いたい」といっても目的は様々です。

  • 彼氏・彼女が欲しい
  • 出会い方がわからない社会人や学生
  • 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
  • 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
  • バツイチやシングルマザーなど事情がある
  • ○○職の人と付き合いたい、お金持ちと結婚したい(目的が明確)
  • 欲望を満たしたい人

こうした様々な思いを抱きつつ、マッチングサイトを利用します。

この中には、必ず自身と同じ「境遇」「思いの人」が存在するため、結果としてマッチングサイトを利用した方が、よりよい出会いを実現できます。ひとりで悩み続け、何の行動も起こさなければ状況は変わらないため、こうしたツールの活用が必須となるのです。

マッチングサイト・アプリの出会い注意点

このときの注意点として、必ず複数のマッチングサイト(最低2社)は利用するようにしましょう。マッチングサイトによって登録ユーザーの数や質は大きく異なりますし、目的の人が「A社にはいなかったがB社にはいた」ということもあります。機会損失を防ぎつつ、効率的に望みを叶えるためには、複数のマッチングサイトへの登録が必要です。

そうしたうえで、マッチングサイトごとの特徴や違いを理解して活用しなければいけません。そこで、ランキング形式でお勧め順に比較することにしました。

まず、ペアーズ(Pairs)は1年の間に300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイトです。その結果、新興ではあるもののあっという間に1000万人以上の利用者を獲得してしまいました。ユーザー間でのやりとりも非常に活発であり、たった3年で20万人以上のカップルを輩出する一押しのサービスです。

また、ハッピーメールは会員数2,500万人のマッチングサイトで最も利用者が多い企業です。純粋な登録者が大半を占めており、社風としても「真面目な出会い」をテーマとしているためチェックは厳しいです。そのため、悪質ユーザーはすぐに締め出されるという安全性の高さも魅力のひとつです。

PCMAXは「真面目な出会い」「大人の出会い」両方に対応している珍しいマッチングサイトです。比較的「大人色」が強いため、「刺激がほしい」「欲望を満たしたい」といった変化球的な意図がある人に向いています。それにも関わらず、医療情報管理協会・JAPHICの認証をもっている優良企業となります。

① Pairs(ペアーズ)

1年間で300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイト

最も人気、かつ勢いのある優れたマッチングサイトがPairs(ペアーズ)です。先述の通り、1年の間に300万人ずつ会員数は増えており、すでに20万人以上のカップルを世に輩出している実力派サービスです。ほぼすべての用途を満たすことができるオールマイティーなマッチングサイトだと言えるでしょう。

例えば、「彼氏・彼女がほしい」「孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい」「バツイチやシングルマザーなど事情がある」などを含め、出会いに関することであればすべてを満たしてくれるポテンシャルを秘めています。

ただ、出会いはみずものであり、いつ理想の相手が表れるかはわかりません。利用し始めた瞬間かもしれないし、ある程度の時間が必要になることもあります。しかしながら、最もアクティブ性の高いPairs(ペアーズ)を利用すれば、少なくとも全く出会えないという事態だけは避けられるはずです。

「ここで無理ならどこで出会えるのか」というほどアクティブ性は高いため、何らかの理由で出会いや救いを求めている人は必ず利用するようにしてください。

【ペアーズ】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

Pairs(ペアーズ)の公式サイトへ

 

② ハッピーメール

ド定番:王道マッチングサイト

誰しもが一度は利用したことがあるのでは?というほど定番のマッチングサイトがハッピーメールです。登録ユーザーは2500万人以上で最も多く、5人に1人が利用していることから自身の目的に合った出会いを実現しやすいです。

また、セキュリティーに力を入れている特徴があり、万が一悪質な会員がいた場合は利用停止や強制退会などクイックに厳格な措置をとることで有名です。徹底した安全性の担保が、利用者と共に20年以上の歴史を作れた理由のひとつでもあるわけです。こうしたことから、Pairs(ペアーズ)と共にお勧めできるマッチングサイトであることは確かです。

ただ、あまりにもド定番でほんの少し飽きられている感があり、Pairs(ペアーズ)ほどのアクティブ性があるかと言えば判断が難しいところです。そのため、利用する際はPairsとの併用が効率を高める可能性がありおすすめです。

【ハッピーメール】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

ハッピーメールの公式サイトへ

ハッピーメールの登録方法:使い方の教科書

 

③ PCMAX

《真面目な出会い・大人の関係》両方に対応したマッチングサイト

真面目で純粋なマッチングだけでなく、「大人の出会いの場」を提供してくれる企業がPCMAXです。明確な目的があったり日常に刺激を求めていたりする場合、登録必須のマッチングサイトです。

「大人の出会いの場」と聞くと、多くの人は安全性や危険性を意識します。ただ、PCMAXに関しては❝特定非営利活動法人日本個人・医療情報管理協会のJAPHIC認証❞を取得しているため、少なくとも周りを見渡して視界に入る企業たちよりも安全であることは確かです。

それでは、純粋な出会いのみ求めている人は登録する必要がないのかというと、そうではありません。PCMAXにも1500万人以上の利用者が存在し、大半は一般的な出会いを求めています。そのため、PCMAXも並行して活用すると、より確実な出会いを実現できます。

特に、「真剣交際」「刺激」の2つを得たい場合、ハッピーメールと並行してPCMAXを利用しましょう。

真面目な出会いだけに限らず、PCMAXには刺激を求めるユーザーが一定数存在します。ひとつの選択肢に捉われず、様々な角度から自身の目的を果たせないか検討する必要があります。

【PCMAX】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

PCMAXの公式サイトへ

PCMAXの登録方法:使い方の教科書

 

出会いに活用すべきマッチングサイト比較

それでは、結局のところどのマッチングサイトを活用すればいいのでしょうか。

これについては、人によって目的が異なります。用途が違えば最適なマッチングサイトも異なるため、以下で利用すべきマッチングサイトをパターン分けしていきます。

なお、前述の通り目的の出会いを果たすコツは複数のマッチングサイト(最低2社)は活用することなので、ランキングをもとにいくつかのマッチングサイトを用いて理想の出会いを実現するようにしましょう。

利用目的 ペアーズ ハッピーメール PCMAX
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい
話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人 ×

 

© 2021 出会いのススメ