彼氏の作り方を大学生向けに解説:出会いがない女子大生は参考に

彼氏 作り方 大学生

大学生になると、周りの友達も彼氏がいる人が多くなる。その友達が、休みの日にデートをしている姿をみかけたり、話を聞いたりして羨ましく感じている人もいることだろう。

大学生になると彼氏が欲しい!と感じるだろうが、同時に、「彼氏はどうやって作るのだろう?」という疑問にぶち当たる。この記事では、大学生の彼氏の作り方について具体的に解説していく。

この記事を参考にして彼氏を作ることで、より充実した大学生活を送ることができるだろう。

記事の内容

  • 大学生の彼氏の作り方!既にいる人の割合
  • 女子大に通う大学生
  • 共学の女子大生
  • 彼氏がいない人の原因とは?
  • 彼氏がいない女子大学生必見!作り方を解説
  • 女子大に通っているケース
  • 彼氏欲しいならマッチングサイト
  • 社会人の彼氏の作り方
  • 出会いがないと感じている大学生
  • コロナ禍での対処法
  • 占いに頼ってみるのも良い
  • 彼氏ができるのはいつ頃?具体的な時期
  • 総括:大学生の彼氏の作り方について

執筆:GR
出会いのススメ:行動すれば世界は変わる!

大学生の彼氏の作り方!既にいる人の割合

大学生の彼氏の作り方を具体的に紹介する前に、まず大学生で彼氏がいる人の割合についてみてみよう。大学生で彼氏がいる人は多いのか、それとも少ないのか気になるところだ。

女子大に通う大学生

まず、女子大に通う大学生の彼氏のいる人の割合についてみてみよう。女子大というのは、通常の大学と比べて大学での出会いにはほとんど期待することはできない。それは、男子大学生がいないからである。

そのような状況のなかで、彼氏がいる人の割合とは、どれくらいなのだろうか?

株式会社KIRINZ「女子大に通う女子大生」に関するアンケート調査

株式会社KIRINZ「女子大に通う女子大生」に関するアンケート調査

この資料をみて欲しい。この資料は、女子大に通う女子大生110名を対象に行われたアンケート調査である。女子大に通う女子大生に彼氏がいるかどうかを聞いたものだ。

このデータでは、「いいえ 69.1%」「はい 30.9%」となっており、女子大に通う約7割の女子大生は彼氏がいないということがわかる。女子大で女子生徒しかいないのだから、約7割の女子大生に彼氏がいないということは不思議なことではない。

だが、女子大であっても約3割の女子大生には彼氏がいるという方が気になるだろう。どうやって彼氏を作ったのだろうか?

株式会社KIRINZ「女子大に通う女子大生」に関するアンケート調査

同上:株式会社KIRINZ

こちらは、同じ資料で、彼氏がいると回答した女子大生にその彼氏とどこで出会ったのかを聞いたものである。

  • 1位 バイト
  • 2位 中学や高校の同級生
  • 2位 知人からの紹介
  • 4位 サークル

という回答が多くなっている。1~3位までは、出会いの定番ともいうべきもので特に驚くようなものではないだろう。気になるのが、サークルという回答だ。2位の中学や高校の同級生、知人からの紹介と1票差となっている。

しかし、女子大のサークルには、男子大学生はいないはずだが、どうしてサークルで彼氏ができるのだろうかと疑問に思うだろう。

この4位のサークルというのは、普通のサークルではなく、インカレサークルでの出会いなのだ。インカレサークルとは、簡単に説明すると、他の大学の学生と一緒に活動するサークルのことである。

通常サークルとは、同じ大学の学生同士で活動するが、インカレサークルは、同じ大学だけでなく他の大学の生徒と一緒に活動するので、当然男子大学生も参加している。

もちろん全員がというわけではないが、インカレサークルに出会いを求めて参加している女子大に通う女子大生も多いということだ。

共学の女子大生

女子大に通う女子大生の約7割は彼氏がいないということがわかった。では、共学の大学に通う女子大生の彼氏のいる人の割合はどのくらいなのだろうか?

女子大とは異なり、共学ということで、女子大よりは必然的に大学内での出会いも多くなるはずだが、大きな違いはあるのだろうか。「女子高生・女子大生を対象とした「恋愛事情に関する意識調査」」によれば、「彼氏がいる 49.5%」「彼氏がいない 50.5%」となっている。

このデータでは、女子高生も含まれているため、完全なデータとは言えないが、約半数の女子大生に彼氏がいると考えることができる。この資料によれば、彼氏との出会いの場で最も多いのが、「学校 56.5%」となっている。その次に多いのは、「SNS 20.7%」となっている。学校、つまり大学内での出会いというのが多いことがわかる。

女子大と違い、大学内での出会いは必然的に多くなる。サークル活動はもちろんだが、同じ授業を受ける、あるいは同じゼミに入るなどすれば、男子大学生と接する機会も多くなる。

また、大学内の出会いだけでなく、SNSつまりインターネットを使って出会うというケースも多くなっていることがわかるだろう。

彼氏がいない人の原因とは?

大学生で彼氏がいる人の割合についてみてきたが、多くの大学生には彼氏がいないということがわかったはずだ。大学生で彼氏がいる人と、いない人の違いとは何か、彼氏がいない人の原因について解説する。彼氏ができない人の主な原因は以下のようなものである。

  • 理想が高すぎる
  • 隙がなさすぎる
  • 性格に問題がある
  • 自分から積極的にアプローチしない
  • 男性に慣れていない、コミュニケーション能力が低い
  • 身だしなみに気を遣っていない

などが考えられる。大学生になれば彼氏ができると思っている人もいるだろうが、待っているだけでは彼氏はできない。特に、多いのは理想が高すぎるという人だ。

芸能人、アニメのキャラクターなど自分の理想が高すぎて、現実の男性を恋愛対象としてみられない人がいる。理想が高いというのは、悪いことではないが、理想が高すぎるとその理想に合う男性をみつけるのは難しい。

妥協できるポイントをみつけた方が恋愛はしやすくなるだろう。

他にも、自分から積極的にアプローチしないという女性も彼氏ができにくい傾向がある。

男性から話しかけられるのを待っているだけでは、なかなか男性と仲良くなることは難しい。自分から話しかける、連絡先を知っているのであれば、自分から連絡をするということも大切だ。

男性に慣れていない、男性とのコミュニケーション能力が低い、身だしなみに気を遣っていないという人も男性からは恋愛対象としてみてもらえないことが多い。彼氏を作るためには、男性との会話に慣れる、男性とのコミュニケーション能力を高めるということが必要である。

さらに、男性にみられているということを意識して、髪型、服装、メイクなど身だしなみにも気を遣うことが大切になるだろう。あなたが今、彼氏がいなくて悩んでいるというのなら、この動画を参考にしてみるとよい。

男性からの率直な意見が聞ける。もう一度自分を見直して、今後の彼氏作りにぜひ活かしてみよう。

彼氏がいない女子大学生必見!作り方を解説

彼氏がいない大学生は、非常に多い。彼氏がいない原因は様々だが、彼氏の作り方がわからないという人も少なくないだろう。ここでは、具体的に大学生の彼氏の作り方について紹介する。

彼氏の作り方を参考にして、ぜひ素敵な彼氏を作ってみよう。彼氏ができることで、より大学生活も充実し、楽しいものになることだろう。

女子大に通っているケース

女子大に通う大学生の彼氏の作り方について解説する。女子大の場合には、共学の大学とは彼氏の作り方が少し異なる。女子大に通う大学生の彼氏の作り方は、5つある。その5つを紹介する。

  • バイトをする
  • 中学や高校時代の同級生を狙う
  • 友達や知り合いから紹介してもらう
  • サークル
  • SNSなどインターネットを通して出会う

主な方法としては、この5つがある。女子大の場合、どうしても大学内での出会いにあまり期待をすることはできない。そこで、バイトをオススメする。

バイト先であれば、他の大学の男子大学生と出会う可能性は高いし、同学年だけでなく、年上の男性と出会うということもあるだろう。特に、出会いが多いと言われるのが飲食系のバイトだ。飲食系のバイトであれば、同年代も多く出会いのチャンスは大きいといえるだろう。

また、中学や高校時代の同級生を狙うというのも1つの方法だ。中学時代、あるいは高校時代に仲の良かった同級生の男子はいなかっただろうか?

その人を狙う、あるいはその人に紹介してもらうというのも女子大に通う大学生には有効な方法となるだろう。これは、女子大に限らないことだが、友人や知人に紹介してもらうというのもオススメだ。大学内で出会いがない以上、友人や知人に紹介してもらうのは重要といえる。

そして、意外と見逃してしまいがちなのが、サークルである。サークルと聞くと、大学内のサークルを想像すると思うが、この場合のサークルとはインカレサークルのことだ。インカレサークルであれば、女子大でも他の大学の男子大学生と知り合うことができる。

同じサークルで活動するなかで、仲良くなって交際に発展するというケースは珍しくない。女子大だからと諦めずに、インカレサークルに入るというのも彼氏を作る方法として挙げられる。

他にも、SNSなどインターネットを通して出会うという方法もある。バイトやサークル活動する時間がないという人、紹介してもらえる友達がいないという人もいるはずだ。そのような場合には、SNSなどインターネットを通した出会いが良い。

インターネットであれば、自分の好きな物、趣味などが同じ人と知り合うことができる。また、自分の住んでいる地域、通っている大学に限らず幅広いエリアで探すことができるという点が魅力だ。SNSを通して付き合ったという人も少なくない。

彼氏欲しいならマッチングサイト

大学生の出会いの定番といえば、大学内での出会い、バイト、サークル、友達の紹介などであるが、最近増えているのがマッチングサイトによる出会いである。マッチングサイトがなぜ彼氏欲しいと考えている大学生にオススメなのか解説する。

  • マッチングサイトにもよるが、女性の場合無料で利用できるものが多い
  • 自分の空いている時間で相手をみつけることができる
  • 自分と趣味や好きな物が似ている人を探すことができる
  • 自分の生活圏以外の人からも探すことができる
  • 複数の人と同時進行でやりとりができるので、より自分に合った人を探しやすい

このような理由から、マッチングサイトは彼氏欲しいと考えている大学生にオススメであるといえるのだ。ここで、気になるのがどのマッチングサイトを利用するかということである。初めてマッチングサイトを利用する人のために説明しておくと、マッチングサイトにも様々なものがあり非常に多くの種類がある。

登録している会員数、年齢層も異なるので、出会いやすい、彼氏を作りやすいアプリを選ぶということが非常に重要だ。どれでも良いという感じで選んでしまうと失敗してしまう。

株式会社ネオマーケティング「マッチングサイトに関する調査」

株式会社ネオマーケティング「マッチングサイトに関する調査」

この資料は、全国の20~39歳の未婚の男女を対象に、マッチングサイトに関する調査を行ったものである。資料は、利用しているアプリについて尋ねたものだ。注目したいのが、20代女性の利用しているアプリである。

最も多いのが、「ペアーズ 32.8%」以下、「タップル誕生 31.0%」「with(ウィズ) 19%」「Omiai 15.5%」「ゼクシィ縁結び 15.5%」となっている。

さらに、20代男性でも利用者が多いのは、ペアーズ、タップル誕生、Omiai、With(ウィズ)となっている。女子大生の場合には、恋愛対象となるのは一般的には20代である。

つまり、恋愛対象となる20代男性が多く利用しているアプリに登録すれば、必然的に恋愛対象となる男性と出会える確率は高くなるだろう。

このような理由から、女子大生が彼氏を作るためにオススメのアプリは、ペアーズ、タップル誕生、Omiai、With(ウィズ)であるということがいえる。

社会人の彼氏の作り方

大学生の多くは、同級生あるいは、年齢が1つか2つ違う先輩や後輩同士で付き合うというのがほとんどだ。

しかし、大学生のなかには、年上の男性に憧れるという人もいることだろう。

大人の余裕があり、デートでも上手くリードしてくれそう、他にも経済的に余裕があるので、良いところに連れて行ってくれそうなどの理由から、社会人の彼氏が欲しい人もいると思う。

社会人の彼氏の作り方

大学生の社会人の彼氏の作り方とはどのようなものなのだろうか?

  • バイト先
  • 友人や知人の紹介
  • マッチングサイト
  • 居酒屋(相席居酒屋)
  • 街コン

などが考えられる。一番多い出会いとしては、バイト先だと考えられる。バイト先には、同じバイトの大学生などもいるが、社員として働いている人もいる。社員として働いている人と仲良くなって交際に発展するということは多い。

また、友人や知人の紹介で出会うということもある。高校を卒業してから、大学に進学する人が多いが、大学に進学せずに高校卒業と同時に就職をする人もいる。高校を卒業して就職している友人であれば、職場の人など社会人を紹介してくれるということも考えられる。

社会人の彼氏が欲しいと考えているのであれば、就職して社会人になっている友人あるいは、知人に社会人の男性を紹介してもらうのがオススメだ。

社会人の男性は、仕事が忙しく出会いがないということが少なくない。そのため、マッチングサイトを利用している人も多い。社会人の男性はマッチングサイトを利用している人が多いので、マッチングサイトに登録して活用することで、社会人の男性と知り合うことができる。

利用者の多いマッチングサイトに登録すれば出会える確率はさらに高くなるだろう。

他にも、居酒屋や街コンなどでも社会人の男性と知り合うチャンスがある。20歳以上の大学生であれば居酒屋での出会いに期待するのも良い。街コンの場合も同様で多くの社会人と知り合えるチャンスがある。

社会人男性の魅力がよくわからないという人は、こちらの動画も参考にしてみよう。

出会いがないと感じている大学生

大学やバイト先での出会いがないと感じている大学生もいることだろう。ここまで紹介してきた彼氏の作り方の他に、どのような彼氏の作り方があるのだろうか。

大学生向けの彼氏の作り方としてオススメしたいのが、学生限定の街コン・婚活パーティーである。通常の街コンや婚活パーティーとは異なり、学生限定ということで、同じ学生と出会えるという大きなメリットがある。

通常の街コンに女子大生が参加すると相手にされないというケースが珍しくない。それは、恋愛目的ではなく、結婚を前提に相手をみつけようと考えている男性が多いからだ。

しかし、学生同士の街コンであれば話は大きく変わる、お互いに大学生同士で年も同じ、もしくは近いということで話が合うことも多い。この街コンがきっかけで交際につながるというケースもある。

学生同士の街コンがどのようなものなのか知りたいという人は、こちらの動画をチェックしてみよう。学生同士の街コンの様子がわかるはずだ。出会いがないと感じている大学生は、このような街コンに参加してみてはどうだろうか?

新しい出会いがあるかもしれない。

コロナ禍での対処法

コロナ禍によって彼氏がいない大学生は、彼氏作りを諦めてしまっている人もいるかもしれない。しかし、コロナ禍でも大学生が彼氏を作る方法はある。

ここでは、コロナ禍で大学生が彼氏を作るための方法について紹介する。

タメニー株式会社「コロナ禍の恋活・婚活と経済状況」に関するアンケート調査

タメニー株式会社「コロナ禍の恋活・婚活と経済状況」に関するアンケート調査

この資料は、タメニー株式会社が、25~39歳の未婚男女380人に対して、「コロナ禍の恋活・婚活と経済状況」に関するアンケート調査を行ったものである。恋活・婚活に使用する手段について、コロナ前とコロナ後の変化を調査したものだ。

コロナ後の恋活・婚活に使用する手段をみてみると、マッチングサイトがコロナ前よりも減少しているものの、高い数値を誇っていることがわかる。マッチングサイトには、オンラインデートができるものが多い。

対面で会うのは、コロナ禍ではどうしても躊躇してしまうが、オンラインであれば、お互いのネット環境が整い、お互いの時間が合えば自宅にいながらリラックスしたなかで、デートを重ねることができる。

そのため、コロナ禍であっても、彼氏を作るということが十分可能なのだ。オンラインデートを重ね相手の事を知り、コロナが落ち着いたら、実際に会うという形にすれば、彼氏を作れる。

コロナ禍でも彼氏作りを諦める必要はまったくないということがわかるだろう。マッチングサイトの他にも、Zoomやその他のオンラインサービスを利用して恋活・婚活をしている人は多い。

大学生で彼氏が欲しいと考えている人は、マッチングサイト、オンラインサービスを活用してみるのがオススメだ。

占いに頼ってみるのも良い

ここまで、様々な彼氏の作り方について紹介してきたが、なかなか上手くいかないというケースもあるだろう。そのような場合には、占いに頼ってみるというのも良いと思う。

もちろん占いなので、すべてが当たるというわけではないが、占いで良い結果がでれば、自分自身に自信を持つこともできるはずだ。

街でよく当たると評判の占い師に占ってもらうのも良いだろう。

占いに頼ってみるのも良い

一人で占いに行くのが不安であれば、友達と一緒に行くのもオススメだ。今後の恋愛のヒントがつかめるかもしれない。ただし、コロナ禍によってなかなか外出することができないという場合もある。

そんな時には、こちらの動画もチェックしてみよう。恋愛に関する占いができる。

彼氏ができるのはいつ頃?具体的な時期

大学生で彼氏ができるのはいつ頃なのかが気になるという人も多いだろう。もちろん、これは個人差があるし一概にいつ頃できるのかはわからない。

具体的な時期を明確にするのも難しいだろう。

株式会社エウレカ「初めて恋人ができた年齢」についてアンケート調査

株式会社エウレカ「初めて恋人ができた年齢」についてアンケート調査

この資料は、マッチングサービス「pairs」の会員を対象に「初めて恋人ができた年齢」についてアンケート調査したものだ。資料によれば、女性で初めて恋人ができた年齢として多いのは次の通りだ。

  • 1位:16歳(13.5%)
  • 2位:14歳(12.2%)
  • 3位:15歳(10.9%)
  • 4位:18歳(10.2%)
  • 5位:19歳(9.7%)

大学生でみてみると、第5位の19歳が該当する。全体の9.7%が19歳で初めて彼氏ができたと回答している。大学1年生の頃に彼氏ができる人がいるということがわかる。

大学1年生では、初めてサークルに入る、あるいはバイトを始めるということで出会いが多くなるため、初めて彼氏ができる人がいるということが推測できる。

もっと具体的に、いつ頃彼氏ができるのか知りたいという人は、タロット占いを利用してみることをオススメする。占いなので、当然外れるということもあるが、いつ頃彼氏ができるのかを知ることで、前向きな気持ちになることができるというメリットがある。

積極的に利用してみても良いと考えられる。タロット占いについては、YouTubeなどでも多くの動画が投稿されているので、まずはその動画を使ってみよう。

こちらの動画は、特にオススメだ。

総括:大学生の彼氏の作り方について

記事のポイントをまとめておこう。

大学生の彼氏の作り方について

彼氏がいない大学生の割合

  • 女子大に通う女子大生の約7割は彼氏がいない
  • 大学生全体でも約半数以上の人に彼氏がいない

彼氏の作り方

  1. バイト
  2. 友人や知人からの紹介
  3. サークル
  4. マッチングサイト
  5. SNSなどのインターネット
  6. 学生限定の街コン・婚活パーティーに参加する

大学生で彼氏がいる人は多くない。女子大に通う女子大生の約7割は彼氏がいないし、大学生全体でも半数以上の人は、彼氏がいない。大学生の彼氏の作り方は様々だ。

バイト、友人、知人の紹介、サークル、マッチングサイト、SNSなどのインターネットの利用、学生限定の街コン・婚活パーティーに参加するなどのものがある。大学生の彼氏の作り方には様々なものがあるので、自分に合った方法で彼氏を作るようにするのがオススメだ。

方法は1つではないので、ぜひ色々試してみて欲しい。コロナ禍で、対面で会うのが難しくてもオンラインを活用すれば、彼氏は作れるということも理解しておこう。

今の時代、目的の出会いを果たすためにはマッチングサイトを活用するのが一般的です。

かつては「怖い」「信用できない」など不信感が漂っていたものの、現在では多くの企業が参入するクリーンな世界に様変わりしています。その上、流行り病の影響で男女問わず出会いに困る人が多くなり、需要は拡大の一途を辿るようになりました。

幸か不幸か、外見や中身を含め、非常に高スペックな男女が当たり前のごとく活用するようになったわけです。

また、ひと言で「出会いたい」といっても目的は様々です。

  • 彼氏・彼女が欲しい
  • 出会い方がわからない社会人や学生
  • 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
  • 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
  • バツイチやシングルマザーなど事情がある
  • ○○職の人と付き合いたい、お金持ちと結婚したい(目的が明確)
  • 欲望を満たしたい人

こうした様々な思いを抱きつつ、マッチングサイトを利用します。

この中には、必ず自身と同じ「境遇」「思いの人」が存在するため、結果としてマッチングサイトを利用した方が、よりよい出会いを実現できます。ひとりで悩み続け、何の行動も起こさなければ状況は変わらないため、こうしたツールの活用が必須となるのです。

マッチングサイト・アプリの出会い注意点

このときの注意点として、必ず複数のマッチングサイト(最低2社)は利用するようにしましょう。マッチングサイトによって登録ユーザーの数や質は大きく異なりますし、目的の人が「A社にはいなかったがB社にはいた」ということもあります。機会損失を防ぎつつ、効率的に望みを叶えるためには、複数のマッチングサイトへの登録が必要です。

そうしたうえで、マッチングサイトごとの特徴や違いを理解して活用しなければいけません。そこで、ランキング形式でお勧め順に比較することにしました。

まず、ペアーズ(Pairs)は1年の間に300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイトです。その結果、新興ではあるもののあっという間に1000万人以上の利用者を獲得してしまいました。ユーザー間でのやりとりも非常に活発であり、たった3年で20万人以上のカップルを輩出する一押しのサービスです。

また、ハッピーメールは会員数2,500万人のマッチングサイトで最も利用者が多い企業です。純粋な登録者が大半を占めており、社風としても「真面目な出会い」をテーマとしているためチェックは厳しいです。そのため、悪質ユーザーはすぐに締め出されるという安全性の高さも魅力のひとつです。

PCMAXは「真面目な出会い」「大人の出会い」両方に対応している珍しいマッチングサイトです。比較的「大人色」が強いため、「刺激がほしい」「欲望を満たしたい」といった変化球的な意図がある人に向いています。それにも関わらず、医療情報管理協会・JAPHICの認証をもっている優良企業となります。

① Pairs(ペアーズ)

1年間で300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイト

最も人気、かつ勢いのある優れたマッチングサイトがPairs(ペアーズ)です。先述の通り、1年の間に300万人ずつ会員数は増えており、すでに20万人以上のカップルを世に輩出している実力派サービスです。ほぼすべての用途を満たすことができるオールマイティーなマッチングサイトだと言えるでしょう。

例えば、「彼氏・彼女がほしい」「孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい」「バツイチやシングルマザーなど事情がある」などを含め、出会いに関することであればすべてを満たしてくれるポテンシャルを秘めています。

ただ、出会いはみずものであり、いつ理想の相手が表れるかはわかりません。利用し始めた瞬間かもしれないし、ある程度の時間が必要になることもあります。しかしながら、最もアクティブ性の高いPairs(ペアーズ)を利用すれば、少なくとも全く出会えないという事態だけは避けられるはずです。

「ここで無理ならどこで出会えるのか」というほどアクティブ性は高いため、何らかの理由で出会いや救いを求めている人は必ず利用するようにしてください。

【ペアーズ】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

Pairs(ペアーズ)の公式サイトへ

 

② ハッピーメール

ド定番:王道マッチングサイト

誰しもが一度は利用したことがあるのでは?というほど定番のマッチングサイトがハッピーメールです。登録ユーザーは2500万人以上で最も多く、5人に1人が利用していることから自身の目的に合った出会いを実現しやすいです。

また、セキュリティーに力を入れている特徴があり、万が一悪質な会員がいた場合は利用停止や強制退会などクイックに厳格な措置をとることで有名です。徹底した安全性の担保が、利用者と共に20年以上の歴史を作れた理由のひとつでもあるわけです。こうしたことから、Pairs(ペアーズ)と共にお勧めできるマッチングサイトであることは確かです。

ただ、あまりにもド定番でほんの少し飽きられている感があり、Pairs(ペアーズ)ほどのアクティブ性があるかと言えば判断が難しいところです。そのため、利用する際はPairsとの併用が効率を高める可能性がありおすすめです。

【ハッピーメール】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

ハッピーメールの公式サイトへ

ハッピーメールの登録方法:使い方の教科書

 

③ PCMAX

《真面目な出会い・大人の関係》両方に対応したマッチングサイト

真面目で純粋なマッチングだけでなく、「大人の出会いの場」を提供してくれる企業がPCMAXです。明確な目的があったり日常に刺激を求めていたりする場合、登録必須のマッチングサイトです。

「大人の出会いの場」と聞くと、多くの人は安全性や危険性を意識します。ただ、PCMAXに関しては❝特定非営利活動法人日本個人・医療情報管理協会のJAPHIC認証❞を取得しているため、少なくとも周りを見渡して視界に入る企業たちよりも安全であることは確かです。

それでは、純粋な出会いのみ求めている人は登録する必要がないのかというと、そうではありません。PCMAXにも1500万人以上の利用者が存在し、大半は一般的な出会いを求めています。そのため、PCMAXも並行して活用すると、より確実な出会いを実現できます。

特に、「真剣交際」「刺激」の2つを得たい場合、ハッピーメールと並行してPCMAXを利用しましょう。

真面目な出会いだけに限らず、PCMAXには刺激を求めるユーザーが一定数存在します。ひとつの選択肢に捉われず、様々な角度から自身の目的を果たせないか検討する必要があります。

【PCMAX】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

PCMAXの公式サイトへ

PCMAXの登録方法:使い方の教科書

 

出会いに活用すべきマッチングサイト比較

それでは、結局のところどのマッチングサイトを活用すればいいのでしょうか。

これについては、人によって目的が異なります。用途が違えば最適なマッチングサイトも異なるため、以下で利用すべきマッチングサイトをパターン分けしていきます。

なお、前述の通り目的の出会いを果たすコツは複数のマッチングサイト(最低2社)は活用することなので、ランキングをもとにいくつかのマッチングサイトを用いて理想の出会いを実現するようにしましょう。

利用目的 ペアーズ ハッピーメール PCMAX
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい
話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人 ×

 

© 2021 出会いのススメ