浪人生の彼女の作り方は3つ!何の問題もなく普通にできる

浪人生の彼女の作り方

浪人生は勉強をすることが仕事であるということは十分理解している。だが、やはり恋愛を楽しみたい年頃だ。浪人生のなかにも彼女を作りたいと考えている人は多い。

そこで、どうして浪人生には彼女ができないのかを解説しつつ、浪人生が彼女を作るためにできる具体的な方法について紹介する。この記事を参考にして彼女を作り、希望の大学に合格してくれることを願う。

記事の内容

  • 浪人生の彼女の作り方!できない原因とは
    恋愛に使う時間がない
    恋愛対象としてみられないケースが多い
  • 浪人生の彼女の作り方!恋愛するメリットと具体的な方法
    恋愛をするメリット3つ
  • 予備校での出会い
  • マッチングサイトに登録する
  • バイトをしてみる
  • 注意すべきポイント
  • 恋愛しても良いか不安
  • 浪人生の彼女の作り方は3つある
  • 総括

執筆:GR
出会いのススメ:行動すれば世界は変わる!

浪人生の彼女の作り方!できない原因とは

浪人生で彼女がいるという人は非常に少ない。では、なぜ浪人生には彼女ができないのであろうか?浪人生に彼女ができない原因について解説する。

恋愛に使う時間がない

浪人生で彼女ができない最大の原因は、恋愛に使う時間がないということだ。もちろん勉強が仕事の浪人生にとってはあたりまえのことかもしれないが、彼女を作ろうと思っても、その時間がないというのが現実である。

河合塾:先輩に聞く!失敗しない浪人生活の過ごし方

河合塾:先輩に聞く!失敗しない浪人生活の過ごし方

この資料は、1年間の大学浪人を経験した後に、東大合格を勝ち取った人の浪人生時代の1日のスケジュールである。平日、休日ともにあたりまえではあるが、勉強が中心の生活となっている。とくに平日は、睡眠時間、食事の時間を除けばほぼ勉強だけだ。

休日は平日よりも自由に過ごせる時間があるが、勉強が中心になっているのは、平日も休日も変わらない。

このスケジュールをみてもわかるように、恋愛に割いている時間がない。彼女を作ろうと考えても、彼女作りに使える時間がないということがよくわかるだろう。

恋愛対象としてみられないケースが多い

彼女を作りたいと思って、実際に行動を起こしてもなかなか浪人生の場合、彼女ができない。その原因は女性側が浪人生を恋愛対象としてみていないケースが多いからである。

女性側としても、恋愛よりも勉強を優先させるべきではないか、また自分のせいで受験が上手くいかなったら困るということで、恋愛対象としてみていない場合が多い。

実際に、告白しても振られてしまったというケースはよくある。浪人生を彼氏としてみてくれる女性はそれほど多くないということを知っておくべきだ。

浪人生の彼女の作り方!恋愛するメリットと具体的な方法

一般的に、浪人生は恋愛をしない方がよいと言われることが多い。それは、精神的な面で受験に大きく影響が出てしまう場合があるからだ。もちろん浪人生の恋愛には、デメリットもあるがメリットもある。

ここでは、浪人生が恋愛をするメリットと、具体的にどのようにして彼女を作ればよいのかという作り方について解説する。

恋愛をするメリット3つ

浪人生が恋愛をしない方がよいと言われることもあるが、浪人生が恋愛をするメリットについて紹介しよう。

  1. モチベーションが上がる
  2. 精神的な支えができる
  3. よい気分転換になる

浪人生が恋愛をするメリットは3つある。1つはモチベーションがあがるということだ。目標の大学に合格したら、彼女とデートに行く、様々な思い出を作るなど、合格した後で彼女と何をするか決めるとモチベーションがあがる。

彼女と堂々とデートするためにも絶対に合格しようという気持ちになるだろう。

浪人生にとって、大きな問題となるのが精神面だ。浪人期間中はどうしても、「失敗したらどうしよう」「本当に目標の大学に合格することができるのだろうか?」と精神面が不安定になりやすい。

しかし、恋愛をして彼女ができれば、そういった精神面で支えてくれる。浪人生だけではないが、自分のことを応援してくれる人、辛いとき支えてくれる人がいるのと、いないのでは大きな差がある。精神的な支えができるというのは、とても心強いものだ。

それから、最大のメリットといえるのが、よい気分転換になるということである。浪人生は、平日、休日に関らず常に勉強をしている。これは言葉でいうよりもずっと大変なことだ。彼女ができれば、そんな勉強のよい気分転換になるだろう。

彼女と電話をしたり、LINEやメールをすることで、気持ちが上手く切り替えられる。彼女がいることで、勉強とそれ以外の切り替えが上手く行えるようになる。

予備校での出会い

浪人生で出会いのチャンスがあるのは、予備校での出会いである。もちろん先に解説しておくが、予備校は恋愛を目的として通う場所ではない。

出会いを求めて通っているわけではないことは十分承知しているが、予備校での出会いは大きなチャンスといえるだろう。とくに同じ浪人生なら交際に発展する可能性がある。

その理由は次のようなものである。

予備校での出会い

  • 大学合格という共通の目標があること
  • 浪人生という同じ境遇であるため仲良くなりやすい
  • 同じような生活をしていることが多いので、共通点が多く進展しやすい

予備校は、希望の大学に入るためには、欠かせないものとなっている。現役はもちろん浪人生も多く予備校に通っている。予備校で同じ浪人生の彼女を作るというのがオススメだ。

もちろん同じ浪人生の場合、恋愛に時間を割く余裕はないと断られる場合もあるが、大学合格という共通の目標があるし、浪人生という同じ境遇であるため、仲良くなれるチャンスは大きい。

彼女も同じ浪人生であれば、お互いに支えることができるし、共通の目標に向かって切磋琢磨することができる。大学に合格したら、2人でお祝いの旅行に行くなどと決めておけば大幅にモチベーションをアップさせることができるだろう。

実際に予備校で知り合って交際に発展した人もいるので、予備校にはチャンスがあるといえる。

マッチングサイトに登録する

浪人生の場合、予備校だけで彼女を作ろうとするのは難しい。そんなときにオススメしたいのがマッチングサイトである。マッチングサイトは、男性は有料となるが、浪人生でも利用しやすい金額設定になっている。マッチングサイトによって異なるが、月々4,000円前後である。

マッチングサイトの良い点は、時間がない浪人生でも効率よく異性を探すことができるということだ。ネット環境とスマホなどがあれば、時間がない浪人生でも様々な異性と知り合うことができる。マッチングサイトに登録して、現役の女子大生や同じ浪人生と知り合うこともできるだろう。

それから、意外と浪人生と相性がよいのが、社会人の女性である。浪人生が勉強に追われているのと同じように、社会人も仕事に追われてなかなか時間の都合がつかない人が多い。

このような社会人の女性を彼女候補にしてみるのもよいだろう。限られた時間を有効活用することで、楽しむこともできるだろう。

バイトをしてみる

浪人生はバイトをするべきではない!という声もよく聞かれる。親や親族が浪人期間の費用を工面することができればよいが、すべての家庭が工面できるわけではない。

大学の学費、予備校に通う費用などを自分で稼がなければならない浪人生も多い。その費用を稼ぐために行うのがバイトだ。バイト先で彼女ができるという場合もある。

ただし、浪人生は大学生と違い、バイト優先ではなく、あくまでも勉強が優先となるので、その点を間違えてしまわないようにしなければならない。

RooMooN株式会社「Trend Catch Project 」「若年層女性のアルバイト実態」

RooMooN株式会社「Trend Catch Project 」「若年層女性のアルバイト実態」

この資料は、女子大生・女子高生を対象にした調査で、今までに経験したことがあるバイトについて聞いたものだ。

この数値をみるとわかるが、多くの女子大生・女子高生が飲食販売のバイトをしていることがわかる。飲食販売とは、飲食業界のことで、スーパー、コンビニ、カフェなどのバイトである。

飲食業のバイトは、まかないがついていることも多く、そういった点からも女子大生・女子高生が選びやすい。浪人生でバイトをするのなら、飲食業も選択肢として入れておくとよいだろう。その他には、塾講師などのバイトも多い。

浪人生のバイトについては、こちらの動画も参考になるので見ておくと良いだろう。

注意すべきポイント

浪人生の彼女の作り方は、基本的に3つである。

  1. 予備校
  2. マッチングサイト
  3. バイト

これまで解説してきたように、浪人生が恋愛をすることにはメリットがある。だから、恋愛をしてもよいと考えているが注意しなければならないこともあるのだ。

注意しておかなければならないこととは、次のようなものである。

  • 彼女に依存しすぎないこと
  • 彼女選びに注意をすること
  • 恋愛にルールを作ること

浪人生が恋愛をするのもよいと思うが、自由に恋愛を楽しむというのは、大きく異なる。とくに注意したいのが、彼女に依存しすぎてしまうということだ。

厳しい浪人生活のなかで、彼女という存在は非常に大きなものになるだろうが、依存しすぎてしまっては、悪影響を及ぼすことになる。彼女と喧嘩した、些細なことで揉めた、彼女との関係が悪くなったということで、精神的にダメージを受けて、それが原因で大きく成績を下げてしまっては意味がない。

浪人生が恋愛をするのであれば、依存ではなく自立していなければならないのだ。

そして、最も重要になるのが、彼女選びである。誰でもよいから彼女が欲しいということで選んでしまっては大きな失敗をすることになる。どのような彼女を選べばよいのかは、こちらの動画も参考になるだろう。

恋愛にルールを作るということも非常に大切になる。大学生のカップルのように週に何度もデートをするということはできない。勉強時間を削ってまで、彼女とのデートを優先してしまうようでは元も子もない。

恋愛をしている意味がなくなってしまうだろう。まずは、浪人生であるという立場をしっかりと確認すること。そして、勉強があくまでも中心であるということを忘れないことが大切だ。

会う頻度や時間などもしっかりと決めたうえで、ルールを決めて恋愛を楽しもう。窮屈に感じるかもしれないが、あなたが浪人生の立場から、大学生になれば、その窮屈なルールを撤廃すればよいのだ。

恋愛しても良いか不安

浪人生は恋愛をしてもよいのか?と不安を感じている人もいるだろう。たしかにそのような不安な気持ちは浪人生であれば誰でも持っている。

だが、最初に理解しておきたいのは、恋愛をするから受験がダメになるわけではないということだ。

恋愛を言い訳にする人もいるが、恋愛が根本的な原因ではなく、その本人に問題があっただけで、恋愛が悪いわけではない。そのことを理解しておくべきだろう。

恋愛しても良いか不安

実際に、浪人生で彼女がいて、大学に合格した浪人生もいる。恋愛を言い訳にする必要はないのだ。

浪人生の恋愛については、こちらの動画もとても参考になるだろう。

総括:浪人生の彼女の作り方は3つある

記事のポイントをまとめておこう。

浪人生の彼女の作り方について

  • 浪人生は恋愛に割く時間がなくて彼女ができにくい
  • 浪人生は恋愛対象としてみられないケースが多い

浪人生の彼女の作り方

  • 予備校でみつける
  • マッチングサイトに登録する
  • バイトをしてバイト先でみつける

浪人生は、大学生と違い勉強が中心の生活を送ることになる。そのため、恋愛に割ける時間が少なく彼女ができにくい。また、女性の多くは浪人生を恋愛対象としてみていないことが多く彼女ができない。

浪人生が彼女を作るには、予備校、マッチングサイト、バイトなどで作る方法がある。浪人生に恋愛はいらないという意見もあるが、恋愛をすることで得られるメリットもある。浪人生でも勉強と恋愛の両立は十分に可能であると言えるのだ。

今の時代、目的の出会いを果たすためにはマッチングサイトを活用するのが一般的です。

かつては「怖い」「信用できない」など不信感が漂っていたものの、現在では多くの企業が参入するクリーンな世界に様変わりしています。その上、流行り病の影響で男女問わず出会いに困る人が多くなり、需要は拡大の一途を辿るようになりました。

幸か不幸か、外見や中身を含め、非常に高スペックな男女が当たり前のごとく活用するようになったわけです。

また、ひと言で「出会いたい」といっても目的は様々です。

  • 彼氏・彼女が欲しい
  • 出会い方がわからない社会人や学生
  • 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
  • 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
  • バツイチやシングルマザーなど事情がある
  • ○○職の人と付き合いたい、お金持ちと結婚したい(目的が明確)
  • 欲望を満たしたい人

こうした様々な思いを抱きつつ、マッチングサイトを利用します。

この中には、必ず自身と同じ「境遇」「思いの人」が存在するため、結果としてマッチングサイトを利用した方が、よりよい出会いを実現できます。ひとりで悩み続け、何の行動も起こさなければ状況は変わらないため、こうしたツールの活用が必須となるのです。

マッチングサイト・アプリの出会い注意点

このときの注意点として、必ず複数のマッチングサイト(最低2社)は利用するようにしましょう。マッチングサイトによって登録ユーザーの数や質は大きく異なりますし、目的の人が「A社にはいなかったがB社にはいた」ということもあります。機会損失を防ぎつつ、効率的に望みを叶えるためには、複数のマッチングサイトへの登録が必要です。

そうしたうえで、マッチングサイトごとの特徴や違いを理解して活用しなければいけません。そこで、ランキング形式でお勧め順に比較することにしました。

まず、ペアーズ(Pairs)は1年の間に300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイトです。その結果、新興ではあるもののあっという間に1000万人以上の利用者を獲得してしまいました。ユーザー間でのやりとりも非常に活発であり、たった3年で20万人以上のカップルを輩出する一押しのサービスです。

また、ハッピーメールは会員数2,500万人のマッチングサイトで最も利用者が多い企業です。純粋な登録者が大半を占めており、社風としても「真面目な出会い」をテーマとしているためチェックは厳しいです。そのため、悪質ユーザーはすぐに締め出されるという安全性の高さも魅力のひとつです。

PCMAXは「真面目な出会い」「大人の出会い」両方に対応している珍しいマッチングサイトです。比較的「大人色」が強いため、「刺激がほしい」「欲望を満たしたい」といった変化球的な意図がある人に向いています。それにも関わらず、医療情報管理協会・JAPHICの認証をもっている優良企業となります。

① Pairs(ペアーズ)

1年間で300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイト

最も人気、かつ勢いのある優れたマッチングサイトがPairs(ペアーズ)です。先述の通り、1年の間に300万人ずつ会員数は増えており、すでに20万人以上のカップルを世に輩出している実力派サービスです。ほぼすべての用途を満たすことができるオールマイティーなマッチングサイトだと言えるでしょう。

例えば、「彼氏・彼女がほしい」「孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい」「バツイチやシングルマザーなど事情がある」などを含め、出会いに関することであればすべてを満たしてくれるポテンシャルを秘めています。

ただ、出会いはみずものであり、いつ理想の相手が表れるかはわかりません。利用し始めた瞬間かもしれないし、ある程度の時間が必要になることもあります。しかしながら、最もアクティブ性の高いPairs(ペアーズ)を利用すれば、少なくとも全く出会えないという事態だけは避けられるはずです。

「ここで無理ならどこで出会えるのか」というほどアクティブ性は高いため、何らかの理由で出会いや救いを求めている人は必ず利用するようにしてください。

【ペアーズ】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

Pairs(ペアーズ)の公式サイトへ

 

② ハッピーメール

ド定番:王道マッチングサイト

誰しもが一度は利用したことがあるのでは?というほど定番のマッチングサイトがハッピーメールです。登録ユーザーは2500万人以上で最も多く、5人に1人が利用していることから自身の目的に合った出会いを実現しやすいです。

また、セキュリティーに力を入れている特徴があり、万が一悪質な会員がいた場合は利用停止や強制退会などクイックに厳格な措置をとることで有名です。徹底した安全性の担保が、利用者と共に20年以上の歴史を作れた理由のひとつでもあるわけです。こうしたことから、Pairs(ペアーズ)と共にお勧めできるマッチングサイトであることは確かです。

ただ、あまりにもド定番でほんの少し飽きられている感があり、Pairs(ペアーズ)ほどのアクティブ性があるかと言えば判断が難しいところです。そのため、利用する際はPairsとの併用が効率を高める可能性がありおすすめです。

【ハッピーメール】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

ハッピーメールの公式サイトへ

ハッピーメールの登録方法:使い方の教科書

 

③ PCMAX

《真面目な出会い・大人の関係》両方に対応したマッチングサイト

真面目で純粋なマッチングだけでなく、「大人の出会いの場」を提供してくれる企業がPCMAXです。明確な目的があったり日常に刺激を求めていたりする場合、登録必須のマッチングサイトです。

「大人の出会いの場」と聞くと、多くの人は安全性や危険性を意識します。ただ、PCMAXに関しては❝特定非営利活動法人日本個人・医療情報管理協会のJAPHIC認証❞を取得しているため、少なくとも周りを見渡して視界に入る企業たちよりも安全であることは確かです。

それでは、純粋な出会いのみ求めている人は登録する必要がないのかというと、そうではありません。PCMAXにも1500万人以上の利用者が存在し、大半は一般的な出会いを求めています。そのため、PCMAXも並行して活用すると、より確実な出会いを実現できます。

特に、「真剣交際」「刺激」の2つを得たい場合、ハッピーメールと並行してPCMAXを利用しましょう。

真面目な出会いだけに限らず、PCMAXには刺激を求めるユーザーが一定数存在します。ひとつの選択肢に捉われず、様々な角度から自身の目的を果たせないか検討する必要があります。

【PCMAX】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

PCMAXの公式サイトへ

PCMAXの登録方法:使い方の教科書

 

出会いに活用すべきマッチングサイト比較

それでは、結局のところどのマッチングサイトを活用すればいいのでしょうか。

これについては、人によって目的が異なります。用途が違えば最適なマッチングサイトも異なるため、以下で利用すべきマッチングサイトをパターン分けしていきます。

なお、前述の通り目的の出会いを果たすコツは複数のマッチングサイト(最低2社)は活用することなので、ランキングをもとにいくつかのマッチングサイトを用いて理想の出会いを実現するようにしましょう。

利用目的 ペアーズ ハッピーメール PCMAX
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい
話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人 ×

 

© 2021 出会いのススメ