グレボドッグフードの全貌:口コミや評判、品質や複合的な評価を公開

人は自分で食べるものを考えられますが、愛犬は自分で考えることができません。ドッグフードを選ぶ買主の責任は重いと言えるでしょう。

食は大事な愛犬の健康を左右することなので、栄養面と安全面に配慮した信頼できるドッグフードを選びたいものです。

そうした中、ここ最近「グレボ(GLEBO)ドッグフード」の評価が急上昇していること知ったのですが、どのようなフードか気になる人も多いでしょう。

そこで、グレボドッグフードの基本情報や口コミ(評判)、品質や複合的な評価を公開しつつ、最もお得に購入できる販売店情報などに言及しておきます。

グレボドッグフード

記事の内容

  • グレボドッグフードの基本情報や品質
  • グレボ(GLEBO)ドッグフードとは
  • 会社概要
  • 原材料や成分
  • 獣医師によるグレボの評価
  • アレルギー物質が入っていないので涙やけに効果あり
  • 小粒なので小型犬でも食べやすい
  • 給餌量の表
  • 評判について
  • グレボドッグフードの口コミや販売店情報
  • グレボを愛用している買主の口コミ
  • 取扱店について
  • Amazonの価格
  • 楽天では現在購入できない
  • 公式サイトで買うのが最安値!
  • グレボドッグフードは小型犬向きのプレミアムフード
  • 総括

グレボドッグフードの基本情報や品質

グレボドッグフードは、最近注目を集めるプレミアムドッグフードというカテゴリに分類される食品です。ずばりキーワードは「無添加」「国産」「人間の食品レベル」になります。

まずは専門家目線を交えながら、グレボドッグフードがどのようなドッグフードで、どの点がオススメできるのか説明していきます。

グレボドッグフードの基本情報や品質

グレボ(GLEBO)ドッグフードとは

グレボは、ドッグフードの基本といえるドライ系の総合栄養食(主食と同義語)です。グレボドッグフードにはいくつかの特徴があり、それが評価され人気が急上昇しています。

まず特徴として挙げられるのが、国産の新鮮な肉・魚・野菜を使用するという素材へのこだわりです。犬にとっては欠かせない動物性たんぱく質として、九州産の鶏肉をメインに、イワシ、アジ、鶏レバー、マグロ、鹿肉はすべて国産の原料を配合しています。

グレボ(GLEBO)ドッグフードとは

また粗悪なドッグフードでありがちな、「死んだ動物の肉(Dead)」「死にかけの動物の肉(Dying)」「障害のある動物の肉(Disabled)」「病気の動物の肉(Diseased)」のいわゆる「4Dミート」は、一切使用していません。

小麦不使用にグルテンフリーで、アレルギーの出やすい牛肉も含まれていません。大豆などの穀物が含まれていますが、しっかり加工されて適量以下におさえられているので、消化不良などの心配は不要です。

安全性の面でも、原材料は人間が食べられるものしか使用しておらず、人工の香料や着色料、動物性油脂などは含まれていません。また人工の酸化剤は無添加なので、非常に安全性の高いことも大きな特徴です。

これらをみて分かるように、グレボドッグフードはプレミアムドッグフードに求められる要素を、きわめて高いレベルで備えています。

会社概要

グレボドッグフードを販売しているのは、福岡県福岡市に本社を構えるtocohana project 株式会社(トコハナロジー)です。メイン事業は化粧品の製造・販売ですが、なぜドッグフードを手掛けるようになったのでしょうか。

グレボの公式サイトに理由が記されています。tocohana project 株式会社の代表を務めている今西優希さんは自身も愛犬家で、老いてきた愛犬のためドックフードについて調べていくなかで、あまりにも粗悪な商品が多いことに驚いたそうです。そこで思い立ったのが「本当に愛犬に食べさせてあげたいと思えるフードを作りたい」ということでした。そして試作を重ねて完成したのがグレボです。

法人名 tocohana project 株式会社
代表取締役 今西優希
本店所在地 福岡市中央区天神3-10-1 天神源氏ビル
設立年月日 2017年3月23日

原材料や成分

グレボドッグフードは、原材料や栄養成分はもちろん産地も公開されているので安心できます。

原材料一覧

  • 鶏肉
  • 玄米
  • 大麦
  • 鰹節
  • 大豆
  • ビール酵母
  • イワシ
  • アジ
  • 鶏レバー
  • マグロ
  • 鹿肉
  • 卵黄粉末
  • 黒米
  • 赤米
  • ムラサキ芋
  • フラクトオリゴ糖
  • 昆布
  • にんじん
  • かぼちゃ
  • ブロッコリー
  • りんご
  • 豚軟骨抽出物
    コンドロイチン硫酸含有
  • 乳酸菌
  • ビフィズス菌
  • セレン酵母
  • グルコサミン
  • ミネラル類
    卵殻未焼成カルシウム
    塩化カリウム
    グルコン酸亜鉛
    ピロリン酸第二鉄
    グルコン酸銅
  • ビタミン類
    ビタミンA
    ビタミンD
    ビタミンE
    ビタミンB2
    ビタミンB12
    パントテン酸カルシウム
  • 酸化防止剤
    ローズマリー抽出物
    ミックストコフェロール
栄養成分 内容量
エネルギー 346kcal/100g
たんぱく質 22.6%以上
脂質 7.5%以上
粗繊維 0.9%以下
灰分 5.0%以下
水分 10.0%以下

獣医師によるグレボの評価

Vet's Eye(ベッツアイ)という、正しい製品情報を飼い主にお伝えする獣医師による評価サービスがありますが、グレボドッグフードはそこで評価対象になっています。

そこでは113人の獣医師がグレボを評価し、106人の獣医師がオススメできるドッグフードとしてグレボを推奨しているので、主なコメントを紹介します。

獣医師によるグレボの評価

「とてもいい食品からできていて、シニアの子の健康に欠かせない栄養素がたくさんある。」(あい先生)

「ヒューマングレードで保存料などを不使用の国産フードを希望される患者にはとてもおすすめできる。 また乳酸菌などのサプリメント要素も含まれるためいい製品だと思う。」(まる先生)

「食いつきも良くて小粒なので食べやすいですよ。」(T先生)

「犬用フードはたくさんありますが、このフードは妥協を許さないこだわりフードです。9つの無添加に加え、ヒューマングレードと言われる人間用の基準をパスした国産厳選素材、カロリーや関節そして腸内環境にも配慮、といった愛犬への愛情がたっぷり詰まったフードです。もはや「エサ」という言い方はふさわしくありませんね。」(匿名先生)

Vet's Eye獣医師コメントより引用

国産素材や品質基準以外でも、「DHA・EPAなどのオメガ脂肪酸が豊富な魚類や抗酸化成分の高さ」なども獣医師からの評価が高くなっています。

アレルギー物質が入っていないので涙やけに効果あり

涙やけとは、目の下がつねに濡れて毛が変色した状態です。鼻涙管が狭いマルチーズやトイプードル、目が大きくゴミなどで炎症を起こしやすいシーズーやチワワなど、生まれつき涙やけになりやすい犬種もいますが、ペットフードによるアレルギーの影響も考えられます。

そのためドックフード選びでは、肉や魚をメインに使用した消化の良いもがオススメです。またアレルギーを起こしやすい物質や合成添加物は避けたほうが良いでしょう。

グレボは9つの無添加も公表しています。9つとは、香料、着色料、防腐剤、合成酸化防止剤、造形剤、膨張剤、グルテン(小麦)、遺伝子組み換え食品、オイルコーティングで、愛犬に必要のないものとして一切使用していません。

グレボにはこれら以外にも、眼病予防の効果が期待されるβカロテンが豊富に含まれているので、すっきりキラキラの目をサポートします。

小粒なので小型犬でも食べやすい

グレボドッグフードは、一粒のサイズが小さいので小型犬にも安心して与えることができます。形は楕円形で、長さが10mm幅は5mmほどで、厚みも3mmしかありません。

小型犬は、体重に対する表面積の割合が大きいため、体重当たりのエネルギー必要量が多くなります。

しかし口や胃が小さく、一度に食べられる量や消化できる量には限界があるので、グレボのような小さく高エネルギーの食事は小型犬に非常に適しています。

実際に多くの小型犬獣医師が推奨していることからも、小型犬向きのドッグフードといえます。

小粒なので小型犬でも食べやすい

給餌量の表

愛犬に与える食事の量についてのお悩みは多いようですが、グレボドッグフードでは給餌量の1日あたりの基本目安は下表のとおりです。

体重 1kg 2kg 3kg 4kg 5kg 6kg 7kg
1~2歳 38g 63g 86g 106g 126g 144g 162g
3~6歳 32g 54g 73g 90g 106g 122g 137g
7歳以上 27g 46g 63g 78g 92g 105g 118g
体重 8kg 9kg 10kg 15kg 20kg 25kg 30kg
1~2歳 179g 195g 212g 287g 356g 421g 482g
3~6歳 151g 165g 179g 243g 301g 356g 408g
7歳以上 131g 143g 155g 210g 260g 307g 352g

これは適正体重の場合の目安なので、肥満や痩せすぎの愛犬の場合は調整が必要になります。食事を数回に分ける場合は、目安量を食事回数で割った量となりますが、愛犬の食いつきを見て増減を調整しましょう。

評判について

グレボドッグフードの評判は、安心感や品質面での評価が高い傾向があります。個別事例の口コミはあとで紹介しますが、とうぜん悪い意見も存在しています。

ドッグフードとはいえ、愛犬の口に合わないこともあるので、その場合は別の選択肢を検討する必要があります。またプレミアムドッグフードなので、値段に関する不満も聞かれますが、全体としては少数意見のようです。

グレボドッグフードの口コミや販売店情報

国産素材にこだわり、評価も高いグレボドッグフードです。

ここからは具体的な口コミを見ることでグレボの良い点と悪い点を確認してみましょう。

そしてグレボを購入できる場所や、お得に購入する方法について説明します。

グレボドッグフードの口コミや販売店情報

グレボを愛用している買主の口コミ

グレボを愛犬に与えている愛犬家の方の口コミを集めてみましたが、良い口コミから見ていきましょう。

これらの口コミから、グレボへの愛犬の食いつきの良さや、目ヤニに効果がみられ毛艶が良くなることが分かります。

ただ中には愛犬の口に合わなかった方もいたようです。

「今までのドッグフードに、このグレボドッグフードを少し混ぜて食べただけで、次の朝には必ず吐いていました。3日間食べると3日間吐き、やめると吐かず、また食べると吐きました。二度と食べさせません。こんなドッグフードは初めてです。」

Amazonカスタマーレビューより引用

ドッグフードは製品によって味と匂いに特徴が違うので、中には相性が合わないことも考えられます。まずはお試ししてから継続するかどうか決めるのが良さそうです。

取扱店について

グレボドッグフードは、通販限定のドッグフードとなっているので、ペットショップやホームセンターなどの店頭で購入することはできません。

そのためグレボドッグフードを買うためには、グレボ公式サイトかAmazonや楽天などのECサイトという選択肢になります。

Amazonの価格

グレボドッグフードをAmazonで検索すると、公式サイトの定価と同じ4,840円で販売している販売者があります。その事業者を見るとtocohana projectとなっているので、つまりメーカー出品ということです。

少なくとも偽物や横流し品という心配はないようなので、他に購入手段がなければAmazonは選択肢の一つとなるでしょう。

楽天では現在購入できない

楽天市場でグレボドッグフードを取り扱っている店舗は1店舗ですが、2022年9月17日現在店舗改装中となっており購入することができません。

また価格をみても、1.2kg入りのスタンダードサイズが7,680円なので、Amazonよりも割高となるので、あえて楽天で購入するメリットはないといえます。

公式サイトで買うのが最安値!

グレボ公式サイトで通常購入すると、価格は4,840円で送料が680円かかるので、Amazonで購入するより送料分だけ損をすることになってしまいます。

ところがよく見てみるとグレボ公式サイトには「定期便」という、継続購入者向けのお得なコースが用意されています。定期便は30日周期で自動的に送られてきて、コースは「毎回1袋ずつ購入」と「毎回2袋ずつ購入」の2種類となり送料も無料です。

グレボドッグフードの定価は4,840円ですが、1袋定期便は3,960円(約18%オフ)、2袋定期便は3,872円(20オフ)と、かなりお得に利用できます。またグレボの定期コースには特に継続回数の縛りはないので、愛犬に合わないと感じた場合は初回のみで解約ができ、解約金や違約金なども必要ありません。

つまりお試し利用であっても定期便がオススメとなります。定期便の解約手続きは、次回配送日の10日前までに済ませる必要があるので注意しましょう。

なお2回目以降の価格は下表のとおりなので、やはりグレボドッグフードを買うのは、グレボ公式サイトが一番お得だという結論になります。

  商品価格 送料
1袋定期便 4,356円(10%オフ) 無料
2袋定期便 8,518円(1袋4,259円:約12%オフ) 無料

グレボ(GLEBO)ドッグフード公式サイトへ

 

総括:グレボドッグフードは小型犬向きのプレミアムフード

記事のポイントをまとめます。

グレボドッグフードの品質や評価

  • 国産の動物性たんぱく質へこだわった原料チョイス
  • 愛犬に不適切な4Dミートは不使用
  • 人が口に入れても心配のない材料品質
  • 愛犬への思いから開発されたグレボ
  • 獣医師による高い評価を得ています
  • 9つの無添加
  • 小粒なので小型犬にも食べやすいグレボ

グレボドッグフードの口コミとお得な購入方法

  • グレボドッグフードは通販専売品
  • Amazonに出品しているのはメーカー
  • グレボを買うならお試しでも継続でも公式サイトがお得

グレボドッグフードが高い評価を受ける裏付けとなる、品質へのこだわりや愛犬家の声を紹介してきました。現在も伸び続けているドックフード市場でも、とくに注目が高まっているプレミアムドッグフードですが、グレボは多くの愛犬家の期待を裏切らない高品質な「愛犬のための食事」といえるでしょう。

グレボドッグフードは価格が高めのため、大型犬に与えるのはなかなか難しいかもしれません。費用が気にならなければ別ですが、無理なく使い続けることを考えると小型犬向きのプレミアムドッグフードです。気になったら公式サイトで申し込んでみましょう。

>>グレボ(GLEBO)ドッグフード公式サイトへ

 

スポンサーリンク

© 2021 One Million Labo