早川美奈は元NHK甲府放送局:父親は工学系の研究者?高校や大学等

早川美奈は元NHK甲府放送局の女子アナウンサーだ。

ニュース番組「まるごと山梨」で人気キャスターだったのだが、同僚の男性アナウンサーとの不倫がスクープされ、表舞台から姿を消してしまった。

NHKアナウンサーで不倫というのは珍しかったため、全国的にもこのニュースは取り上げられた。

この記事ではそんな早川美奈の現状と当時の状況について詳しくまとめている。

早川美奈

記事の内容

  • 早川美奈は元NHK甲府放送局所属
  • 経歴・プロフィール
  • まるごと山梨とは
  • 学歴
    甲府南高校
    山梨大学
  • 父親は大学教授?
  • 山梨のNHKの契約社員に
  • 週刊誌による早川美奈の不倫報道
  • 2人の関係は知られていた?
  • 不倫相手の斉藤孝信アナ
    2006年頃には結婚していた
  • 不倫のきっかけ
  • 不倫発覚後の斉藤孝信
  • 2人の行為は公然わいせつ罪の可能性も?
  • 今現在はどうしているか
  • 早川美奈は不倫が原因でアナウンサーを辞めることになった
  • 総括

早川美奈は元NHK甲府放送局所属

まずは早川美奈本人の基本情報について簡単にまとめる。

経歴・プロフィール

名前 早川美奈(はやかわみな)
生年月日 非公開
出身地 山形県甲府市
学歴 山梨大学工学部機械工学科
所属 NHK甲府放送局
身長 非公開

早川美奈は国立山梨大学工学部機械工学科を卒業してから、NHK甲府放送局の契約アナウンサーとなった。

人気番組の「まるごと山梨」の他に「かいなび」「おはよう山梨」などにも出演しており、地方では人気のアナウンサーだった。全国区での活躍はなかったものの、明るい性格と愛らしいルックスから地元ではとても親しまれていた。

まるごと山梨とは

「Newsまるごと山梨」はNHKE甲府放送局(総合テレビ)で、毎週月曜日から金曜日にかけて放送されていたローカルニュース番組だ。

前番組の「ニュースフレッシュ山梨」に替わり、2006年4月3日から放送を開始した。後続番組の「Newsかいドキ」の放送開始をもって2017年3月31日に放送終了となる。

早川美奈がキャスターとして出演していたのは2015年である。そのとき一緒に出演していたのが斉藤孝信だ。

学歴

早川美奈は甲府南高校から山梨大学へと進学している。

どちらも偏差値が高く、彼女が成績優秀だったことがわかる。

甲府南高校

山梨県立甲府南高等学校

山梨県立甲府南高等学校

早川美奈は山梨県立甲府南高等学校を卒業している。

甲府南高校は文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定校であり、山梨県全域で1位の超進学校だ。主に科学技術や理科、数学を重点的に学ぶように指定されている。

理数科は偏差値71とかなり高い。

甲府南高校卒の有名人にはミュージシャンの宮沢和史、声優・ナレーターの銀河万丈、元環境大臣の小沢鋭仁などがいる。

山梨大学

山梨大学

高校を卒業してからは、国立山梨大学工学部に進学する。

山梨大学は総合大学のため、教育学部・医学部・工学部・生命環境学部とさまざまな学部がある。

工学部というと男性が多いイメージだが、彼女の父親が工学系の研究者だったため、工学部に進んだという噂もある。

他に医療機器の研究をしたくて、機械工学科を選んだともいわれている。

大学での卒業研究は「骨粗鬆症の足部関節における三次元生体適応形状解析」というテーマだったそうだ。

しかし、鍛造の際に人一倍時間がかかることを痛感して、研究者としての夢は諦めて、アナウンサーの道に進むようになったといわれている。

また、早川美奈は毎年4月に行われる信玄公祭りの前夜祭として行われる湖衣姫コンテストに出ている。

湖衣姫コンテストとは、武田勝頼の生母である湖衣姫(諏訪御料人)になぞらえ、18歳以上の女性を対象にしたコンテストだ。

グランプリ1名、準グランプリ2名は1年間、山梨県の観光大使として活動することが通例となっている。

彼女はグランプリは逃してしまったがM3D賞に輝いている。

父親は大学教授?

早川美奈の父親は彼女に対して大きな影響を与えたといわれている。

山梨大学には2004年頃から「早川」という名字の男性がいたため、彼女の父親ではないかと考えられている。ただし、早川美奈の父親が大学教授という確かな証拠はないため、あくまでも噂のひとつである。

山梨のNHKの契約社員に

山梨大学卒業後、2012年にNHKに契約社員として入局する。

NHKでは各地域の放送局に契約社員のキャスターがいる。

お昼や夕方のニュース番組などで、こうした契約社員がアナウンサーとして出演することが多い。このとき、男性は正規アナウンサーで、女性は契約社員という組み合わせが多い。

早川美奈もNHK甲府放送局でアナウンサーとして活動するようになり、2015年には夕方の帯番組だった「まるごと山梨」のキャスターに抜擢される。

早川美奈と斉藤孝信のアットホームな雰囲気が人気の番組だったが、2016年6月30日、突如2人共が番組から消えてしまう。人気を博していた男女アナウンサーが揃って番組からいなくなり、ホームページに掲載されていたプロフィールや日記などもすべて削除されてしまっていた。

NHK広報局は、一身上の都合としか説明しなかったが、翌7月1日に発売されるフライデーのスクープ記事が降板理由だったことがすぐに判明する。

週刊誌による早川美奈の不倫報道

早川美奈の不倫が発覚したのは2016年7月1日発売のフライデーだった。

フライデーによると6月下旬、とある国道に張り込んでいた記者の前に黒のワンボックスカーが現れた。記者がずっと車に対して張り込みを続けていると、約2時間後、車の中の2人が情事を始めてしまう。

その2人こそが早川美奈と同じ番組で共演していた斉藤孝信だった。

車は特にフィルムなどが貼られているわけでもなく、外から丸見えの状態だった。

そして2人は情事が終わると、21時頃にはお互いの家に帰っていった。

2人の関係はこの1日に限らず、週に複数回、多いときには3日連続で行われることもあったそうだ。

地元関係者によると、2人とも地元では顔が知られているため、人目が突くようなところには行くことができない。もちろん、お互いの家に行くこともできないため、このように車内でこのような行為をしたのではないかといわれている。

2人の関係は知られていた?

2人の不倫関係が表沙汰になったのは、このフライデーの記事がきっかけだった。

しかし、2016年の1月頃から2人の目撃情報はあったようだ。居酒屋などで2人が過ごしているところを目撃され、その頃から不倫関係にあったのではと考えられている。

それを知った上司が、斉藤孝信に対して口頭で注意をしたこともあったそうだ。

それにも関わらず、2人の関係は続き、結果としてスクープされて、人生を大きく狂わされることになった。

また、このスクープは同僚によるタレコミが発端ともいわれている。2人の関係を快く思わなかった関係者がフライデーに情報を流したのかもしれない。

フライデーには2人の写真も多数掲載されており、もはや言い逃れはできない内容だった。

不倫相手の斉藤孝信アナ

早川美奈の不倫相手の斉藤孝信は2000年にアナウンサーとしてNHKに入局している。

情報番組からバラエティ番組まで幅広く活躍しており、2012年にはNHKの地域情報番組の「特報首都圏」のキャスターを務めている。

そこから富山局、名古屋局、東京アナウンス室、甲府局とさまざまな局を渡り歩き、地方でのNHKの顔として活躍してきた。東京に勤務しているときは終わり番組の「オンバト+」のMCも務めていた。

アナウンサーとしての評判はどの局でも上々だった。

着々と実力をつけ、知名度も上がっていき、将来有望のアナウンサーとして期待されていた。

「特報首都圏」を務めたアナウンサーは地方に異動させられるという噂があり、斉藤孝信もまた山梨に異動させられることになる。

2006年頃には結婚していた

斉藤孝信は2005年から2006年の間に結婚していたといわれている。また、子供がいたかどうかは有力な情報がないため、定かではない。

奥さんと一緒ではなく、斉藤孝信だけで単身赴任になったのは子供の教育上の理由ではともいわれており、子供がいた可能性も十分に考えられる。

不倫のきっかけ

早川美奈はストーカーが被害に遭っていたことがある。

あるとき早川美奈の彼氏を名乗る男が局に訪れた。しかし、早川美奈には身に覚えがなく、その男がストーカーであることがわかる。こうしたトラブルを抱えていると番組に起用されなくなると心配した早川美奈は誰にも相談できずにいた。

そんなとき、相談に乗っていたのが斉藤孝信だったといわれている。

もともと面倒見がいい性格のため、早川美奈のストーカー被害にについても相談を受けていたのではと考えられている。最初は親身に相談に乗っていたのだが、そこからどんどん親密な関係になっていったのだろうか。

不倫のきっかけ

不倫発覚後の斉藤孝信

斉藤孝信はフライデーが発売される前日に「まるごと山梨」を降板している。

それ以降、アナウンサーとして表舞台にでることはいものの、総務部付けでまだNHKに勤めているといわれている。

すでに退職している噂もあるが、真偽の程は定かではない。

NHKに残っているとすれば、もう1度アナウンサーに返り咲ける可能性はゼロではないが、可能性としてはかなり低いだろう。

2人の行為は公然わいせつ罪の可能性も?

たとえ車の中とはいえ、誰かに見られる可能性がある路上でわいせつな行為をすると、公然わいせつ罪で処罰の対象になり得る。

しかし、騒動からしばらく経っても2人が逮捕されたという報道はない。

また、車を止めていた停車帯は長時間の駐車は禁じられている。停車帯に車を止めて、事に及んでいたとすれば駐車禁止の罰則が科せられた可能性もある。

現在、今はどうしているか

早川美奈はNHKの契約社員だったため、そのまま契約を解除されている。その後は表舞台からは一切姿を消しており、新たな情報なども出回っていない。

甲府から離れた場所でひっそり暮らしているのか、地元を離れて新天地で生活しているのか、詳しい情報がないため、現在どうしているかは不明である。

総括:早川美奈は不倫が原因でアナウンサーを辞めることになった

記事のポイントをまとめよう。

早川美奈は元NHKの女子アナウンサー

人気ローカル番組「Neswまるごと山梨」に出演

甲府南高校・山梨大学卒で成績優秀

大学卒業後はNHK甲府放送局のアナウンサーに

一緒に出演していたアナウンサーとの不倫が報道

  • 2人の関係は周知の事実だった
  • リークしたのは2人の関係者か

不倫相手・斉藤孝信はNHKのアナウンサー

相談がきっかけで不倫関係に

不倫発覚後、斉藤孝信は総務部に

2人の行為は公然わいせつ罪の可能性がある

現在早川美奈がどうなっているかは不明

早川美奈は山梨のNHK甲府放送局で活躍していた女子アナウンサーである。同僚の男性アナウンサーとの不倫をフライデーにスクープされてしまい、表舞台から姿を消してしまった。

不倫相手の斉藤孝信は周りからの期待を背負って出世コースを走っていたが、この不倫がきっかけでアナウンサーの職すらも失ってしまっている。契約社員だった早川美奈は契約を解除されている。

不倫騒動後は、2人とも表舞台から姿を消してしまい、現在どうしているのかはわからない。

 

スポンサーリンク

© 2021 One Million Labo