伊吹という名前の意味や由来・女の子、男の子OK:ランキングあり!

「伊吹」は男の子にも女の子にも付けることができる名前です。名前は、親が子どもに与える最初の大きなプレゼントなので、命名する前に由来や意味、イメージをしっかりと調べて後で悔やまないようにしたいものです。

とは言うものの、「由来や意味はどこで調べたらいいの?」「調べたけれどよく分からなかった・・・」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、「伊吹」という名前の由来や意味、イメージを解説します。

併せて、「いぶき」と読む漢字や「いぶき」の名前ランキングも紹介しているので、生まれてくる子どもの名前に「伊吹」を考えている人や、これから名前を考えようとしている人はぜひ参考にしてください。

伊吹 名前

記事の内容

  • 伊吹という名前の由来
    「伊」の由来
    「吹」の由来
  • どんな意味があるの?
    【伊】の意味
    【吹】の意味
  • 伊吹という名前が持つイメージ
  • どの季節に合う名前?
  • 伊吹は性別を選ばない名前
  • 伊吹を女の子の名前に使う時は?
  • 伊吹は男の子の名前に多く使われている
  • 伊吹という名前は赤ちゃんのランキング常連
  • 総括

伊吹という名前の由来

伊吹という名前には、どのような由来があるのでしょうか?

「伊」の由来

ツクリの「尹」は、「丨」と「又」を組み合わせて作られた漢字で、人が右手で杖を持っている様を表しています。
このツクリに「人」を表す「イ(にんべん)」を組み合わせ、「杖を使って神を呼び寄せる人」=「聖職者」を指すようになりました。

「吹」の由来

「吹」は、口を大きく開けている人の絵からできた漢字です。

どんな意味があるの?

伊吹という名前に使われている「伊」と「吹」には、それぞれ意味があります。

【伊】の意味

「伊」という漢字のツクリの「尹」は、手で印を持った様子を表す会意文字で、天と地を調和する様子を示すため、「伊」はあらゆることを調和する人を意味します。また、伊の由来である「聖職者」から「人を導く」「天下を治める人」という意味もあります。

そのため、「人と調和を取ることができる」「人を導くリーダーになって欲しい」「信頼を得ることができる人に育って欲しい」などの願いを込めて付けることができます。

また、井伊直弼、井伊直憲、井伊直虎、伊木忠次など、歴史上の偉人にあやかって、尊敬される人になって欲しいと名付けることもあります。
その他には、「かれ」「かの」「これ」「この」「イタリア」という意味もあります。

【吹】の意味

「吹」は、「息を吹き出す」という意味です。風が起こる、風が動いて通る、口から息を勢いいよく出す、息をする、息を吹いて楽器の音をならす、などの意味があるため、生命力が強い子ども、活発な子どもになって欲しい、さわやかなイメージの子どもになって欲しい、などの願いを込めることができます。

伊吹という名前が持つイメージ

伊吹は、昔から土地の名前に使われてるため「大地」の落ち着いたイメージがあります。伊吹山などの山の名前にも使われているので、人生という大きな山を前向きに歩き進める心の強い人のイメージもあります。さらに伊はイタリアを連想するため、モダンな外国風のイメージを名前に持たせたい場合に使うこともあります。

「吹」は、風が吹く、芽吹くなどに使われるため、「さわやか」「生命力が強い」「元気で丈夫な子ども」のイメージや、清らか、さわやかなどのイメージがあります。

どの季節に合う名前?

「吹」に「芽吹く」という意味があるため、植物の芽が生まれ始める「春」生まれの子どもに合う名前で、実際に4、5月に生まれた子どもに多く付けられています。

また、大地や風のイメージから、夏に生まれた子どもの名前としても人気があります。

ただし、人によっては「伊吹山」に吹く「伊吹颪(いぶきおろし:伊吹山に吹く季節風のこと)」から「寒い冬」を連想する人もいます。

伊吹はどの季節に合う名前

伊吹は性別を選ばない名前

伊吹は、どちらかというと男の子に多く使われている名前です。ですが、さわやかなイメージや綺麗、澄み渡る、清い、などのイメージもあります。

また、人と調和できる人になって欲しい、信頼できる人になって欲しい、など性別に関係なく、人としてこうなって欲しいという願いを込めることができるので、女の子にも使うことができます。

では次に、伊吹を女の子の名前として使う場合と、男の子の名前として使う場合の違いを説明します。

伊吹は性別を選ばない名前

伊吹を女の子の名前に使う時は?

伊吹を女の子の名前に使う時

伊吹は、上記で述べたように春生まれの子どもに合う名前です。男の子でも女の子でも使うことができますが、性別がわかりにくく、ちょっと固いイメージもあります。

実際に子どもに「いぶき」という読み方の名前を付けた親の感想では、「女の子でも活発な子どもに育った」「活発な女の子にぴったりだった」という声が挙がっています。

ですが、「もう少しやわらかいイメージにしたい」「女の子っぽくしたい」と思う場合は、ひらがなやカタカナ、別の漢字を充てる、などをして使うこともできます。例えば、「舞」「希」「姫」を使うと、女の子らしい印象を与えることが可能です。

「いぶき」と読むことができる女の子の漢字には、次のような字があります。

  • 惟吹
  • 一蕗
  • 泉吹
  • 依吹
  • 彩吹
  • 彩蕗
  • 惟生
  • 彩吹
  • 伊雪
  • 伊歩希
  • 衣風季
  • 一歩紀
  • 唯歩姫
  • 依風希
  • 惟舞希
  • 依歩希
  • 唯舞姫

伊吹は男の子の名前に多く使われている

伊吹は男の子の名前に多く使われている

伊吹は、生命力があふれている感じがしつつ、さわやかな感じもするので、男の子の名前に多く使われています。
颯爽としたイメージがあり、リーダーシップや信頼性のある男の子に育って欲しい、という願いを込めることができる名前です。

また、男の子の場合も、「伊吹」以外にイブキと読むことができる漢字を付けるケースが多く見られます。例えば、「勇」「武」「輝」などの漢字を使うと、より力強さを増す名前にすることができます。

「いぶき」と呼ぶことができる男の子の名前には、次の字が挙げられます。

  • 勇吹
  • 一颯
  • 偉蕗
  • 伊蕗
  • 伊風
  • 一武輝
  • 一稀
  • 伊吹樹
  • 一楓輝
  • 伊武樹
  • 伊武城

伊吹という名前は赤ちゃんのランキング常連

「伊吹」は、赤ちゃんの名前ランキングでは上位ではありませんが、毎年のように50~100位以内にランキングしている、流行にあまり左右されない息の長い人気の名前です。

明治安田生命が毎年行っている「生まれ年別の名前調査」によると、伊吹は以下の順位にランクインしています。

名前ランキング/男の子

  • 2004年・・・45位
  • 2005年・・・37位
  • 2006年・・・85位
  • 2009年・・・41位
  • 2019年・・・85位

「いぶき」と呼べる名前は他にもランキングしており、2020年では、「イブキ」が31位、「一颯」が40位でした。

また、春生まれに向いている名前だけあって、スマートフォン向けアプリの「赤ちゃん名付け」を提供しているリクスタが2021年の3月に発表した、「2021年男女別春にまつわる名前ランキング」の男の子部門では「伊蕗」が2位と、前年の5位からさらにランクアップしています。

2021年男女別春にまつわる名前ランキング

総括:伊吹という名前について

「伊吹」は、どっしりと安定した感じと反対のさわやかな感じを兼ね備えた名前で、男の子に多く使われていますが、女の子にも使うことができます。

中性的な名前なので、より男の子らしさや女の子らしさを強調したい場合は、漢字を変えてみることをおすすめします。

男の子らしさを出したい場合は「勇」「武」「輝」、女の子らしさを出したい場合は「舞」「希」「姫」などを使って「イブキ」と呼ばせるといいでしょう。

「伊吹」は、奇をてらわずに落ち着いたイメージがある名前なので、どんな子どもに付けても合いますが、とくに春生まれの子どもにぴったりの名前です。

 

スポンサーリンク

© 2021 One Million Labo