インズウェブの全貌:キャンペーンやハーゲンダッツ、怪しいという噂

昨今、様々な保険会社がたくさんの種類の保険を展開している中、自分に合う保険を探すのはなかなか手間がかかる。

保険会社を一社ずつ訪ねて説明を聞くとなると、それなりに労力も時間もかかるものだ。

そんな時に役立つのが比較見積もりサイトだ。

数ある保険比較見積もりサイトの中でも、本日はインズウェブについてご紹介しよう。

インズウェブ

記事の内容

  • インズウェブとは:詳細・会社概要
  • 会社概要
  • 保険の窓口 インズウェブの評判や口コミ
  • インズウェブはかなり便利!
  • 怪しいという噂
  • しつこい!という悪評
  • インズウェブで人気な保険の種類
    ①火災保険
    ②自動車保険
  • 自賠責保険と任意保険(自動車保険)の違い
  • インズウェブで比較されている保険③学資保険
  • インズウェブのキャンペーン
  • ハーゲンダッツかケンタッキーがもらえるキャンペーン
    届かないこともある
    商品が届かなかった人の口コミ
  • キャンペーンギフトには条件がある
  • インズウェブの見積もりのやり方
    ①ポンタキャンペーンサイトからアクセス
    ②車体情報を入力
    ③付加情報を入力
    ④現契約情報を入力
    ⑤運転者の情報を入力
    ⑥保険契約者の情報を入力
    ⑦保険契約の情報を入力
    ⑧入力内容確認
  • ログインIDやパスワードについて
  • 退会したいとき
  • インズウェブについて総括

インズウェブとは:詳細・会社概要

インズウェブとは

インズウェブ

インズウェブは、2020年にインズウェブ株式会社により開始された自動車保険一括見積請求サービスを中心とした保険比較サイトだ。

現在は、SBI証券などを手掛ける大手会社であるSBIホールディングス株式会社のインズウェブ事業部により運営されている。

自動車保険以外にも生命保険や火災保険など、様々な種類の保険を無料で比較することができるのが特徴だ。

これまでに1千万人以上の人に利用されている(2021年1月時点)大変人気の高い保険比較サイトとなっている。

会社概要

商号

SBIホールディングス株式会社

本社所在地

〒106-6019 東京都港区六本木一丁目6番1号

代表電話

03-6229-0100

代表者

北尾 吉孝

事業内容

株式等の保有を通じた企業グループの統括・運営等

設立

平成11年7月8日

資本金

98,928百万円(2021年9月30日現在)

発行済み株式数

244,639,390株(自己株式を含む)(2021年3月31日現在)

従業員数

連結 9,209名 / 単体212名(2021年3月31日現在)

保険の窓口 インズウェブの評判や口コミ

インズウェブは、様々な種類の保険を一括で見積もりできる便利なサイトだが、実際に利用した人はどのように感じているのだろうか。

ここでは実際に利用した人の口コミから、その評判を探っていこう。

良い口コミ

Aさん 女性

一括で見積もりすることができて、色々な保険会社を比較できるので便利です。

わざわざお店に出向かなくていいので、時間がない人にもお勧めです。

保険料も安くなったので、利用してよかったと思います。

Bさん 男性

一度試しに見積もりしてみたら、今入っている保険より断然安い見積もりだったので、すぐに保険を変えました。

無料で見積もりできるので、誰でも気軽に利用できるのがいいところです。

Cさん 女性

色々な保険会社が登録されており、有名な会社ばかりです。

簡単な入力ですぐに見積もりしてもらえました。

見積もりも今よりかなり安くなったので、さっそく乗り換えを検討しています。

悪い口コミ

Dさん 女性

これを利用してから、色々な保険会社からしょっちゅう電話がかかってくるようになりました。仕事の時などもかかってくるので迷惑です。

Eさん 女性

勧誘っぽい電話がかかってくるようになり、電話番号を変えました。

Fさん 男性

個人情報が洩れているのか、迷惑電話がかかってくるようになりました。

インズウェブはかなり便利!

インズウェブを利用した人は、一括で見積もりができるので、たくさんの保険会社を比較するのに、とても効率的だと思った人が多いようだ。

また、良い口コミを挙げた人のほとんどが、料金がこれまでよりも安くなったと答えていた。

怪しいという噂

インズウェブを利用した人の中には、利用後迷惑メールや、迷惑電話がかかってくるようになったという人もいた。

それらのことから、インズウェブは怪しいのではないかと疑問に思う人もいるようだ。

インズウェブは、先の項目でもご紹介したが、SBIホールディングス株式会社が運営しているので、健全なサイトだと言っていいだろう。

また、取り扱っている保険会社も三井住友海上保険や、あいおいニッセイ同和損保など、誰もが一度は聞いたことがあるような大手保険会社ばかりだ。

口コミにあった迷惑メールや、迷惑電話というのは恐らくそれらの保険会社のセールスの可能性が高い。

このような勧誘の電話や、メールはどの見積もり会社を利用しても、ある程度はかかってくるものなので仕方がない。

しつこい!という悪評

また、悪い口コミには勧誘の電話やメールがしつこいという声もあった。

しかし、これも考えようによっては仕方がないとも言える。

比較した会社が多ければ多いほど、かかってくる勧誘の電話も多くなる。

例えば5社比較したとすると、その5社全てから少なくとも1回は連絡が来る可能性が高い。

電話に出られなければ、再度連絡が来るかもしれない。

各会社からすると1度しか連絡していなくても、こちらからすると5回も勧誘の連絡が来ているので、しつこいと感じるだろう。

保険会社が勧誘するのも仕事のうちだが、一度はっきりと意思表示をするのもいいかもしれない。

電話に出るのが億劫な場合は、着信拒否などをして放置しておけば、しばらくすると向こうもあきらめるだろう。

インズウェブで人気な保険の種類

インズウェブでは、たくさんの種類の保険を比較できるが、その中でも特に多く比較されている保険を3種類ご紹介しよう。

①火災保険

インズウェブに登録されている火災保険提供会社は以下の17会社だ。

  • セコム損保
  • セゾン自動車火災
  • SBI損保
  • ジェイアイ傷害火災
  • ソニー損保
  • AIG損保
  • 三井住友海上
  • 楽天損保
  • 損保ジャパン
  • 東京海上日動
  • あいおいニッセイ同和
  • チャブ保険
  • 共栄火災
  • 日新火災
  • チューリッヒ少額短期保険
  • ジャパン少額短期保険
  • SBI少額短期保険

火災保険を選ぶときは、まずは何に対して保険をかけるかを選ぶ必要がある。

建物自体にかけるのか、それとも家財にかけるのか、またはその両方にかけるのかなどだ。

また、電化製品や家具、衣類など保険の対象になるものと、現金やパソコン、自動車など保険の対象外となるものがあるので、自分が保険をかけたいものが対象になっているのかもチェックしておく必要がある。

その他には、建物の構造によっても保険料が変わってくる。

建物がコンクリートのような燃えにくい構造であれば、保険料は安くなり、逆に木造などの燃えやすい構造であれば、保険料は高くなるのが一般的だ。

事前に保険をかける建物が、どのような構造なのかも把握しておく必要がある。

②自動車保険

インズウェブに登録されている自動車保険提供会社は以下の21社だ。

  • アクサ損保
  • イーデザイン損保
  • ソニー損保
  • チューリッヒ保険
  • 三井ダイレクト損保
  • SBI損保
  • セゾン自動車火災保険
  • Chubb損保
  • あいおいニッセイ同和損保
  • 共栄火災海上保険
  • 損保ジャパン
  • 東京海上日動火災保険
  • 日新火災海上保険
  • 三井住友海上火災保険
  • AIG損保
  • セコム損保
  • リロケーションジャパン
  • リビン・テクノロジーズ
  • 日本自動車連盟
  • トラスティーパートナーズ
  • じげん

自動車保険には、自賠責保険と任意保険がある。

自賠責保険は国で義務付けられている保険なので、車を運転する人なら必ず加入が必要だ。

一方任意保険は、その名の通り任意で加入する自動車保険で、自賠責保険で補うことができない部分に関して保険をかけることができる。

自賠責保険と任意保険(自動車保険)の違い

補償内容

自賠責保険

任意保険(自動車保険)

対人賠償

死亡:3,000万円まで

 

ケガ:120万円まで

死亡、ケガ無制限

後遺障害:4,000万円まで

 

対物補償

なし

~無制限

その他の賠償

なし

あり

自賠責保険は、人に対しての補償はしてくれるが、相手側の車や建物などに対しての補償はしてくれない。

また、人に対しての補償も、自賠責だけでは補えない場合もある。

任意保険に加入している人が多いのもそのためだ。

また、自動車保険の保険料を安く抑えるには、対象者の年齢がかなり重要となる。

保険対象者の年齢が低いほど、保険料が高くなるのだ。

これは、10代や20代などの運転免許取り立ての比較的若い世代の事故率が多いためだ。

そのため、保険対象者にこの世代の人がいなければ、保険料を安く抑えることができる。

近年では、60歳以上の交通事故が多発していることから、保険会社によっては60歳以上になると、保険料が高くなる場合もあるようだ。

インズウェブで比較されている保険③学資保険

インズウェブに登録されている学資保険提供会社は以下の4社だ。

  • フコク生命
  • 明治安田生命
  • マニュライフ生命
  • アクサ生命

学資保険は、子供の教育費のための保険だ。

文部科学省の調べによると、2020年度の大学進学率が54.4%となり、過去最高を記録している。

一般的に大学の授業料は年間約50万から100万近くになる場合もある。

将来を見越して学資保険に加入する家庭も増えているようだ。

学資保険も選ぶ上で重要になるのは返戻率だ。

返戻率とは、払い込んだ保険料に対して、返ってくるお金のことだ。

例えば200万円払い込んだとして、返戻率が110%の場合、総額受取額が220万となる。

返戻率が大きければ大きいほど、受け取れる額も増えるというわけだ。

インズウェブのキャンペーン

インズウェブのキャンペーン

ポンタキャンペーンサイト

インズウェブでは、定期的にキャンペーンが行われている。

ここではインズウェブのお得なキャンペーンについてご紹介しよう。

ハーゲンダッツかケンタッキーがもらえる

インズウェブでは、ローソンやゲオなどのポンタカードなどで知られるポンタサイトを経由して、自動車保険一括見積を行うと、ハーゲンダッツのアイスもしくはケンタッキーのオリジナルチキンがもらえるキャンペーンが行われている。

以下のページ内のリンクから自動車保険見積もりを行うことが条件だ。

>>ポンタキャンペーンサイト

見積もりを行うと、翌月中旬から下旬にかけて送られてくる案内メールに書かれている手順に沿って手続きすることで、商品の電子ギフトがもらえるようになっている。

電子ギフトのバーコードを、店頭で提示することで商品と引き換えてもらえる。

届かないこともある

インズウェブでキャンペーンを申し込んだ人の中には、いくら待っても商品が送られてこなかったという人もいるようだ。

インズウェブのキャンペーン商品はきちんと届くのだろうか。

商品が届かなかった人の口コミ

Aさん:男性

自動車一括見積をしたのに、ハーゲンダッツが届かなかったので問い合わせをしようとしたが、問い合わせ先がどこにあるのかよく分からず断念しました。

Bさん:女性

キャンペーンギフトをもらいたくて見積もりしたのに、商品は全然届きません。

Cさん:男性

見積もりしても全然商品の受け取りメールが届きませんでした。

問い合わせてみると、同じキャンペーンへの申し込みが前回あった為と言われました。

今回は家族の分を見積もりしたのに納得いきません。

キャンペーンギフトには条件がある

インズウェブのキャンペーンには、対象外となる場合がいくつかある。

商品をきちんと受け取っている人もいるので、商品を受け取ることができなかった人達は対象外の条件に当てはまっていた可能性がある。

キャンペーンの対象外となるのは以下のような場合だ。

  • インズウェブの自動車一括見積サービスを、過去9カ月以内に同じ情報で数回利用した場合(氏名、住所、メールアドレス、電話番号、そのほか利用者情報含む)
  • 満期日または契約開始予定日が76日以上先の場合(一括見積予約となりキャンペーン対象外)
  • 一台の車に対し複数人からの申し込みがあった場合
  • 事実と内容が相違するなど見積もりとしてふさわしくない場合
  • ブラウザのクッキー設定を有効にしていない場合
  • 主に運転する人が契約者と同居していない場合

上記は一部の対象外条件だ。

詳細はポンタキャンペーンサイトで確認してほしい。

また、前項でもご紹介したが、このキャンペーンは見積もり申し込み後の翌月中旬から下旬にかけて届く商品受け取りに関するメールの内容に沿って手続きを行う必要がある。

見積もりを申し込んだだけで、もらえるわけではないので要注意だ。

メールが届くのも翌月中旬から下旬にかけてと、少し間が空いてしまうので、普段メールを頻繁にチェックしない人は、忘れないようにカレンダーなどに記録しておくといいかもしれない。

インズウェブの見積もりのやり方

ここでは、先ほどご紹介したキャンペーンサイトからのインズウェブの見積もりの方法をご紹介しよう。

①ポンタキャンペーンサイトからアクセス

>>ポンタキャンペーンサイト

ポンタキャンペーンサイト

ケンタッキーオリジナルチキンかハーゲンダッツか、どちらか好きな方の「自動車保険一括見積スタート」をクリックしよう。

②車体情報を入力

車体情報

「車の登録年月」、「メーカー名」、「車名」、「形式」を入力して「次へ進む」をクリックする。

③付加情報を入力

付加情報を入力

「自動車保険の加入状況」、「使用状況」、「その他」の項目を入力して、「次にすすむ」をクリックする。

④現契約情報を入力

現契約情報を入力

「車のナンバー」、「現在のご契約内容」、「保険金の請求件数」をそれぞれ入力して、「次にすすむ」をクリックする。

⑤運転者の情報を入力

運転者の情報を入力

「氏名」「生年月日」「性別」「婚姻状況」「職業」「免許証の色」「契約者と主な運転者との続柄」「過去1年以内の免許停止、免許取消処分の有無」を入力して、「次にすすむ」をクリックする。

⑥保険契約者の情報を入力

保険契約者の情報を入力

「住所」「居住形態」「電話番号」「メールアドレス」「車の所有者」を入力して、「次にすすむ」をクリックする。

⑦保険契約情報を入力

保険契約情報を入力

「見積もり希望補償内容および保険金額」「特約等」「保険に対する希望」をそれぞれ入力し、「次にすすむ」をクリックする。

⑧入力内容確認

入力内容確認

入力した内容を確認して、「見積もりをGET」をクリックする。

これで見積もりの申し込みは完了だ。

この後登録したメールアドレス宛に確認メールが送られてくるので、そちらも確認しておこう。

※上記自動車保険一括見積の方法画像出典:インズウェブ自動車一括見積

ログインIDやパスワードについて

見積もりを完了した後に、確認メールと共にログインIDと仮パスワードが送られてくる。

インズウェブの見積もりは、特に事前登録などは不要だが、このログインIDとパスワードは何に使用するのだろうか。

見積もり申し込み後に発行されるIDとパスワードは、インズウェブの見積もり結果をすぐに確認できるリアルタイム見積もり試算結果などを利用する際に必要になる。

各保険会社への反映までに3日ほどかかるので、その間であれば修正が間に合うかもしれない。

しかし、インズウェブの公式サイトでは、何か内容に誤りがあった場合には、見積もり申し込みの3日後に改めて申し込みをするように書かれているため、基本的にこのIDとパスワードを使用する機会はあまりなさそうだ。

退会したいとき

インズウェブは特にサイト登録などが必要なわけではないが、一度見積もり申し込みをすると情報が登録される。

このままにしておいても、特に料金がかかったりするわけでもないので、問題はないのだが、中には完全に情報を削除したいという人もいるだろう。

インズウェブに登録している情報を削除するには、先でご紹介したIDとパスワードを使ってログインする必要がある。

登録情報の修正・削除よりログインして、情報削除を行おう。

IDとパスワードを忘れてしまった場合も、同ページ内で再発行ができる。

インズウェブについて総括

記事のポイントをまとめておこう。

インズウェブについて

  • SBIホールディングス株式会社が運営する無料の保険比較サイト
  • 色々な保険会社の料金を一括で見積もり請求できるので効率が良い
  • 保険会社からの勧誘が来るようになる
  • 火災保険や自動車保険、学資保険などの見積もりが依頼できる
  • ケンタッキーやハーゲンダッツがもらえるキャンペーンが行われている
  • ログインIDとパスワードが発行されるが、利用の機会は少ない
  • 登録情報を削除することが可能

インズウェブは、たくさんの保険を一括で比較できる大変便利な保険比較サイトだ。

各保険会社の代理店やWEBサイトなどを一つ一つ自分で巡る手間が省けるので、忙しくてなかなか保険の見直しができない人にもお勧めだ。

自動車保険だけでなく、火災保険や学資保険、バイク保険やペット保険なども比較できるので、かなりの種類の保険を比較することができる。

一番のネックは、保険会社からの勧誘が来ることだが、これに対しては別の保険へ加入したなど、きっぱりと断ることで来なくなる場合がほとんどだ。

保険会社からの勧誘メールなどを気にしたくない人は、Gメールやヤフーメールなどで比較的簡単にメールアドレスを複数持つことができるので、予備アドレスとして一つ作っておくといいだろう。

保険会社からの勧誘などうまく折り合いをつけて、上手に保険の見直しを行っていきたい。

 

スポンサーリンク

© 2021 One Million Labo