ミラブルの偽物はシリアルナンバーとJANコードで見分ける!

ミラブルは、CMでよく見かけるシャワーヘッドで、1ミクロン未満の気泡「ウルトラファインバブル」を使うことで隅々まで汚れを落としてくれる。

油性マジックを落とすCMで一躍話題になり、注文が殺到しているようだ。

ただ、大人気商品ということで類似品も多く出回っている。精巧な偽物だと一見して区別することは困難なため、被害者も増え続けている現状だ。

全く効果がない偽物をつかまされないよう、偽物の特徴や見分け方について理解しておく必要があるだろう。

そこで、ミラブルの偽物をシリアルナンバーとJANコードで見分ける方法や、本物が買える正規代理店などについて言及していこう。

ミラブル 偽物

記事の内容

  • ミラブルの偽物の見分け方
  • ①保証書の有無
    ②シリアルナンバーの有無
    ③JANコード(バーコード)
    シャワーヘッドのJANコード
  • ④販売店ID
    ⑤値段
  • アマゾン・楽天での購入に注意
    Amazonのシャワーヘッドに注意
    ヤフーショッピングもNG!
    メルカリやヤフオクもNG!
  • 保証書付きでも安心できない
  • 楽天のスマートテクニカは?
  • ヨドバシカメラOK?
  • ビープラスは大丈夫?
  • ミルキーウェイがおすすめ
  • ハローキティとのコラボあり
  • カートリッジは大丈夫か
  • オーナー登録はしたほうが良いか
  • 偽物の種類と違い
  • 偽物には効果なし!
  • 正規販売店以外で買うデメリット
  • ミラブルで肌荒れすることはある?
  • ミラブルの偽物サイトについて(サイエンス)
  • ①公式価格と比較して値段が安い
    ②写真は同じだが日本語の表記が不自然
    ③連絡先電話番号の表記がない
    ④特定商取引法に基づく表記がない
  • せっかくのグリーン住宅ポイント制度を活かす
    新築購入でもらえるグリーンポイント
  • ミラブルの偽物には細心の注意をはらうべし
  • 総括

ミラブルの偽物の見分け方:Mirable

ミラブルには正規販売店が存在している。そのため、それ以外で売られているものはすべて正規のミラブルではないと考えられる。

ミラブルは高額商品のため、ついつい少しでも安いものを探してしまいがちだが、公式価格よりも安くなっているものは偽物や粗悪品である可能性が高いため注意しよう。

ミラブルが本物かどうかを見分けるポイントは以下の5点だ。

  1. 保証書の有無
  2. シリアルナンバーの有無
  3. JANコード(バーコード)
  4. 販売店ID
  5. 値段

ミラブルの偽物の見分け方

①保証書の有無

ミラブルを正規販売店で購入すると、必ず保証書が一緒に入っている。

非正規品だと保証書がない場合があるため、購入したミラブルに保証書が入っていなかったら必ず問い合わせてみよう。

ただ、偽物を販売するような店が返金に対応してくれる可能性は低いかもしれない。

②シリアルナンバーの有無

ミラブルの正規品には本体と保証書にシリアルナンバーが入っている。

偽物や正規品はこのシリアルナンバーが入っていなかったり、削り取られてしまっているケースがある。

こうした行為は非正規ルートで販売していることを隠すために行うと考えられる。

「シリアルナンバー入り」とサイトに書いてあったのに、実際に買ってみたらなかったという場合もあるため注意が必要だ。

③JANコード(バーコード)

ミラブルのJANコードは公式サイトに記載されてある。JANコードとは国際的な共通の商品コードEANコードの名称で、どの事業所のどの商品かがわかるようになっている。

そのため、購入した商品とJANコードが異なる場合、偽物と考えていい。

シャワーヘッドのJANコード

商品名 JANコード
ミラブル 4580456830131
トルネードスティック 4580456830162
ミラブルプラス 4580456830179
4580456830131
ミラブルcolors 4580456830186
4580456830193
ミラブルプラス(クリスマスエディション) 4580456830230

ただし、JANコードが一致しているからといって100%本物とは言い切れない。

あくまでJANコードは本体コードのカバーに記載されているだけなので、本体が偽物だという可能性は残ってしまう。

④販売店ID

ミラブルの正規販売店は、販売店IDというものを持っている。

正規販売店の場合、ホームページ上部に販売店IDが掲載されているはずなので、必ず確認しておこう。

販売店IDがない場合は、偽物である可能性が高い。

⑤値段

販売価格が公式サイトよりも安い場合は注意が必要だ。

明らかに安いものは偽物である可能性が高い。

また、微妙に値段が安くなっているところにも気をつけなければならない。

たとえ値段が安くても、まったく効果がない偽物だったらお金を損してしまうだけだ。

正規販売店では価格が統一されているため、安くなっているお店で買うのはやめよう。

正規販売店でのミラブルプラスの販売価格は44,900円(税込)に統一されているため、これよりも安い場合は正規ルートではないといえる。

アマゾン・楽天での購入に注意

アマゾンや楽天市場といった大手通販サイトでもミラブルが販売されていることがある。

だが、メーカーであるサイエンス社ではECサイトやアマゾン、楽天での販売を禁止している。

メーカーであるサイエンス社では、購入トラブルを防ぐために消費者保護の観点からECサイトやヤフー、アマゾン、楽天での販売は禁止しています。

ミラブル公式サイトより引用

ミラブルは正規販売店でしか売られていないため、アマゾンや楽天にあるものは偽物や転売品の恐れがある。

そのため、アマゾンや楽天では買わずに正規販売店で購入するようにしよう。

Amazonのシャワーヘッドに注意

アマゾンでミラブルのシャワーヘッドが売られていることがある。

けれども、これも正規品ではないため、購入しないよう気をつけよう。

転売商品や類似品が届く可能性がある。

ヤフーショッピングもNG!

Yahoo!ショッピングでもミラブルが販売されていることがあるが、こちらも正規品ではないため注意が必要だ。

本物のサイトの画像を使っているため、いかにも正規品のような見た目になっているが、公式サイトが販売を禁止していると明記しているため、絶対に買わないようにしよう。

メルカリやヤフオクもNG!

メルカリやフリマといったフリマアプリやヤフオクなどのオークションサイトでミラブルを買うのもおすすめしない。

中古品だと保証がしっかりついているかどうかわからないし、類似品や横流し品の可能性もある。

中古で買うようなことはやめて必ず正規品を買うようにしよう。

保証書付きでも安心できない

楽天やアマゾンで検索してみると、「保証書付き」と書かれているミラブルを見かけることができる。

保証書がついているならば、大丈夫と思いそうだが、安心はできない。

ミラブルの場合、保証書ではなく購入証明書が大切だ。

どの店からいつどうやって購入したかのが証明されないと保証を受けることができない。

楽天やアマゾンだと値段は安いかもしれないが保証を受けられない可能性は少ない。

万が一のときにアフターケアが受けられなくなってしまう。

そう考えるとやはり正規販売店で購入するのがベストだろう。

楽天のスマートテクニカは?

楽天ではジャンルごとにランキングを調べている。

そのいくつかのランキングでスマートテクニカが1位になっている。

スマートテクニカは常に上位にランクインしており、口コミを見ても評価は高い。

ただし前述したとおり、楽天の販売店は正規ではないため注意したい。

ヨドバシカメラOK?

大手家電販売店のヨドバシカメラはミラブルの正規代理店になっている。

公式サイトの正規代理店は公式サイトに記載してある。

ヨドバシカメラの名前は公式サイトにしっかり記載されているため、安心して購入できる。

その他、コジマ、ヤマダ電機、ケーズデンキ、ビックカメラなども正規代理店として掲載されている。

よく使っているサイトがあるならば、そっちを優先して使ってもいい。

ビープラスは大丈夫?

ミラブルの販売店として有名なのが、オンラインショップのビープラスだ。

確認してみると、ビープラスも正規販売店のひとつであり、本物なので安心してほしい。

後述する「ミルキーウェイ」と同じくらい信頼できるので、どちらかお好きなほうで購入しよう。

>>ビープラス公式:5000円キャッシュバックで購入できる

 

ミルキーウェイがおすすめ

株式会社ミルキーウェイもミラブル正規代理店なので安心だ。

公式WEBサイトでは、きちんと偽物に対する注意喚起をしつつ、丁寧な対応がとても評判な企業なので最もお勧めしたいところだ。

>>ミラブル限定カラー取扱正規店:ミルキーウェイ

 

株式会社ミルキーウェイ

 

ハローキティとのコラボあり

ミラブルにはハローキティとコラボした製品がある。

ミラブルキティは発売前から話題になっていて、問い合わせも多くあったようだ。

見た目がかわいらしいだけでなく、洗浄効果も通常のミラブルに比べるとアップしているらしい。

ただし、こちらもアマゾンや楽天、Yahoo!ショッピングでは購入できないため気をつけよう。

カートリッジは大丈夫か

ミラブルのカートリッジの交換目安は約1~3カ月だ。水質や使用状況によって交換目安は変わってくる。

カートリッジのトルネードスティックは税込3,190円だ。

これよりも安い場合は偽物の可能性が高いため気をつけよう。

オーナー登録はしたほうが良いか

ミラブルを購入するとオーナーカードが箱の中に入っている。

オーナーカードが入っていなければ偽物の可能性が高い。

カードに書かれたQRコードを読み込むと、サイトにアクセスする。

その後、必要事項とカードNo.を入力すると登録完了だ。

オーナー登録をしておくと新商品・新サービス・特典などの情報が配信される予定である。

ただし、現時点ではほとんど使われていないため登録しなくても問題はないだろう。

偽物の種類と違い

ミラブルの偽物は、大きく3つにわけることができる。

  1. 横流し品
  2. 類似品
  3. 非正規品

横流し品は不当な方法で入手したミラブルだ。

これを高値で転売することで利益を得ている。

こうしたケースはメルカリやヤフオクなどでよく見かけることがある。

類似品は見た目を似せたコピーだ。

見た目こそ、そっくりだが中身は別物のため、効果はまったく期待できない。

非正規品は正規ルート以外で売られているものだ。

これらを買ってしまうと保証がつかないため、万が一何かあったときに対応してもらうことができない。

偽物には効果なし!

いくら安いからといっても効果がなければ意味がない。

見た目はそっくりでも効果には大きな差がある。

たとえば偽物のミラブルはウルトラファインバブルが出ない。

正規品のミラブルはウルトラファインバブルの細かい気泡が毛穴やシワの間に入り、汚れを吸着して洗い流してくれた。

偽物にはそういった機能がついていないため、効果はで期待できない。

また、非正規品は経年劣化や使用頻度により、本来の効果が得られないことがある。 

ミラブルについているトルネードスティックは、残量塩素の80%を除去してくれる。

本物には亜硫酸カルシウムフィルターがついているが、偽物にはついていないことがある。

正規販売店以外で買うデメリット

正規販売店以外のオンラインショップや家電量販店でミラブルを購入すると、お得な制度の対象外となってしまう。

  • 5,000円割引
  • 30日間の全額返品保証
  • 5年間の製品保証

これらの保証がすべて対象外となってしまうため、必ず正規販売店で購入するようにしよう。

ミラブルは家電のように長く使用するものなので、長期の製品保証はあったほうがいいだろう。

ミラブルで肌荒れすることはある?

ミラブルはサイエンス社の社長が、重度のアトピーをもつ娘さんのために、肌に優しいシャワーヘッドを作りたいと思ったのが製造のきっかけになっている。

石けんを使わずとも、空気と水だけを利用してキレイになるため肌が弱い人でも安心して利用が可能だ。

しかし、口コミの中にはミラブルを使ったことで肌荒れしたというものもある。

恐らくこれは水流の強さによる問題で、ミラブル自体の問題ではないと考えられる。

水が肌に強く当たることで悪化したのだろう。

敏感肌の人のためにミスト水流(ウルトラファインバブルミスト)も用意されているため、もし心配な場合はそちらを使ってみよう。

ミラブルの偽物サイトについて(サイエンス)

ミラブルの偽物サイト

偽物の商品が出回っているだけでなく、偽サイトもあるためぜひ知っておきたいところだ。

弊社製品を販売する詐欺(偽)ウェブサイトが確認されています(例:https://www.iqanonoutlet.xyz や http://www.nursingsaleby.top など)。これらのサイトと当社とは一切の関わりがございませんのでご注意ください。このような詐欺(偽)ウェブサイトを利用した場合、商品代金を振り込んだが商品が届かない、偽の商品が送りつけられるなどの商品トラブルやお客様のIDやパスワード、個人情報が不正に取得される被害にあう可能性が考えられますので十分ご注意くださいますようお願い申し上げます。

Science公式サイトより引用

偽サイトに引っかかってしまうと商品が届かないだけでなく、個人情報が悪用される恐れもある。

以下のような点に当てはまるサイトには近づかないようにしよう。

  • 公式価格よりも値段が安い
  • 日本語の表記が不自然
  • 「連絡先電話番号」の表記がない
  • 「特定商取引法に基づく表記」がない

詳しく解説していく。

①公式価格と比較して値段が安い

偽サイトではミラブルが通常価格よりも安い値段で売られていることが多い。

そういったサイトで購入してしまうと、中古のミラブルが送られてきたり、商品が届かなかったりする可能性がある。

最近は偽サイトも精巧に作られているため、パッと見気づかないこともある。

通常価格よりも安いなと感じたら公式サイトで確認してみることがおすすめだ。

②写真は同じだが日本語の表記が不自然

サイトに掲載されている写真は公式サイトのものと同じだが、説明文の表記が不自然な場合は注意が必要だ。

ミラブルの公式サイトはもちろん日本人が手がけており、たくさんの人がアクセスするため不自然な日本語が使われるようなことはない。

もしあったとしても、すぐに修正されるだろう。

偽物のサイトは日本語が少し不自然なことが多い。

読んでいて違和感を覚えたら、そのサイトには近づかないようにしよう。

③連絡先電話番号の表記がない

通販サイトでは連絡先電話番号が掲載されているのが当然である。

そうでないともし何かあったときに連絡することができない。

正規販売店ならば100%間違いなく記載されている。

もしサイトに電話番号が載っていないようならばかなり怪しいといえるだろう。

④特定商取引法に基づく表記がない

通販事業者はサイトや購入ページに「特定商取引法に基づく表記」をすることになっている。

特定商取引法は事業者による悪質な行為を禁止するもので、消費者の利益を守ることが目的になっている。

詐欺サイトにはこの表記がないことが多いため、必ず確認しておこう。

せっかくのグリーン住宅ポイント制度を活かす

グリーン住宅ポイント制度

グリーン住宅ポイント

グリーン住宅ポイント制度は、一定の省エネ性能など、条件に合った住宅取得やリフォームをするとポイントが発行され、商品に交換したり、リフォームに充てたりすることができる。

たとえば42,000ptだとiPad、22,000ptだと新潟県魚沼産こしひかりなどに交換することが可能だ。

新築購入でもらえるグリーンポイント

対象住宅 発行ポイント
一定の省エネ性能を有する酤 40万ポイント/1戸あたり
省エネ基準に適合する住宅 30万ポイント/1戸あたり

エコ住宅設備、耐震改修、バリアフリー改修などでもグリーンポイントがもらえる。

総括:ミラブルの偽物には細心の注意をはらうべし

記事のポイントをまとめよう。

ミラブルは大人気商品のため偽物が出回っている

  • 保証書があるかどうか
  • 販売IDがあるかどうか
  • JANコードがあるか
  • シリアルナンバーがあるのか

楽天市場やアマゾンでも偽物の可能性がある

ヨドバシカメラ・ビープスは正規代理店

ミラブルの偽物の種類

  1. 横流し品
  2. 類似品
  3. 非正規品

正規販売店以外で買うのはデメリットが多い

ミラブルで肌荒れする心配はなし

ミラブルの偽物サイトの見分け方

  • 公式サイトよりも値段が高い
  • 日本語の説明分が変
  • 連絡先電話番号がない
  • 特定商取引法にも基づくもの

グリーン住宅ポイントを使う

ミラブルは大人気のシャワーヘッドだ。

これを使うと水だけでも十分に肌がきれいになるため、多少値段は張るものの購入者が続出している。

偽物や偽サイトが存在しているため注意が必要だが、見分け方について解説してきたので、ぜひ参考にしてほしい。

繰り返しになるが、ミラブルを購入するなら正規代理店の株式会社ミルキーウェイが安心である。

>>ミラブル正規代理店:ミルキーウェイはこちら

 

スポンサーリンク

© 2021 One Million Labo