三井住友カードの差し替えが必要なとき:デスクや電話番号、日数など

三井住友カードは、カードの種類や、カード発行までの時間の速さなどからとても人気の高いカード会社だ。

しかし、その三井住友カードを利用している人達の中で、「カード差し替え」の連絡が来たという人がいるようだ。

そこで「三井住友カードの差し替え」の詳細について調査してみた。

三井住友カード 差し替え

記事の内容

  • 三井住友カードの差し替え:概要から理解しよう
    利用者は約5,000万人
  • 会員者数の推移
  • 三井住友カードの差し替えとは?
    不正利用を防ぐ目的で手数料無料で行われている
  • どこからカード情報が流失しているのか?
  • どのように流失を調べているのか?
  • 差し替えの連絡はどうやってくるのか?
  • 詐欺ではないかを確認する方法
    今のところカード差替えを利用した詐欺はない
  • 実際の差し替え方法
    専用URLからアクセスして手続きする
  • カード差し替えまでの日数
    2週間ほどかかる可能性あり
  • カード事前差し替えデスクの電話番号
    問い合わせ先番号:0120-035-470
  • 三井住友カードの差替えでよくある疑問
    差し替えをしないこともできる?
    ポイントはリセットされてしまうのか
    他の付帯カードは使えなくなる?
    暗証番号やVpassのパスワードなども使えなくなるのか
    Edyの残高は引継ぎできるか
  • 三井住友カードの差し替えについておさらい
  • 総括

三井住友カードの差し替え:概要から理解しよう

三井住友カードの差し替え:概要から理解しよう

画像出典:SMBC三井住友カード

三井住友カードは、2020年時点で全国に利用者が約5,000万人もいる大手のクレジットカード会社だ。

これは東京の人口約1,400万人のおよそ3.5倍にもなり、かなりの人が利用している。

会員者数の推移

SMBC三井住友カード業績データ

SMBC三井住友カード業績データ

提供しているカードの種類も、提携カードまで含めるとなんと200種類以上にも上る。

利用に応じて様々なカードの種類を選べるので、幅広い年齢層に人気がある。

三井住友カードの差し替えとは?

三井住友カードの差し替えは、今現在利用しているカードから、全く異なるカード番号のカードに差し替えることだ。

これは、カード情報が第三者に流失している可能性がある利用者を対象に、不正利用を防ぐ目的で手数料無料で行われている。

三井住友カードの差し替えとは?

どこからカード情報が流失しているのか?

カード情報の流失は、三井住友カード自体からの流失ではなく、詐欺やなりすまし、ネットショッピングの利用や加盟店での買い物などで流失することが多いようだ。

2019年8月には、三井住友カード自体の会員向けサービス「Vpass」に不正ログインが確認されたようだが、利用明細などを閲覧された可能性はあるものの、カード情報流失はないとしている。

参照:スマートフォン向けアプリでの不正ログインについて

 

主な原因はショッピングサイトへの不正アクセスなどで、個人のカード情報が流失してしまっているようだ。

三井住友カードのウェブサイトではセキュリティ情報から、カード情報の流失に関する情報などをいち早く確認できるようになっている。

また、不正利用で悪質なのが、少ない金額で少しづつ不正利用をされている場合だ。

大きな金額だと、自分でも気づきやすいが、金額が少ないと自分ではなかなか気づけず、カード会社からの連絡で気づいたという人も多かった。

参考:三井住友カード「ヒトトキ調査」

どのように流失を調べているのか?

三井住友カードの利用者はかなりの数いると思うが、どうやってカード情報等を管理しているのだろうか。

三井住友カードでは、業界最高水準のカード不正利用検知システムを導入している。

これにより、24時間体制で利用者のカード不正利用チェックを行っているのだ。

システムが不正利用を検知した場合は、カードの利用ができなくなる場合もある。

差し替えの連絡はどうやってくるのか?

カード差し替えの連絡方法は、以下の3通りだ。

  1. 電話
  2. メール
  3. 手紙「カード差替え(カード番号変更)に関するご協力のお願い」

今回調査した限りでは、手紙による連絡を受け取った人が多かった。

メールや電話の場合、フィッシング詐欺も横行しているので、それと区別するために書面での送付を行っている可能性もある。

それでも中には、やはり詐欺ではないかと疑ってしまった人も多数いたようだ。

近年、様々な手口で金銭をだまし取る詐欺が多発しているので、疑うのも無理はない。

詐欺ではないかを確認する方法

三井住友カードから実際に差し替えの連絡が来た人の中には、本当にきちんとした手紙なのかと不安を抱える人も多い。

本当に三井住友カードからの手紙なのかを確認する方法はあるのだろうか。

三井住友カードの公式サイトでは、「三井住友カード」を名乗る不審なメールにご注意くださいというお知らせが掲載されていた。

参照:不審なメール・SMSへのご注意

 

しかし、内容はカード差替えに関するものではないようだ。

カードが第三者に利用される恐れがある為、ID・パスワードの変更を促すものや、不正利用に関する確認などと称してリンクから偽サイトに誘導するいわゆるフィッシング詐欺というものだ。

今回の調査では、今のところカード差替えを利用した詐欺はないようだ。

公式サイトのよくある質問でも、三井住友カードから届いた「カード差替え(カード番号変更)に関するご協力のお願い」は、ちゃんとしたものだと明記してある。

現状、詐欺は確認されていないようだが、詐欺の内容も年々巧妙になっているので、いつどんな時に、新たな手法として利用されるかは分からない。

このような手紙を受け取ったものの、不安な場合は一度「三井住友カードの総合案内」へ相談してみるのがいいだろう。

電話で問い合わせることで、実際にカード差し替えのお知らせを送付したかどうかを確認することができるようだ。

◆三井住友カードFOR YOUデスク

  • 電話番号:0570-004-980
  • 受付時間:10:00~17:00  年中無休(12/30~1/3を除く)

実際の差し替え方法

カード差し替えの連絡が来た場合、具体的にはどのように方法で差し替えるのだろうか。

カード差し替えは、書面などに記載されている、専用URLからアクセスして手続きする必要がある。

これは、対象者だけに通達されるURLなので、公式サイトからアクセスすることはできないようだ。

URLへアクセスすると、三井住友カード会員向けサービス「Vpass」へのログイン画面となり、そこから手続きができるようになっている。

カード差し替えまでの日数

カード差し替え時は、現在のカードを停止した上で、新たなカードが送られてくる。

紛失や盗難時と同じような扱いなので、カードが手元に届くまでには2週間ほどかかる可能性がある。

その間は、もちろん以前のカードは利用できないので、何か急ぎの利用がある時は、カードを利用した後に、差し替えをするのがいいだろう。

なお、差し替えた場合の「カードが届く時期や期間」について、次の記事で詳しく解説しているので参考にしてほしい。

カード事前差し替えデスクの電話番号

「カード差替え(カード番号変更)に関するご協力のお願い」が届いた人には、同書面内に問い合わせ先としてカード事前差替えデスクの番号が記載されているようだ。

  • 問い合わせ先番号:0120-035-470

この番号は、カードの差し替えに関するデスクなので、公式サイトには記載されておらず、そこから余計に怪しいと感じる人もいるようだ。

今回の調査で、この番号に実際にかけて三井住友カードにつながったという人がいたので、安心してよさそうだ。

なお、差し替えに関する内容は総合デスクであるFOR YOUデスク(0570-004-980)へかけても

カード事前差し替えデスクへ転送してくれるようだ。

三井住友カードの差替えでよくある疑問

ここでは、三井住友カードの差し替えをする上でよくある疑問をまとめてみた。

差し替えをしないこともできる?

カードを差し替えるとカード番号が変更となるため、引き落としの再設定など色々と手間がかかる。

差し替えをしないという選択をとることもできるのだろうか。

結論から言うと、差し替えずにそのまま利用することは可能だ。

しかしその場合、不審な取引があった場合に、カード利用や、一部機能が止められることがある。

このことからスムーズに利用できないことが増える可能性がある。

また、そのままにしておくと、更なる不正利用の危険性も高くなるので、手続きが面倒でも差し替えを行った方がいいだろう。

ポイントはリセットされてしまうのか

カードを差し替えても、ポイントはリセットされることなくそのまま引き継がれるので安心してほしい。

他の付帯カードは使えなくなる?

三井住友カードでは、クレジットカードの他にそのカードに紐づいた、家族カードやETCカードなども利用できる。

カード差し替えで、これらのカードにも影響が出るのではないかと不安に思う人もいるだろうが、そこは安心してほしい。

カード差し替えで利用ができなくなるのは、該当するクレジットカードのみとなるので、他の付帯カードは通常通り利用できる。

暗証番号やVpassのパスワードなども使えなくなるのか

カード差し替え後も、暗証番号やVpassは今まで通りの番号やパスワードで利用可能だ。

ただVpassについては、再発行の期間は一部機能が利用できなくなるようだ。

Edyの残高は引継ぎできるか

三井住友カードには電子マネーEdyが付属しているものもある。

このEdyは差し替え後のカードに引継ぎできるのだろうか。

残念ながら、Edyは新しいカードには引継ぎできない。旧カードに残っている残高は全て使い切ってからカード差し替え手続きを行おう。

総括:三井住友カードの差し替えについておさらい

記事のポイントをまとめておこう。

三井住友カードの差し替えについて

  • 第三者に情報が流失している可能性がある人が対象
  • 情報流失の原因は、詐欺やネットショッピング利用など多岐に渡る
  • 三井住友カードは業界最高水準のカード不正利用検知システムで、不正利用を常に監視している
  • 差し替えは、電話やメール、手紙にて連絡される
  • 詐欺などが不安な場合は「三井住友カードFOR YOUデスク」で確認できる
  • カード差し替えは、専用URLから行える
  • 差し替えまではある程度時間がかかり、その間旧カードは利用できない
  • 「カード事前差し替えデスク」という専用デスクも存在する
  • カード差し替えをしないことも可能だが危険が増す
  • カード差し替えでもポイントは引き継がれる
  • カード差し替えでも付帯カードや暗証番号などはこれまで通り利用できる
  • カード差し替えでEdyは引継ぎできない

三井住友カードは、利用者も多く大変信頼できるクレジットカード会社だ。

利用者が多く人気が高いだけに、様々な方法で不正利用されることも多い。

そのような不正利用を防ぐため、三井住友カード自体も様々な対応策を行っているが、手口が巧妙になっていく中なかなか難しいようだ。

その不正利用を防ぐ一環として行われているのが、このカード差し替えだ。

手続きなど面倒なことも多々あるが、今後の安全のためにも差し替えの連絡が来たらすぐに手続きをする方がいいだろう。

また、このようなことがあると、カード会社を信頼できなくなるという人もいるかもしれない。

しかし、三井住友カードでは、不正利用に対する補償なども充実しているので、そこは大変信頼ができる会社だと言えるだろう。

とは言ってもカード会社ばかりに頼ってもいられない。

クレジットカードを利用する際は、自身でも日頃からカードの保管に注意したり、利用明細をこまめにチェックするなど、できることから注意していきたい。

スポンサーリンク

© 2021 One Million Labo