女優 中江里香:意外な結婚相手や絶縁トラブル・無名塾出身?

『ショムニファイナル』の受付嬢や『渡る世間は鬼ばかり』の大川比呂役として知られる中江里香さん。

実はとても有名な人と結婚しているのをご存知だろうか。

意外な結婚相手や家族とのトラブルなど、中江里香さんについての情報を網羅的にご紹介する。

中江里香

記事の内容

  • 中江里香のプロフィールは?出身地や年齢などを紹介
  • 中江里香は「無名熟」出身の女優
  • 中江里香が演じた渡鬼役とは?
  • 大川比呂(おおかわひろ):中江里香
  • 大川幸兵衛(おおかわこうべえ):森本健介
  • 大川梅子(おおかわうめこ):高田美和
  • 宮部勉(みやべつとむ):山田雅人
  • 中江里香は『あぶない刑事』にも出演していた!
  • 中江里香の夫は誰?
  • 中江里香は年の差結婚だった!
  • 中江里香は出産している?
  • 中江里香と実母のトラブルとは?
  • 中江里香と実母は絶縁状態
  • 村田雄浩さんは中江里香の実母の言い分を否定
  • 中江里香の現在の画像は?
  • 総括

中江里香のプロフィールは?出身地や年齢などを紹介

  • 名前:中江里香(なかえりか)
  • 本名:村田映里佳(むらたえりか)
  • 生年月日:1980年1月6日(2021年6月現在41歳)
  • 出身地:静岡県
  • 身長:160cm
  • 血液型:B型
  • 特技:ピアノ、フルート、ピアノ、殺陣、アクション
  • 趣味:バレエ、日本舞踊、写真撮影
  • 主な出演作品:あぐり、おそるべしっっ!!!音無可憐さん、あぶない刑事フォーエヴァーTVスペシャル'98、月曜ミステリー劇場、渡る世間は鬼ばかり、ショムニファイナル、仄暗い水の底から、あぶない刑事フォーエヴァー THE MOVIEなど

アイドルグループ『制服向上委員会』の2期生であった。本名は畑中映里佳(はたなかえりか)で、結婚して村田映里佳になった。

現在は中江里香で活躍していますが、「清水えりか(しみずえりか)」「実田江梨花(みたえりか)」「畑中映里佳(はたなかえりか)」と芸名を3度も改名している。

中江里香のプロフィール

中江里香は「無名熟」出身の女優

中江里香さんは仲代達矢さん主宰の『無名熟』出身の女優である。

『無名熟』は仲代達矢の指導が直接受けられるだけでなく、塾費が無料ということで非常に人気が高い俳優養成所である。あまりにも入塾の倍率が高いことから、「劇団の東大」といわれるほどであった。

中江里香さんが『無名熟』に入塾したのは2000年頃のことだそうだ。舞台「GANg」でヒロインのリリー役を演じたことがあるらしいのですが、詳細は分からない。

ウィキペディアの『無名塾』の出身俳優一覧にも、中江里香さんの名前は記載されておらず、これ以上の詳細を調べることはできなかった。

だが、多くの情報から『無名塾』出身であることは確かだと思われる。

中江里香は「無名熟」出身

中江里香が演じた渡鬼役とは?

中江里香さんといえば『渡る世間は鬼ばかり』という「渡鬼ファン」も多いのではないだろうか。

中江里香さんが『渡る世間は鬼ばかり』で演じていたのは、大川比呂役だ。大川比呂は料亭「大川」の娘で、「おかくら」で修行をしていた宮部勉の妻となる人物である。

長年『渡る世間は鬼ばかり』を見てきたファンにとっては、やっと勉ちゃんが幸せになれる!と歓喜した人もいたのではないだろうか。

「渡鬼ファン」でない人には何がなんだか分からないと思う。

そこで、中江里香さんが演じた大川比呂とその関係者を簡単に説明しようと思う。

中江里香が演じた渡鬼役

大川比呂(おおかわひろ):中江里香

大川比呂(おおかわひろ)

中江里香さん演じる大川比呂は、第8シリーズに登場した。

大川幸兵衛と梅子の娘であり、勉の幼馴染であった。

大川幸兵衛(おおかわこうべえ):森本健介

大川幸兵衛(おおかわこうべえ)

料亭「大川」の主人で、中江里香さん演じた大川比呂の父親である。

同じく第8シリーズに登場した。

大川梅子(おおかわうめこ):高田美和

大川梅子(おおかわうめこ)

料亭「大川」の女将であり、中江里香さん演じた大川比呂の母親である。

第9シリーズではすでに故人となっているが、これといった死因については触れられていない。

宮部勉(みやべつとむ):山田雅人

宮部勉(みやべつとむ)

第4から第8シリーズに登場した、「おかくら」の初代板前である小出文平の友人。京都の料亭の長男でいずれは実家を継ぐ予定であり、「おかくら」で修行の身であった。

だが「おかくら」で修行中に妹が腕の良い板前と結婚し実家を継ぐことが決まったため、引き続き「おかくら」で働いていた。

最初は輸入物の魚と近海ものの区別もつかなかったが、本来の真面目さでメキメキと腕を上げていく。

幼馴染だった大川比呂と結婚することが決まり、比呂の実家である料亭「大川」を継ぐことに。大川家に婿養子に入ることになり、大川姓に改名する。

中江里香は『あぶない刑事』にも出演していた!

中江里香さんが出演したのは『あぶない刑事フォーエヴァーTVスペシャル'98』と『あぶない刑事フォーエヴァー THE MOVIE』である。『あぶない刑事リターンズ』の成功を受けて、1998年に製作されたテレビドラマおよび劇場版である。

前編の『あぶない刑事フォーエヴァーTVスペシャル'98』はスペシャルテレビドラマとして、後編の『あぶない刑事フォーエヴァー THE MOVIE』は劇場版として製作された。

その「あぶない刑事フォーエヴァーシリーズ」で中江里香さんは、神奈川県港警察署捜査課庶務の佐伯真理を演じていた。同じ神奈川県港警察署捜査課庶務に勤務する山路瞳の後輩で、お茶汲みやコピーなどの雑用を行う婦人警官役であった。

ちなみに『あぶない刑事リターンズ』では、佐伯真理役は島崎和歌子さんが演じている。

中江里香は『あぶない刑事』にも出演

中江里香の夫は誰?

中江里香さんの夫は、俳優の村田雄浩(むらたたけひろ)さんだ。中江里香さんと村田雄浩さんは2002年放送のテレビドラマ『ショムニファイナル』の共演で知り合ったそうだ。

そのときは特に親しい仲ではなかったそうだが、それ以降プライベートの場で偶然に出会うことが頻繁に重なり、二人で食事に出掛けるような仲になったのだとか。

それからも二人は交流を重ね、2004年頃には交際に発展した。2005年に村田雄浩さんが体調を崩した際には、中江里香さんが献身的に看病したのだとか。

このときに村田雄浩さんは結婚を意識したのだそう。さらに2006年には『渡る世間は鬼ばかり』で再び共演。

中江里香さんと村田雄浩さんは『渡る世間に鬼ばかり』で共演したことをきっかけに、2006年の10月にめでたくゴールインした。

初共演以来、偶然に出会うことが重なるとは、まさに運命の二人だったのだろうか。偶然にも同じ人と何度も出会うとなれば、運命を感じるのも頷けるというものだ。

中江里香の夫

中江里香は年の差結婚だった!

中江里香さんと村田雄浩さんが結婚したのは2006年だ。当時、中江里香さんは26歳、村田雄浩さんは46歳で、20歳差の年の差婚だった。20歳差という年の差婚だったため、当時はかなり話題になった。村田雄浩さんは46歳という年齢だが、初婚で中江里香さん以外に結婚暦はない。

『渡る世間は鬼ばかり』の脚本家でもある橋田寿賀子さんや女優の泉ピン子さんら「渡鬼ファミリー」も、二人の結婚を祝福したそうだ。「渡鬼ファミリー」に祝福されたら、まさに鬼に金棒な気がする。

村田雄浩さんは中江里香さんとの関係を「年齢の差は気にならない」と語っていた。また「ジェネレーションギャップは感じるが、自分に刺激を与えてくれる存在」とも語っている。

俳優と女優という表現者同士の結婚において、常に刺激を与えてくれる存在というのはとてもありがたいのではないだろうか。

中江里香は出産している?

中江里香さんは2009年に第一子となる女の子を出産している。結婚3年目での出産で、中江里香さんは29歳、村田雄浩さんは49歳での第一子誕生だった。名前は「琥珀」ちゃんだと夫の村田雄浩さんが語っている。

村田雄浩さんは49歳にしてはじめての父親ということで、娘さんを溺愛しているのだとか。その溺愛ぶりがうかがえるエピソードがあるので紹介しよう。

娘の琥珀ちゃんが壁に落書きをしてしまって、母親である中江里香さんは当然、娘さんを叱った。すると、村田雄浩さんは「いいから書かせてあげよう」とまったく怒らないのだとか。

村田雄浩さんも自分が親バカなことは自覚しており、「かわいいから仕方ない」と開き直っている様子。中江里香さんは、そんな夫も含めて「仕方ない」と諦めているようだ。

中江里香は出産している

中江里香と実母のトラブルとは?

村田雄浩さんとも結婚し長女も生まれ、順風満帆な生活を送っているように見える中江里香さんだが、どうやら実母との間にトラブルを抱えているようだ。

家族間のことは他人には計り知れないが、実母とのトラブルというと穏やかではない。

可愛さあまって憎さ百倍というのだろうか。家族間のトラブルは、こじれると時に他人とのトラブルよりもややこしいことになりかねない。

中江里香さんと実母との間にどんなトラブルが起こったのだろうか。

中江里香と実母のトラブル

中江里香と実母は絶縁状態

事件は週刊誌に中江里香さんの実母から手紙が届いたことで発覚した。その手紙の内容を要約すると、「娘(中江里香)は夫である村田雄浩さんに完全に洗脳されており、まるで付き人のような扱いを受けている。

実母である自分と長女(中江里香さんの姉)に対して、敵と憎み罵詈雑言を浴びせるようになった。心配して電話をしても話にならず、そのうち電話にも出なくなり、一方的に絶縁メールを送られた」というものだ。

テレビで見る村田雄浩さんはどちらかというと温厚そうなイメージなので、実母のいっていることが本当だとすれば驚きだ。
中江里香さんの実母は「娘はDVのような扱いを受けている。

さらに7年近く娘である中江里香さんとも会っておらず、孫にも会わせてもらえない」とも訴えている。

実母と7年も会わないというのは相当だが、村田雄浩さんと中江里香さんを見る限りにわかには信じがたい。とはいえ、テレビで見るイメージであるから、本当のところは分からない。

中江里香と実母は絶縁状態

村田雄浩さんは中江里香の実母の言い分を否定

一方の村田雄浩さんは、中江里香さんの実母の言い分を真っ向から否定している。

長い間、実母と音信不通なことは認めた上で、「義母の思い込みであって、妻にDVまがいのことをしたことはないし、家族3人で幸せに暮らしている。まったくの事実無根なので、ほとほと困っている」というようなコメントを発表しているのだ。

確かに夫婦二人でバラエティ番組に出演した際も本当に仲むつまじく見え、DVを受けている妻というようには見えなかった。

中江里香さんはこのことについて一切のコメントを発表していない。年上の村田雄浩さんが矢面に立って中江里香さんを守っているのかもしれないが、自分の母親が夫を「DV夫」呼ばわりしているのだから、違うのであれば否定のコメントを出してもよさそうなものだ。

本当のことは当人にしか分からないが、なんとか和解の道へ進むことを祈るしかない。

村田雄浩さんは中江里香の実母の言い分を否定

中江里香の現在の画像は?

中江里香さんは2003年に映画『星砂の島、私の島』、2007年に舞台『ティーチャーズ~職員室から愛を込めて~』に出演した程度で目立った活動はしていない。子育てに専念しているからというのもあるだろうが、ファンとしては寂しい限りではないだろうか。

そこで中江里香さんの現在の画像を探してみた。やはり表立った芸能活動をしていないので、今現在の画像は残念ながら見つからなかった。しかり、便りがないのはなんとやらで、大きな事件もなく穏やかに妻として母として家庭を支えているのだろう。

中江里香の現在の画像

総括:中江里香について

中江里香さんは『ショムニファイナル』や『渡る世間は鬼ばかり』などに出演していた女優だ。

俳優の村田雄浩さんと20歳の年の差婚をしており、現在は主婦業に専念しているのか目立った活躍はない。

夫婦二人でバラエティに出演したこともあり、仲睦まじい様子を見せていた。

村田雄浩さんは一人娘にメロメロで、飲みの誘いも断りまっすぐ家に帰るのだそう。子育てが一段落したら、またテレビの世界に戻ってきてほしいものだ。

中江里香について

 

スポンサーリンク

© 2021 One Million Labo