裏拍手とは死人の拍手:怖い話や動画あり【してしまったら・・呪い】

裏拍手

あなたは「裏拍手」をご存知だろうか。その名の通り拍手の裏、つまり手の甲で拍手をすることである。

怪談や都市伝説を語る芸人・島田秀平がテレビで紹介したのをきっかけにして広まり、生きている者が裏拍手をすると呪われるといった怖い話が流行した。

実際に歌番組で裏拍手をしている人物が映り込んだなど噂があとを絶たず、裏拍手を題材にドラマ制作までするYouTuberも現れた。

手の甲で拍手をすると本当に呪われてしまうのか?噂の真相は?今回はそんな裏拍手について紹介する。

裏拍手は・・

  • 意味=死人の拍手
    両の手のひらを打ち合わせる拍手とは逆で、裏側、つまり手の甲を打ち合わせるのが裏拍手である
  • 裏拍手の怖い話
  • 「こっちに来い」は嘘?手話での裏拍手
  • 実際の映像も?裏拍手の呪いは本当か
    ①大塚愛の「プラネタリウム」【画像アリ】
    ②もう1つのMステの噂:カントリー娘。
    ③乃木坂46「裏拍手はやめてください」
    ④動画が原因か?アバンティーズの『裏拍手』
  • 裏拍手をしてしまったら?対処法
  • 最も怖いのは生きている人間

裏拍手とは

両の手のひらを打ち合わせる拍手とは逆で、裏側、つまり手の甲を打ち合わせるのが裏拍手である。

手のひらと違ってあまり音は鳴らないので、大きな音で魔を祓ったり称賛等の意思表示に使われる本来の拍手とは全く異なる意味を持つ。

意味=死人の拍手

裏拍手は「死人の拍手」とも呼ばれている。つまり、生きている人間ではなく死んでいる人間がする拍手のことなのだ。

日本では古くから死者の世界は生者の世界とは真逆とされてきた。葬儀の際の北枕、逆さ屏風、着物の左前など、今も残っている「逆さ事」の風習はそこからきている。

死者は生者と逆のことをするから、もちろん拍手も逆である。故に日本において裏拍手は死人の拍手であって、生きている者がすると非常に縁起が悪いのだ。

海外においても肯定や称賛を意味する本来の拍手とは反対で、裏拍手は相手に対して侮辱的な行為となる。

意味=死人の拍手

裏拍手の怖い話

裏拍手の怖い話を世に広めたのは、お笑い芸人でありながら手相占いや怪談師としても活躍する島田秀平である。

テレビ番組の怪談特集などを初め、自身のライブやYoutube動画でも裏拍手にまつわる話を披露している。

その怪談は心霊スポットを訪れた若いカップルの話で、怖がりで早く帰りたがっていた彼女が突如豹変し、裏拍手をしながら喜々として次の心霊スポットに行きたがるようになったという内容だ。

また、島田によると裏拍手は生きている者がすると呪いの儀式になってしまうという。

そこから「呪いたい相手に向かって裏拍手をすると呪える」といった都市伝説が広まり、真偽不明の噂がそこかしこで巻き起こった。

実際に呪いがかかるかどうかは別として、どの国どの文化においても肯定的な意味が全く無い裏拍手を特定の人に向かってする人間が一番怖いは間違いない。

「こっちに来い」は嘘?手話での裏拍手

裏拍手が死人の拍手であり呪いの儀式だという話が広まって以降、近い動作をする手話(揃えた両手の指の裏側を合わせる)に「早くこっちに来い」という意味があるという噂も広まった。

結論からいうとこれは全くのデタラメなのだが、死者が「早くこっちに来い」という意味で裏拍手をしていたとすると確かに怖い話ではある。

実際の手話の意味は「反対」で、もちろん心霊的な意味は全く無い。

実際の映像も?裏拍手の呪いは本当か

たしかに裏拍手の話は怪談や都市伝説としては十分に怖いが、最初に島田がテレビ番組で披露したのも2015年頃であり、さすがにそろそろ風化していてもよさそうである。

しかし裏拍手の話は今も根強く語り続けられており、その理由の一つが有名歌番組やアイドルグループに関係している。

①大塚愛の「プラネタリウム」【画像アリ】

実際の映像も?裏拍手の呪いは本当か

「プラネタリウム」は2005年9月21日にリリースされた大塚愛の10枚目のシングルである。

そもそもこの「プラネタリウム」にはいくつかの都市伝説があり、まずこの曲は大塚愛が死んだ元カレを想って書いた歌なのではないか?と言われている。

失恋ソングであることや大塚愛本人が言ったわけではないので憶測の域を出ないが、「この空のどこかに 君はいるんだろう」や「行きたいよ 君のところへ」といった歌詞は確かにそういう意味にも受け取れる。

この「プラネタリウム」を披露するため、大塚愛は2005年10月7日に有名な歌番組『ミュージックステーション』(以下Mステ)に出演した。

大塚愛の「プラネタリウム」【画像アリ】

そしてまさにこの歌を披露している最中、観覧客の中に裏拍手をしながら見ている男性がいたというのがもう1つの都市伝説だ。

Mステは生放送であり、基本的に女性の観覧客しか受け入れていない。その中に1人だけ男性客がおり、更に裏拍手をしていたとなると確かに不気味である。

この男性は大塚愛の死んだ元カレではないか?と噂されたが、もちろん真偽は不明であるし、今ではどの動画サイトでも当時の映像を見るのは困難となっている。

映像の静止画を見つけることはできるが、画質が悪いため、裏拍手をしているかどうかはもちろん、観客の性別も判断できない。

大塚愛の「プラネタリウム」【画像アリ】

②もう1つのMステの噂:カントリー娘。

Mステにはもう1つ裏拍手に関する噂がある。

ハロー!プロジェクトのカントリー娘。が出演した際に、亡くなった元メンバーが客席で裏拍手をしていたというものだ。

そのメンバーは柳原尋美であり、カントリー娘。の初期メンバーでデビュー直前に交通事故で亡くなってしまった。

彼女の無念が霊となってメンバーの前に現れたとでもいうのだろうか。

こちらも確認できる映像がないので真偽は不明だが、カントリー娘。自体は世代交代をしながら現在もカントリー・ガールズとして存続しており、休止期間を挟みながらも引き継がれ続けている。

③乃木坂46「裏拍手はやめてください」

裏拍手といえば、乃木坂46の元メンバー・堀未央奈も『NOGIBINGO!4』という番組でファンに向けて「裏拍手はやめてください」と語った。

堀は握手会でファンにより裏拍手をされた経験から、呪いの儀式と言われる行為をされるのは怖いと語り、番組内ではふざけて裏拍手をしたスタッフに対しても「やめろ~」と号泣した。

乃木坂46「裏拍手はやめてください」

ファンによる悪ふざけにしろアンチの嫌がらせにしろ、裏拍手が良い意味でないのを承知で行っている以上は悪意があると見なされるのは当然だ。

そういった行為を本人の目の前で行うのは失礼であり、呪いの有無に関わらず侮辱的なのは間違いない。

④動画が原因か?アバンティーズの『裏拍手』

アバンティーズは日本のYouTuberである。元は4人組であったが、その内の1人であるエイジが2019年1月1日にサイパンで高波にさらわれ亡くなった。

アバンティーズは本人ら出演のドラマ製作も行っており、その中に亡くなったエイジ主演の「『裏拍手』本当にありそうな怖い話」という動画がある。

ドラマの内容自体はよくある展開なのだが、裏拍手を題材とした動画を撮った本人が亡くなってしまったという事実が何よりも怖い。

もちろん事故と裏拍手を結びつけるものは何もないが、アバンティーズのこの動画によって呪いの噂が更に広まってしまったのではないかと思われる。

裏拍手をしてしまったら?対処法

怪談や都市伝説としてここまで広まってしまうと、面白半分でしてしまう人、友達に伝えようとしてうっかり自分がしてしまった人など、裏拍手の経験者も少なくないだろう。

「裏拍手をしてしまったからとんでもない事が起こるのでは?」と恐怖に怯えてしまう人もいるかもしれない。

そこで最後に、もし自分が裏拍手をしてしまった場合と、万が一自分がされた時の対処法について紹介する。

裏拍手をしてしまった時

そもそも裏拍手とは、どの話を見聞きしても「する側」の人間にあまり害はないように思う。

もちろん死者の拍手という考え方から縁起が悪いようには感じるが、本来の拍手が魔を祓ったり儀式的な意味を持つのも神道に限った話であるし、死者の「逆さ事」という風習も日本独自の文化である。

裏拍手にまつわる話も、死者が現れたり生きている人間の悪意を感じるから怖いのであって、他意のない人間が裏拍手をしてしまったからといってすぐに悪い事が起こるような話ではない。

裏拍手をしてしまったら?対処法

仮に災いが降りかかるとすれば、「人を呪わば穴二つ」というように、他人に対して負の感情から"わざと"裏拍手をしてしまった場合であろう。

日本に限らず良くない感情を表す動作であるし、相手が知れば嫌な気持ちになることは間違いない。そうした行為を故意的に行う人間に幸せが訪れるとは思えない。

つまり、裏拍手は行為そのものが恐ろしいのではなく、他人に向けられて初めて効果を発揮するのだ。

そのため、興味本位やうっかりやってしまった人は特に気にしなくてよいし、もし悪意があって他人にしてしまったら自分を見つめ直す努力をすべし!というのが結論である。

最も怖いのは生きている人間

裏拍手で最も恐ろしいのは、乃木坂46メンバーの例のように「自分がされた時」だと思う。

明確に自分に向けられた裏拍手は、少なくとも肯定的な感情でないことが分かるし、最悪なケースだと「死んでほしい」と思われている可能性だってある。

実際に過去に放送された『HEY!HEY!HEY!』という番組では、シャ乱Qが登場した際に裏拍手をする男性と思われる手が映り込んでいる(動画4:56頃)。

おそらくシャ乱Qのアンチが悪ふざけで行ったのではないかと言われているが、本人らも良い気持ちは絶対しないだろう。

タレントと比べて一般人が裏拍手をされる機会は少ないだろうが、万が一自分がされた場合は、その意味を理解して裏拍手をしている相手と真っ向に話し合う必要はない。

中指を立てる等と同じで侮辱的なサインであるので、そのような相手とは距離を取り、適切な対応ができるよう注意したい。

総括:怖い話としては面白い裏拍手

死者の拍手であったり呪いの儀式といった怪談や都市伝説としての裏拍手は、真偽はどうあれ今後もホラー作品などで活躍しそうな面白い話である。

その一方で裏拍手の意味を知りつつ悪意のもとに行う人がいたり、世界的にもタブーな動作であることから、生きている人間の裏拍手には十分に注意されたい。

この手の話は「信じるか信じないかはあなた次第」と言われるが、信じている人間にとっては本当に呪いの儀式なのである。そういう意味では最も怖い話の類なのかもしれない。

 

スポンサーリンク

© 2021 One Million Labo