山下翔央の教科書:芸能活動の軌跡と今現在・羽田空港勤務や結婚の噂

山下翔央さんはジャニーズJr.時代モンスターユニットともいわれた『Ya-Ya-yah』に所属し人気を博していた1人。

薮宏太さんと八乙女光さんが抜けて自然消滅という形になってしまった『Ya-Ya-yah』の後、ソロでジャニーズJr.としての活動を続けていたが2010年2月ジャニーズ事務所を退所している。

その後、留学や弟・山下玲央さんとのユニット活動を続けながら舞台をメインに活動していたが2015年の舞台『散れ桜よ、刻天ノ証二』を最後に芸能界も引退していたようだ。

そんな山下翔央さんのイマをできる限り追ってみた。

▼プロフィール

  • 名前:山下翔央(やました しょおん)
  • 生年月日:1988年12月20日
  • 出身地:東京都大田区
  • 血液型:A型
  • 身長:171cm
  • 最終学歴:中央大学法学部卒業
  • カトリック輔仁大学(台湾)に交換留学経験あり。中国語が堪能

山下翔央

記事の内容

  • 山下翔央の現在は?今を知る人談
  • 山下翔央を『相棒』と呼ぶ武田航平
  • 2015年4月3日『武田航平さんのインスタ』
  • 山下翔央・引退後のウワサ
    インスタは確認できない
    就職先は羽田空港?
    乗馬騎手に転向?
    結婚を機に引退した?
    山下翔央に彼女はいたのか
  • Ya-Ya-yahから語る山下翔央
    『勇気100%』は期待の証明
    オーディションで八乙女光が加入
    2005年1月2日『新年so-soh金八トリオ Ya-Ya-yah(ヤーヤーヤー)コンサート
  • 気になる山下翔央の身長の変化
    アイドルにとっては成長も問題になる
  • 『Ya-Ya-yah』2019年1月19日電撃復活
  • 山下翔央と鮎川太陽
  • 里見八犬伝への出演を勝ち取る
  • 山下翔央は兄弟で活動
  • 山下翔央の芸能界での軌跡:写真(映像)
    ピザーラCM
    2003年『Stand by Me』
    『Just wanna lovin’ you』『愛しのプレイガール』
    2004年『ウエストサイドストーリー』
  • 山下翔央の人気ソロ曲
    ①TOP SECRET
    ②Bad☆Nice
    ③Slave Of Love(今井翼:2006年)
    ④『HIGHER!FLY!』A.B.C.+山下翔央
  • 退所直前まで出演していたのが『百識王』
  • ジャニーズ退所後の山下翔央作品
  • 山下翔央・ラスト舞台『散れ桜よ、刻天ノ証ニ』
  • 人気絶頂のYa-Ya-yahから人生が変わった山下翔央
  • 総括

山下翔央の現在は?今を知る人談

山下翔央さんは芸能界を引退し、その後の消息は報告されていない。あれだけのイケメンでジャニーズのアイドル経験者がまったくの一般人の中に溶け込んでいるのが不思議に思える。山下翔央さんの人柄から今でもつきあいのある芸能人がいる。数年前まで連絡をとりあっていたようだ。

山下翔央を『相棒』と呼ぶ武田航平

山下翔央を『相棒』と呼ぶ武田航平これは山下翔央さんと武田航平さんが2014年『有頂天家族』で共演していた時の写真である。2012年~2013年青春音楽活劇『詭弁・走れメロス』でも共演している。

2017年12月20日のブログでは「偶然」というタイトルでアップしているのだが、実はこの日は山下翔央さんの29歳の誕生日だったのである。

山下翔央

山下翔央

本文の下にこんなタグをつけてアップしている。

これを見ると、山下翔央さんは中国語も出来るし、日本国外のどこかの国で俳優を続けているというイメージが持てる。だが、それなら当然話題になっているはずだろう。

その数ヶ月後、山下翔央さんのことを『僕の相棒』と呼ぶ武田航平さんのブログに「山下翔央」というタイトルで記事がアップされていた。

「山下翔央」

ぼくの相棒です。
さっき久しぶりに話しました。
相変わらず優しい声。
そして
優しさのなかに揺るぎない自分を感じれます。
翔央は翔央だ。
変わらない彼の声に安心しました。
アイドルとして
俳優として
芯のある表現者でした。
今は別の道を歩んでますが…
どんな道を歩んでいても翔央はかわらずです。
いつまでもぼくの相棒ですし
優しくて真っ直ぐで誠実な1人の男です。
お互いがんばろう
そんな他愛もない話しをして電話を切りました。
明日からまた撮影に臨むのに、凄くいー癒しをもらいました。
ありがとう相棒 翔央。
本日は独り言感満載で…

タケダでした。

武田航平オフィシャルブログ:2018年5月7日「山下翔央」より

このブログの中で、さりげなく「今は別の道を歩んでますが…」と近況を報告していた。これは今は海外も含め芸能界にはいないということを意味するのであろうか。「アイドルとして俳優として芯のある表現者でした。」と過去形で締めているので間違いないとは思うのだが。

2015年4月3日『武田航平さんのインスタ』

山下翔央さん引退直前の武田航平さんのインスタグラムでは応援メッセージが送られている。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

武田航平(@kouhei_takeda.official)がシェアした投稿

ここでも「お互い夢に向かってがんばろ。」というメッセージがあった。

当然、この舞台がラストになることは知っていてのことであろう。あえて「お互いの夢に」というということは俳優としての夢ではないのだろうかと思えてくる。

山下翔央・引退後のウワサ

山下翔央さんがスカイコーポレーションとの契約を解除したのは事実ではあるが、その際芸能界を引退するという発表はなかった。

そのまま消息を絶ってしまったのである。あれだけのイケメンで有名人なのにすっかり姿を消してしまったのが不思議だ。

数年前とはいえ、日本はしっかりと情報社会に育っていたはず。誰もみかけたという正確な情報がないといういことは国内には留まらず海外に出てしまったことも考えられるのではないだろうか。

中国語も話せるし英語も勉強していたかもしれない。

山下翔央・引退後のウワサ

インスタは確認できない

山下翔央さん本人のインスタグラムの存在は確認できない。

インスタは確認できない

2010年にジャニーズ事務所を退所後、弟・山下玲央さんとともに公式ブログを始めているが、数回で閉鎖されている。ジャニーズ事務所から圧力があったのではないかという声もあったが「学業に専念するため」という理由が語られていて本当のところはわかっていない。

人気のあった2人のリアルな話題は待ち望んでいたファンにとってはサプライズで一気にファンの間で拡散されてしまったのでジャニーズ事務所の目障りな存在となってしまったのかもしれない。

それでも、現在の状況を一般人としてどこかSNS上にアップしていてくれたら嬉しいのだが。

就職先は羽田空港?

山下翔央さんが羽田空港で働いているという情報をSNS上でみかけることがある。ファンの「羽田空港で山下翔央さんを見かけた」というSNS上でのつぶやきが発端である。ただその情報には1つも確実性がみられない。

たまたま羽田空港に居合わせた山下翔央さんを見かけただけの情報かもしれないし、羽田空港内で勤務している人に山下翔央さんによく似た人がいただけかもしれない。画像があるわけでもない。大元の投稿にも働いていたという情報はなかったはずである。いわゆる伝言ゲームの流れだろう。

ただ、ファンにとってはそんな情報でも嬉しいもので拡散すれば追加情報が得られるかもしれないという気持ちもあるのだろう。その情報を聞いて羽田空港に通った人もいたかもしれない。

乗馬騎手に転向?

乗馬騎手に転向?

山下翔央さんはとても勤勉である。留学して中国語をマスターしたり小型船舶操縦士2級を取得したりしている。役作りのために乗馬を習っていても不思議ではない。

SNS上で山下翔央さんと乗馬が話題になっていてドラマの乗馬姿がステキだったという声もあったのだが、画像も動画も見つけられなかったので実際に乗馬の場面があったかどうか確認が取れなかった。

ただ見つかったのは上記の競技結果の表である。

山下翔央という名前はかなり珍しい。そんな珍しい名前を偽名で登録することは不可能だろう。となるとここに出場している山下翔央という騎手は、元ジャニーズJr.の山下翔央さんなのだろうか。

もし本人だとしたら芸能界を引退後なにか乗馬に関係する職業についていて趣味で出場しているのかもしれない。だとしたら無事一般人の生活を謳歌しているということになり嬉しい事なのだが。

結婚を機に引退した?

山下翔央さんの結婚という話は芸能界在籍中はどこからも出ていない。ただ引退した今は32歳という年齢もあり、結婚していてもおかしくはない。

もしかしたら、彼女との結婚を意識した上で先に不安が残る芸能界にいるよりもきちんとした定職につくべきだと考えて引退を選択したのかもしれない。

引退時はまだ22歳だったのでその説は薄いかもしれないが、所属していたスカイコーポレーションには杉浦太陽さんという幸せな結婚をしている大先輩がいるので、結婚は意識の中にあったとは思う。

結婚を機に引退した?

山下翔央に彼女はいたのか

イケメンで性格もよさそうな山下翔央さんなので周囲の女性が放っておかないだろうと思うのだが、彼女という浮いた噂が出ていない。

ただ1人堀越高等学校の同級生でperfumeのあーちゃんこと西脇綾香さんとはちらりと噂になったこともあるが、そのままスルーで目撃情報もなく確証はない。

あーちゃんこと西脇綾香さんについては、八乙女光さん、「ONE OK ROCK」のボーカル・Taka(元ジャニーズ)など『ジャニーズ食い』という異名が付けられるほどジャニーズとの噂があったので、同級生だった山下翔央さんももしかしたら、と噂になっただけなのかもしれない。

山下翔央に彼女はいたのか

Ya-Ya-yahから語る山下翔央

2001年冬に結成されたジャニーズJr.内のグループであるYa-Ya-yahは、故・ジャニー氏お気に入りの美少年を集めたといわれている。Ya-Ya-yahはジャニーズJr.内でも突出したグループだった。

結成されてまもない2002年5月15日『勇気100%/世界がひとつになるまで』でCDデビューというのも異例中の異例で、山下翔央さん、薮宏太さん、鮎川太陽さん、赤間直哉さん、星野正樹さんの5人からなるユニットは平均年齢11.5歳というジャニーズ事務所史上最年少のCDデビューを飾っている。

Ya-Ya-yahから語る山下翔央

『勇気100%』は期待の証明

『勇気100%』は期待の証明

アニメ『忍たま乱太郎』の主題歌として光GENJIが1993年に発売したのが最初で、光GENJI SUPER5、Ya-Ya-yah、Hey! Say! JUMP、NYC、Sexy Zone、ジュニアBoysとジャニーズ内で25年以上歌い継がれている名曲である。

他にもたくさんのJr.たちがカバーしている定番曲でもある『勇気100%』は、その曲名にユニット名が載ることで将来を約束されるのだろう。

アニメ『忍たま乱太郎』は1993年4月10日から現在までNHK総合テレビからNHK教育テレビ(現NHK Eテレ)と放送局を変えて放送中の長寿番組である。

オーディションで八乙女光が加入

オーディションで八乙女光が加入

2003年1月5日テレビ東京系列バラエティ番組『Ya-Ya-yah』の放送が始まる。この番組のオーディションで八乙女光さんが合格し、7月Ya-Ya-yahの主演舞台『Stand by Me』からYa-Ya-yahは八乙女光さんが加わった6人体制になる。

その後、赤間直哉さんと星野正樹さんが事務所を退所し、2004年の雑誌のYa-Ya-yahのページから山下翔央さん、薮宏太さん、八乙女光さん、鮎川太陽さんの4人での『Ya-Ya-yah』となる。

オーディションで八乙女光が加入

2004年10月15日『3年B組金八先生 第7シリーズ』の放送が始まり、薮宏太さん、八乙女光さん、鮎川太陽さんが「金八トリオ」として出演していた。このシリーズの八乙女光さんの演技には度肝を抜かれた人が多いだろう。

2005年1月2日『新年so-soh金八トリオ Ya-Ya-yah(ヤーヤーヤー)コンサート

【画質は悪いです】

事務所サイドの『Ya-Ya-yah』推しは続いていて、2005年1月には横浜アリーナにて初の単独コンサートが行われている。Ya-Ya-yahには単独でそれだけのファンを集められるほど人気があったということだ。

横浜アリーナにて初の単独コンサート

この横浜アリーナのスケジュールからみても、あとに続くのはKAT-TUNやDREAMS COME TRUE、Hello! Projectという豪華な顔ぶれ。その中で新年トップの登場というのもすごいことだろう。

特に薮宏太さんと八乙女光さんは『やぶひか』としてYa-Ya-yahの中でも人気は飛びぬけていた。そんな人気トップの薮宏太さんと八乙女光さんの2人に突然『Hey! Say! JUMP』という新グループへの所属が言い渡される。

それを聞いた薮宏太さんと八乙女光さんの2人はともにYa-Ya-yahとして活動していた山下翔央さんと鮎川太陽さんの2人には伝えられなかったようで、山下翔央さんは突然のYa-Ya-yahの活動停止を知ることになり、かなり気持ちの中では葛藤があったようだ。

そういうところは小さい事務所と違ってジャニーズはお構いなしのところがある。逆にSexy Zoneのように「グループは5人で1つだから」と直談判し、前組・後組という垣根を外してもらったグループもある。

気になる山下翔央の身長の変化

気になる山下翔央の身長の変化

山下翔央さんはデビュー当時159cmと公表されていた。途中、162cmという公表を経て芸能界を引退した頃は171cmと公表されていた。ジャニーズにはほとんどの人が小学生の頃から入所しているので成長がみられるのは当然である。

アイドルにとっては成長も問題になる

アイドルにとっては成長も問題になる

故・ジャニー社長お気に入りの『Ya-Ya-yah』は、とにかくちっちゃくてかわいい美少年だった。ところがそのかわいい美少年たちが成長していくことは誰にも止めることはできない。特にYa-Ya-yahの中で鮎川太陽さんはその成長が著しかったため外されたという声も聞こえている。

ジャニーズにはさりげなくおきて的なものがあり、アイドルは身長が低くなければいけない、という暗黙の了解がある。

アイドルは身長が低くなければいけない

実際、Hey! Say! JUMPでも結成当初はジャニーズJr.の中でも故・ジャニー社長のお気に入りだった中島裕翔さんがセンターにいた。今のセンター山田涼介さんは2番手の存在だったのだ。

センター山田涼介

ところが美少年だった中島裕翔少年は残念なことにどんどん身長が伸びてしまった。そしてその成長とともに脇にはじかれていってしまう。そこにセンターとして飛び込んだのが山田涼介さんだった。ちなみに山田涼介さんは特に大きく成長することもなく(山田涼介さんのシークレットブーツは有名だが)センターとしての立ち位置をキープしている。

薮宏太さんも身長は伸びているが、ジャニーズJr.トップクラスの人気と故・ジャニー社長のお気に入りということで考えらえた場所がHey! Say! JUMPだったのだろうか。故・ジャニー社長のお気に入りであっても身長が伸びすぎるとはじかれてしまうこともあるので、アイドル王国で生き延びるのは大変なことなのだろう。

そしてそのアイドル王国のジャニーズ事務所を退所することもまた大変なことらしい。

ジャニーズJr.たちは退所してもその報告がなされることはない。そしてジャニーズ事務所を退所したからといってテレビや舞台などに出てはいけないという制約もない。ただジャニーズにいたということはその名前の中にジャニーズが存在してしまうということになり裏に見えるジャニーズの存在を考えると使いづらいというところはあるようだ。

『Ya-Ya-yah』2019年1月19日電撃復活

帝国劇場を舞台に若手ジャニーズが集結する『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』そこには毎回豪華シークレットゲストが登場することになっている。

2019年1月19日にはHey! Say! JUMPの薮宏太さんと八乙女光さんの出演が予定されていてJr.時代の歌を予定していた。そこで八乙女光さんからの提案で登場時の紹介が『Ya-Ya-yah』としての紹介になったのだという。

歌われた歌は「Just wanna lovin’ you」「愛しのプレイガール」だった。

そして『Ya-Ya-yah』のグループ名はトレンド入りした。

その日、帝国劇場にいた観客のほとんどが知っているモンスターユニット『Ya-Ya-yah』としての薮宏太さん、八乙女光さんの登場に帝国劇場が大きく揺れたという。

そしてそこにいるのが2人だけということで余計に山下翔央さんの現在が気になったことだろう。

『Ya-Ya-yah』2019年1月19日電撃復活

山下翔央と鮎川太陽

ジャニーズJr.の中で当時Ya-Ya-yahに選ばれるということはかなり有望視された存在だったと思われる。

ではどうして大人気だったYa-Ya-yahが4人のままデビューに至らなかったのだろうか。

薮宏太さんと八乙女光さんが突然Hey! Say! JUMPのメンバーとなりデビューをしてしまったことで、Ya-Ya-yahは解散という発表こそされていないが活動は自然消滅している。

そしてファンはその突然の出来事に納得できるわけもなく、Hey! Say! JUMPの存在を恨むことでなんとか気持ちを持ち応えていたのではないだろうか。

山下翔央と鮎川太陽

Hey! Say! JUMPに起用された薮宏太さんと八乙女光さんはたしかに2人よりは人気があったとは思うが、山下翔央さんと鮎川太陽さんが人気がなかったわけではない。まして力がなかったわけでもない。厳しいジャニーズ事務所によくある非情さなのだろうか。

最近の鮎川太陽

【最近の鮎川太陽さん】

ただ、現実としては山下翔央さんは1988年生まれなので平成ではないということがHey! Say! JUMPに選ばれなかった一番大きな理由といえば理由になるだろう。そして鮎川太陽さんは身長が伸びすぎたことが理由かと。Ya-Ya-yah結成時は160cmぐらいだった鮎川太陽さんがその身長は188cmにまで伸びているのだから仕方がないことなのかもしれない。

それよりなにより、Ya-Ya-yahの背後から忍び寄ってきた山田涼介さんという根っからのアイドルキャラの存在が一番大きかったのではないかと思う。

里見八犬伝への出演を勝ち取る

里見八犬伝への出演を勝ち取る

2006年『南総里見八犬伝』は当時人気絶頂の滝沢秀明さんが主演していて、共演者には仲間由紀恵さん、綾瀬はるかさん、菅野美穂さんという大物女優が名前を連ねていた。ジャニーズ主役ということは当然バーターの存在がある。そのバーターに起用されたのが山下翔央さんだと思われている。

その役柄は里見八犬伝の八犬士の1となる犬江新兵衛というかなり重要な役でバーターとしてはキツイかなりのゴリ押しだったという説もあるほどだが、一般的にはこの役はオーディションで選ばれたとされている。Ya-Ya-yahの中では演技派の山下翔央さんなので実力で勝ち得た役だったのだろうか。

里見八犬伝への出演を勝ち取る

仮にバーターだったとしてもその役に推されたということはジャニーズ事務所内でもまだまだ期待されていた存在だったのだろう。

山下翔央は兄弟で活動

山下翔央は兄弟で活動

山下翔央さんの弟である山下玲央さんはジャニーズでは山下莉央という名前で活躍していた。退所後、本名の山下玲央に戻し兄弟でスカイコーポレーションと契約しユニットを組んでいた。

山下翔央は兄弟で活動

2011年08月19日『サンリオピューロランド』

2011年08月19日『サンリオピューロランド』

山下翔央さんは2011年8月19日、弟の山下玲央さんとサンリオピューロランドのイベントに出演し音楽活動を再開した。イベントの名前は『SHOON commu'presents NO LIMIT in Puroland』で山下翔央さんが構成を担当し歌、ダンス、トークありのイベントとなった。

オリジナル曲「No Limit!」を初披露し「限界なしで走り続けたい」と力を入れていた。

2011年10月14日『~Teen Age Garden~キメ!執事』(tvk・金曜午後9時)

2011年10月14日『~Teen Age Garden~キメ!執事』(tvk・金曜午後9時)

山下翔央さんと山下玲央さん兄弟初の冠番組『~Teen Age Garden~キメ!執事』で司会を担当。

2011年『第8回キュールナイト』

留学先の台湾から戻ってすぐ、同じスカイコーポレーションに所属する杉浦太陽さんと『キュールナイト』というトーク番組に出演していた。堂々のトークぶりである。

2012年2月8日 新ユニット『Ciebleu』結成発表

2012年2月8日 新ユニット『Ciebleu』結成発表

2012年2月8日に放送された『翔央&玲央's Rose Tea Garden』にて新ユニット『Cielbleu』の結成発表があった。

楽曲提供を依頼した水野新太郎さんと3人で会った際、周囲からの流れで水野新太郎さんを加えたグループを結成することになり、LIVEを開催してCDも出しちゃおう、となったという。『Cielbleu』と名付けたのは山下翔央さんだった。

『Cielbleu』とはフランス語で『青空』という意味。『Cielbleu』に決まる前は山下兄弟の山に水野の水で『山水』というグループ名が候補にあがっていたという。回避されて良かった。

楽曲提供を依頼した水野新太郎

2012年2月24日には無事『Ceilbleu』のLIVEが開催されている。

山下翔央の芸能界での軌跡:写真(映像)

山下翔央さんがジャニーズそして芸能界にいたという足跡を追ってみた。まだ32歳の山下翔央さんの復活を夢見ているファンもまだたくさんいる。

ピザーラCM

2003年『Stand by Me』

2003年『Stand by Me』

『Just wanna lovin’ you』『愛しのプレイガール』

2004年『ウエストサイドストーリー』

2004年『ウエストサイドストーリー』

「ウエストサイドストーリー」のキャスト

  • トニー・櫻井翔
  • ベルナルド・松本潤
  • リフ・大野智
  • マリア・和音美桜
  • アニタ・天勢いづる
  • アクション・生田斗真
  • チノ・風間俊介
  • Aラブ・山下翔央
  • ベイビー・ジョン・東新良和

山下翔央の人気ソロ曲①TOP SECRET

山下翔央さんがソロ曲として歌っている『TOP SECRET』は、嵐の大野智さんのソロナンバーでジャニーズ内でよくある歌い継がれている曲の1つ。ファンの間では人気のある曲だがなかなかネット上にはみつからない。この動画もほとんど認識できないレベルのものではあるがファンにとっては貴重な映像に違いない。

②Bad☆Nice

③Slave Of Love(今井翼:2006年)

④『HIGHER!FLY!』A.B.C.+山下翔央

退所直前まで出演していたのが『百識王』

2008年4月から2010年2月までフジテレビで放送されていた百識王。

Ya-Ya-yahから薮宏太さん、八乙女光さんが抜けたことで自然消滅となり普通のジャニーズJr.に戻った山下翔央さんが、2008年4月から出演していたのが情報バラエティ番組の『百識王』。レギュラーとして活躍していたのだが、2010年2月に突然姿を消してしまいファンは驚いていた。

いくらなんでも何のまえぶれもなく突然番組に出なくなるのはかなり不自然である。ところがそれがジャニーズ事務所ならありえるのだ。ジャニーズ事務所では通常、退所する際ファンやマスコミに向け報告しているのだが、ジャニーズJr.の場合は退所しても報告されないことになっているのだ。

2010年2月にジャニーズ事務所を退所している山下翔央さんの番組降板が番組内で触れられなかったのは当然のことなのだろう。

ジャニーズ退所後の山下翔央作品

ジャニーズ事務所を退職後、留学をして中国語をマスターしたり少しだけジャニーズ事務所に対して禊の時間を置いた後活動を再開した山下翔央さんではあるが、どの作品もあまり表だって宣伝はしていなかったように思える。

2012年『詭弁・走れメロス』

2012年『詭弁・走れメロス』

2014年『ALTAR BOYZ』

山下翔央・ラスト舞台『散れ桜よ、刻天ノ証ニ』

山下翔央さんはこの舞台を最後に引退している。

山下翔央さんはこの舞台を最後に引退

山下翔央さんはこの舞台を最後に引退

総括:人気絶頂のYa-Ya-yahから人生が変わった山下翔央

恵まれた容姿と持って生まれた性格で数々のチャンスを活かして人気を得てきた山下翔央さんにも、たくさんの契機があった。その1つに芸能界から離れるという大きな選択があったのだ。

ファンは引退して6年経った今でも復活を望んでいる。そしてどこかで元気な姿を確認したいと思っている。そんなファンの声に応える日がくるのだろうか。もちろん、いまある幸せを壊してまでとは望まないが。

 

まだ観てないの!?無料のマーケメディアデイズ!

スポンサーリンク

© 2021 One Million Labo