デフトバンはどこで売ってる?結論、9つの販売店で取扱いあり!

「デフトバン」とは、ギブソンタックと呼ばれる低い位置で髪をまとめるためのアイテムだ。

髪の毛をすっきりアップにしたいけれども、ヘアアレンジは苦手という人にも使いやすいため、SNS上でも話題になっている。

留めたところがリボンのようにかわいく見えるのも人気の理由のひとつである。

ただ、「デフトバンはどこで売ってるの?」という声も見かけるため、この疑問に対し9つの販売店で取扱いがあることを解説しつつ、使い方や作り方、口コミや評判などに言及していこう。

デフトバン どこで売ってる

記事の内容

  • デフトバンはどこで売ってる?販売店情報
  • ダイソーでは取り扱いなし
  • セリアでも取り扱いなし
  • キャンドゥでも取り扱いなし
  • 100均での取扱店はない
  • スリーコインズ(スリコ)で売っている!
  • サンキューマートでは売っていない
  • 東急ハンズでは売っていない
  • ドンキでも取り扱いなし
  • イオンの雑貨店で取り扱いあり!
  • しまむらは取り扱いなし
  • フランフランでも取り扱いなし
  • プラザでは取り扱いあり
  • ZOZOタウンでは販売中
  • Qoo10(キューテン)でも取り扱いあり
  • アマゾンでも取り扱いあり
  • 楽天市場でも販売中
  • ヤフーショッピングでも販売している
  • デフトバンはSHEIN(シーイン)で買うのがおすすめ
  • デフトバンが売っているお店まとめ
  • デフトバンがどこで売ってるかわかった人向けの情報
  • 使い方
  • 使うのが難しいときに試したいコツ
  • デフトバンが使える髪の長さは?
  • 100均材料を使った作り方
  • 毛量が多い場合にはバナナクリップも
  • 愛用している人の口コミ
  • デフトバンはどこで売ってるかについて総括

デフトバンはどこで売ってる?販売店情報

デフトバンとは、髪の毛をはさんでくるくる巻き上げるだけで簡単に韓国風のお団子ヘアが作れるアイテムだ。

これ1つで完成するため、他に飾りやゴムなどを用意する必要がない。

ダイソーでは取り扱いなし

ダイソーのオンラインショップでデフトバンを探したところ、取り扱いはなかった。

シニヨンメーカーは取り扱っていたが、デフトバンはまだ取り扱っていないようだ。

セリアでも取り扱いなし

ダイソーに続いて百均のセリアでもデフトバンを探してみたが、該当する商品は見つからなかった。

ダイソーと同じようにシニヨンメーカーはあるのあが、デフトバンはなかった。

キャンドゥでも取り扱いなし

百均のキャンドゥでもデフトバンを探してみたが、こちらも取り扱いはなかった。

100均での取扱店はない

ダイソー・セリア・キャンドゥといった有名な100均でデフトバンについて調べてみたが、どこにも在庫がなかった。

類似品はあるようだが、100均ではデフトバンを取り扱っていないようだ。

スリーコインズ(スリコ)で売っている!

スリーコインズ(スリコ)ではデフトバンを販売している。

かわいいデザインが多く、値段も手頃なため、これからデフトバンを使ってみようという人にもおすすめだ。

サンキューマートでは売っていない

サンキューマートでは、国内外のさまざまなキャラクター商品を多く取り扱っている。

しかしデフトバンの取り扱いは確認できなかった。

東急ハンズでは売っていない

キッチン用品からヘルスケア用品、パーティーグッズなどさまざまな商品を取り扱っている東急ハンズだが、オンラインショップで調べてもデフトバンの取り扱いはなかった。

ドンキでも取り扱いなし

大手ディスカウントストアのドンキホーテでデフトバンをとりあつかっているのかどうか調査してみた。

しかし、ドンキでデフトバンが買えたという情報は見つからなかった。

イオンの雑貨店で取り扱いあり!

イオンでデフトバンを取り扱っているのかどうかを調べてみた。

イオン独自ブランドでは取り扱っていないようだが、テナントとして入っている雑貨店ではデフトバンを取り扱っていた。

LUPIS(ルピス)などでデフトバンの販売を行っている。

しまむらは取り扱いなし

リーズナブルな価格で衣類やヘアアクセサリーを販売しているしまむらだが、デフトバンを取り扱っているという情報は見つからなかった。

さまざまなヘアアクセサリーを取り揃えているため、今後入荷する可能性はあると考えられる。

フランフランでも取り扱いなし

フランフランはおしゃれなインテリアや雑貨などを取り扱っているお店だ。

デフトバンが販売されているかどうか調べてみたが、現時点では取り扱っていないようだった。

プラザでは取り扱いあり

プラザは外国のお菓子や雑貨などを取り扱っているお店だ。

デフトバンの販売をしているようだが、名前が「フラワーリング ワイヤーアレンジ」となっているため、オンラインで探す場合は注意しよう。

プラザでは無地とチェック柄の2種類がある。

ZOZOタウンでは販売中

ZOZOTOWNではデフトバンの取り扱いがあった。

ZOZOタウン

種類やカラーバリエーションも多いため、自分好みのデフトバンを見つけたい人は、ぜひチェックしてみてほしい。

Qoo10(キューテン)でも取り扱いあり

Qoo10(キューテン)はアメリカに本社があるeBayが日本で展開しているマーケットプレイス型総合ECモールだ。

通常価格よりも安く商品が手に入るため、ファッションや美容に興味がある女性を中心に多くの人に利用されている。

Qoo10でもデフトバンの取り扱いがあった。

値段もだいぶ安くなっているため、お得にデフトバンを買いたい人におすすめだ。

アマゾンでも取り扱いあり

大手通販サイトのAmazonでもデフトバンを取り扱っている。

さまざまな種類のデフトバンがあり、リボンの形が大きいものもあった。

楽天市場でも販売中

アマゾンと同様に楽天でもデフトバンが販売されている。

価格帯はだいたいアマゾンと同じくらいだった。

ヤフーショッピングでも販売している

大手通販サイトのYahoo!ショッピングでもデフトバンの取り扱いが確認できた。

子供向けのデザインが多い印象だった。

デフトバンはSHEIN(シーイン)で買うのがおすすめ

SHEIN(シーイン)は2008年にアメリカで設立されたファストファッションのブランドだ。

ZARAやH&M、ユニクロなどのファストファッションと異なり、実店舗を持たずにオンライン通販のみを行っているのが特徴である。

商品数が多く、さらに価格が安いということで若者から大きな支持を集めている。SNSで広告を打ち出すマーケティングも人気の理由のひとつだ。

お得なセールの実施やクーポンの発行なども行っており、国内でもどんどん利用者が増えている。

SHEINではデフトバンの取り扱いもある。

ただしデフトバンという名前ではなく「ヘアタイ」という名称で登録されているため検索する際は注意しよう。

大手通販サイトよりも安く買えることが多いはずだ。

>>SHEIN(シーイン)でデフトバンを見てみる

 

デフトバンが売っているお店まとめ

お店の名前 デフトバンの取扱い
スリーコインズ(スリコ)
イオン
プラザ
ZOZOタウン
Qoo10(キューテン)
アマゾン
楽天市場
ヤフーショッピング
SHEIN(シーイン) ←おすすめ!
ダイソー ×
セリア ×
キャンドゥ ×
100均 ×
サンキューマート ×
東急ハンズ ×
ドンキ ×
しまむら ×
フランフラン ×
 

デフトバンがどこで売ってるかわかった人向けの情報

デフトバンはアマゾン・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどの大手通販サイトで買うことができる。

できるだけお得に買いたい場合には、SHEINを利用するのがおすすめだ。

ここからはデフトバンの使い方や作り方についてまとめていく。

使い方

デフトバンの穴が空いている部分に髪の毛をすべて通す。

その後、髪の毛を内側に巻き付けていく。ギリギリまで巻き付けたところでデフトバンを交差させる。

これだけで完成だ。

髪の毛をがっちりまとめることができるため、暑いシーズンでも邪魔にならずに済む。

Uピン・ヘアピンなども使わないため、小さいお子さんでも安心して使うことができる。初めは自分で自分の髪の毛に使うのは難しいかもしれないが、繰り返しやることで問題なくできるようになるはずだ。

使うのが難しいときに試したいコツ

デフトバンを使うのが難しいと感じた場合は、使う前にスタイリング剤をしっかりつけておこう。

また毛先が出てきてもピンで入れ込めば、ちゃんとまとまるはずだ。

デフトバンが使える髪の長さは?

デフトバンを使うには、それなりの髪の長さがないと難しい。

たとえばゴムでひとつにまとめるのも難しいボブでは使うことができない。

鎖骨下くらいまでのセミロングならば問題なく使うことができるはずだ。ハーフアップはもちろん、フルアップもできる。

目安として鎖骨までの髪の長さがあれば大丈夫というのを覚えておこう。

デフトバンが使える髪の長さ

100均材料を使った作り方

デフトバンの材料は布やアルミワイヤー、ガムテープなどが必要になる。材料はホームセンターや100均などで簡単に手に入るものばかりだ。

生地は縫いやすいものを用意しよう。

しわになりにくい生地が使いやすいため、ニット地などがおすすめだ。Tシャツなどの古着を使ってもいい。

アルミワイヤーは曲げやすくて折り曲げやすい針金を使う。細すぎるとホールド力が足りなくなり、太すぎると使いにくくなるため注意しよう。目安としては2.0mmくらいが適切だ。

型紙は自分の髪の長さ・毛量・髪質などに合わせて調整する。市販サイトは9センチ×35センチのサイズが多い。

型紙ができたら生地を2枚裁断する。中心の穴は後で開けるため、この段階では印をつけるだけでOKだ。

それから中心の穴を作り、ぐるっと外周を縫っていく。そうして外周+20センチくらいの針金を生地を傷つけないように通していく。

あとは返し口を閉じれば完成だ。

市販のもので大きさがしっくりこない場合は、ぜひ自作してみよう。

毛量が多い場合にはバナナクリップも

髪の毛の量が多いとデフトバンでは上手くまとまらないという口コミもある。

そういった場合はバナナクリップを試してみよう。

髪をおしゃれにまとめられるため、ひとつ持っておくととても便利なヘアアイテムだ。大人っぽいデザインから、大きめのリボンのモチーフまで、バリエーションが豊富なのみ魅力だ。

愛用している人の口コミ

デフトバンを実際に使っている人の口コミをまとめてみた。

デフトバンはどこで売ってるかについて総括

記事のポイントをまとめよう。

デフトバンはどこで売ってるかについて

デフトバンは髪をまとめるためのヘアアイテム

  • リボンのようにかわいく見える
  • 韓国風のお団子ヘアが簡単にできる

デフトバンを売っているお店

  • スリーコインズ(スリコ)
  • LUPIS(ルピス)
  • プラザ
  • ZOZOTOWN
  • Qoo10
  • アマゾン
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • SHEIN(シーイン)

100均では売っていない

デフトバンの使い方

  • 難しい場合にはスタイリング剤を使う
  • 髪の長さは鎖骨までが目安

デフトバンの作り方

口コミ・評判まとめ

デフトバンがどこで売ってるのか詳しくまとめてみた。

調査時点では取り扱いがあったところでも、すでに品切れになっている可能性もあるため、くれぐれも注意したい。既製のものに満足できないならば自作してみるのもおすすめだ。

どこで買えばいいのか迷った場合は、SHEINで買うことをおすすめする。

デザインのバリエーションが豊富で、値段も安いため、きっと満足できるはずだ。

>>SHEIN(シーイン)でデフトバンを見てみる

 

スポンサーリンク

© 2021 One Million Labo