債務整理はクズでなく賢い人の選択:メリットデメリット、どうなる?

  • 借金が多すぎて返済がしんどい
  • 毎日督促の電話が止まらない
  • もう、生きた心地がしない・・・

このような悩みを抱えている人は、意外と多い。

債務整理 クズ

そうした中、借金が返済できないとクズ認定されがちだがそんなことはなく、現代は不景気な上に新型ウイルスの影響で離職者や減給者が増えている悲惨な現状があるからだ。

ハッキリ言って仕方がないことであり、もはやどうしようもない。着々と膨れ上がる借金をみて、絶望しそうになる気持ちはよく分かる。

だからこそ、適切なタイミングで「債務整理」が必要になるのだ。

ここで、債務整理はクズではなく賢い人の選択である理由を解説しつつ、メリット・デメリットや「その後どうなるか」について明らかにしていこう。

最終的に、「債務整理はクズ」という間違った思考が正されることを願う。

記事の内容

  • 債務整理はクズ!という大きな間違い
  • そもそも債務整理とは?
  • 任意整理はヤバいと言われてしまう理由
  • 債務整理の必要性について
  • 債務整理をせずに完済する方法は?
  • 債務整理をしたらどうなる?
  • ①借金が減額される
    ②携帯電話の分割払いができなくなる
    ③自動車ローンを債務整理すると車を失う
  • 会社、勤め先にバレる可能性は?
  • ブラックリストはいつまで?
  • 一括返済はできる?
  • デメリットを知恵袋で調べてみた
  • メリット=借金額が減ること
  • 支払いが遅れたらどうなる?
  • 債務整理中に車のローンが組めた事例
  • 債務整理後に住宅ローンに通った事例
  • 賃貸入居審査は通過する?
  • 債務整理者でも作れるクレジットカードはある?
  • 「任意整理しなければよかった」という人
  • 債務整理はクズではない!相談すべき企業を紹介
  • 弁護士法人シン・イストワール法律事務所
  • イーライフ司法書士法人
  • 債務整理はクズではなく賢い人の選択
  • 総括

債務整理はクズ!という大きな間違い

債務整理はクズではない。なぜなら、現代は消費税の値上げや新型ウイルスなどの影響で普通に生きていくことが難しい時代だからだ。

新型ウイルスの影響で仕事がなくなったり、給与が減ったりした人も多くいる。

このような理由から借金に借金を重ね、返済のめどが立たなくなってしまったり首が回らなくなったりしてしまった人も多いと思う。

現代の日本はとても不景気なため、誰が多重債務者になってしまってもおかしくないのだ。そのため、債務整理を行ってもクズではないと言える。

債務整理はクズ!という大きな間違い

そもそも債務整理とは?

債務整理とは、借金問題を解決するための救済制度だ。

合法的に、猶予をもらったり借金の減額ができたりするのが特徴である。

債務整理や自己破産などに詳しい専門弁護士によるアドバイスの下、進んでいく。

法律で認められている制度なため、決して違法ではない。

任意整理はヤバいと言われてしまう理由

任意整理がヤバいと言われてしまう理由は以下の通りだ。

  • ブラックリストへ原則5年登録される
  • クレジットカードが強制退会
  • 過払い金が少ないとできない

任意整理を行うと、原則最低でも5年間はブラックリストへ登録されてしまい、新しくローンを組んだり、クレジットカードを作ったりすることができなくなる。

クレジットカードに関しては、任意整理を行った時点で強制退会だ。支払ったとしてもそのカードは二度と使えない。

また、過払い金が少ないと判断されると「こちらでは力になれない」と専門弁護士から断られる場合もある。過払い金が少ないと任意整理ができない理由は、貸金業者と和解ができないからだ。支払っている利息分が少ないと、貸金業者は和解に応じてくれないことが多い。

弁護士側がいくら和解調停をしたとしても、貸金業者側が応じてくれないと任意整理に進めないのだ。

債務整理の必要性について

「来る日も来る日も借金に追われていて、生活する資金もままならない」「首が回らない」「滞納しすぎて返済していない会社がどれくれいあるのか把握できていない」といった人は債務整理をした方がいいだろう。

債務整理は、専門弁護士が金融会社に「利息を0にできないか」や「減額は可能か」などを交渉してくれるからだ。

交渉成立すれば、借金が減額されたり利息を払わなくてよくなったりする。

債務整理の必要性

多重債務者の場合、返済日がばらばらだったり振込口座が複数あってごちゃごちゃになったりしている人も多いだろう。

債務整理をすれば、返済日は月に1回、振込口座は1個のみになるため、返済がとても楽になる。

このようなことから、多重債務者や借金返済で首が回らない人たちには債務整理がおすすめだ。

債務整理をせずに完済する方法は?

債務整理をせずに完済する方法は、「月々の返済額を増額する」だ。

毎月支払っているのに借金がなかなか減らない理由は、利息のせいである。毎月の返済額を少なく設定していると、利息だけが吸い取られていき、借金がなかなか減らないといった事に陥りやすい。

このようなことから債務整理をせず、早く借金を返済したいのであれば決定された返済額より多くの額を返済するのがおすすめだ。

債務整理をしたらどうなる?

債務整理をしたら起こることは以下の3つである。

  1. 借金が減額される
  2. 携帯電話の分割払いができなくなる
  3. 自動車ローンを債務整理すると車を失う

①借金が減額される

債務整理をすると借金が減額または利息0になることがある。

金融会社から催促の電話やはがきが来なくなり、必要なのは弁護士との連絡だけになるのだ。

②携帯電話の分割払いができなくなる

債務整理をすると、あなたの信用情報はブラックリスト入りになってしまう。

そのため、携帯電話を契約する際に分割払いはできなくなるだろう。

なぜならば、携帯会社は契約者の信用情報を参考に審査を行っているからだ。

信用情報にキズが入っていると、携帯会社は「支払い能力がない」と判断し審査に通さなくする。

最悪SIMカードですら契約できなくなり、新規で携帯を契約するにはレンタル携帯を使用しなければいけなくなることもあるのだ。

債務整理を行う場合は、「新規で携帯電話を契約することができない」と覚悟しておこう。

③自動車ローンを債務整理すると車を失う

自動車ローンを債務整理した場合、所有権留保により車を引き上げられてしまう。

所有権留保とは、「車のローンを全て払い終わるまでその車の所有権や名義は販売した会社」という意味のものだ。

自動車ローンが払えなくなってしまい、債務整理を行うとローン未完済の車は名義人である販売元の会社に返さなければならない。

所有権留保が付いていなかった場合は車を失うことはないが、大体の車会社が滞納された時のために所有権留保をつけてくる。

自分の車に所有権留保がついているかどうか確かめたい場合は車検証や契約書をチェックしておこう。

会社、勤め先にバレる可能性は?

債務整理を行っても会社にバレることはないので安心してほしい。理由は以下の3つだ。

  1. 本人や代理人、貸金業者以外信用情報の確認ができない
  2. 貸金業者が債務者の勤務先に連絡をすることはない
  3. 債務整理は裁判所を介さない方法だから書類を提出する必要がない

会社、勤め先にバレる可能性

たとえあなたが債務整理によってブラックリスト入りしたとしても、情報はあなた本人やあなたの代理人、そしてあなたにお金を貸した貸金業者しか確認ができないようになっているため、会社側に知られる心配がない。

また、あなたが債務整理をしたからといって貸金業者があなたの勤務先に電話することは絶対にないので安心してほしい。

さらに、債務整理は裁判所を介さない方法なので、必要書類の提出もしなくていいのだ。

これが債務整理ではなく、自己破産や個人再生だった場合「退職見込み額証明書」と「積み立てた貯蓄の証明書」が必要になる。

退職見込み証明書は、本人が退職した際に退職金がいくらになるか計算し証明したものだ。

つまり、会社に「退職見込み証明書が必要」という旨をつたえなければならないことになる。

その点債務整理は「退職見込み証明書」や「積み立てた貯蓄の証明書」を提出する必要がないため、会社バレの心配もないのだ。

ブラックリストはいつまで?

ブラックリストは、借金がすべて完済した日から最大で5年間で解除される。

つまり借金をすべて完済しないとなかなかブラックリストから解放されないのだ。

一括返済はできる?

債務整理を一括返済することは可能だ。

あなたが一括返済をしたとしても、金融会社側になんのデメリットもない上、金融会社側的には貸した分のお金を早く回収できたほうがありがたいからだ。

債務整理の和解調停が成立した後で一括返済を行いたい場合は、まずあなたの債務整理を担当してくれた専門弁護士に「一括返済をしたい」という旨を伝えよう。

デメリットを知恵袋で調べてみた

任意整理のデメリットについて知恵袋でいくつか質問があったので紹介していこう。

メリット。生活を圧迫しない返済計画に変えられる デメリット。ない。 デメリットについてローンが組めなくなるとか必ず出るのだが、整理しなけりゃどうにもならん人に新たなローンを勧めるほうがどうかしている。何か資産価値があるもの、たとえばローンがない数十万数百万の車とかブランド品とか、とりあえず売り払い、金が作れるなら整理する必要もなく、売った金で返済すればいいだけだが、そんなこと出来る人は整理する必要がない。 まぁ任意整理に限ってしいてデメリットをあげるなら、やる気あるなら弁護士費用なんかかけずに自分で出来るのに、無駄に弁護士費用がかかることくらい

Yahoo!知恵袋より引用

返済後に過払い請求なら、ブラックにはならないのですが、返済不能での債務整理はブラックになり、クレジットカードが作れない、もちろん融資も受けられないが通常のデメリット(期限付き)と、相手が銀行ですよね、その銀行の預金口座もストップがかかる恐れがあるそうです、実際直接銀行でなく、銀行のフリーローン、例えばモビットなどとは債務整理はさせないと、言ってました。給与口座がその銀行の場合、急に給与が振り込めなくなったら、会社から冷たい目で見られてしまいますよね。そのような事もあると言ってました。

同上:Yahoo!知恵袋より引用

債務整理のデメリットはやはり新規でローンが組めなくなることだ。金融会社から融資も受けられなくなるだろう。

裁判費用が掛かる点もデメリットだ。

また、カードローン会社と預金銀行が同じ会社だった場合、口座が凍結されることがある。

預金口座がカードローン会社と同じで凍結がかかってしまった場合、勤めている会社からの給与が振り込まれなくなってしまう。

凍結解除までは一般的に3~4ヵ月ほどかかる。

銀行によっては、債務整理後に口座が使えなくなってしまうところもあるので注意が必要だ。

メリット=借金額が減ること

債務整理をするにあたって得られるメリットは、やはり「借金額が減る」ことだ。

利息を払う必要がないため、借りた分のお金だけ決められた日にコツコツと返していけばいい。

多重債務者の場合、返済先が複数ある場合がほとんどだろう。

債務整理をするとその返済先が1つだけになるのもメリットだ。

生活資金を敷き詰めず、身の丈にあった返済額で無理なく返済できるのは多重債務者にとってうれしいポイントだろう。

メリット

支払いが遅れたらどうなる?

債務整理後の支払いが遅れたら、1回までは担当してくれた専門弁護士からの催促で済む。

しかし、債務整理の滞納を何度も繰り返していると借金額を分割ではなく一括で請求されるようになったり、最悪法的措置を取られてしまったりする。

法的措置を取られると、いよいよ財産の差し押さえだ。

任意整理後にどうしても支払いができない状態になってしまったら、直ちに担当してくれた専門弁護士に報告しよう。

専門弁護士は債務整理について詳しいので、新たにあなたにとって返済しやすい方法を提案してくれるだろう。

債務整理中に車のローンが組めた事例

債務整理中は基本的に車のローンは組めない。

車のローンも携帯会社同様、車の販売会社があなたの信用情報を参考に審査を行う。

債務整理の記録があると、ほとんどの会社はあなたに対して「ローンの返済能力はない」と評価されるだろう。

審査の仕方は会社によって異なるため、中には「返済能力がある」と判断されて通る人もいる。

しかし、多くの会社は債務整理中の人にローンを組ませないようになっているのであまり期待はできない。

債務整理中に車のローンが組めた事例

債務整理後に住宅ローンに通った事例

債務整理後に住宅ローンを組むのも難しいだろう。

なぜなら、債務整理をしてすべての借金を完済後最大5年間はブラックリストだからだ。

債務整理後完済して5年以上経過している人は住宅ローンに通るかもしれないが、債務整理をして間もない人は通りにくいと考えておこう。

債務整理後に住宅ローンに通った事例

賃貸入居審査は通過する?

債務整理中に新しく賃貸に入居は可能だが、審査に通らない可能性の方が高い。

その理由は、入居審査はあなたの信用情報を元に行うからだ。

絶対に落ちるというわけではないが、連帯保証人または保証人をたてる必要があるだろう。

どこにも入居審査が通らない場合は、公営住宅に入居することも検討しよう。

公営住宅とは、自治体が低所得者向けに貸している賃貸だ。

ちなみに自治体はあなたの信用情報を確認できる資格は持っていない。

そのため、債務整理中でも入居できる可能性があるのだ。

しかし、収入が一定額以下だと入居を断られる場合があるので気を付けよう。

また、入居希望者が多い場合は抽選となる。

絶対に入居できるというわけではないということを頭に入れておこう。

債務整理者でも作れるクレジットカードはある?

債務整理者でも作れるクレジットカードは基本的に存在しない。

なぜならば、クレジットカード会社はすべて審査を行うからだ。

審査を行うということは、あなたの信用情報を見られるということになる。

ブラックリストであれば、金融会社側はあなたのことを「返済能力がない」と判断するだろう。

金融会社側としても、返済を滞納されるのは困るのだ。

しかし、債務整理後借金をすべて完済し終わって5~10年経過している場合は発行審査に通りやすくなる。

その理由は、ブラックリストは完済後約5年で解除されるからだ。

「任意整理しなければよかった」という人

SNSを見てみると、少数だが任意整理をしたことに対して後悔している人が見られた。

やはり、ブラックリスト入りしたことによってローンや携帯分割ができなくなり不便さを感じている人もいるようだ。

ブラックリスト入りすると、基本すべてのローンや分割払いはできないと考えておこう。

また、債務整理をしたことによって催促や借金自体は減ったが月々の返済額が増額してしまった人もいた。

このような理由から、逆に生活が苦しくなってきているようだ。

もし、債務整理中に返済が苦しくなってきたら必ず専門弁護士に相談しよう。

報告もなく滞納してしまうと、さらに苦しいことになりかねないからだ。

債務整理はクズではない!相談すべき企業を紹介

債務整理をすることは決してクズな行為ではなく、借金を返済していくため、また自身の生活を楽にするために大切な手段だ。

ここでオススメしたいのが、「シン・イストワール法律事務所」と「イーライフ司法書士法人」だ。

ともに債務整理や借金問題に精通し、普通の借金ばかりか「ヤミ金」などの問題でも心強い味方になってくれるのだ。

以下に、詳細情報を記載しておくので、これ以上無理せずどちらかに依頼するようにしてほしい。

なお、2社ともに特徴や得意とする分野、実力などはほぼ同じであり、違いは弁護士法人か司法書士法人かだけと言える。

そのため、どちらを選択するかはあなた自身が気軽に決めても良いだろう。

ご紹介する2社なら、いずれも素晴らしい対応をしてくれるはずだ。

  • 全国対応にて一人ひとり、しっかり時間をかけた無料相談を行ってくれる
  • 闇金対応に経験豊富なスタッフが、迅速かつ妥協なき徹底交渉を行ってくれる
  • 他事務所では対応が難しい、悪質な闇金に対しても対応可能
  • 闇金をはじめとする債権債務問題に強い法律事務所
  • 全国の18歳以上の老若男女に対応可能
  • 闇金に申し込み、利用してしまっている人
  • グレーなファクタリング等を利用してしまった事業主
  • 個人間融資やひととき融資、先振りや街金、後払いやツケ払いなどに対応可能
  • とにかく借金で苦しんでいる人

弁護士法人シン・イストワール法律事務所

シン・イストワール法律事務所は、「破産や民事再生によらない負債の処理」を信条としており、依頼者の将来を見据えたプランを構築してくれるのが魅力だ。

初回の相談は無料で、時間も60分〜90分と長めに用意されている。

もちろん、秘密厳守は徹底されているので、安心して具体的な内容を相談できるだろう。

事前にメールで、詳細な相談内容を送っておくとスムーズだ。

名称 シン・イストワール法律事務所
代表者 高橋 芳彦
弁護士会 第二東京弁護士会/61343
所在地 〒102-0093
東京都千代田区平河町2−4−13 ノーブルコート平河町4F
設立 2012年
営業時間 メール:24時間365日
電話:9:00~21:00
対象地域 全国対応
主な対応業務 債務整理・給与ファクタリング・闇金
特徴 ・最短「即日」で督促ストップ
・闇金問題にも警察との連携で対応
・破産手続きは依頼者からの希望のみ
・全国どこでも土日祝日も相談OK
・初回の相談料が無料
・報酬は分割払い可能で負担ナシ
相談料 初回:無料/60〜90分程度
2回目以降:5,252円/30分
過払い金 成功報酬:回収できた額の22%(訴訟の場合は回収できた額の27.5%)
減額報酬:減額できた額の11%
任意整理 着手金:38,500円
成功報酬:19,800円(訴訟の場合は27,500円)
減額報酬:減額できた額の11%
個人再生 ◆住宅ローン特例なし
着手金:220,000円
成功報酬:187,000円

◆住宅ローン特例あり
着手金:330,000円
成功報酬:176,000円

自己破産 ◆同時廃止事件
着手金:220,000円
成功報酬:187,000円

◆少額管財事件
着手金:330,000円
成功報酬:176,000円

◆法人破産
着手金:440,000円
成功報酬:165,000円

窓口▶▶

 

イーライフ司法書士法人

『イーライフ司法書士』は、一般的な債務整理はもちろんのこと、後払い現金化や給与ファクタリングなどの違法な闇金業者にも強い司法書士事務所だ。

給与ファクタリングを含む闇金被害に強い弁護士・司法書士事務所は多く存在するが、後払い(ツケ払い)業者に対応している事務所は少数だ。

イーライフ司法書士は、他の事務所では断わられてしまった難しい案件にも対応可能なことが多い。

こちらも、事前にメールで、詳細な相談内容を送っておくとスムーズだ。

名称 イーライフ司法書士法人(旧平柳司法書士事務所)
代表者 平柳 敬一
所属 東京司法書士会 第3534号
簡裁訴訟代理等認定番号 第101239号
所在地 〒116-0013
東京都荒川区西日暮里5-23-1 MT田中ビル3階
アクセス JR西日暮里駅 徒歩1分
対象地域 全国対応
営業時間(相談受付時間) メール:24時間365日
電話:24時間365日
特徴 ・相談費用が0円
・解決費用が安く分割払いにも対応
・職場バレや家族バレ対策が万全
・最短即日対応してくれる
・闇金(ソフト/LINE闇金含む)解決実績が豊富
任意整理 ・相談料:0円
・解決報酬:1社辺り4万4,000円
・減額報酬:消費者金融の場合、減額した額の10%
闇金対応 ・相談料:0円
・解決報酬:1社あたり4万4,000円
・減額報酬:なし
相談料 ・無料
窓口▶▶

 

総括:債務整理はクズではなく賢い人の選択

記事のポイントをまとめよう。

債務整理はクズではない

債務整理は借金問題を解決するための救済制度

借金が原因で困窮している人は債務整理を検討すべし

返済額を増額すれば債務整理の必要はない

債務整理をしたら起こること

  • 借金が減額される
  • 携帯電話の分割払いができなくなる
  • 自動車ローンを債務整理すると車を失う

会社にはバレない

一括返済も可能

デメリットはブラックリストに登録されること

メリットは借金や利息が減額される事

支払いが遅れたら専門弁護士に相談すべし

債務整理中は車のローンや住宅ローンは基本的に組めない

入居審査には保証人を用意する必要がある

債務整理中にクレジットカードは作れない事の方が多い

債務整理の相談にお勧めな法人企業

※どちらも、事前にメールにて詳細を伝えておこう

 

スポンサーリンク

© 2021 One Million Labo