テンプスタッフ交通費の手引き:在宅勤務や上限、規定やルールなど

2020年、同一企業につとめる非正規労働者(有期雇用労働者、派遣社員、パートタイム労働者)の待遇改善をはかる同一労働同一賃金が導入され、労働者派遣法が改正・施行された。

厚生労働省の資料によれば、同一労働同一賃金の骨子は下記のとおりとなっている。

厚生労働省の資料

元来、派遣社員は時間給に交通費を含める契約が多く、就業場所によっては、金銭的負担がかなり大きい契約内容となっていた。

上記により、派遣社員にも時間給とは別に交通費を支給することになった。

当記事では、派遣社員の交通費の実態について、国内大手の人材派遣会社であるテンプスタッフのホームページ等を参照しながら、交通費の算出方法や支給基準、働き方による交通費の支給の実態等を調査・解説する。

記事の内容

  • テンプスタッフの交通費ルール
  • 交通費支給の規定は存在するのか?
  • 交通費が支給される条件
  • 上限金額について
  • 金額の計算方法
  • 日額支給はあるか
  • 交通費はいつから支給されるのか
  • テンプスタッフの交通費:個別ケースによる解説
  • 在宅勤務・テレワークの場合
  • 無期雇用の場合
  • 交通費は非課税?
  • 交通費がおかしい、交渉できる?
  • テンプスタッフの交通費について総括

テンプスタッフの交通費ルール

本章では、テンプスタッフの交通費支給のルールについて、現在派遣社員として働いている人、これから派遣社員として働こうとしている人の参考になるような、下記の観点で解説していく。

  • 交通費支給の規定は存在するか
  • 交通費が支給される条件
  • 上限金額
  • 交通費の計算
  • 日額支給
  • いつから支給されるか
  • バスを使う場合も支給されるか

交通費支給の規定は存在するのか?

テンプスタッフの交通費支給の規定は存在する。

テンプスタッフの公式ホームページでは、下記のとおり「当社規定に基づき算定し、一カ月毎に支給します」とある。

テンプスタッフの公式ホームページ

規定の内容自体は、確認ができなかったが、テンプスタッフから派遣社員として働いていれば、派遣社員としてのマイページ上で規定を確認できると推測している。

このように、テンプスタッフには交通費支給の規定が存在する。

交通費が支給される条件

テンプスタッフでは、派遣社員の交通費支給の条件について明記、定めている。

各条件については、テンプスタッフの交通費支給条件を参考にしてもらいたい。

テンプスタッフの交通費支給条件

上記以上に細かな支給条件や細則があるかは不明だが、派遣社員として就業し、交通費が発生するのであれば支給してもらえると理解しておいてよいだろう。

上限金額について

テンプスタッフの交通費支給には上限金額が存在する。

テンプスタッフの交通費支給条件によると、週5日勤務、月20日以上就業の契約の場合、月額3万円が上限金額となる。

テンプスタッフの交通費支給条件

他、契約形態により日額での支給も存在する。

このように、テンプスタッフの交通費支給額には上限がある。

金額の計算方法

テンプスタッフの交通費の計算は、1カ月定期代の計算で支給される。その他、バス、自家用車の通勤の場合は、それぞれどのように計算するかも、明確になっている。

テンプスタッフの交通費支給条件によると、公共交通機関の場合と自家用車の場合とそれぞれ、下記のとおり計算方法が明らかになっている。

テンプスタッフの交通費支給条件

テンプスタッフの交通費支給条件

このように、テンプスタッフの交通費は明確な計算方法に基づき支給される。

日額支給はあるか

テンプスタッフの交通費支給に日額支給は存在する。

下記に、テンプスタッフの交通費支給条件を再掲する。

テンプスタッフの交通費支給条件

週5日勤務の場合でも、月途中の契約開始、もしくは月途中の契約終了時には交通費は日額で支給される。

週4日以下の勤務の場合は、基本的に交通費は日額で支給される。

このように、テンプスタッフの交通費支給には日額支給が存在する。

交通費はいつから支給されるのか

テンプスタッフからの交通費支給は、契約を開始し、就業開始日から支給されるだろう。

テンプスタッフの交通費支給条件によると、「月途中の契約開始は日額で支給される」という文言がある。

テンプスタッフの交通費支給条件

このことからも、テンプスタッフで派遣社員として就業すると、就業開始日から交通費が支給されると推察される。

バスを使う場合も交通費は支給される?

通勤でバスを使う場合も、交通費は支給される。

テンプスタッフの交通費支給条件によると、バス利用時の交通費支給についても明記されている。

テンプスタッフの交通費支給条件

このように、テンプスタッフの派遣社員として就業すると、通勤でバスを使う場合も交通費は支給される。

テンプスタッフの交通費:個別ケースによる解説

前章において、テンプスタッフの交通費支給の一般的なルールについて解説した。

本章では、働き方による交通費の取り扱い、交通費の税制上の取り扱いなど、前章で説明しきれていない、個別のケースについて解説していきたい。

  • 在宅勤務(テレワーク)の場合の交通費支給は?
  • 無期雇用の場合の交通費支給は?
  • 交通費は非課税?
  • 交通費がおかしい?交渉できる?

在宅勤務・テレワークの場合

テンプスタッフの派遣社員として、在宅勤務とオフィス出社が混在する場合の交通費支給は、オフィス出社分の交通費が支給されるはずである。

規定や細則でオープンになっているものはなかったので、テンプスタッフの週1日の在宅勤務可の案件の募集内容の表記を参考にすると、交通費は「支給あり」となっている。

テンプスタッフの週1日の在宅勤務可の案件の募集内容

上記より、在宅勤務とオフィス出社が混じる勤務形態では、出社した日の交通費が支給されると推測される。

無期雇用の場合

テンプスタッフにて無期雇用(雇用契約の期間の定めのない契約)されている派遣社員は、交通費を支給される。

テンプスタッフは、言わずと知れた事務職派遣の国内最大手である。テンプスタッフの公式ホームページで無期雇用の派遣の情報を探すと、「育成型無期雇用派遣 funtable(ファンタブル)」と言われるページが確認できる。

このページでは、下記のとおり「交通費が支給される」と記載がある。

育成型無期雇用派遣 funtable(ファンタブル)

このように、テンプスタッフで無期雇用の派遣社員として就業する場合は、交通費が支給される。

交通費は非課税?

テンプスタッフから支給される交通費は、税制上の年収には含まれないため、所得税・住民税の算出にあたっては考慮されない(非課税)。一方、社会保険上の年収に含まれることから、健康保険や厚生年金の算出には考慮される。

テンプスタッフの通勤交通費の問い合わせページでの説明は、下記のとおりである。

テンプスタッフの通勤交通費の問い合わせページ

上記の取り扱いは、何もテンプスタッフに限ったことではなく、税制、社会保険上の取り扱いとなるため正社員、派遣社員に限らず同様である。

社会保険料は、交通費を含めた標準報酬月額のレンジ(幅)によって、月々の保険料が算出される。標準報酬月額のレンジがどこにあてはまるかは、交通費も含めてみていくことになる。

このように、通勤交通費は、所得税と住民税の算出には考慮されず、社会保険料の算出に考慮されると覚えておくとよいだろう。

交通費がおかしい、交渉できる?

テンプスタッフが交通費支給を間違うことは、原則あり得ない。しかし、申請の間違い、もしくは引っ越しなどの場合は、申請をしなおすことが必要である。

テンプスタッフの通勤交通費の問い合わせページでは、転居した場合の手続きは下記のとおりとなっている。

テンプスタッフの通勤交通費の問い合わせページ

また、交通費の金額に違和感がある場合は、再度支給条件を見直すことをおすすめする。

総括:テンプスタッフの交通費について

同一労働同一賃金によって、派遣社員として働く人に対して、待遇を見直してもらえる好機となっている。交通費に関しても、テンプスタッフのような大手派遣会社では、支給の条件が明確になっている。

以前は、交通費が支給されず時給に含まれることが多かったが、現在は交通費別途支給という形も多くなった。

また、無期雇用の派遣として、派遣元と雇用期間の定めのない契約で、派遣契約ごとに仕事を失う心配も軽減されつつある。

派遣社員として働くことは、働き方の選択肢のひとつとしてメリットが増しているともいえる。

 

スポンサーリンク

© 2021 One Million Labo