アメックスのフリーステイギフト延長の概要・対応の実例

アメックスはステータスだけでなく特典も充実したクレジットカードである。

その中でも特にプラチナカード、そして一般には公表されていないもののブラックカード(センチュリオン)と呼ばれるハイグレードのアメックスには、国内の高級ホテルに無料で宿泊できるフリー・ステイ・ギフト(以下「フリーステイギフト」と表記)という特典があるということをご存知だろうか。

アメックス フリーステイギフト 延長

ワンランク上のラグジュアリーな体験が実質無料で可能となっていることから、アメックスのハイグレードカードの目玉特典として注目を集めている。

しかしながらこのフリーステイギフトには有効期限があり、コロナ禍に喘ぐ状況下で旅行の自粛が求められた2020年、2021年においては、この特典を消化できないという懸念がユーザーの間で話題となった。こうした情勢のもと、フリーステイギフトの延長が可能か否かという問題が大きな注目を集めているが、結論としてコロナ禍の例においては延長可能とする措置が取られた。

しかしながらこれは、あくまで特殊な状況下における限定的なものであり、私的な要因による延長は基本的には期待できないと考えておこう。

本記事では、そもそもアメックスのフリーステイギフトとはという点を解説し、利用における注意点や今般の延長対応についても紹介する。延長制度の具体例を確認したい人、今後の利用プランを検討したい人はぜひ注目してほしい。

記事の内容

  • アメックスのフリーステイギフトは延長できるのか?
  • フリーステイギフトの特典を得られるアメックスとは
  • フリーステイギフトの魅力と注意点
  • アメックスのフリーステイギフトの延長はどうやって確認する?
  • フリーステイギフト適用期間延長の具体例
  • 延長は事務局と宿泊先に確認
  • アメックスのフリーステイギフト延長の概要・対応の実例
  • 総括

アメックスのフリーステイギフトは延長できるのか?

フリーステイギフトは、アメックスプラチナカード、ブラックカードに付随する特典であり、個人カード、ビジネスカード、他社提携シリーズの同ランクカードに共通するものである。

そもそもアメックスのクレジットカードには大きく分けて4つのグレードがあり、ランクが低いものから順にグリーン、ゴールド、プラチナ、そして完全招待制のブラックカードという序列だ。

このことから、フリーステイギフト特典は、アメックスシリーズの中でもトップクラスのグレードのカードに付与されるスペシャルなものであると分かるだろう。

なお、プラチナカードの上位に当たるブラックカードにも同等かそれ以上のフリーステイギフト特典が付与されるというのがもっぱらの噂であるが、公式情報を確認する術がないためここではプラチナカードの特典に限って紹介する。

フリーステイギフトは、適用対象としてラインナップされている国内の高級宿泊施設において、無料で2名1泊の利用ができるというものだ。これは該当カード所持2年目から付与される特典であり、有効期限は1年間となる。

一方で、フリーステイギフトの対象となるホテルは年度単位でラインナップが更新されており、例えば2021年の場合は4月1日から翌3月31日までという年度締めで対象ホテルが案内されている。このため、自身の特典の有効期限とお目当てのホテルが特典対象となる期間にズレが生じてしまうこともあるという点に注意が必要だ。

フリー・ステイ・ギフト対象ホテル一覧 2021

フリー・ステイ・ギフト対象ホテル一覧 2021 | アメリカン・エキスプレス

フリーステイギフトは毎年付与されるという運用であり、翌年度への持ち越しや貯金のような使い方はできないと理解しておけば問題ない。しかし1年という期間が短いと感じる方も多いだろう。

適用外となる日があること、そもそも旅行の機会がないことなどから案外使いきれないということもあり、「有効期間を延長できないのだろうか」と考えるユーザーが多い傾向にあるが、基本的に延長は不可、年度をまたげば前年度分はリセットというかたちが一般的である。

しかし、2020年頃からのコロナ禍においては特別対応として延長が適用されたという事例が生じたため、今後もあるていど柔軟な対応に期待が持てるところである。

フリーステイギフトの特典を得られるアメックスとは

フリーステイギフトは、アメックスのプラチナカード獲得と同時に得られるものではなく、丸1年所持したうえで翌年度も継続して所持するという手続きを経て初めて付与される「更新特典」である。

このため、フリーステイギフトを直ちに獲得するためにプラチナカードの契約を検討しているという方は、この点には注意が必要だ。

フリーステイギフトは、アメックスプラチナカードの所持2年目がスタートしたタイミングで付与され、そこから起算して1年間の有効期限となる。

期限等が記された宿泊券が付与されるというかたちでの運用であるが、フリーステイギフトの有効期限内であっても、その間に万が一アメックスプラチナカードを何らかのかたちで放棄、あるいは権利剥奪等のトラブルを起こしてしまえば、当然のことながら特典を利用することができないため、運用にはくれぐれも注意しよう。

また、今般においてはフリーステイギフトの有効期間が無条件で延長されるという事例も見られたため、今後もこうした対応がとられれば特典の有効期間とカードのものの有効期限のズレについて混乱が生じることも考えられる。

せっかくの特典を逃してしまわないように、利用や契約のタイミングの検討、情報収集は怠らないように心がけよう。

フリーステイギフトの魅力と注意点

アメックスのフリーステイギフトを活用すれば、なかなか手を出せないような高級ホテルに無料で2名1泊の利用が可能となる。

対象となる施設のラインナップは年々更新され、一例としてマリオット系列の超一流ホテルなども利用可能であり、ハイステータスなアメックスの名に恥じない充実した特典であるといえよう。

加えて、追加料金でアップグレード可能であるほか、ホテル内で使用できる金銭価値のあるチケットなどが付随することもあり、利用に際してアレンジが効く点も大きな魅力だ。

フリーステイギフトの魅力と注意点

一方でフリーステイギフトの注意点として、特典の対象となっているカード会員本人の宿泊であることが必要であるということ、1名のみの利用であっても無料宿泊日数は一律であること、そして特典利用対象外の日程があるなどが挙げられる。

特に3点目については、連休や行楽シーズンは適用外となることが多く、あまりのんびりと構えていると有効期間中にそもそも予定を調整することができなくなってしまうというリスクがあるため、ことさら注意が必要だ。

2名での宿泊となれば予定の調整がさらに難しくなることも考えられるが、「都合がつかなかった」といった私的な理由での有効期間延長は基本的に不可であるため、くれぐれも慎重に計画を立てておきたいところである。

一方で、コロナ禍における旅行自粛・宿泊施設の営業規模の短縮といった社会情勢の変化に影響された部分については、「特定の期間中に有効期限切れとなる場合においては無条件の期間延長」という措置が取られた。

過去に例が無いと言っても過言ではないほどの良心的なフォロー措置であることからユーザーの間で大きな話題となったが、今後も類似する対応が取られることも考えられるため、これまでの対応についてしっかり確認しておこう。

アメックスのフリーステイギフトの延長はどうやって確認する?

フリーステイギフトの延長措置がとられたコロナ禍の2020年度においては、アメックス公式からのアナウンスがなされた。こまめに公式サイト等をチェックしておけば必要な情報はスムーズに得られるため、フリーステイギフトの延長期間の確認なども容易に確認できるという認識で問題ないといえるだろう。

しかし前提として、アメックスカード本体の有効期間の管理も怠ってはならない。フリーステイギフトを利用しての宿泊の際には、各施設の受付で宿泊券だけでなくアメックスカードそのものの提示も求められ名義や有効期間を確認されるため、カードそのものの有効期間についても各自でしっかり把握しておこう。

フリーステイギフト特典が延長されたというだけで安心して、万が一有効期間をまたぐタイミングでカード本体の更新手続きが滞っていては元も子もないのである。

公式情報をこまめにチェックする、カード本体の更新手続きを怠らないというこの2点にだけ注意していれば、フリーステイギフト延長対応においては特段のトラブルは起こらないと考えて良いだろう。自己管理を徹底したうえで、取りこぼしの無いように最新の動向をチェックしておけば十全である。

フリーステイギフト適用期間延長の具体例

今後の参考として、今般のフリーステイギフト延長に関するアメックス公式の対応について確認しておこう。コロナ禍における外出自粛や宿泊施設の営業短縮などが見られた期間中においては、合計2回の期間延長とその旨のアナウンスがあり、その内容は下記のとおりであった。

  • 初回アナウンス:2020年2月29日から2020年7月30日までの間に期限切れとなるフリーステイギフト特典→ 2020年7月31日まで期限延長
  • 2回目のアナウンス:2020年2月29日から2020年9月29日までの間に期限切れとなるフリーステイギフト特典 →2020年9月30日まで期限延長

ユーザー側で延長の申請手続きは不要とされ、従来どおり該当するカードと宿泊券をホテルの受付で提示すればOKという非常に柔軟な対応がとられていた。

期限切れの宿泊券であっても、それをそのままホテルに提示すれば問題なくフリーステイギフトの特典を利用できるというかたちであったが、こうした事務的な運用面においては、今後何らかの変更が加えられる可能性も充分にあるため、さらなる期間延長などが告知された場合にはこうした点も漏れなくチェックしておこう。

先の見えない自粛ムードや、社会情勢の根本的や変化に伴い、対象ホテルの営業形態そのものが大きく変化していくということも大いに考えられる。宿泊を伴うレジャー、ホテル業界が多様に変化し続ける情勢であるという認識を持ち、常にアンテナを張る姿勢を意識しておこう。

フリーステイギフト適用期間延長の具体例

延長は事務局と宿泊先に確認

結論として、アメックスのフリーステイギフトは社会情勢を鑑みて延長措置がなされるという実例が観測されている。その際には、対象となる期間が複数回にわたり延長される、利用者側の手続きなしで延長が適用されるといった非常にユーザー目線の良心的な対応がとられており、一流カードたるホスピタリティを垣間見ることができたといえよう。

しかしながら、今後の長期的な動向は予測しづらいため、いくら良心的な運用とはいえ自力で情報収集を行う姿勢が求められる。下記にアメックスのフリーステイギフト全般に関する特徴をまとめておくので、今後の参考に最低限度のポイントだけでも押さえておこう。

総括:アメックスのフリーステイギフト延長の概要・対応の実例

記事のポイントをまとめておこう。

  • 付与対象:アメックスプラチナカード、アメックスブラックカード(センチュリオンカード)
  • 付与条件:更新手続き完了者(所持2年目以降に付与)
  • 特典概要:所定のホテルを2名1泊無料で利用可能、追加料金でグレードアップ可能
  • 有効期間:1年度ごとにリセット
  • 延長可否:基本的に不可、ただしコロナ禍等の特殊な状況下において可能となった事例が見られた
  • 延長方法:コロナ禍における延長時には手続き不要で処理(従来どおりホテルで宿泊券とアメックスカードを提示すればOK)

 

スポンサーリンク

© 2021 One Million Labo