珍しい!白いヤモリは幸運をもたらし縁起が良い:玄関に飾る国もある

白いヤモリ

ヤモリは漢字で「家守」と書くように、昔から家を守ってくれる生き物とされている。家に害を与えるゴキブリやアリ、クモなどを食べてくれるためだ。

一般的には灰色や灰褐色だが、中には「白いヤモリ」もいる。白いヤモリを見ると、より大きな幸運がもたらされる、スピリチュアル的に良いメッセージを伝えている、などと言われているのをご存じだろうか?

この記事では、白いヤモリの持つ意味や、画像、値段などを紹介する。いつか白いヤモリを見た時の参考にぜひして欲しい。

白いヤモリは・・

  • 大きな幸運をもたらすと言われている
  • 白いヤモリは珍しい?
  • 白いヤモリの画像を紹介
  • 白いヤモリの意味は幸運をもたらす
    縁起がいい
  • 白いヤモリを夢で見るとどんなスピリチュアルメッセージがある?
    金運がアップする
    家内安泰
    赤ちゃんに恵まれる
    努力が叶う
    やりたいことをやる
  • 白いヤモリと宝くじの関係
  • 白いヤモリを玄関に飾る国もある
  • 白いヤモリが出たら逃がすといいの?
  • 白いヤモリの値段・販売価格
    ヒョウモントカゲモドキ:ホワイトナイト
    ヒョウモントカゲモドキ:トレンパーアルビノゴジラジャイアント
  • 白いヤモリは神の使い

白いヤモリは珍しい?

一般的に自然界で見られる白色は、突然変異が多い。発生する確率が低く、あまり目にすることができないため、もともとは白ではない生き物の白い個体は、昔から「良い知らせをもたらす」「神の化身」などと言って珍重されてきた。

白蛇、白カラス、ホワイトライオンなどが、その例だ。白いヤモリも同様で珍しいが、ヤモリの場合は、脱皮が近くなると皮が白っぽくなる。そのため遭遇率も高めで、インターネットなどで調べると、時々「見た」と言う人がいる。

白いヤモリの画像を紹介

まずは、そんな白いヤモリの画像を紹介しよう。もともとヤモリは、小さくかわいい生き物だが、白いと神秘性が増し、愛らしさもアップしている。

白いヤモリの意味は幸運をもたらす

ヤモリは、上記で触れたように家を守る生き物として古くから縁起のいい生き物として知られていた。

白いヤモリは中でも珍しく「神の使い」と言われ、実物を見るだけでなく夢に出てくるだけで「大きな幸運をもたらす」と言われている。

また、白いヤモリをみると才能が開花する前触れだとも言われていおり、新しいことに挑戦するチャンスが到来していることを暗示している、とされている。

白いヤモリは縁起がいい

すでに何度も述べているように、ヤモリは害虫を食べてくれる。とくにシロアリが好きでシロアリがいると好んで食べてくれる。

シロアリは駆除が大変な害虫で、現代のような駆除技術がない時代では、家が傾いたり倒壊したりすることも多かった。

そんなシロアリを食べてくれるヤモリは、当時の人々にとっては家を守ってくれる縁起の良い神様のような存在だったのだ。

家を守るということは家が繁栄することにも繋がるため、ヤモリは縁起が良い生き物だと、言われるようになった。

ヤモリの寿命は長く、10年以上生きることも少なくない。冬は物置の隙間や軒下などでじっと寒さに耐え、暖かくなると同じ場所に出てくる。ヤモリを家で見かけると、ヤモリが死ぬまで家を守ってくれるため、とても縁起がよいことである。

白いヤモリは、そんなヤモリの中でもとくに縁起が良い生き物だと言われているため、白いヤモリを見かけたら、すごく縁起が良い、と喜ぼう。

白いヤモリは縁起がいい

白いヤモリを夢で見るとどんなスピリチュアルメッセージがある?

白いヤモリを夢で見ると、以下のスピリチュアルメッセージが込められている、と言われている。

金運がアップする

もともと、ヤモリはお金を運んでくる生き物だとされている。白いヤモリは、言うなればヤモリのバージョンアップ版と言えるので、さらなる金運が期待されるのだ。

なぜヤモリがお金を運んでくると考えられたかというと、ヤモリが家を守り繁栄させる、ということは金運も良くなる、と考えられたためである。

もしくは、電気がない時代には灯りはお金持ちの家にしかなく、ヤモリもお金持ちの家にいたためだとも言われている。

ちなみに金運が上がる効果はヤモリの大きさに比例して上がるため、大きなヤモリを見るほど金運もアップすると言われている。

大きな白いヤモリを見かけたら、大金が舞い込むかもしれないので、期待しよう。

家内安泰

家の中でヤモリを見た場合、当分の間は家は安全、という暗示があるとされている。家族が病気になったり、火事や盗難に遭ったりする、などの被害もないだろう。

ただし、ヤモリがけんかをしているシーンを目撃した時は、配偶者や恋人、家族などの間で大きなけんかが勃発する可能性があるため、注意しよう。けんかをしないように注意しておけば、災難も回避できる。

また、ヤモリが自分の目を舐めているのを目撃した場合は、目の病気の暗示がある、と言われている。とくに近年ではコンタクトレンズを使用している人が多いので、コンタクトレンズ愛用者は、レンズを取り扱う時に清潔を心がけるなど、注意しよう。

赤ちゃんに恵まれる

ヤモリは夢占いでは、「家族が増える暗示」と言われている。恋人ができプロポーズされるかもしれないし、結婚している場合は赤ちゃんができるかもしれない。

昔は妊娠しているかどうかはすぐにはわからなかったため、ヤモリは妊娠を教えてくれる生き物として重宝されていたこともある。

実際にヤモリを見た、もしくはヤモリの夢を見た日に妊娠していることが発覚したり、長い間妊娠できなかった女性が妊娠したりした、という例もあるのだ。

ヤモリのつがいが赤ちゃんヤモリといる夢を見た場合は、大きな幸運や小さな幸運が訪れる、一時的な幸運やずっと続く幸運が訪れる、という暗示もある。

また、ヤモリは卵を2つ産むため、ヤモリを見た女性のお腹にいる赤ちゃんが双子の可能性もあるとされている。
東南アジアでは、赤ちゃんが生まれる時にヤモリの鳴き声が聞こえると、生まれた赤ちゃんは幸せになれる、という言い伝えもある。

は虫類は苦手という女性も多く見られるが、ヤモリを見ても大騒ぎをしたり、駆除したりせず、そっとしておくことが望まれる。

赤ちゃんに恵まれる

努力が叶う

ヤモリの夢を見ると、これまでコツコツとがんばってきたことが叶ったり、辛いことを我慢して努力してきたことが叶ったりする、と言われている。

長年携わってきたプロジェクトが評価され、新しいプロジェクトを依頼されたり、昇進が決まったりするかもしれない。

白いヤモリを見た場合は、チャンスをつかむタイミングだと思って、勇気を出して前へ進むといいだろう。もうがんばるのをやめよう、と思っていた場合は、もう少しだけがんばってみてはどうだろうか?

やりたいことをやる

ヤモリは幸運をもたらし、白いヤモリはさらなる幸運をもたらすことは、何度も述べた。つまり、ヤモリを見たり、夢に見たりしたということは、「運気が上がっているので、やりたいと思っていたことを始める時期が来た」ということをヤモリが教えてくれているのだ。

ずっとやりたいと思っていたが勇気が出ない、やったことがあるが失敗してしまった、まだその時期ではないような気がする、と後回しにしている・・・そんな人には、1歩前へ踏み出時が来た、という知らせだ。

思い切って前に踏み出して、新しい未来をつかみとってみよう。

白いヤモリと宝くじの関係

ヤモリは金運の象徴であることは、上記で述べた通りだ。金運アップの例の中には、宝くじに当選した例も多く挙げられている。

実際に白いヤモリを目撃したり夢に見たりした後に、宝くじに当たったという例は多く報告されている。白いヤモリがいついた宝くじ売り場で、高額の当たりが続出した、というケースもある。

また、宝くじだけでなく、パチンコや競馬などでも勝つ可能性があるため、ヤモリを見かけたり夢に見たりした場合は、賭けてみてもいいかもしれない。

とくに白いヤモリはより大きな幸運をもたらすので、白いヤモリを見た場合は、ヤモリを見た場合よりも遙かに金運・幸運が上昇する、と言われている。宝くじも、高額が当選するかもしれないのだ。

白いヤモリと宝くじの関係

白いヤモリを玄関に飾る国もある

ヤモリは、バリ島でも縁起が良い生き物とされており、ヤモリが家に住み着くと運が良くなる、と言われている。そのため、バリ島ではヤモリが家に来てくれるように、玄関に木製のヤモリの置物を飾っておくそうだ。

都会に住んでいると、ヤモリを見かけるチャンスは少ない。バリ島を見習ってヤモリの置物を飾ってみてはどうだろうか?

白いヤモリが出たら逃がすといいの?

もしも、実際に白いヤモリが出たら、どうすればいいのだろうか?ヤモリはこれまで述べたように家に害を与えることはなく、反対に家に害を与える虫を食べてくれるので、殺さずに逃がしてあげよう。

ヤモリは家で飼うこともできるので、興味がある場合は飼っても良いだろう。ヤモリは人間に害を与えることはなく、10年以上生きるので、ペットとしても販売されている。

なので、家に出たヤモリを捕まえて、ペットとして飼育することも可能だ。生きたコオロギや虫などを食べるので、生き餌に触ることができるのが飼育の最低条件だ。

ヤモリの飼い方は、以下の記事で詳しく解説しているので、参考にして欲しい。

ヤモリの赤ちゃんは縁起がいい【金運や幸運、開運アップの御利益】

白いヤモリの値段・販売価格

ヤモリは、は虫類を取り扱っているショップで販売されており、白いヤモリは、アルビノとして販売されている。

インターネットで販売されている白いヤモリには次のものがあった。(2021年7月12日現在)

ヒョウモントカゲモドキ:ホワイトナイト

ヒョウモントカゲモドキ:ホワイトナイト

ヒョウモントカゲモドキは、 トカゲモドキの名前が付いているがヤモリである。真っ黒や真っ赤などさまざまな色があるが、ホワイトナイトは白い。個体によっては少し黄色がかっているものもある。この個体は、体長15㎝で、価格は59,000円(税込)。

ヒョウモントカゲモドキ:トレンパーアルビノゴジラジャイアント

ヒョウモントカゲモドキ:トレンパーアルビノゴジラジャイアント

サイズが20㎝のオスで、販売価格は49,000円(税込)。体は白いが黄色いシマシマがある大きなヤモリ。つぶらな瞳と大きなしっぽが特徴だ。

参考ショップ:Scope

総括:白いヤモリは神の使い

ヤモリは、家を守る生き物として古くから珍重されてきた。とくに白いヤモリは普通のヤモリより個体数が少ないため珍しく、神の使いとしてより大きな幸運をもたらす、と言われている。

金運アップを始め、家内安泰、結婚や妊娠、努力がむくわれる、などの幸運が舞い込むので、白いヤモリを実物で見たり夢で見たりした場合は、新しいことや長年やりたいと思っていることを始めてみてはどうだろうか。

あるいは、宝くじや競馬の馬券を買って一攫千金を夢見るのもいいだろう。実物を見るだけでなく夢に出ただけでも良いとされているので、その場合は思い切ってチャレンジすると、新しい人生が開けるかもしれない。

白いヤモリは幸運をもたらす神の使いとして知られているので、殺したりせずにそっと外に逃がしてあげよう。

 

スポンサーリンク

© 2021 One Million Labo