波多野浩之は歯科医院を開業して院長に:松田聖子や審美歯科との関係

国民的アイドル歌手である松田聖子。

1980年4月に「裸足の季節」でレコードデビューしてから、次々とヒット曲を出し、1980年代を代表するアイドルとして活躍した。

「あなたに逢いたくて〜Missing You〜」「青い珊瑚礁」「赤いスイートピー」などなど、今でも愛される名曲を多数出している。

その後、1985年6月に俳優の神田正輝と結婚する。翌年1986年には長女である沙也加を出産した。

波多野浩之

しかし、1997年には神田正輝と離婚。そうして1998年には歯科医師の波多野浩之と結婚することになるが、2000年には彼とも離婚している。

波多野浩之との結婚について、松田聖子が「体と心でビビビときた」と発言したことから「ビビビ婚」という言葉が話題になった。

アイドルと結婚したということで当時はメディアなどにも多数出ていた波多野浩之だが、現在何をしているかは知っている人は少ないかもしれない。

この記事では松田聖子の元夫である波多野浩之について、その人となりや現在の状況などについてまとめている。

記事の内容

  • 波多野浩之のプロフィールと経歴
  • 出身は昭和大学
  • 松田聖子との馴れ初め
  • もともとは沙也加の担当医だった
  • 松田聖子との結婚
  • 僅か2年半で離婚へ
  • 復縁の噂があった
  • 離婚後は一般女性と再婚
  • 波多野浩之の今、現在の様子や噂
  • 札幌で開業している?
  • 歯科医院を開業して院長に?
  • 現在の画像は確認できない
  • 審美歯科の波多野歯科クリニックとの関係
  • 波多野浩之は松田聖子の2番目の夫
  • 総括

波多野浩之のプロフィールと経歴

松田聖子はこれまでに3回の結婚をしているが、波多野浩之はその2番目の結婚相手である。

芸能人ではなく、歯科医という一般人のため、それほどたくさんの情報が残っているわけではない。

波多野浩之1968年生まれで身長は178㎝、はしば歯科医院で口腔外科として働いていた。松田聖子は1962年生まれのため、6歳年下の夫ということになる。

出身は昭和大学

出身大学は昭和大学の歯学部である。昭和大学は東京の品川区にある私立大学だ。昭和大学歯学部は旗の代にキャンパスがある。

彼の実家はエステ店を経営したといわれている。しかし、経営状態はそれほどよくなかったため、借金もあったそうだ。そんな状況にも関わらず、私立の大学の歯学部に通っていたのだとしたら、彼が必死に頑張っていたと考えられるだろう。

いくつかのバイトを掛け持ちしていたり、奨学金を利用したりしていたのかもしれない。

松田聖子との馴れ初め

波多野浩之と松田聖子の馴れ初めは1998年4月頃といわれている。

当時、波多野浩之は世田谷区にあったはしば矯正歯科医院で勤務医として働いていた。そのはしば歯科に松田聖子が娘の神田沙也加を連れて来院した。

これが2人の出会いのきっかけになった。

もともとは沙也加の担当医だった

もともとは娘の沙也加の治療で週に1回ほど通院していたのだが、聖子も歯並びの治療を受けるようになった。そうして治療中に会話をするようになり、交際が始まる。

デートは世田谷区内にある松田聖子の自宅で行っていた。インタビューに対して「毎日会っていた」と笑顔で松田聖子が答えている。

松田聖子との結婚

波多野浩之に対して松田聖子が一目惚れしてアプローチをして、交際開始からわずか2カ月後に結婚している。松田聖子は2度目の結婚のため、慎重になっていたが、それでも2人が同じ気持ちでいることを確認して仲が深まっていった。

プロポーズは波多野のほうから「これからずっと一緒に生きていこうね」と言って、2,000万円相当のダイヤの婚約指輪を贈った。

松田聖子は波多野浩之との馴れ初めについて「体と心でビビビッときた」とコメントしたため、この結婚は「ビビビ婚」と呼ばれるようになった。

松田聖子との結婚

松田聖子はその前年に父を亡くしており、波多野浩之との交際が始まってからは「幸せになります」と霊前に経過を報告していた。

1988年の流行語にもなった「ビビビ婚」だが、松田聖子が2年半で離婚してしまったことから、やめたほうがいいというイメージがつきまとうようになった。

僅か2年半で離婚へ

電撃的な結婚で話題になった波多野浩之と松田聖子だが、わずか2年半で離婚している。2000年12月に離婚したが、その前年に波多野浩之は務めていた歯科医院を退職している。

離婚の原因はいくつか挙げられているが、その中の1つが松田聖子の不倫だ。

当時の週刊誌は松田聖子の不倫に対して盛んに報じていた。不倫相手だと噂されたのが大物ミュージシャンの原田真二だ。彼も妻子持ちということでダブル不倫として何度も報道されている。

僅か2年半で離婚へ

2001年にアメリカで同時多発テロが起こったとき、松田聖子と原田真二が写真をしている姿が捉えられ、「世界が大変なときに密会か?」と批判された。

しかし、これに対して原田真二は松田聖子のアルバムのジャケット撮影のためにハワイに来ていただけで、密会をしていたわけではないと否定している。

ただ、松田聖子が波多野浩之と離婚した後に、原田真二も離婚しているため、何かしらの関係があったのではと疑う声は多い。

また、松田聖子は1人目の夫である神田正輝と結婚した際も、複数回の不倫の噂があった。相手は近藤真彦、英語教師、バックダンサーと接点の多い男性であることが多かった。

こうした背景もあり、松田聖子の不倫が直接の離婚の原因になったのではと考える人も多い。

他には生活のすれ違いが離婚の原因とも言われている。

結婚後、波多野浩之はさらなるスキルアップのため、アメリカのカリフォルニア大学への留学を希望していた。しかし、まだ娘が小さかった松田聖子は日本に残ることを希望していた。

アメリカと日本で離ればなれになることで、2人の関係が冷めていったのではないかとも考えられている。

復縁の噂があった

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

桜色の夢🌸(@sakura_dream_magic)がシェアした投稿

離婚から9年後の2009年に波多野浩之と松田聖子の復縁説が報じられた。

この当時、彼らの目撃情報が多数出ていたのだ。沖縄のゴルフクラブのスタッフも2人がゴルフを一緒にやっていたことを証言しており、そのとき娘の神田沙也加も一緒だった。

他にも都内のレストランで2人で食事をしていたところも目撃されている。

しかし、その後に続く情報はなく、松田聖子は2012年に河奈裕正と3度目の結婚をするため、波多野浩之と再婚することはなかった。

離婚後は一般女性と再婚

松田聖子との離婚後、波多野浩之は一般女性と再婚している。しかし、その再婚も長くは続かずに離婚してしまっている。

波多野浩之の再婚相手は当時鹿島アントラーズなどでプレイしていた元サッカー選手の秋田豊によって略奪されたという噂があったが、真偽の程は不明である。

離婚後、また結婚したという情報は流れていないため、現在も独身の可能性が高い。

松田聖子は波多野浩之との離婚の後、河奈裕正という男性と3回目の結婚をしている。彼もまた歯科医師で、慶應義塾大学の准教授もしている。

交際を始めた当時、河奈裕正は他の女性と結婚していた。そのため、スタートは不倫だったと言われている。さらに河奈裕正は松田聖子以外にも院内でさまざまな女性と不倫をしていたようだ。

河奈裕正は昔から松田聖子の大ファンで、他の女性や妻よりも松田聖子のことを選び、結婚するこになった。

しかし、結婚してから数ヶ月で別居疑惑が浮上している。松田聖子には河奈裕正と結婚する前になっているマネージャーの存在があった。それにより結婚してわずか数ヶ月で別居になったと考えられている。

波多野浩之の今、現在の様子や噂

波多野浩之は今も歯科医として働いているといわれている。結婚後にアメリカ留学をしているため、それをきっかけに海外でも活躍しているともいわれている。

札幌で開業している?

波多野浩之が開業した歯科医院が札幌にあるという噂があったが、調べてみても、そのような事実は見つけられなかった。

もしかすると、波多野浩之に似ている人物がいて、その方と勘違いしたのかもしれない。

歯科医院を開業して院長に?

もともとは世田谷区のはしば歯科医院に勤務していた波多野浩之だが、その後は歯科医院を開業しているとのことだ。

日本だけでなく、海外でも働いているようなので、現在の彼についての情報が少ないのかもしれない。

また、松田聖子の元旦那という肩書きがあるため、騒がれないようにあえて情報を伏せている可能性もあるだろう。

歯科医院を開業して院長

現在の画像は確認できない

波多野浩之は現在も歯科医師として働いているようだが、SNSなどは行っていないようだ。個人のSNSも歯科医院のSNSも解説していないため、現在の画像を見つけることはできなかった。

当時は竹野内豊似のイケメンと言われていたが、現在はどのような風貌になっているのか気になるところだ。

国内外で活躍するエリート歯科医のため、まだまだ女性からモテているのではないだろうか。

審美歯科の波多野歯科クリニックとの関係

波多野歯科クリニック

波多野歯科クリニック

東京都世田谷区に波多野歯科クリニックという歯科医院がある。

波多野という名前から、波多野浩之が開業した医院と思われる方がいるかもしれないが、まったく関係がない歯科医院である。

院長は歯学博士の波多野一氏で、出身は日本歯科大学のため、波多野浩之とは別人であることがわかる。

スタッフ紹介のページを見ても、波多野浩之の名前はなく、単に名字が同じというだけのようだ。

総括:波多野浩之は松田聖子の2番目の夫

記事のポイントをまとめよう。

波多野浩之は歯科医として働いていた

  • 出身は品川区にある昭和大学
  • 神田沙也加の通院がきっかけで松田聖子と出会う

交際わずか2カ月で結婚

結婚から2年半でスピード離婚

復縁の噂もあったが松田聖子は別の相手と再婚

波多野浩之の現在の画像は見つからない

  • 札幌で開業した事実はない
  • 波多野歯科クリニックとの関連性はない

波多野浩之は歯科医師で、松田聖子の2番目の結婚相手である。

もともとは松田聖子の娘である神田沙也加が患者として通院していたが、後に聖子本人も波多野浩之の治療を受けることになる。松田聖子が波多野浩之にアプローチして、交際わずか2カ月で結婚することになる。

松田聖子がメディアに対して「体と心でビビビッときた」と発言したことから「ビビビ婚」という言葉が流行語にもなった。

しかし、結婚後2年半で離婚して、一般女性と再婚するが、それもまた離婚してしまう。一般人ということで現在の写真などは確認できないが、現在も歯科医師として働いているようだ。

 

スポンサーリンク

© 2021 One Million Labo