三平果歩は稀有な才能の持ち主:現在、結婚、役柄を網羅【劇団四季】

劇団四季

三平果歩

『劇団四季』

言わずもがな誰もが聞いたことのある、日本で最も有名な劇団である。

私個人として何度か公演を見に行ったが、そこはまるで別世界。

公演が始まるや否や、その物語の世界にグッと引き込まれ、ハートを鷲掴みにされ、思わず現実を忘れてしまうような空間を観るものに与えてくれる素晴らしい劇団である。

その『劇団四季』に所属する「三平果歩」という女性をご存じだろうか。

デビューの翌年に『リトルマーメイド』において主役を演じきった稀有な才能の持ち主である。

また『リトルマーメイド』以降も『アラジン』のジャスミン役、『マンマ・ミーア』のソフィ役、『アナと雪の女王』アナ役等主役級の役を次々と演じている。

キレのあるダンスと、観る者が彼女の演じる役にスッと入り込めるような演技力や魅せ方。

そんな他の役者にはない魅力がたくさんあるように思える。

では一体、三平果歩はどのようにしてその魅力を身に着けていったのか、またなぜ『劇団四季』入団を決意したのか。

今回は三平果歩について、その生い立ちから『劇団四季』を志すきっかけになった出来事、また華々しい活躍を見せるまでのストーリーを解説し、最後に彼女の現在について言及していきたい。

なお、下記にて、先に結論を述べているので確認してみてほしい。

その上で、深掘りしていこう。

三平果歩は・・

  • 三平果歩はバトントワリングの経験者であり、国際大会への出場経験もある
    高校1年生の時に『マンマ・ミーア!』を観劇した
    これらが舞台を志すきっかけに
  • 三平果歩は関西学院大学に進学し、体育教諭を目指していたが・・
    大学は中退
  • 『劇団四季』のオーディションに合格し、研究所に入所
    わずか一年で『リトルマーメイド』ヒロインのアリエルの姉妹役を務める
  • アリエルを長きに渡って演じ続けている
  • 抜擢された役柄は・・
    『リトルマーメイド』アラーナ役(2013年)
    『リトルマーメイド』アリエル役(2014年)
    『コーラスライン』ヴァル役(2015年)
    『キャッツ』ランペルティーザ役(2016年)
    『アラジン』ジャスミン役(2017年)
    『マンマミーア』ソフィ役(2020年)
    『アナと雪の女王』アナ役(2021年)
  • 三平果歩はインスタグラムをやっていない
    ※ページはあるが、投稿は1件のみで更新はされていない
  • 三平果歩は結婚をしていない可能性が高い
  • 三平果歩は韓国出身という噂・・
    これは間違いで日本の大阪府出身である

三平果歩の人物像と経歴

彼女がどのようにして劇団四季に入団をしたのか。なぜ役者を志したのか。

そこには幼少期から習っていたバトントワリングや『マンマミーア!』観劇などいくつかのきっかけがあるようだ。

こちらの項目ではその経歴を追っていきたい。

三平果歩はバトントワリングの経験者【舞台を志すきっかけに】

三平果歩は小学校2年生の時にバトントワリングを始めた。

バトントワリング大会での受賞経験や国際大会への出場経験もある。

帝塚山学院高等学校在校時に、学校の創立記念リサイタルでバトントワリングの演技を披露。

その際にスポットライトを浴びて客席から拍手をもらったことから「この経験を仕事にしたい」と思い舞台女優になることを決心する。

さらに 高校1年生の時に『マンマ・ミーア!』を観劇したことが決意に拍車をかけ、その後高校から大学までダンスと歌のレッスンを受けるようになる。

バトントワリングの舞台において、観客から拍手をもらいその達成感や高揚感を体感したことがきっかけで、彼女は「舞台に立つ」という仕事の素晴らしさに気づく。そして、実際に観劇したことを通して決意を固めた、というストーリーがあったのである。

三平果歩は大学を出ているか?=関西学院大学

三平果歩は関西学院大学に進学している。

もともと大学に進学をし、体育教諭の免許を取るつもりであったが、在学中に『劇団四季』のオーディションの存在を知り受験。

そして『劇団四季』のオーディションに大学二年の時に合格したことから、大学は中退をしている。

歌唱力の高さから音楽系の大学を出ているかと思いきや、体育教諭を目指していたというのであるから驚きである。

【大学を中退してから】三平果歩が劇団四季に入団するまで

『劇団四季』のオーディションに合格し、研究所に入所した三平果歩。

そこからわずか一年で『リトルマーメイド』ヒロインのアリエルの姉妹役を務めている。

さらには翌年、デビューからわずか一年で今度は『リトルマーメイド』ヒロインのアリエル役を演じている。

これは歴代の中でも非常に稀有なことであり、大抜擢であった。

さらに『劇団四季』は作品至上主義と呼ばれることがある。

作品のクオリティを維持するため、たとえ主役に決まった者であっても力量が及ばなかったり、手を抜くようなことが見られた場合には容赦なく主役を交代させられるという厳しい決まりが存在する。

そのような厳しい決まりのある中でも、アリエルを長きに渡って演じ続けられる三平果歩はやはり抜きん出た存在なのであろう。

三平果歩が劇団四季で演じた役柄

ここからはこれまでに三平果歩が演じてきた役柄を紹介していきたい。

どの役柄もデビューして間もないとは思えない大役ばかりで、いかに彼女が『劇団四季』において快挙を成し遂げているかということが分かる。

三平果歩のデビュー作『リトルマーメイド』アラーナ役(2013年)

入所した翌年に『リトルマーメイド』の主人公アリエルの姉妹役でデビューを果たす。

三平果歩のデビュー作

初の主役に抜擢『リトルマーメイド』アリエル役(2014年)

なんと彼女はデビューして1年足らずで、かの有名なディズニー作品『リトルマーメイド』のアリエルという主役の座を掴み取ったのである。

劇団四季えは一つの役を複数人が演じる、という仕組みになっている。

アリエルを演じている俳優は三平果歩以外にもいるが、彼女の演じるアリエルは他の俳優たちよりもずっとディズニー映画に出てくるアリエルに近いものがあるように思える。

アリエルは「好奇心旺盛で表情がくるくる変わる。無邪気な少女」という印象を与えるキャラクターなのであるが、三平果歩は誰よりもアリエルに近く、まるでアリエルそのものではないか、というくらいに役にハマっているとの評価が多い。

『コーラスライン』ヴァル役(2015年)

こちらも主役級の役柄で「ダンスは10点容姿は3点」といったキャッチコピーのついたヴァルという役を演じている。

ダンスがうまい役というプレッシャーもなんのその。

三平果歩の特徴とされている、キレのあるダンスに高い歌唱力を惜しみなく発揮した役柄となっている。

ヴァル役

『キャッツ』ランペルティーザ役(2016年)

それまでの三平果歩の役柄のイメージとはガラッと変わって、こちらは泥棒猫の役である。

しかし、なんとも憎めない愛嬌のある雌猫を演じており、ファンからは「ビックリしたけど、それまでとは違う魅力がある!」と好評な役である。

ランペルティーザ役

『アラジン』ジャスミン役(2017年)

こちらも『リトルマーメイド』と同じくディズニーの作品である。

この作品においてもヒロインのジャスミンを演じている。

アリエルの時にも感じたが、彼女はディズニープリンセスの歌声にぴったりである。伸びのいい高音とかわいらしい声音。

そのままアニメの吹き替えをしても良いくらいにこのジャスミンもはまり役であった。

ジャスミン役

『マンマミーア』ソフィ役(2020年)

三平果歩が『劇団四季』を志すきっかけの一つとなったこの作品。

そんな思い入れのある作品の主人公を彼女は演じている。

そのような体験はなかなか常人にはできないことである。

それまでのプリンセスとは少し変わって、元気で気が強く威勢のいいヒロインではあるが違和感なく演じることができておりこちらもファンからの人気が高い。

ソフィ役

『アナと雪の女王』アナ役(2021年)

最新の出演情報がこちら。

ディズニー映画でもロングヒットしたこちらの演目。

あまりにもアナのキャラクターに三平果歩がハマり過ぎているため「もはやアナが三平果歩か三平果歩がアナかわからない!」といった声がSNS上で多く叫ばれているのだから面白い。

それほどまでに完成度の高いアナを演じている。

実際に確認したところ、映画で神田沙也加が演じたことで「アナ=神田沙也加」のイメージが定着しているつもりだったが、すんなりと三平果歩の演じるアナが自分の中に入ってきた。

違和感がまるでないのである。

アナ役

三平果歩の現在:インスタ・結婚・韓国との繋がり

ここからは三平果歩の現在や検索ワードとしてよく挙がっているキーワードについて記述していく。

三平果歩はインスタグラムをやっているのか?

インスタグラムのページはあるが、投稿は1件のみで更新はされていない。

フォロワーは2021年6月現在7,828人と多く更新を期待するファンも多いのではないだろうか。

三平果歩インスタグラム

 

ところで、劇団四季では「SNS禁止令」が出ているという噂をよく聞く。

実際に2019年には相次いで劇団四季に所属する俳優たちがをやめるということもあった。

様々な情報を見ていると、やはり積極的にSNSで情報を発信することを劇団四季はあまり良しとしていないように見受けられる。

俳優によっては非公開にしてプライベートで楽しんでいるという方も多いようだ。

このような事情から、三平果歩のインスタグラムに関してもあまり更新は望めないのかもしれない。

ファンにとっては残念であるが、私生活が見えないからこそ実際に劇場で演者を見た時の感動は大きいのかもしれない。

参考までに、劇団四季の公式インスタグラムは公開されているので、そちらで情報を集めることが可能である。

三平果歩は結婚をしているか?

結論から言うと、真偽は定かではないが結婚はしていないのではないか、ということである。

公式サイトをはじめ、様々な箇所で調べてみたが三平果歩が結婚しているといった記述や恋愛に関しての記事を見つけることはできなかった。

三平果歩と韓国の繋がりについて

こちらもよく調べられているキーワードであったが、結論からいうと三平果歩と韓国という二つのキーワードは結びつきがない。

おそらく、劇団四季には韓国出身の俳優が多く所属していることから「三平果歩も韓国出身なのか」と気になった方が多かったのであろう。

公式サイトにもある通り、三平果歩は日本の大阪府出身である。

それゆえに、韓国出身ということは無いと考えられる。

特に原因として思い当たることは、三平果歩が一躍有名になった作品『リトルマーメイド』アリエル役を同じく演じた谷原志音が韓国出身であることから、このキーワードを気にした人が多かったのであろう。

統括:三平果歩について

今回は『劇団四季』の一員である三平果歩について、劇団所属するまでの経歴や劇団に入団してからの歩み、そしてよく検索されているキーワードについて解説をしてきた。

劇団員ということで、あまりメジャーなメディアで見かけることは無いが、今回調べてみるとファンは多く、SNS上で人気の高さを伺い知ることができた。

ファンが多く根強い人気がある『劇団四季』

このコロナ禍において、観劇をすることから遠ざかっている人も多いのではないだろうか。

しかし、今回紹介した三平果歩をはじめ数多くの魅力的な役者が揃った『劇団四季』の演目をぜひ一度はご覧いただきたい。

その世界観に引き込まれること間違いなしである。

三平果歩について

 

スポンサーリンク

© 2021 One Million Labo