日向ななみの辞典:子役から反町隆史とのドラマ共演・引退までの軌跡

2000年から芸能活動を始め2012年に15歳で引退している日向ななみさん。デビュー当時は本名の山内菜々さんとして活躍していたので、子役時代のことは日向ななみさんとしてはピンとこない人も多いかもしれない。

反町隆史さん主演の『ホットマン』の娘・七海ちゃんが日向ななみさんで、そのかわいさ、演技力から全国的に有名にはなっていた。

でも、役名の七海ちゃん、当時の芸名の山内菜々ちゃんとしての印象の方が強いのだろうか。

子役時代からたくさんのCMにも出演しているので、あらためてどれだけ人気者だったのかを検証してみたいと思う。

記事の内容

  • 日向ななみ(山内菜々)と反町隆史の『ホットマン』
    1.1 原作・きたがわ翔
    1.2 きたがわ翔・原画展
    1.3 日向ななみとして共演
  • 日向ななみ(山内菜々)・ドラマ『相棒』出演
    2.1 日向ななみ(山内菜々)・その他のドラマ
    2.2 日向ななみに改名
  • ドラマ以外の日向ななみ(山内菜々)
    3.1 日向ななみ・モデル
    3.2 日向ななみ・CM
  • 日向ななみ・引退
  • 日向ななみのインスタグラム
    5.1 日向ななみ日記
    5.2 日向ななみのブログ
  • 引退後の日向ななみ
  • 総括

日向ななみ(山内菜々)と反町隆史の『ホットマン』

反町隆史さん演じる主人公・降矢円造は元不良である。

母親である女性が降矢家の玄関前に「円造の娘だ」と七海ちゃんを置いて消えたため、その母親である女性が誰なのかもわからないまま、父親として育てることになる。

その七海ちゃんはアトピー性皮膚炎だったことがわかり、生活習慣を見直しつつ猛勉強して美術教諭となった円造と、七海ちゃんの叔父・叔母となる円造の父親の違う妹2人、弟2人とともに暮らしている。

ホットマン,日向ななみ,山内菜々,反町隆史

当時芸名が『山内菜々』だった日向ななみさんは、アトピー性皮膚炎である役を器用にこなし反町隆史さんとともに、注目を浴びていた。

反町隆史さんとは、日向ななみさん若干6歳での親子としての初共演となる。

日向ななみさん演じる娘の七海ちゃんの演技は、テレビの前の多くの人びとの涙を誘っていた。

他人を思いやれる七海ちゃんに、七海ちゃんのアトピー性皮膚炎を心配し自分たちの保身を一番に考えてしまった父・円造は反省する。

日向ななみさんの演技にぐっときた反町隆史さんの眼がうるんでいた姿に感動し、忘れられない名場面と挙げる人が多い。

『ホットマン』はその七海ちゃん人気から『スペシャル』『ホットマン2』と続いたので、親子役もかなり親密度を増し最終回は反町隆史さんも別れがつらかったのではないだろうか。

今でも、かわいい表情で『えんぞっ♪』と呼ぶ日向ななみさんの姿が目に浮かぶし、反町隆史さんも共演していてかわいすぎてたまらなかっただろう。

原作・きたがわ翔


これは『ホットマン』の原作者であるきたがわ翔氏が、反町隆史さんと山内菜々さんのことを描いた貴重なものである。

きたがわ翔・原画展

同じく『ホットマン』関連の原画にお目にかかれるチャンスかもしれない。
懐かしさから日向ななみさんも来場!というサプライズがあったら超・話題になるはず。

そろそろ、その成長した姿を見せてくれてもいい頃なのでは?

日向ななみとして共演

日向ななみさんが引退したのは2012年だが、すでに撮影が終わっていた反町隆史さん主演ドラマ『堂場瞬一サスペンス 逸脱〜捜査一課・澤村慶司〜』が2013年2月に放送されている。

ここで『ホットマン』で子役として人気の出た日向ななみさんが父親役だった反町隆史さんと共演しているのだが、引退を前に共演できたのは偶然だったのか、はたまた同じ事務所である反町隆史さんからの粋なはからいがあったものなのか。

日向ななみさんにとっては芸能界最後の大きな記念になっただろう。

日向ななみ,反町隆史,執着

日向ななみ(山内菜々)・ドラマ『相棒』出演

2012年1月1日放送された『相棒10 元日スペシャル「ピエロ」』で誘拐された子供たちの1人に日向ななみさんがキャスティングされている。

子供たちの中で一番ピエロに近いところにいる少女が日向ななみさんではないかと思われる。

まだ無名だった斎藤工さんが犯人役、誘拐された子供の中で重要な役割を演じているのが、左端に映っている子役として人気だった大橋のぞみさん。

大橋のぞみさんはこのドラマの後、日向ななみさんと同じ学業優先という理由で引退している。

残念ながらこのときはまだ水谷豊さん演じる杉下右京の相棒役は及川光博さんで反町隆史さんではない。

相棒,ピエロ

日向ななみ(山内菜々)・その他のドラマ

『ホットマン』で子役としてブレイクした日向ななみさんですが、ドラマデビュー作は山内菜々名義で出演した本木雅弘さん主演の『スタイル』だった。

その後、NHK大河ドラマ、『クニミツの政』、『奥さまは魔女」をはじめ、数々のドラマに出演している。

これはアメリカで大人気だったドラマ『奥さまは魔女』を日本版にリメイクした際の日向ななみさんの画像。

魔女である母親は米倉涼子さん、普通の人間である父親はネプチューンの原田泰造さんが演じていた。

母方の祖父に津川雅彦さん、祖母に夏木マリさん、伯母に岸田今日子さんと個性的な俳優陣でキャスティングにもかなり力が入っている中で、魔法使いと普通の人間のハーフの子供という役をかわいくのびのびと演じていた。

日向ななみ,山内菜々,奥さまは魔女

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

chibinatsu1095(@chibinatsu1095)がシェアした投稿 -

日向ななみに改名

2008年に研音に移籍して日向ななみに改名してから『ハガネの女』『悪夢ちゃん』など、ちっちゃな子役だった日向ななみさんは少女として出演している。

ドラマ以外の日向ななみ(山内菜々)

日向ななみ,すイエんサー,NHK

日向ななみさんはドラマ以外にもひっぱりだこで、NHKの人気番組『すイエんサー』のすイエんサーガールズとして活躍したり、多数のCMに出演したりしていた。

モデル:ピチレモン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ピチレモン2007(@pichilemon_2007)がシェアした投稿

2010年には『ピチレモン』というティーンズのファッション誌のオーディションに合格し、モデルとしても活躍し始めた日向ななみさん。

かわいらしい少女から、モデルとして斬新なギャル風スタイルも魅せていたが、子役時代からのファンとしては少し違和感を感じていたかもしれない。

それでもかわいいことに違いはないのだが。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🍋 - ピチレモン2007 - 【移行しました!】🍋(@pichilemon_returns)がシェアした投稿

CMで兄の山内耕作さんと共演

2002年、まだ山内菜々名義の日向ななみさんの初CMは、兄の山内耕作さんとの共演で母親役は松たか子さん。

お兄ちゃんとの共演で安心して緊張もしなかったのだろう。

とにかく、かわいい!の一言につきる。

山内菜々,山内耕作,CM,クレアおばさんのカレー,

右の画像は、引退した年の6月に撮影されたもの。

ピチレモンで活躍していた日向ななみさんですが、卒業するときは同時に卒業する高校1年生が9人もいて、中学3年生だった日向ななみさんの卒業はその影でそっと発表されただけだったという。

ファンにとってはちょっと淋しい卒業で残念だったと思う。

日向ななみ,CM

日向ななみの引退:2012年12月31日

平素より日向ななみを応援して頂きありがとうございます。
この度日向ななみは研音グループより所属を離れ新たなスタートをきることになりました。

つきましては、研音Message内の各種コンテンツも2012年12月31日をもって終了させて頂きますので、何とぞご了承下さい。

【研音Message】より

日向ななみさんは反町隆史さんとの再共演のドラマを撮り終えた後、引退を発表している。

所属していた研音からは引退という言葉は使われていないが、本人は『学業優先のため引退する』とはっきり告げている。

日向ななみ.引退

インスタグラム:8000人を超えていた

日向ななみさんが引退した2012年にはインスタグラムのユーザー数は8,000人を超えてはいたが、引退時若干15歳の日向ななみさんは事務所としてもインスタグラムは開設していなかったようだ。

もちろん、23歳になっている今なら私設のインスタグラムをもっていて当然かもしれないが、個人のインスタグラムが簡単に特定できるものではない。

日向ななみ

日向ななみ日記=今でも読むことができる

日向ななみ,研音,マネ日記

研音サイトに配信されていた日記は今でも読むことができる。

唐沢寿明さん、福士蒼汰さん、川口春奈さんなど研音のそうそうたる俳優陣、それぞれのマネージャーさんたちの過去の日記も掲載されている。

日向ななみのブログ=内容は削除

日向ななみさんのほのぼのさが伝わってくるトップ画面。

研音を退社した今でもこの部分だけは残してあるが内容は削除されている。

もし芸能界への復帰があるとしたら、また研音でこのブログを再開する日がくるのだろうか。

引退後の日向ななみはメディアに登場していない

芸能界を引退した後は、どのメディアにも登場していない日向ななみさん。

「早稲田大学に通っている」という情報もあったようですが、画像などSNS上にアップされることはなかったので信ぴょう性には欠けている。

それでもファンはこんな風に画像をアップするのだからすばらしい。

総括:日向ななみの軌跡

子役時代、あれだけの演技をみせてくれて、中学生まで輝き続けていた日向ななみさん。

きっと頭脳明晰で関わった多くの共演者やスタッフにも愛される存在だったことだろう。

すでに大学を卒業する年齢は過ぎている。

多くのプロダクションが復帰に向けてのアクションを起こしているだろう。

またあのかわいらしい笑顔に会えることを願っているファンの期待に応えてくれる日がくることを願っている。

 

スポンサーリンク

© 2021 One Million Labo