陽茉莉という名前の【意味や由来、イメージを完全解説】

近年、高い人気を誇る名前「ひまり」。

どこか古風な雰囲気がある上に、今風で新鮮味のある響きをした名前だ。そんな「ひまり」を表す漢字の組み合わせや表記は多様である。二文字か三文字か、はたまたひらがな表記か。

同じ読み方でも、当てる字によって、和風になったり、オシャレでアクティブな雰囲気にもなる。もちろん、「ひまり」と読む名前の一つ、「陽茉莉」という名前にもたくさんの魅力が詰まっている。

ここでは、「陽茉莉」という名前が持つ意味・イメージ、名前の由来などを紹介していく。

陽茉莉 名前

記事の内容

  • 陽茉莉という名前の読み方は?
    ランキング上位の人気な名前でもある
  • 陽茉莉という名前の【意味やイメージ】
    実際に名付けた人の由来も紹介
  • 中村陽茉莉って誰?名前から姓名判断!
  • 中村陽茉莉ではなく中沢陽茉莉
  • 中村陽茉莉の名前から姓名判断
  • 総括

陽茉莉という名前の読み方は?ランキング上位の人気な名前でもある

「陽茉莉」の読み方

冒頭で察しが付いた人は多いだろう。
そう、陽茉莉は「ひまり」と読む。
稀有だが、「ひまわり」と読ませるパターンもあるのだとか。

「ひまり」と読む名前は非常に人気だ。
それを証拠に、生命保険会社「明治安田生命保険」や、ベネッセ運営の情報メディア「たまひよ」、マタニティ・ベビー・キッズ用品専門店「株式会社赤ちゃん本舗」などのメディアが調査した名前ランキングでは、ここ数年連続で上位にランクインしている。

例えば、たまひよ調査の「2020年 女の子赤ちゃんの名前ランキング」では、陽茉莉と同じひまり読みの「陽葵」が5年連続で1位を獲得。

また、明治安田生命保険が公表した「2020年に生まれた赤ちゃんの名前ランキング」でも、「陽葵」がトップだった。
加えて、ひらがな表記の「ひまり」も54位にランクイン

その影響もあってか、明治安田生命保険「名前ランキング 読み方ベスト50」では「ひまり」読みが12位に選ばれている。
ちなみに、2019年版の同ランキングでは2位と、さらに大人気だった。

2019年読み方ランキングベスト2に輝いた「ひまり」読みだが、ひまりの漢字名ランキングでは、陽葵・ひまりに次ぎ日葵とタイで、なんと「陽茉莉」が3位に入った。

さらに、人気の漢字ベスト25では、「莉」が6位、「陽」が11位、「茉」が22位と、「陽茉莉」の漢字すべてが25位以内に見事ランクインしている。

「陽茉莉」の漢字を使った名前は、パッと見の今風でオシャレな雰囲気から、もしかすると人によってはキラキラネームだと捉えられることがあるかもしれない。

確かに、ひまりという名前が流行り出したのは最近。

だが、古風な印象のある「日鞠」などは、昔から使われていた名前なのではないだろうか?
それに、複数の名前ランキングで上位にランクインし続けていることからも、今や「ひまり」と読む名前は珍しくない。

少なくとも「陽茉莉」なら、ひまりの漢字名ランキングベスト3だし、素直にひまりと読むのも難しくないだろう。
心配せずに「陽茉莉」と名付けて大丈夫そうだ。

いや、心配どころか、読み方が浸透していて尚且つ読みやすい漢字を当てた「陽茉莉」は、むしろ名付けやすくておすすめな名前だ。

陽茉莉という名前の【意味やイメージ】実際に名付けた人の由来も紹介

もうすでに「陽茉莉」という名前の魅力は伝わったのかもしれない。

ここからさらに、「陽茉莉」から連想するイメージや、名前に込められた意味、名前の由来を紹介して、「陽茉莉」という名前の魅力をもっと伝えていく。

特に、赤ちゃんの名前候補に「陽茉莉」や「ひまり」を入れている人は参考になるだろう。

「陽茉莉」という名前の意味やイメージ

意味・イメージ

意味・イメージ

「ひまり」は、音が似ていることから「ひまわり」や「ひだまり」を連想させ、暖かいイメージを持つことができる。
また、その柔らかくてかわいらしい響きから、明るくて優しい子に育って欲しいという思いも込められているんだとか。

「ひまり」の最初の音は「ひ」。

は行で始まる音は、ふわふわ・ひらひら・ほのぼのなど、温厚な印象を持つ表現に多く使われ、「やわらか」「温和」「柔軟」といったイメージに繋がる。「ひ」のように、母音に「い(i)」が付く音は、強い意思や鋭さ、繊細なイメージを作り、冷静で誠実な印象を与える。

また、「陽茉莉」に使われている漢字にも、それぞれ意味やイメージがある。

「陽」という漢字には、日の光があたる場所、積極的・能動的なものなどといった意味がある。イメージは、春・夏・太陽・光・風・明るい・おおらか・生命力・自然など。

「茉」という漢字の意味は、茉莉・モクセイ科の常緑小低木・ジャスミンで、植物を意味する漢字のようだ。夏・自然・植物・草花・樹木・かわいい・美しい・おしゃれ・左右対称といったイメージを持つ。

「莉」という漢字の意味は、モクセイ科の植物・茉莉花(マツリカ)・ジャスミンなど、茉と同じく植物系の意味がある。イメージは植物・草花・樹木・かわいい・おしゃれなど。

出典:ネムディク名付けPON

名前の由来

実際に子どもに「陽茉莉」と名前を付けた人は、どんな思いを込めて名付けたのだろうか?

調べてみたところ、2件の貴重な投稿が見つかったので紹介させてもらう。

「陽だまりのように温かい心を持ちジャスミンの花言葉のように愛らしく誰からも愛される優しく素敵な女の子になって欲しいと願いを込めて♡」

「ひまわり 明るい子」

出典:赤ちゃん名付け

やはり、「ひまり」の音の響きや、「陽茉莉」という漢字が持つ意味やイメージの通りに思いを込めて名付けたようだ。

名前の由来

中村陽茉莉って誰?名前から姓名判断!

陽茉莉という名前の人の中で、中村陽茉莉というタレントがいるとの情報を耳に挟んだ。

そこで調べてみたのだが、ヒットせず。

ただ、一文字違いで、中沢陽茉莉(なかざわひまり)というキッズモデルを発見。おそらく、中沢と中村を混同する人が多かったのだろう。

中村陽茉莉

中村陽茉莉ではなく中沢陽茉莉

中沢陽茉莉

中沢陽茉莉

せっかくなので、中沢陽茉莉を簡単に紹介する。

中沢陽茉莉は、キッズモデル事務所「クレヨン」所属。
平成29年5月9日生まれ。

2019年発行の保育総合情報誌『Pot(ポット)』(チャイルド本社)、2020年発行の学研保育総合カタログ、2021年発売の『めばえ』予告ページ(小学館)といった有名企業の雑誌などの出演経験あり。

その他、パンパース(P&G)のWEBサイト、生協の広告、Photo Studio KOWAの七五三のグラフィック、モンキーマジック×瑛人「Believe」のミュージックビデオと活躍中である。

中村陽茉莉の名前から姓名判断

前述の通り、中村陽茉莉という名前の人物は存在しなかった。だが、調査過程で姓名判断サイトを見つけたので、面白そうだから少し紹介することにする。

中村陽茉莉の総合的な運勢は、基本的には幸せな人生になるのだとか。素晴らしい人徳と、穏やかで幸せな家庭運や金運を兼ね備えている。

正義感が強すぎるところさえ、自分の中でコントロールできれば、誰とでも上手くやっていける。苦手な人とは、表面上だけの割り切った付き合い方を覚えれば、対人運にも非常に恵まれる。

気疲れをうまく発散することがポイント。それができれば、すべてにおいて成功を収めることができるような、非常に幸せな人生を送れる。アップダウンもあまりなく、穏やかな一生となるだろう。

出典:ウラソエ

苗字が中村で出産予定の人は、子どもに陽茉莉と名付ければ、その子は上記のような素敵な人生を歩めるかもしれない。

中村陽茉莉の名前から姓名判断

総括:陽茉莉という名前は素敵な名前!

陽茉莉はひまりと読み、様々な名前ランキングで上位に入るほどの、大人気な名前である。

陽茉莉という名前が持つ意味やイメージには、明るさや暖かさ、自然や植物などを連想させる。

陽茉莉は、そんな魅力あふれる名前であることが分かった。

「陽茉莉」は素敵な名前

 

スポンサーリンク

© 2021 One Million Labo