結婚できないことがつらい男女の処方箋:共通する理由は5つ

「結婚できないから人生がつらい」そのように感じている人も増えている。

日本の50歳時の未婚割合は、2015年のデータで言えば、男性が23.4%、女性が14.1%となっている。

この未婚割合は今後も上昇すると予想されており、2030年には、男性が28%、女性が18.5%になるとされているのだ。

結婚できない つらい

令和3年版・少子化社会対策白書

内閣府:令和3年版・少子化社会対策白書

2030年のデータで言えば、男性は約3人に1人、女性であれば約5人に1人は未婚になることになる。

この記事では、「結婚できないことで、どうしてつらいと感じるのか」「つらいという気持ちを和らげるためには、何ができるのか」などについて解説する。

記事の内容

  • 結婚できないことがつらい、なぜそう感じるのか?
  • 気持ちを和らげるための方法4つ
    ①ペットを飼う
    ②相談する
    ③独身者同士で定期的に集まる
    ④趣味に時間を使う
  • 辛いと感じている男性が知っておきたいこと
    女性が知っておきたいこと
  • 結婚できないことがつらい人へ
  • 総括

執筆:GR
出会いのススメ:行動すれば世界は変わる!

結婚できないことがつらい、なぜそう感じるのか?

世の中には、自分の意思で結婚をしないという人もいる。そのような人は、結婚できないことで、「つらい」とは感じていない。反対に、結婚したいという意思があって、結婚ができない人は、「つらい」と感じている人が多い。

なぜ、結婚できないことがつらいと感じるのか解説しよう。

男女に共通する理由は5つ

結婚できないことで、「つらい」と感じてしまうのは5つの理由がある。

  1. 孤独感
  2. 周囲からのプレッシャー
  3. 老後への不安
  4. 経済的な不安
  5. 子供が持てない、あるいは産めなくなるかもしれないという不安

一定の年齢になると、友達や兄弟などはその多くが結婚していることに気づく。自分の家族がいて、休みの日には一緒に出掛けたり、遊んでいる姿を見ていたりすると、自分だけが孤独と感じてしまうものだ。

また、つらいと感じてしまう最大の原因は、周囲からのプレッシャーである。これは男女共に共通して言えることだ。親や、親戚、近所の人、職場の人などから、「まだ、結婚しないの?」「相手はいないの?」などと何度も聞かれるという経験をするだろう。

最初の数回は、上手くかわすことができても、それが段々とプレッシャーに感じてしまい、周囲を避けるようになってしまうこともある。

結婚して自分の家族ができれば、自分が年老いた際に、面倒をみてくれるかもしれないが、家族がいなければ、老後も1人で過ごすことになる。若いうちは、その孤独に耐えることができるかもしれないが、年齢を重ねるごとに孤独感、老後への不安は大きくなってしまう可能性が高い。

結婚することで、夫婦で働くようにすれば経済的な不安を和らげることができるだろう。しかし、結婚しなければ、ずっと1人で働き続けなければならないことになる。途中で、病気になってしまったら、怪我をしてしまったらなど経済的な不安から、つらいと感じている人もいる。

そして、大きな問題となるのが子供についてである。結婚したら、子供がほしいと考えている人は多い。もちろん、子供を望まない人もいる。子供がほしいという場合には、年齢の壁というものが大きく立ちはだかることになる。一定の年齢を過ぎてしまうと、子供を諦めなければならないということから、つらいと感じている人も多いのだ。

結婚できないからつらい!気持ちを和らげるための方法4つ

結婚できないことで、つらいという気持ちを和らげる方法がある。つらいという気持ちをそのままにしておくと、気分も落ち込んだままになるし、ストレスで病気になってしまうこともある。

この記事を参考にしてぜひ、そのつらいという気持ちを和らげてほしい。

①ペットを飼う

結婚できないことで、つらいと感じるのなら、「ペットを飼う」のがオススメだ。ペットをオススメ理由は、いくつかある。まず、自分が抱えているストレスを大幅に軽減してくれるということ。かわいらしい姿や行動をみているだけでも大きな癒し効果を体感することができるだろう。

結婚できないと、孤独感、寂しさからつらいと感じてしまうことが多いが、そんな気持ちを和らげてくれる存在がペットである。ペットとして飼われるのは、犬や猫が多い。ペットを飼っている人の多くは、ペットとしてではなく、本当の家族として接している。それほど、かけがえのない存在になっているのだ。

また、アニマルセラピーというように、医療機関や介護施設などでペットと触れ合うことで、治療をするものもある。ペットを飼うということで、これまでの辛いという気持ちもやわらげることができるだろう。

②相談する

結婚できないことで、つらいと感じる気持ちを抱えていると、こころの病気になってしまうことがある。こころの病気になるのを防ぐために有効なのが、「相談する」ということだ。

厚生労働省:こころの健康サポートガイド

厚生労働省:こころの健康サポートガイド

厚生労働省でも、こころの不調が続く場合には専門の機関に相談することを推奨している。結婚ができないという悩みは、親や兄弟、友達などにはなかなか話せないものだ。そのため、ずっとそのつらいという気持ちを隠したままにしている人も多い。

だが、そのつらいという気持ちをずっと持ったままでは、いずれこころの病気につながってしまう可能性がある。誰かに相談することで、気持ちが楽になるものだ。

また、専門家に相談することで、気持ちが楽になるだけでなく、今後どのように過ごせばよいのかというアドバイスもしてもらうことができる。つらいという気持ちを1人で抱え込む必要はまったくない。誰かに相談してみるとよいだろう。

③独身者同士で定期的に集まる

独身者同士で定期的に集まるというのも、つらいという気持ちを和らげるのには大きく役立つ。周りが既婚者ばかりだと、どうしても「自分だけ結婚していない!」「結婚できなくてつらい!」と感じてしまうことが多いが、独身者同士であれば、そのようなつらい気持ちを感じることもなくなる。

同じ境遇であれば、悩みなども相談しやすいし、定期的に集まるようにすれば、気持ちも沈まなくなるだろう。昔からの友達、知り合い同士の独身者で集まるのもよいし、今はネットで、独身者同士で簡単に集まることもできる時代だ。

周りに独身者がいなければ、ネットで募集してみるのもよいだろう。つらい気持ちを和らげるのに非常に有効である。

④趣味に時間を使う

趣味に時間を使うことでも、「つらい」という気持ちを大幅に和らげることができる。「趣味に時間を使う」と聞くと、「自分には趣味がない」と答える人が多い。そんな人に、みてほしいのがこの資料である。

マイナビニュース:社会人500人に聞いた! 大人になってから始めた趣味とは?

マイナビニュース:社会人500人に聞いた! 大人になってから始めた趣味とは?

これは、社会人に対して大人になってから始めた、あるいは始めたいと思う趣味はあるかを聞いたものである。このデータをみると、約70%の人が大人になってから始めた趣味、あるいは始めようと思っている趣味があるということになる。今、趣味を持っていない人もこれから趣味を持って、趣味に打ち込んでみればよいのだ。

趣味に打ち込む時間が増えることで、結婚できないことによるつらいという気持ちも和らぐことだろう。

ただし、いきなり趣味を持てと言われても、今まで趣味がなかった人は困惑してしまうはずだ。そこで、もう1つ資料をみていただきたい。他の人はどのような趣味を持っているのかということがわかる。何を趣味にしたらよいのかわからないという人は参考にしてほしい。

マイナビニュース:社会人500人に聞いた! 大人になってから始めた趣味とは?

※同上:マイナビニュースより引用

観葉植物や園芸などを育てる、ガーデニングを趣味にしている人、芸術鑑賞やスポーツ、料理、アウトドアなど様々な趣味がある。趣味というものは、これにしなければならないということはない。自分が興味のあるもの。やってみたいと思うものを始めてみよう。

趣味に時間を使うことで、気持ちにも良い変化が生まれることだろう。趣味を通じて友人や知り合いが増える、あるいは新しい異性との出会いも考えられる。趣味に時間を使ってみてはどうだろうか。

辛いと感じている男性が知っておきたいこと

結婚できないことで、辛いと感じている男性は、経済的な面で結婚ができない、結婚に踏み切れないというケースが多い。付き合っている女性がいても、「年収が少ないから結婚できない」「彼女を幸せにできない」と思い込んでいる人がいる。しかし、次の資料をみてほしい。

マイナビニュース:「結婚相手に求める年収の最低ラインは?」

マイナビニュース:「結婚相手に求める年収の最低ラインは?」

男性の多くは、「年収が高くないと結婚できない!」と考えている。しかし、この資料をみるとわかるように、必ずしも結婚する女性が高い年収を求めているわけではないことに気づく。最も多い回答は、「特にない」というもので、25.9%となっている。これは、約4人に1人は年収にこだわっていないということだ。

結婚する際には、式の費用、結婚した後に生活する住宅、子供を望む場合であれば、出産、子育てなどに費用がかかる。年収が高い方が生活は楽になるだろうが、年収が低いから結婚できないということにはならないのだ。

マイナビニュース:「結婚相手に求める年収の最低ラインは?」

※同上:マイナビニュースより引用

結婚相手に求める年収の最低ラインは?という質問に対して、「特になし」と回答した人の理由についてだが、子供を望んでいない人、自分が稼ぐからという人、内面を重視している人などが多い。女性の多くが、高い年収を望んでいるわけではないことがわかるだろう。

経済的な面で、結婚ができないという男性は、考え方を変えてみると、「辛い」という気持ちが和らぐはずだ。年収が低くても、結婚している人はたくさんいるし、そういった男性を求めている女性もいるということを知っておこう。

女性が知っておきたいこと

結婚できないことで、辛いと感じている女性の多くは、「子供が産めなくなるのではないか?」と感じているだろう。たしかに、できるだけ早く結婚して、早く子供を産みたいという気持ちもあるだろうが、次の資料をみてほしい。

内閣府:令和3年版・少子化社会対策白書

内閣府:令和3年版・少子化社会対策白書

現在日本では、晩婚化が進んでいる。2019年のデータでは、夫が31.2歳、妻が29.6歳となっているのだ。さらに、晩婚化に伴い、晩産化の傾向もある。出生時の母親の平均年齢は、資料によると2019年で、第1子が30.7歳、第2子が32.7歳、第3子が33.8歳となっていて上昇傾向にある。

子供を産むのは、20代というイメージを持っている人も少なくないと思うが、30代で子供産むとうのは、珍しいことではなくなってきている。30代で結婚して、出産するケースもたくさんあるのだ。その事実を知っておくことで、辛いという気持ちも和らぐことだろう。

総括:結婚できないことがつらい人へ

記事のポイントをまとめておこう。

結婚できないからつらいと感じている人は増えている

  • 50歳時の未婚割合は2015年のデータで、男性が23.4%、女性が14.1%
  • 2030年には、男性が28%、女性が18.5%になることが予想されている

結婚できないことでつらいと感じる理由は5つ

  1. 孤独感
  2. 周囲からのプレッシャー
  3. 老後への不安
  4. 経済的な不安
  5. 子供が持てない、あるいは産めなくなるかもしれないという不安

結婚できないことでつらいという気持ちを和らげるためにできること

  • ペットを飼う
  • 相談する
  • 独身者同士で定期的に集まる
  • 趣味に時間を使う

今の時代、目的の出会いを果たすためにはマッチングサイトを活用するのが一般的です。

かつては「怖い」「信用できない」など不信感が漂っていたものの、現在では多くの企業が参入するクリーンな世界に様変わりしています。その上、流行り病の影響で男女問わず出会いに困る人が多くなり、需要は拡大の一途を辿るようになりました。

幸か不幸か、外見や中身を含め、非常に高スペックな男女が当たり前のごとく活用するようになったわけです。

また、ひと言で「出会いたい」といっても目的は様々です。

  • 彼氏・彼女が欲しい
  • 出会い方がわからない社会人や学生
  • 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
  • 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
  • バツイチやシングルマザーなど事情がある
  • ○○職の人と付き合いたい、お金持ちと結婚したい(目的が明確)
  • 欲望を満たしたい人

こうした様々な思いを抱きつつ、マッチングサイトを利用します。

この中には、必ず自身と同じ「境遇」「思いの人」が存在するため、結果としてマッチングサイトを利用した方が、よりよい出会いを実現できます。ひとりで悩み続け、何の行動も起こさなければ状況は変わらないため、こうしたツールの活用が必須となるのです。

マッチングサイト・アプリの出会い注意点

このときの注意点として、必ず複数のマッチングサイト(最低2社)は利用するようにしましょう。マッチングサイトによって登録ユーザーの数や質は大きく異なりますし、目的の人が「A社にはいなかったがB社にはいた」ということもあります。機会損失を防ぎつつ、効率的に望みを叶えるためには、複数のマッチングサイトへの登録が必要です。

そうしたうえで、マッチングサイトごとの特徴や違いを理解して活用しなければいけません。そこで、ランキング形式でお勧め順に比較することにしました。

まず、ペアーズ(Pairs)は1年の間に300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイトです。その結果、新興ではあるもののあっという間に1000万人以上の利用者を獲得してしまいました。ユーザー間でのやりとりも非常に活発であり、たった3年で20万人以上のカップルを輩出する一押しのサービスです。

また、ハッピーメールは会員数2,500万人のマッチングサイトで最も利用者が多い企業です。純粋な登録者が大半を占めており、社風としても「真面目な出会い」をテーマとしているためチェックは厳しいです。そのため、悪質ユーザーはすぐに締め出されるという安全性の高さも魅力のひとつです。

PCMAXは「真面目な出会い」「大人の出会い」両方に対応している珍しいマッチングサイトです。比較的「大人色」が強いため、「刺激がほしい」「欲望を満たしたい」といった変化球的な意図がある人に向いています。それにも関わらず、医療情報管理協会・JAPHICの認証をもっている優良企業となります。

① Pairs(ペアーズ)

1年間で300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイト

最も人気、かつ勢いのある優れたマッチングサイトがPairs(ペアーズ)です。先述の通り、1年の間に300万人ずつ会員数は増えており、すでに20万人以上のカップルを世に輩出している実力派サービスです。ほぼすべての用途を満たすことができるオールマイティーなマッチングサイトだと言えるでしょう。

例えば、「彼氏・彼女がほしい」「孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい」「バツイチやシングルマザーなど事情がある」などを含め、出会いに関することであればすべてを満たしてくれるポテンシャルを秘めています。

ただ、出会いはみずものであり、いつ理想の相手が表れるかはわかりません。利用し始めた瞬間かもしれないし、ある程度の時間が必要になることもあります。しかしながら、最もアクティブ性の高いPairs(ペアーズ)を利用すれば、少なくとも全く出会えないという事態だけは避けられるはずです。

「ここで無理ならどこで出会えるのか」というほどアクティブ性は高いため、何らかの理由で出会いや救いを求めている人は必ず利用するようにしてください。

【ペアーズ】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

Pairs(ペアーズ)の公式サイトへ

 

② ハッピーメール

ド定番:王道マッチングサイト

誰しもが一度は利用したことがあるのでは?というほど定番のマッチングサイトがハッピーメールです。登録ユーザーは2500万人以上で最も多く、5人に1人が利用していることから自身の目的に合った出会いを実現しやすいです。

また、セキュリティーに力を入れている特徴があり、万が一悪質な会員がいた場合は利用停止や強制退会などクイックに厳格な措置をとることで有名です。徹底した安全性の担保が、利用者と共に20年以上の歴史を作れた理由のひとつでもあるわけです。こうしたことから、Pairs(ペアーズ)と共にお勧めできるマッチングサイトであることは確かです。

ただ、あまりにもド定番でほんの少し飽きられている感があり、Pairs(ペアーズ)ほどのアクティブ性があるかと言えば判断が難しいところです。そのため、利用する際はPairsとの併用が効率を高める可能性がありおすすめです。

【ハッピーメール】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

ハッピーメールの公式サイトへ

ハッピーメールの登録方法:使い方の教科書

 

③ PCMAX

《真面目な出会い・大人の関係》両方に対応したマッチングサイト

真面目で純粋なマッチングだけでなく、「大人の出会いの場」を提供してくれる企業がPCMAXです。明確な目的があったり日常に刺激を求めていたりする場合、登録必須のマッチングサイトです。

「大人の出会いの場」と聞くと、多くの人は安全性や危険性を意識します。ただ、PCMAXに関しては❝特定非営利活動法人日本個人・医療情報管理協会のJAPHIC認証❞を取得しているため、少なくとも周りを見渡して視界に入る企業たちよりも安全であることは確かです。

それでは、純粋な出会いのみ求めている人は登録する必要がないのかというと、そうではありません。PCMAXにも1500万人以上の利用者が存在し、大半は一般的な出会いを求めています。そのため、PCMAXも並行して活用すると、より確実な出会いを実現できます。

特に、「真剣交際」「刺激」の2つを得たい場合、ハッピーメールと並行してPCMAXを利用しましょう。

真面目な出会いだけに限らず、PCMAXには刺激を求めるユーザーが一定数存在します。ひとつの選択肢に捉われず、様々な角度から自身の目的を果たせないか検討する必要があります。

【PCMAX】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

PCMAXの公式サイトへ

PCMAXの登録方法:使い方の教科書

 

出会いに活用すべきマッチングサイト比較

それでは、結局のところどのマッチングサイトを活用すればいいのでしょうか。

これについては、人によって目的が異なります。用途が違えば最適なマッチングサイトも異なるため、以下で利用すべきマッチングサイトをパターン分けしていきます。

なお、前述の通り目的の出会いを果たすコツは複数のマッチングサイト(最低2社)は活用することなので、ランキングをもとにいくつかのマッチングサイトを用いて理想の出会いを実現するようにしましょう。

利用目的 ペアーズ ハッピーメール PCMAX
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい
話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人 ×

 

© 2021 出会いのススメ