警察官は出会いがない!恋愛事情と彼女ができない悩み・モテない理由

警察官は出会いがない

警察官は、2021年にクラリーノを製造・販売しているクラレが行った調査で、小学1年生の男の子が将来なりたい職業の1位になるほど、人気の職業だ。

出典:PRTIMES

出典:PRTIMES

それほど人気の職業ならさぞ女性にもモテるのではないか?と思うだろうが、現実には、彼女ができにくい、と悩んでいる警察官が多い。一体なぜ警察官は彼女ができにくいのだろうか?

この記事では、警察官が彼女ができにくい理由や、警察官に対する間違った噂、警察官が彼女を作る方法を紹介する。併せて警察官の好みのタイプの女性も紹介するので、彼女が欲しいと思っている警察官や、警察官の彼女や奥さんになりたいと思っている女性は参考にして欲しい。

記事の内容

  • 警察官は出会いがない?なぜ、彼女ができないのか
  • 勤務時間が不規則・事件があれば休みはキャンセル
  • 転勤が多い
  • 良い印象を持たれない
  • 警察官は出会いがない:リアルな恋愛事情
  • 警察官と付き合うと身辺調査される
  • 積極的になれない男性が多い
  • 警察官はモテない=結婚相手としての評価は高い
  • マッチングサイト禁止ってほんと?
  • 警察官は女遊びする人が多いってほんと?うそ?
  • 警察官で出会いがない=彼女を作るなら出会いアプリがおすすめ
  • 警察官の好きな女性のタイプ3つ
    ①男性に依存しない人
    ②明るい女性
    ③家庭的な女性
  • 総括

執筆:YUKI
出会いのススメ:行動すれば世界は変わる!

警察官は出会いがない?なぜ、彼女ができないのか

一見モテそうな警察官だが、彼女ができないのには理由がある。

勤務時間が不規則・事件があれば休みはキャンセル

警察官の仕事はシフト制なので、会社員のように朝9時から夜6時まで、のような決まった時間に勤務することはできない。また、土曜や日曜だから休み、ということもない。

友だちと遊んだり、合コンに出かけたりするのも難しいため、出会いの場が少ない。また、せっかく出会いがあっても相手がカレンダー通りに決まった時間に仕事をしている場合は、時間が合わずに会えないことが多い。

やっとスケジュールを合わせてデートできても、事件が起きて呼び出しがあれば、その場でデートは終了してしまい、結局振られてしまうことも多いのだ。

また、警察官は、警察学校から警察務めまで周囲のほとんどが男性だ。女性警察官もいるが、数が少ないため人気があり、縁がない人も多い。その他の自然な出会いもほとんどないため、彼女ができるチャンスも少ないのだ。

転勤が多い

個人差があるが、警察官は移動や転勤が多い。せっかく知り合えても会えなくなって付き合いが終わってしまうことも多い。

中には転勤の回数が多いため、これはと思う女性に出会えても躊躇してしまうこともあるという。

良い印象を持たれない

警察官は子どもにはカッコイイと思われやすいが、大人には「偉そうだ」「権力をかさに来ている感じがして不愉快」「税金で暮らしているのに不祥事が多い」など、悪い印象を持っている人も結構いる。

そのため、人柄ではなく警察官である、と聞いただけでマイナスのイメージを持たれてしまうことがあるのだ。

警察官は出会いがない:リアルな恋愛事情

警察官が彼女ができない理由はおわかりになったと思うが、さらに警察官には、警察官ならではの恋愛事情がある。この恋愛事情のために、さらに警察官は彼女ができにくい、と言えるのだ。

警察官と付き合うと身辺調査される

あまり知られていないが、警察官は交際をする場合上司に申告書を出す必要がある。名前や住所、勤務先などの自己申告をすると、その後は警察庁のデータベースで犯罪歴などが調べられる。

身辺調査は3親等まで行われるので、相手だけでなく相手の親や兄弟姉妹などに問題があると結婚できないのだ。

犯罪歴は、軽犯罪なら問題がないことが多いとされている。犯罪歴だけでなく危険思想を持っていないか、反社会的勢力との繋がりがないかも重視される。

警察官と付き合うと身辺調査される

警察官の家族に危険思想の持ち主や反社会的勢力の人(暴力団や暴力団関係社など)がいると、情報が漏れたり洗脳されたりする恐れがあるからだ。

身辺調査をされるのは、気持ちがいいことではない、と感じる人は多いだろう。警察官だから仕方がない、と理解してくれる人に出会えないと恋愛が発展しにくいのも、彼女ができない原因に繋がっている。

また、それでもいいという女性が見つかっても身辺調査に引っかかり、お互いに好きでも結婚できないことがあるのだ。

本人同士が好き合っていても、親や周囲の反対で結婚できないことはあるにはあるが、職場からNGが出るのは警察官ならではの厳しい事情だ。

積極的になれない男性が多い

彼女ができない理由で述べたように周囲のほとんどが男性という環境で過ごすため、女性と触れあう機会が少なく、積極的になれないことが多い。

また、真面目であればあるほど万一不祥事を起こした時に自分が警察に与えてしまうダメージを考えて軽い気持ちで遊んだり、遊びで女性と付き合ったりできない。慎重になっていると対象となる女性の数も少なくなり、出会いも少なくなってしまう場合もある。

警察官はモテない=結婚相手としての評価は高い

このように、モテないので彼女ができないと悩んでいる警察官は多いのだが、実は結婚相手としては評価が高い。

一番のポイントは、公務員だからだ。公務員というと役所の役人や学校の先生を思い浮かべる人が多いかもしれないが、警察官も公務員だ。

そのため、会社が倒産して失業する心配がなく、収入も安定している。警察官は危険な仕事だと思われているが、実際に危険な仕事をしている人は少なく、交番勤務や交通取締りなど危険が少ない職場に勤めている人がほとんどだ。

警察官は結婚相手として見た場合は、安定した収入がある人気の公務員なので、人気が高いのだ。

また、出会いがないのでモテない、ということは真面目で浮気をしない人と思われ、結婚相手としては望ましい、と思われることも多い。

マッチングサイト禁止ってほんと?

巷では、警察官はマッチングサイトの利用は禁止されている、と思っている人がいる。

2019年に山口県の山陽小野田署の女性巡査が、出会い系のサイトで知り合った男性数人と金銭を伴う行為があった、という理由で懲戒処分を受け、この巡査は依頼退職をした、という事件があったためだ。

この事件で、山口県警が「出会い系サイトを利用して男性と知り合ったということ自体が警察官として不適切」と述べたため、警察官は出会い系サイトを利用するのは禁止だと思った人が増えたのだ。

結論から言うと、マッチングサイトの利用は禁止されていない。山口県警の事件も、実際のところは、マッチングサイトを利用したために処分されたのではなく、売春行為をしたために処分されたのだ。

出典:毎日新聞

出典:毎日新聞

警察官は女遊びする人が多いってほんと?うそ?

警察官は彼女ができずに悩んでいる人が多いのだが、一方で警察官は女遊びをする人が多い、というイメージもある。

これについては明確な証拠はないのだが、どちらかというと警察官は浮気をする人が多いと思っている人が多いと言える。

というのも近年では、警察官の浮気に関する不祥事がニュースになっている。なぜ、警察官は不倫が多いのか、については以下のような諸説がある。

  • 警察官は男女が長時間一緒に勤務する機会が多く、距離が近くなりやすいため恋愛感情が発生しやすい
  • 女性が少ない職場なので女性が目立ち、職場結婚が多いが不倫も多い状態である
  • 警察官の勤務時間はバラバラなので遊んでいるのか仕事をしているのかの判断がつきにくく、浮気がばれにくい
  • 上下関係が厳しく、他人には言ってはいけないことが多くあるためストレスを抱えやすい。同じ職業なら理解してもらえる、と職場不倫に走りやすい
  • 彼女ができにくいが社会的評価は高く、結婚相手として望ましいとしてモテる人もいる

しかし、警察官はみな不倫をするわけではなく、ほとんどが真面目な人だ。警察官は女遊びする人が多いというよりは、女遊びがしやすいのでは?と思われる環境なので、そう思う人が多い、というのが実情ではないだろうか。

警察官で出会いがない=彼女を作るなら出会いアプリがおすすめ

出会いが少ないと悩んでいる警察官が彼女をつくるには、出会いアプリを利用することをおすすめする。

少し前までは「出会い系」で知り合った、とはあまり人に言いにくかったが、近年では出会いの場を求めて出会いアプリを利用している人は多い。

出会い系アプリで彼女を見つけたり、反対に警察官の彼を見つけたりして結婚にまで発展しているカップルも少なくない。

警察官で出会いがない=彼女を作るなら出会いアプリがおすすめ

近年の出会い系アプリには、身分証明書の提出が求められている、Facebookに連動している、大手の安心できる会社が運営している、など信頼度の高いところが増えている。出会い系アプリでは、プロフィールに条件を書くことができる。

あらかじめ警察官であること、そのために勤務時間が不規則なこと、身辺調査があることを記載しておくと、了承した人だけとだけコンタクトが取れるので、その後の交際がスムーズに発展しやすいのも大きなメリットと言える。

上記で述べたように警察官は結婚相手として望ましいと思われているため、マッチングの申請がどんどん来る場合も多い。実際に信頼度の高い出会い系アプリで彼女が見つかったケースも多く見られるので、おすすめだ。

警察官の好きな女性のタイプ3つ

警察官の好きな女性のタイプ3つ

最後に、この記事を読んで警察官の彼っていいな、と思った方のために、警察官の好きな女性のタイプを紹介しよう。

①男性に依存しない人

警察官は仕事のために彼女を1人にしたり、結婚しても留守にしたりすることが多い。そのため、1人でいることに寂しさを感じやすいタイプの女性は耐えきれず、別れを切り出したり浮気をしたりするケースが多い。

また、仕事を持って自分もバリバリ働いている女性は、警察官の仕事を理解してくれる可能性が高い。

男性に依存せず、精神的に自立している女性は、1人の時間も有意義に過ごしながら警察官の彼と付き合っていくことができるのだ。

②明るい女性

明るい女性はどのような男性にも好感を持たれるが、警察官も例外ではない。明るい女性なら、仕事で待ち合わせに遅れても、ドタキャンしても、許してくれる人が多い。その時はちょっと不満に思っても、持ち前の明るさですぐに前向きに考えてくれる場合も多いのだ。

警察官の仕事でストレスを感じた場合でも、彼女の明るい笑顔でストレスが解消されることもある。

③家庭的な女性

男性に依存することと、家庭的なことは別の話だ。警察官は家を留守にすることが多いため、留守中の家庭を安心して任せることができる女性が好まれる。

大きな事件やつらい事件が起こった時に、暖かく迎えてくれる家庭を作れる人は、警察官の妻に向いているのだ。

警察官というだけで付き合える事実

実は、あなたが「警察官」というだけで付き合える事実を知っているだろうか。世の中には警察官のことを、「カッコいい」「彼氏にしたい」と思っている女性が多数存在するからだ。それにも関わらず、互いに「出会えていない」という現実があるわけだ。

これに対する非常に簡単な打開策が、マッチングサイトを活用することなのである。

例えば、マッチングサイトを使うと女性のプロフィールや好みを観覧することができる。そこに、自ら「警察官と付き合いたい」「正義感のある人が良い」というように、タイプを明かしてくれているわけだ。こうなると、アプローチはとても簡単であり、出会える確率は100%に近くなる。

もし、自身が警察官であることをプロフィール上で公表したくない場合は、明かさずに個別で話せば問題はクリアできるだろう。つまり、警察官であることは一般人がもたない強みであり、本当はいくらでも出会える職種だと理解しておこう。

実際のところ、当サイトがおすすめしている3つのマッチングサイトで掲示板や女性のプロフィールを確認していただければ、これが本当であるとわかるはずだ。

ぜひ、次の記事を参考に、警察官である強みを活かしつつ、最高の出会いを遂げてほしいと思う。

>>マッチングサイトの出会い:お勧め比較ランキング

総括:警察官は出会いがないことについて

警察官は出会いが少なく、彼女ができにくいと言われている。しかし、結婚相手としては安定した収入があるため、人気がある。警察官が彼女をつくりたい場合は、警察官がモテるマッチンサイトを利用することをおすすめする。

警察官に彼女ができない理由

  • 勤務時間が不規則で、女性との出会いがない
  • 転勤が多い
  • 良い印象を持たれていない

警察官の恋愛事情

  • 身辺調査があり、職場から結婚にNGが言い渡される場合がある
  • 真面目なので、女性に積極的になれない

警察官が結婚相手としては人気が高い理由

  • 安定した収入がある公務員である
  • まじめなので浮気しないと思われている

警察官に関して間違った噂がある

  • マッチングサイトの利用は禁止されていない
  • 不倫など女遊びをする人が多いと思われているが、一部の人だけでそうではない

警察官が彼女を作りたい場合はマッチンサイトの利用がおすすめ

  • しっかりとしたマッチングサイトを選べば、安心して彼女を作ることができる
  • マッチングサイトでは警察官はモテる

警察官の好みのタイプは3つ

  • 男性に依存しない人
  • 明るい女性
  • 家庭的な女性

実際のところ、警察官はいくらでも出会える事実がある
※マッチングサイトを活用すべき

今の時代、目的の出会いを果たすためにはマッチングサイトを活用するのが一般的です。

かつては「怖い」「信用できない」など不信感が漂っていたものの、現在では多くの企業が参入するクリーンな世界に様変わりしています。その上、流行り病の影響で男女問わず出会いに困る人が多くなり、需要は拡大の一途を辿るようになりました。

幸か不幸か、外見や中身を含め、非常に高スペックな男女が当たり前のごとく活用するようになったわけです。

また、ひと言で「出会いたい」といっても目的は様々です。

  • 彼氏・彼女が欲しい
  • 出会い方がわからない社会人や学生
  • 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
  • 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
  • バツイチやシングルマザーなど事情がある
  • ○○職の人と付き合いたい、お金持ちと結婚したい(目的が明確)
  • 欲望を満たしたい人

こうした様々な思いを抱きつつ、マッチングサイトを利用します。

この中には、必ず自身と同じ「境遇」「思いの人」が存在するため、結果としてマッチングサイトを利用した方が、よりよい出会いを実現できます。ひとりで悩み続け、何の行動も起こさなければ状況は変わらないため、こうしたツールの活用が必須となるのです。

マッチングサイト・アプリの出会い注意点

このときの注意点として、必ず複数のマッチングサイト(最低2社)は利用するようにしましょう。マッチングサイトによって登録ユーザーの数や質は大きく異なりますし、目的の人が「A社にはいなかったがB社にはいた」ということもあります。機会損失を防ぎつつ、効率的に望みを叶えるためには、複数のマッチングサイトへの登録が必要です。

そうしたうえで、マッチングサイトごとの特徴や違いを理解して活用しなければいけません。そこで、ランキング形式でお勧め順に比較することにしました。

まず、ペアーズ(Pairs)は1年の間に300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイトです。その結果、新興ではあるもののあっという間に1000万人以上の利用者を獲得してしまいました。ユーザー間でのやりとりも非常に活発であり、たった3年で20万人以上のカップルを輩出する一押しのサービスです。

また、ハッピーメールは会員数2,500万人のマッチングサイトで最も利用者が多い企業です。純粋な登録者が大半を占めており、社風としても「真面目な出会い」をテーマとしているためチェックは厳しいです。そのため、悪質ユーザーはすぐに締め出されるという安全性の高さも魅力のひとつです。

PCMAXは「真面目な出会い」「大人の出会い」両方に対応している珍しいマッチングサイトです。比較的「大人色」が強いため、「刺激がほしい」「欲望を満たしたい」といった変化球的な意図がある人に向いています。それにも関わらず、医療情報管理協会・JAPHICの認証をもっている優良企業となります。

① Pairs(ペアーズ)

1年間で300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイト

最も人気、かつ勢いのある優れたマッチングサイトがPairs(ペアーズ)です。先述の通り、1年の間に300万人ずつ会員数は増えており、すでに20万人以上のカップルを世に輩出している実力派サービスです。ほぼすべての用途を満たすことができるオールマイティーなマッチングサイトだと言えるでしょう。

例えば、「彼氏・彼女がほしい」「孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい」「バツイチやシングルマザーなど事情がある」などを含め、出会いに関することであればすべてを満たしてくれるポテンシャルを秘めています。

ただ、出会いはみずものであり、いつ理想の相手が表れるかはわかりません。利用し始めた瞬間かもしれないし、ある程度の時間が必要になることもあります。しかしながら、最もアクティブ性の高いPairs(ペアーズ)を利用すれば、少なくとも全く出会えないという事態だけは避けられるはずです。

「ここで無理ならどこで出会えるのか」というほどアクティブ性は高いため、何らかの理由で出会いや救いを求めている人は必ず利用するようにしてください。

【ペアーズ】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

Pairs(ペアーズ)の公式サイトへ

 

② ハッピーメール

ド定番:王道マッチングサイト

誰しもが一度は利用したことがあるのでは?というほど定番のマッチングサイトがハッピーメールです。登録ユーザーは2500万人以上で最も多く、5人に1人が利用していることから自身の目的に合った出会いを実現しやすいです。

また、セキュリティーに力を入れている特徴があり、万が一悪質な会員がいた場合は利用停止や強制退会などクイックに厳格な措置をとることで有名です。徹底した安全性の担保が、利用者と共に20年以上の歴史を作れた理由のひとつでもあるわけです。こうしたことから、Pairs(ペアーズ)と共にお勧めできるマッチングサイトであることは確かです。

ただ、あまりにもド定番でほんの少し飽きられている感があり、Pairs(ペアーズ)ほどのアクティブ性があるかと言えば判断が難しいところです。そのため、利用する際はPairsとの併用が効率を高める可能性がありおすすめです。

【ハッピーメール】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

ハッピーメールの公式サイトへ

ハッピーメールの登録方法:使い方の教科書

 

③ PCMAX

《真面目な出会い・大人の関係》両方に対応したマッチングサイト

真面目で純粋なマッチングだけでなく、「大人の出会いの場」を提供してくれる企業がPCMAXです。明確な目的があったり日常に刺激を求めていたりする場合、登録必須のマッチングサイトです。

「大人の出会いの場」と聞くと、多くの人は安全性や危険性を意識します。ただ、PCMAXに関しては❝特定非営利活動法人日本個人・医療情報管理協会のJAPHIC認証❞を取得しているため、少なくとも周りを見渡して視界に入る企業たちよりも安全であることは確かです。

それでは、純粋な出会いのみ求めている人は登録する必要がないのかというと、そうではありません。PCMAXにも1500万人以上の利用者が存在し、大半は一般的な出会いを求めています。そのため、PCMAXも並行して活用すると、より確実な出会いを実現できます。

特に、「真剣交際」「刺激」の2つを得たい場合、ハッピーメールと並行してPCMAXを利用しましょう。

真面目な出会いだけに限らず、PCMAXには刺激を求めるユーザーが一定数存在します。ひとつの選択肢に捉われず、様々な角度から自身の目的を果たせないか検討する必要があります。

【PCMAX】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

PCMAXの公式サイトへ

PCMAXの登録方法:使い方の教科書

 

出会いに活用すべきマッチングサイト比較

それでは、結局のところどのマッチングサイトを活用すればいいのでしょうか。

これについては、人によって目的が異なります。用途が違えば最適なマッチングサイトも異なるため、以下で利用すべきマッチングサイトをパターン分けしていきます。

なお、前述の通り目的の出会いを果たすコツは複数のマッチングサイト(最低2社)は活用することなので、ランキングをもとにいくつかのマッチングサイトを用いて理想の出会いを実現するようにしましょう。

利用目的 ペアーズ ハッピーメール PCMAX
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい
話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人 ×

 

© 2021 出会いのススメ