36歳の婚活は厳しい!独身女性の難しい現実:ただし、不可能ではない

36歳の婚活は厳しい

36歳になると男性も女性も婚活が非常に厳しくなるといわれている。そのため、36歳の婚活は苦戦してしまうことが多い。この記事では、「なぜ、36歳になると婚活が厳しいと言われるのか?」の理由を解説しつつ、「どうすれば、36歳の婚活が成功しやすくなるのか?」を紹介する。

たしかに、36歳の婚活は厳しいものだが、必ずしも失敗するとは限らない。全国には、36歳でも婚活が成功した例もあるのだ。まずは、あなたが、36歳の婚活の現実と向き合いつつ、どうすれば乗り越えられるのかについて知ることが大切である。

記事の内容

  • 36歳の婚活が厳しい理由
  • 結婚は難しいということ?
  • 36歳女性=婚活の現実とは
  • 飲み会や友達の紹介などが少なくなる
  • 36歳の人の婚活は厳しい!何をすれば良いか
  • 36歳の独身女性が結婚するためにすべきこと
  • マッチングサイトには注意が必要
  • 結婚相談所
  • バツイチの婚活について
  • 36歳の婚活は厳しいし不安?成功した例
    具体的な成功例
  • 36歳からの婚活は厳しい!だが、結婚できるケースもある
  • 総括

執筆:GR
出会いのススメ:行動すれば世界は変わる!

36歳の婚活が厳しい理由

36歳になると、一般的には仕事でも責任のあるポストを任される、プライベートでは結婚して子供がいるというケースが多い。ただし、恋愛よりも仕事を優先した結果気づいたら、36歳と30代後半になり、周りが結婚して幸せそうな光景をみて、自分でも婚活をしようと決心する人が増える。

だが、36歳の婚活の現実は厳しいものである。まずは、なぜ、厳しいのかについて理由を解説する。

結婚は難しいということ?

まず、36歳の人は結婚が難しいのかについてだが、次のデータをみてほしい。国立社会保障・人口問題研究所:人口統計資料集(2021)の性,年齢(5歳階級)別初婚率のデータである。

このデータによれば、男性で35~39歳の2019年の初婚率は、12.87%。同じく女性の場合には、10.81%となっている。また、男性で30~34歳の2019年の初婚率は、28.20%。女性の場合には、27.19%である。

このデータを比較してみると、30代前半と30代後半では、男女ともに、初婚率が倍以上違うということがわかる。このような理由から、36歳の人は、30代前半よりも結婚が難しいといえるのだ。

30代前半では、男女ともに3~4人に1人の割合で結婚することができるが、30代後半になると、男女ともに約10人に1人しか結婚できないことになる。

36歳女性=婚活の現実とは

36歳女性の婚活の現実についてだが、非常に厳しいといえる。まずは、この資料をみてほしい。

株式会社明治安田総合研究所:2016年・20~40代の恋愛と結婚

株式会社明治安田総合研究所:2016年・20~40代の恋愛と結婚

この資料は、20・30代の未婚の男女に結婚相手として重視したい条件を聞いたものである。上位に入っているのは、「物事の価値観が合う」「優しい」「健康である」「浮気をしない」などだ。そのなかでも、注目しておきたいのが、「子どもを産むことに前向きである」というものだ。男性の52.7%の人が子どもを望んでいることがわかる。

もちろん、36歳の女性でも子どもを産むことは可能だ。実際に40代でも子どもを産む人もいる。ただし、体にかかる負担は大きくなるし、妊娠できるかどうかというのも大きな問題となる。子どもがほしいと望んでもすぐにできるとは限らない。さらに、妊活をするのにも多くの費用がかかる。

このような理由から、多くの男性は、30代後半の女性を結婚相手として選ぶことは少ない。とくに、子どもがほしいと考えている場合には、20代、もしくは30代前半の女性を選ぶという傾向にある。

20代や30代前半までであれば、男性からの誘いも多かったという人もいるだろう。容姿に自信があるという人もいるかもしれない。だが、36歳の女性には、容姿などは大きな武器にはならないことがほとんどだ。なぜなら、男性は、年齢で判断してしまうことが多いからである。

また、こちらの動画も非常にリアルな話なので、参考にしてみるとよいだろう。

飲み会や友達の紹介などが少なくなる

36歳になると、20代~30代前半とは大きく状況が異なる。20代であれば、合コンや友達の紹介などで異性と知り合う機会も多いだろう。しかし、30代を過ぎたころから、合コンなどにも呼ばれなくなり、友達や知人からの紹介も少なくなる。

また、30代後半になると、職場での出会いにも期待ができなくなるだろう。職場の同僚などは、すでに結婚して家庭を築いている人が大半で、新しく周りで出会いを探そうと考えても難しくなるのだ。36歳で婚活が厳しい理由の一つは、出会いが大幅に少なくなるということである。

36歳の人の婚活は厳しい!何をすれば良いか

36歳の婚活市場での価値は、はっきりいって高くはない。どうしても年齢だけで判断されてしまい、恋愛対象、結婚相手として選ばれないことが多い。だが、36歳の人でも婚活に成功している人はいる。婚活で成功するためには、どうすればよいのかについて解説する。

36歳の独身女性が結婚するためにすべきこと

36歳の独身女性が結婚するためにするべきことは、「理想と現実とのギャップを埋める」ということだ。自分の理想の男性像と現実の男性にはギャップがあることにできるだけ早く気づくということが婚活で成功するための重要なポイントとなる。

株式会社明治安田総合研究所:2016年・20~40代の恋愛と結婚

同上:株式会社明治安田総合研究所:2016年・20~40代の恋愛と結婚

この資料は、20・30代の未婚女性に結婚相手に希望する最低年収を聞いた結果である。このデータをみると20代女性では、57.1%が結婚相手に年収400万円以上を求めていることになる。また、30代女性では、なんと67.9%の人が結婚相手に年収400万円以上を求めているのだ。

同資料で20・30代未婚男性の年収についてはこう書かれている。女性が求める年収400万円以上をクリアしているのは、20代男性で、15.2%。30代男性で、37.0%となっている。この数値をみて何を感じるだろうか。理想としている男性は、非常に数が少ないということがわかるだろう。

また、その条件をみたしている数少ない男性を取り合うことになるのだ。

30代男性の数値は、37.0%ということで、自分にもチャンスがあると思うかもしれない。ただし、20代の女性や30代前半の女性がライバルとなることを忘れてはいけない。多くの男性が若い女性を求めているという事実、子どもを望んでいるという事実を考えると、理想の男性と結婚するということは数字だけをみても簡単ではないということに気づくだろう。

まずは、理想と現実を切り離して考える必要があるのだ。

マッチングサイトには注意が必要

36歳が婚活をしようと考えたときに、最初に始めるのが、マッチングサイトに登録して婚活をするという方法だ。マッチングサイトであれば、同じ趣味や同じ地域に住んでいる人を簡単に見つけることができるし、結婚相談所などに入会するよりも手軽に利用することができる。

36歳が婚活をするのであれば、マッチングサイトを利用するのには、注意が必要だ。その理由は、とても簡単である。マッチングサイトに登録している男性は、「必ずしも結婚する意思があるわけではない」からだ。マッチングサイトに登録している男性のなかには、「遊びたい」「性的な欲求を満たしたいだけ」という理由で登録している人もいる。

そのため、マッチングサイトで知り合い付き合ったものの、「相手に遊ばれてしまった」「結婚する意思がなかった」という話もよく聞く。36歳からの婚活では、遊んでいる暇はないし、もしも子どもを産みたいということであれば、無駄な時間を過ごすことはできない。

マッチングサイトを利用して婚活をするのであれば、まず相手に、「結婚する意志があるかどうか」を必ず確認しよう。結婚する意志がない男性と知り合うのは、時間の無駄となるからだ。マッチングサイトに登録している男性は、全員が結婚したいと考えているわけではないということを知っておこう。

こちらの動画もぜひ参考にしてほしい。

結婚相談所

36歳で婚活をするのであれば、結婚相談所に入るのが最も効率的であるといえるだろう。

36歳になると、友人の紹介や職場で知り合うなどの自然な出会いというものは、かなり少なくなる。

結婚相談所であれば、「結婚をしたい」と考えている会員が登録しているので、目的が同じだし、相手を見つけやすい。

結婚相談所

また、マッチングサイトなどと異なり、相手がどのような人であるのかがわかるので、安心して婚活を進められるという点も大きな魅力である。結婚相談所であれば、カウンセラーがいるので、婚活の悩みを相談することができる、婚活に関するアドバイスをもらえるという点も良い点だ。

マッチングサイトよりもコストがかかるという点はあるが、結婚したいという意思を持っている人を見つけるのなら、結婚相談所が最適だ。36歳で、結婚相談所に入会して、成婚するまでには、以下のポイントが大切となる。

  • たくさん申し込む
  • 様々な人と会う
  • 理想と現実を分けて考える

結婚相談所に入会したからといって、何もしなくてもよいというわけではない。とにかく多く申し込みを行い、様々な人と出会ってみることが大切だ。条件だけを気にしていると、出会いのチャンスを逃すことになる。

自分の理想と違うからといってすぐに断ってしまうのではなく、妥協できる部分では妥協することも大切だ。

バツイチの婚活について

36歳バツイチの婚活で気になるが、バツイチでも再婚することができるのかということだ。厚生労働省の資料である、平成28年度人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」によると「夫婦とも再婚又はどちらか一方が再婚」の割合は、平成27年のデータで、26.8%となっている。

つまり、バツイチで再婚をするというのは、珍しいものではなく、件数も非常に多いということである。バツイチの人が婚活をするのにオススメなのは、次のものだ。

  • 結婚相談所に入る
  • 婚活パーティーに参加する

婚活パーティーについては、バツイチを対象としているものもあるので、積極的に利用してみるとよいだろう。

36歳の婚活は厳しいし不安?成功した例

36歳の婚活は厳しいといわれている。そのため、具体的に何をすればよいのかを聞いても不安を感じるものだ。

そこで、実際に婚活して成功した例を紹介する。

厳しいとはいえ、結婚できたという例もあるので、ぜひ参考にしてほしい。まず、大切なことは、諦めないということだ。

36歳の婚活は厳しいし不安?成功した例

具体的な成功例

36歳の婚活は厳しいというイメージがあり、成功したという話をあまり聞いたことがない人が多いだろう。そこで、具体的な成功例について紹介する。36歳の女性が、婚活で利用したのは、マッチングサイト。マッチングサイトは、結婚相談所のように、多くの費用がかからないし、自分の隙間時間を使って相手を探すことができる。

また、やりとりを複数の人として、自分に合わない人との連絡を簡単に絶つことができるので、効率よく相手を探すことができるというメリットがあるのだ。そんなマッチングサイトを利用して、出会って2ヶ月で交際に発展し、その後結婚している。

マッチングサイトは、結婚する意志がない人もいるが、自分のペースで探すことができるという良い点もある。成功例のひとつとして覚えておくとよいだろう。

総括:36歳からの婚活は厳しい!だが、結婚できるケースもある

記事のポイントをまとめておこう。

36歳の婚活が厳しいことについて

  • 年齢で判断されてしまい厳しい
  • 男性は、子どもがほしいと考えている人が多い
  • 若い女性を望んでいる男性が多い

36歳の婚活で成功するための方法

  • 理想と現実のギャップを受け入れる
  • 結婚相談所に入る
  • マッチングサイトを利用する
  • バツイチでも再婚率は高い

36歳の婚活は、はっきりいってしまえば、かなり厳しい。多くの場合、36歳という年齢だけで判断されてしまう。

とくに女性は、子どもが望めるかどうかという問題もあるため、若い女性が求められる。婚活で成功するためには、理想と現実のギャップを受け入れることが大切である。

まずは、多くの人と出会うこと、様々な方法を利用することが重要だ。バツイチでも再婚率が高いということを知っておこう。36歳の婚活は厳しいが、結婚にたどり着いた例もある。諦めずに婚活をしてみよう。

今の時代、目的の出会いを果たすためにはマッチングサイトを活用するのが一般的です。

かつては「怖い」「信用できない」など不信感が漂っていたものの、現在では多くの企業が参入するクリーンな世界に様変わりしています。その上、流行り病の影響で男女問わず出会いに困る人が多くなり、需要は拡大の一途を辿るようになりました。

幸か不幸か、外見や中身を含め、非常に高スペックな男女が当たり前のごとく活用するようになったわけです。

また、ひと言で「出会いたい」といっても目的は様々です。

  • 彼氏・彼女が欲しい
  • 出会い方がわからない社会人や学生
  • 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
  • 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
  • バツイチやシングルマザーなど事情がある
  • ○○職の人と付き合いたい、お金持ちと結婚したい(目的が明確)
  • 欲望を満たしたい人

こうした様々な思いを抱きつつ、マッチングサイトを利用します。

この中には、必ず自身と同じ「境遇」「思いの人」が存在するため、結果としてマッチングサイトを利用した方が、よりよい出会いを実現できます。ひとりで悩み続け、何の行動も起こさなければ状況は変わらないため、こうしたツールの活用が必須となるのです。

マッチングサイト・アプリの出会い注意点

このときの注意点として、必ず複数のマッチングサイト(最低2社)は利用するようにしましょう。マッチングサイトによって登録ユーザーの数や質は大きく異なりますし、目的の人が「A社にはいなかったがB社にはいた」ということもあります。機会損失を防ぎつつ、効率的に望みを叶えるためには、複数のマッチングサイトへの登録が必要です。

そうしたうえで、マッチングサイトごとの特徴や違いを理解して活用しなければいけません。そこで、ランキング形式でお勧め順に比較することにしました。

まず、ペアーズ(Pairs)は1年の間に300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイトです。その結果、新興ではあるもののあっという間に1000万人以上の利用者を獲得してしまいました。ユーザー間でのやりとりも非常に活発であり、たった3年で20万人以上のカップルを輩出する一押しのサービスです。

また、ハッピーメールは会員数2,500万人のマッチングサイトで最も利用者が多い企業です。純粋な登録者が大半を占めており、社風としても「真面目な出会い」をテーマとしているためチェックは厳しいです。そのため、悪質ユーザーはすぐに締め出されるという安全性の高さも魅力のひとつです。

PCMAXは「真面目な出会い」「大人の出会い」両方に対応している珍しいマッチングサイトです。比較的「大人色」が強いため、「刺激がほしい」「欲望を満たしたい」といった変化球的な意図がある人に向いています。それにも関わらず、医療情報管理協会・JAPHICの認証をもっている優良企業となります。

① Pairs(ペアーズ)

1年間で300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイト

最も人気、かつ勢いのある優れたマッチングサイトがPairs(ペアーズ)です。先述の通り、1年の間に300万人ずつ会員数は増えており、すでに20万人以上のカップルを世に輩出している実力派サービスです。ほぼすべての用途を満たすことができるオールマイティーなマッチングサイトだと言えるでしょう。

例えば、「彼氏・彼女がほしい」「孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい」「バツイチやシングルマザーなど事情がある」などを含め、出会いに関することであればすべてを満たしてくれるポテンシャルを秘めています。

ただ、出会いはみずものであり、いつ理想の相手が表れるかはわかりません。利用し始めた瞬間かもしれないし、ある程度の時間が必要になることもあります。しかしながら、最もアクティブ性の高いPairs(ペアーズ)を利用すれば、少なくとも全く出会えないという事態だけは避けられるはずです。

「ここで無理ならどこで出会えるのか」というほどアクティブ性は高いため、何らかの理由で出会いや救いを求めている人は必ず利用するようにしてください。

【ペアーズ】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

Pairs(ペアーズ)の公式サイトへ

 

② ハッピーメール

ド定番:王道マッチングサイト

誰しもが一度は利用したことがあるのでは?というほど定番のマッチングサイトがハッピーメールです。登録ユーザーは2500万人以上で最も多く、5人に1人が利用していることから自身の目的に合った出会いを実現しやすいです。

また、セキュリティーに力を入れている特徴があり、万が一悪質な会員がいた場合は利用停止や強制退会などクイックに厳格な措置をとることで有名です。徹底した安全性の担保が、利用者と共に20年以上の歴史を作れた理由のひとつでもあるわけです。こうしたことから、Pairs(ペアーズ)と共にお勧めできるマッチングサイトであることは確かです。

ただ、あまりにもド定番でほんの少し飽きられている感があり、Pairs(ペアーズ)ほどのアクティブ性があるかと言えば判断が難しいところです。そのため、利用する際はPairsとの併用が効率を高める可能性がありおすすめです。

【ハッピーメール】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

ハッピーメールの公式サイトへ

ハッピーメールの登録方法:使い方の教科書

 

③ PCMAX

《真面目な出会い・大人の関係》両方に対応したマッチングサイト

真面目で純粋なマッチングだけでなく、「大人の出会いの場」を提供してくれる企業がPCMAXです。明確な目的があったり日常に刺激を求めていたりする場合、登録必須のマッチングサイトです。

「大人の出会いの場」と聞くと、多くの人は安全性や危険性を意識します。ただ、PCMAXに関しては❝特定非営利活動法人日本個人・医療情報管理協会のJAPHIC認証❞を取得しているため、少なくとも周りを見渡して視界に入る企業たちよりも安全であることは確かです。

それでは、純粋な出会いのみ求めている人は登録する必要がないのかというと、そうではありません。PCMAXにも1500万人以上の利用者が存在し、大半は一般的な出会いを求めています。そのため、PCMAXも並行して活用すると、より確実な出会いを実現できます。

特に、「真剣交際」「刺激」の2つを得たい場合、ハッピーメールと並行してPCMAXを利用しましょう。

真面目な出会いだけに限らず、PCMAXには刺激を求めるユーザーが一定数存在します。ひとつの選択肢に捉われず、様々な角度から自身の目的を果たせないか検討する必要があります。

【PCMAX】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

PCMAXの公式サイトへ

PCMAXの登録方法:使い方の教科書

 

出会いに活用すべきマッチングサイト比較

それでは、結局のところどのマッチングサイトを活用すればいいのでしょうか。

これについては、人によって目的が異なります。用途が違えば最適なマッチングサイトも異なるため、以下で利用すべきマッチングサイトをパターン分けしていきます。

なお、前述の通り目的の出会いを果たすコツは複数のマッチングサイト(最低2社)は活用することなので、ランキングをもとにいくつかのマッチングサイトを用いて理想の出会いを実現するようにしましょう。

利用目的 ペアーズ ハッピーメール PCMAX
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい
話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人 ×

 

© 2021 出会いのススメ