社会人の休日は寂しい:引きこもりや暇に悩む人への改善策

社会人の休日は寂しい

学生時代とは違い社会人になった時に「休日の過ごし方」について考えたことがある人は多だろう。

結論は、親しい友達がいないこと、趣味や自分が夢中になれるものがないことが考えられる。今回の記事は、休日の過ごし方が寂しいと感じる原因と特徴、解決策から充実した休日にするための具体的な行動について解説をしている。

記事の内容

  • 社会人の休日はなぜ寂しいと感じるのか?
    休日に遊ぶ人が少ない
    何もすることがないと「考え事」が多くなる
  • 社会人の休日は寂しい:引きこもりについて
    自宅に引きこもってしまう原因
    外に出ない理由
  • 社会人ならではのあるある3つ
    ①ダラダラと過ごしてしまう
    ②ベットから出られない
    ③ネットサーフィンをする
  • 社会人の休日は寂しい:独身者が考える理想の過ごし方3つ
    ①友達とインスタ映えするスポットに出かける
    ②趣味の合う友達と遊ぶ
    ③趣味に没頭する
  • おすすめ!ひとりの過ごし方5つ
    ①副業をする
    ②趣味を見つけるために挑戦する
    ③運動を取り入れる
    ④社会人サークルに参加する
    ⑤資格を取得するために学習する
  • 目標や楽しみがないと暇になることが多くなる
  • とにかく夢中になることがあれば暇になることはない
  • 社会人の休日は寂しい:20代の充実した過ごし方3つ
    1.趣味を見つける
    2.恋愛をする
    3.友達を増やす
  • 社会人の年間休日日数の平均は「109.9日」
  • 総括

執筆:YURI
出会いのススメ:行動すれば世界は変わる!

社会人の休日はなぜ寂しいと感じるのか?

社会人の休日はなぜ寂しいと感じるのか?

社会人になって休日がとても寂しいと感じる人も多いと思うそんな寂しいと思う人の特徴を解説しているので見ていただきたい。

休日に遊ぶ人が少ない

学生のときには友達がたくさんいて遊ぶことには困らなかった人も多いだろう。ですが、社会人になると遊ぶ人がおらず、 寂しいと思う人も多いのである。

原因として考えられるのは、友達がいないこともあるが、趣味がないことや楽しみがないことも考えられる。 そして、時代の急速な変化による寂しさもあるはず。

現代は、インターネットの普及、ゲーム市場の拡大などによって、外で遊ぶ機会が減ったことも考えられる。直接会って話す交流が少なくなり、インターネット上でも簡単に人と繋がれるが、それだけでは寂しさは感じてしまうもの。

心が満たされることがなく、他者との関わりを求めてしまうもので、休日の過ごし方についても考え始めてしまうのである。

何もすることがないと「考え事」が多くなる

変化がない休日を毎週過ごしていると、 考え事が多くなってしまうのも特徴として考えられる。考え事が多くなってしまうと、悩み事が多くなり「ネガティヴ思考」になってしまう。

ネガティブ思考になってしまうと、自分に自信がなくなり、悪いことばかりを考えてしまうようなあまり良くない現象が起こってしまう。そのため、親しい友達を作り、何か夢中になれる出来事を見つけるしかない。

特に考えてしまう事は、仕事の事や休日何もしてない自分のことについて考えてしまう。仕事のことについては自分が失敗してしまった経験や普段の人間関係のことで考えてしまうことが多くなる。

そして、休日の過ごし方についてもネガティブ思考になっているので、どこか変化を求めている自分に気づくこともある。

社会人の休日は寂しい:引きこもりについて

休日に予定がない場合や夢中になっているものがない場合は、引きこもってしまいがちである。

引きこもってしまうと、人とコミニケーションをすることもなくなるので、ネガティブ思考になってしまうことがある。

社会人の休日は寂しい:引きこもりについて

自宅に引きこもってしまう原因

自宅に引きこもってしまう原因として考えられる事は、外に出ても楽しいことがないことが考えられる。家で遊べるツールが増えたことによるインターネットでの交流やオンラインゲームでの交流などが中心となってしまうのである。

コミニュケーションをする機会が一昔前と比べると少なくなっているので、どのように話したら仲良くなれるのか、などがわからないことも原因としてある。

外に出ない理由

インターネットの普及により、手軽に外部と連絡が取れる手段が豊富にあることで、外に出る必要がなくなったことも要因として考えられる。テレビ電話やzoomとなどの連絡ツールがたくさんあることで、外での楽しみが見出せなくなっていることも考えられる。

恋愛においても「肉食系」が少なくなった原因もその1つとして考えられるのかもしれない。もちろん肉食系が少なくなる事は、「草食系」が増えると考えることも当然である。

社会人ならではのあるある3つ

社会人の休日は自由で何でもできると思っている人も多いと思う。だが現実は違う。充実した休日を送れるのは少数派だと言えるだろう。

リアルな社会人の休日について話していこうと思う。

社会人ならではのあるある3つ

①ダラダラと過ごしてしまう

特に前日に目標を立てることがない時や、予定がない時はダラダラと過ごしてしまいがちである。予定がなく夢中になることがないときは、 何も考えず思考停止の状態で1日が終わってしまう。

夕方から夜にかけて1日を振り返ったときに、後悔する時が多い。

②ベットから出られない

平日は仕事があるので、ベッドからすぐに起きて行動するが、休日の場合は特に縛られることもないので、ベッドから起き上がるまでにかなりの時間を要することがある。

その ベッドから起きられない状態がとても快感に思う時も多い。

③ネットサーフィンをする

とにかくネットサーフィンに没頭する。予定がない時は、スマホをとにかく触って時間潰しをすることがよくある。

自分が夢中になるコンテンツが見つかれば良いのだが、大抵の場合は見つからないことが多いのである。そのため何時間もスマホを見ている時間が多くなる。

社会人の休日は寂しい:独身者の理想の過ごし方3つ

社会人の休日は寂しい:ひとり(独身者)の理想の過ごし方3つ

充実した休日を遅れていない社会人に伝えたいことがある。

ぜひ実践して充実する休日を送ってほしいと思う。

①友達とインスタ映えするスポットに出かける

親しい友人がいれば、今話題の「インスタ映えスポット」を巡るなど充実した週末が過ごせる可能性が高い。 友達と話題のスポットに行くことができれば、心身ともに充実した週末が過ごせるので、とても満足度としては高いと思う。

②趣味の合う友達と遊ぶ

趣味が合う友達がいれば、共通の話題が話せるので長続きする可能性は充分ある。 そして、話すことが楽しくなり、自分が前向きな考え方になることができる。

具体例を出すなら、 趣味の合う友達が多ければ多いほど、日常生活が楽しくなり自分の性格が明るくなることを感じられるはず。

③趣味に没頭する

自分が没頭できる趣味を見つけることができれば、休日の過ごし方が大幅に変わる可能性がある。例えば車やバイク。車やバイクであればドライブや、ツーリングをすることができるので、趣味の合う友達を見つけることもできる。

また、休日が毎週訪れるのが楽しくなるので、理想の過ごし方と言える。

おすすめ!ひとりの過ごし方5つ

おすすめ!ひとりの過ごし方5つ

社会人ならある程度自由に休日を過ごすことができるが、より充実した休日を過ごすためにオススメできる方法があるので紹介したい。

①副業をする

生きる上で必要になる「お金」。お金を稼ぐ方法を見つけて、自分が叶えたい夢や目標に向かって頑張ることが可能になる。

何より、副業をして後悔することが少なく、自分にリターンがあることなので続けやすくおすすめである。

②趣味を見つけるために挑戦する

趣味が簡単に見つかれば苦労はしないが、なかなか見つからないのも現実。そのため、趣味を見つけるために挑戦をしないといけなくなる。

例えば、異種交流会に参加したり、今まで未経験だった分野に挑戦をしたりすることが効果的である。 人脈も増える事は当然のことながら、未経験のことに挑戦をすると「面白さ」を発見することも可能性として高いためである。

③運動を取り入れる

運動を取り入れることによって、アドレナリンの放出が増加し自分にとって良い影響が多くなる。 体調が良くなることもあり、運動をしている人との交流も増えるため良い事しかない。

まずは、 始めやすい運動から行動しても良いのかと思う。

④社会人サークルに参加する

社会人サークルに参加する目的は、人との交流を増やして友達を作ることにある。 友達ができればコミニュケーション力も向上し自分の性格も明るくすることができる。

そのような理由から社会人サークルに参加をすることには大きな意味がある。

⑤資格を取得するために学習する

資格を取得するために学習する事は、自分の人生におけるスキルを向上させるための手段にもなり、とても良いことだと思う。もし、何かに挑戦するときや行動するときに資格があれば、他者より事を有利に進めることができるからである。

目標や楽しみがないと暇になることが多くなる

目標や楽しみがないと暇になることが多くなる

社会人の休日は、予定がない時は暇になってしまいがちである。「暇になっている事は幸せなことだ」と言う人もいるが、意外とそうではないことが多い。

休日は、趣味や学習すること、何もすることがなければ暇になることが多くなる。 学生の頃は友達との距離が近く気軽に遊びに行けたことも、社会人になると状況が変わってくる。

例えば、家族ができたり、仕事で忙しくなったりすることが多くなる。そのため社会人になると友達と遊ぶ機会も減るものだ。

とにかく夢中になることがあれば暇になることはない

冒頭でもお話しした通り、友達を増やすことや、何かに熱中することができれば暇になる事はなくなる。理由としては夢中になれるから。

夢中になれることが見つかると、暇な時間があれば夢中になれることのことを考え、大きく時間ができれば夢中になっていることに熱中することができるから。

社会人の休日は寂しい:20代の充実した過ごし方3つ

社会人の休日は寂しい:20代の充実した過ごし方3つ

20代と若く充実した休日を過ごしたいと思う人は多いだろう。そんな人に今すぐ充実することができる休日の過ごし方を「3選」厳選してみたので参考にしてほしい。

  1. 趣味を見つける
  2. 恋愛をする
  3. 友達を増やす

休日を充実させるなら、上記のような方法が考えられる。 それぞれ簡単に説明をしていきたい。

1.趣味を見つける

趣味があれば、暇になることもなく、つまらない休日にしてしまうことも無くなるからである。 趣味=自分が好きなことなので、休日を楽しみにする場合が多く飽きがくることが少なくなるためである。

少しでも休日を充実させたいと思うなら、趣味を見つけることを始めよう。

2.恋愛をする

恋愛をすることができれば、夢中になれること人が見つかるので休日が充実する可能性がある。 男女の関係は長続きしやすいもので、お互い気が合う存在であれば将来「結婚」する可能性も出てくるのでおすすめである。

生涯のパートナーを見つけたいと思う人にもオススメな方法。

3.友達を増やす

友達がいれば毎週訪れる休日に遊ぶことができて充実する可能性が高くなる。友達を増やすメリットは多いので、友達を作る環境に身をおくことも大切になる。

とにかく友達を増やせるような行動を心がけると、友達ができやすい。

社会人の年間休日日数の平均は「109.9日」

厚生労働省・令和2年就労条件総合調査の概況

参照:厚生労働省・令和2年就労条件総合調査の概況

今自分が勤めている会社の年間休日日数が多いのか、少ないのかが気になる人も多いと思うので、解説をしていきたい。

上記の写真を見ていただくとわかることだが、社会人の年間休日は「109.9日」になることがわかると思う。

もちろん会社の規模や、雇用形態によっても年間休日日数は変わると思うが、休日を充実させたい人にとっては、365日ある1年間の3分の1を占める「休日の使い方」は重要である。

平均100日以上ある休日を有意義に使うことができれば、自分が今抱えている問題や、悩みを解決できる可能性が大いにあるので、挑戦してみても良いことだと思う。

人生の中で仕事における休日をどのように使うのかは、永遠の課題になるはずなので、退屈に思うことや、楽しくないと思うことに時間を消費するのは本当にもったいないことだと思う。

総括:社会人の休日は寂しいが改善はできる

今回は「社会人の休日の過ごし方が寂しいと感じるその原因と特徴とは?」に関する内容をまとめたがあなたが理解できていればありがたい。休日について考えることが様々あると思うが、参考になったと思いたい。

寂しくなる原因の解説でわかっていただけたと思う。休日の過ごし方や、使い方次第でどれだけ自分の休日を有意義に過ごすことが可能か、どれだけ充実した休日にすることが可能なのかを変化させることができる。

社会人の休日は寂しいが改善はできる

上記の理由から、今の自分の休日の過ごし方を改めることによって、改善の余地があるし、充実した休日にすることができる。ぜひ、充実した休日を送るために行動を起こしてほしい。きっと良い方向に変わるはずなので、実践してみても損はないはずである。

もう少し具体的に説明をすると、行動を起こせば何かしらの変化が必ず起こるものである。損をする事は無いので、まずは挑戦をしてみて考えてみるのもいいかもしれない。

 

今の時代、目的の出会いを果たすためにはマッチングサイトを活用するのが一般的です。

かつては「怖い」「信用できない」など不信感が漂っていたものの、現在では多くの企業が参入するクリーンな世界に様変わりしています。その上、流行り病の影響で男女問わず出会いに困る人が多くなり、需要は拡大の一途を辿るようになりました。

幸か不幸か、外見や中身を含め、非常に高スペックな男女が当たり前のごとく活用するようになったわけです。

また、ひと言で「出会いたい」といっても目的は様々です。

  • 彼氏・彼女が欲しい
  • 出会い方がわからない社会人や学生
  • 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
  • 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
  • バツイチやシングルマザーなど事情がある
  • ○○職の人と付き合いたい、お金持ちと結婚したい(目的が明確)
  • 欲望を満たしたい人

こうした様々な思いを抱きつつ、マッチングサイトを利用します。

この中には、必ず自身と同じ「境遇」「思いの人」が存在するため、結果としてマッチングサイトを利用した方が、よりよい出会いを実現できます。ひとりで悩み続け、何の行動も起こさなければ状況は変わらないため、こうしたツールの活用が必須となるのです。

マッチングサイト・アプリの出会い注意点

このときの注意点として、必ず複数のマッチングサイト(最低2社)は利用するようにしましょう。マッチングサイトによって登録ユーザーの数や質は大きく異なりますし、目的の人が「A社にはいなかったがB社にはいた」ということもあります。機会損失を防ぎつつ、効率的に望みを叶えるためには、複数のマッチングサイトへの登録が必要です。

そうしたうえで、マッチングサイトごとの特徴や違いを理解して活用しなければいけません。そこで、ランキング形式でお勧め順に比較することにしました。

まず、ペアーズ(Pairs)は1年の間に300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイトです。その結果、新興ではあるもののあっという間に1000万人以上の利用者を獲得してしまいました。ユーザー間でのやりとりも非常に活発であり、たった3年で20万人以上のカップルを輩出する一押しのサービスです。

また、ハッピーメールは会員数2,500万人のマッチングサイトで最も利用者が多い企業です。純粋な登録者が大半を占めており、社風としても「真面目な出会い」をテーマとしているためチェックは厳しいです。そのため、悪質ユーザーはすぐに締め出されるという安全性の高さも魅力のひとつです。

PCMAXは「真面目な出会い」「大人の出会い」両方に対応している珍しいマッチングサイトです。比較的「大人色」が強いため、「刺激がほしい」「欲望を満たしたい」といった変化球的な意図がある人に向いています。それにも関わらず、医療情報管理協会・JAPHICの認証をもっている優良企業となります。

① Pairs(ペアーズ)

1年間で300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイト

最も人気、かつ勢いのある優れたマッチングサイトがPairs(ペアーズ)です。先述の通り、1年の間に300万人ずつ会員数は増えており、すでに20万人以上のカップルを世に輩出している実力派サービスです。ほぼすべての用途を満たすことができるオールマイティーなマッチングサイトだと言えるでしょう。

例えば、「彼氏・彼女がほしい」「孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい」「バツイチやシングルマザーなど事情がある」などを含め、出会いに関することであればすべてを満たしてくれるポテンシャルを秘めています。

ただ、出会いはみずものであり、いつ理想の相手が表れるかはわかりません。利用し始めた瞬間かもしれないし、ある程度の時間が必要になることもあります。しかしながら、最もアクティブ性の高いPairs(ペアーズ)を利用すれば、少なくとも全く出会えないという事態だけは避けられるはずです。

「ここで無理ならどこで出会えるのか」というほどアクティブ性は高いため、何らかの理由で出会いや救いを求めている人は必ず利用するようにしてください。

【ペアーズ】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

Pairs(ペアーズ)の公式サイトへ

 

② ハッピーメール

ド定番:王道マッチングサイト

誰しもが一度は利用したことがあるのでは?というほど定番のマッチングサイトがハッピーメールです。登録ユーザーは2500万人以上で最も多く、5人に1人が利用していることから自身の目的に合った出会いを実現しやすいです。

また、セキュリティーに力を入れている特徴があり、万が一悪質な会員がいた場合は利用停止や強制退会などクイックに厳格な措置をとることで有名です。徹底した安全性の担保が、利用者と共に20年以上の歴史を作れた理由のひとつでもあるわけです。こうしたことから、Pairs(ペアーズ)と共にお勧めできるマッチングサイトであることは確かです。

ただ、あまりにもド定番でほんの少し飽きられている感があり、Pairs(ペアーズ)ほどのアクティブ性があるかと言えば判断が難しいところです。そのため、利用する際はPairsとの併用が効率を高める可能性がありおすすめです。

【ハッピーメール】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

ハッピーメールの公式サイトへ

ハッピーメールの登録方法:使い方の教科書

 

③ PCMAX

《真面目な出会い・大人の関係》両方に対応したマッチングサイト

真面目で純粋なマッチングだけでなく、「大人の出会いの場」を提供してくれる企業がPCMAXです。明確な目的があったり日常に刺激を求めていたりする場合、登録必須のマッチングサイトです。

「大人の出会いの場」と聞くと、多くの人は安全性や危険性を意識します。ただ、PCMAXに関しては❝特定非営利活動法人日本個人・医療情報管理協会のJAPHIC認証❞を取得しているため、少なくとも周りを見渡して視界に入る企業たちよりも安全であることは確かです。

それでは、純粋な出会いのみ求めている人は登録する必要がないのかというと、そうではありません。PCMAXにも1500万人以上の利用者が存在し、大半は一般的な出会いを求めています。そのため、PCMAXも並行して活用すると、より確実な出会いを実現できます。

特に、「真剣交際」「刺激」の2つを得たい場合、ハッピーメールと並行してPCMAXを利用しましょう。

真面目な出会いだけに限らず、PCMAXには刺激を求めるユーザーが一定数存在します。ひとつの選択肢に捉われず、様々な角度から自身の目的を果たせないか検討する必要があります。

【PCMAX】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

PCMAXの公式サイトへ

PCMAXの登録方法:使い方の教科書

 

出会いに活用すべきマッチングサイト比較

それでは、結局のところどのマッチングサイトを活用すればいいのでしょうか。

これについては、人によって目的が異なります。用途が違えば最適なマッチングサイトも異なるため、以下で利用すべきマッチングサイトをパターン分けしていきます。

なお、前述の通り目的の出会いを果たすコツは複数のマッチングサイト(最低2社)は活用することなので、ランキングをもとにいくつかのマッチングサイトを用いて理想の出会いを実現するようにしましょう。

利用目的 ペアーズ ハッピーメール PCMAX
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい
話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人 ×

 

© 2021 出会いのススメ