彼女が欲しい大学生は「いない!やばい!」と焦る:理系の作り方もあり

彼女が欲しい大学生

大学に入ったら、「素敵な彼女を作りたい!」「かわいい彼女とデートをしたい!」という希望を持っている人も多いだろう。だが、実際に彼女がいる大学生の数は、約4割である。約6割の大学生には彼女がいないという現実があるのだ。

この記事では、男子大学生のリアルな恋愛事情を紹介しつつ、「彼女を作るためには、どのようなことができるのか」を解説する。この記事を参考にして、大学生のうちに彼女を作ろう。彼女ができることで、さらにキャンパスライフも充実し、楽しくなることだろう。

記事の内容

  • 彼女が欲しい大学生の割合とは
  • 大学生で彼女がいないのは、やばい?
  • 彼女が欲しい大学生必見!作り方を解説
  • 彼女がいる人は、どこで知り合ったのか?
  • サークルに入ろう!
  • バイトをしよう!
  • 理系大学生の彼女の作り方とは
  • コロナ禍ではどうすれば良いのか?
  • YAHOO!知恵袋をチェックするのも良い
  • 彼女が欲しい大学生は、
    サークル・バイト・オンラインを活用すべし
  • 総括

執筆:GR
出会いのススメ:行動すれば世界は変わる!

彼女が欲しい大学生の割合とは

大学生になったら、彼女が欲しい!そう考えている大学生は多いはずだ。彼女ができれば、生活が充実するし、学生時代にしかできない貴重な思い出も作ることができるだろう。ただし、現実には、彼女がいる大学生の割合はそれほど高くない。

大学生のリアルな恋愛事情について解説していこう。

大学生で彼女がいないのは、やばい?

「大学生で彼女がいないのは、やばいのか?」そんな不安を感じている人も多いだろう。まずは、大学生のリアルな恋愛事情について知っておくことが大切だ。次の資料をみてほしい。

リクルート:大学生の恋人いる率は◯%!高校生とは違う!? 大学生の恋愛事情!

リクルート:大学生の恋人いる率は◯%!高校生とは違う!? 大学生の恋愛事情!

これは、現役大学生の男女に「現在恋人がいるかどうか?」を聞いたものである。この結果をみてみるとわかるが、現役大学生で恋人がいるのは、約4割である。約6割の大学生は恋人がいないというのが現実だ。

もう1つ別の資料をみてみよう。

マイナビ:【学窓総研】現役大学生の恋愛事情を調査! 

マイナビ:【学窓総研】現役大学生の恋愛事情を調査! 

こちらの資料も、現役大学生に対して、「現在恋人がいるか?」を聞いたものである。こちらの結果もさきほどの資料と同じように恋人がいる大学生は、約4割である。約6割の大学生には恋人がいないのだ。

つまり、この2つの資料から導き出される答えは、大学生で彼女がいないのは、やばいことではないということである。なぜなら、過半数以上の大学生には恋人がいないというのが、現実だからだ。

また、現役大学生は恋人が欲しいと考えているかについてだが、この資料をみてほしい。

マイナビ:【学窓総研】現役大学生の恋愛事情を調査! 

同上:マイナビ・学窓総研

これは、同じ資料で、恋人がいない大学生に対して、「恋人が欲しいか?」聞いたものだ。恋人がいない人の約6割は、恋人が欲しいと考えているのが現実である。

また、恋人が欲しいと答えた大学生の恋人が欲しい理由は資料によれば、次のとおりだ。

  • 幸せだと思うから
  • 将来を考えて
  • 恋人がいる人がうらやましいから
  • 精神的な支えが欲しいから
  • 甘えられるから

などとなっている。データでは、約4割は、現在恋人がいない場合でも、恋人が欲しくないと答えている。その主な理由は資料によれば、次のようになっている。

  • 勉強やバイトが忙しいから
  • 学業に集中したいから
  • 様々な面でめんどうくさそう
  • 1人の方が好きだから
  • 無駄なお金がかかるから

現役大学生で恋人がいない人でも、すべての人が恋人を欲しいと感じているわけではないのだ。

彼女が欲しい大学生必見!作り方を解説

彼女が欲しいと考えている大学生は多い、しかし具体的にどのように彼女を作ればよいのか作り方が分からない人もいることだろう。ここでは、具体的な彼女の作り方について解説するので、彼女が欲しい人は参考にして欲しい。

彼女がいる人は、どこで知り合ったのか?

彼女の作り方を紹介する前に、大学生で彼女がいる人は、どこでその彼女と知り合ったのかについて解説していく。出会いのきっかけを知っておくことで、今後の彼女作りに大いに役立つはずだ。

タウンワーク:【大学生の恋愛】告白するなら出会って3ヵ月未満がベスト

タウンワーク:【大学生の恋愛】告白するなら出会って3ヵ月未満がベスト

このデータは、資料によると18歳~25歳までの大学生、短大生、大学院生、専門学生、卒業生を含む男女(200人)を対象としたものである。卒業生も含まれているが、非常に参考になるデータである。

恋人との出会いは、約4割が大学を含めた学校であることがわかる。また、高校からの付き合いなども多い。その他では、同じ学校のサークルやバイト先で出会ったという人も多いことがわかるだろう。大学生で彼女を作りたいという場合には、同じ大学、サークル、バイト先などが狙い目になるだろう。

大学生といえば、合コンや飲み会をしているイメージも強いが、このデータをみると大学生の場合には、合コンや飲み会から恋愛関係になる確率はかなり低いと言えるだろう。

サークルに入ろう!

彼女が欲しい大学生が、最初に行うべきなのは、サークルに入るということである。大学は、高校までと違い、同じ学年、同じ学部でもかなりの人数がいるケースがほとんどなので、サークルなどに入らないと自分の名前を覚えてもらうことも難しい。

サークルを決める場合には、注意しておきたいポイントがある。

  1. サークルの規模
  2. 活動内容、他のサークルや他の大学の関りがあるかどうか
  3. 男女比率

とくに、注意しておきたいのはこの3つのポイントである。大学には、様々なサークルがあるがそれぞれのサークルの規模は大きく異なる。数人程度しかいないサークルもあれば、100人近くが所属しているサークルもある。

彼女が欲しいのなら、サークルの人数が多いところを選ぼうと考える人が多いだろうが、それが最善とは言えない。サークルに所属している人数が多いと、自分の顔と名前を覚えてもらうのも大変だし、ライバルも多くなる可能性があるからだ。

反対に、小規模のサークルを選びたいと考えている人もいるだろう。数人程度のサークルであれば、ライバルも少ないと考えられるからだ。しかし、人数が少ないということは、その分出会いのチャンスも少なくなるということになる。

サークルを選ぶ際には、サークルの規模、所属している人数がどのくらいなのかに注目しておくとよいだろう。それから、活動内容にも注意が必要である。彼女を作るために、サークルに入るのであれば、女性が好むような活動をしているサークルに所属する必要がある。

例えば、スポーツ系のサークルで言えば、テニスやスキー・スノボーなどのサークルは、女性が好むことが多い。それから、他のサークルや他の大学と関ることが多いかどうかもチェックしておきたい。

他のサークルや他の大学のサークルとの交流が多ければ、その分出会いのチャンスも広がる。所属しているサークルだけで出会いを見つけられればよいが、必ずしも所属しているサークルだけで出会いが見つかるとは限らない。そのため、チェックしておきたいポイントである。

サークルを選ぶ際に、最も重要になるのが、男女比率である。彼女を作るために、サークルに入ろうとしているのに、男性しかいないサークルに所属してしまうのでは目的を達成することはできない。

極端に女性が少ないというのも、大きな問題となる。ある程度の人数の女性が所属しているサークルを選ぶのがよいだろう。大学でサークルに入るのは、彼女ができる可能性があるという他にもメリットがある。

マイナビ:サークルのメリット、大学生の7割が「人間関係構築」

マイナビ:サークルのメリット、大学生の7割が「人間関係構築」

この資料をみてほしい。この資料は、大学生に対して、「サークルや部活に入るメリットは何か?」を訪ねたものである。最も多い回答は、「交友関係が広くなるから」というものだ。約5割の人が、サークルに入るメリットとして交友関係が広がるからと答えている。

また、「友達や恋人ができる」「先輩、後輩関係を築ける」という回答も上位に入っているのだ。大学でサークルに入ることは、彼女ができるかもしれないという他にも、様々なメリットがあるということがわかるだろう。

彼女が欲しい人、交友関係を広げたい人、友達を作りたい人は、サークルに所属することをオススメしたい。

バイトをしよう!

大学生が彼女を作りやすいのが、バイトである。周りの友人などでも、「バイトを始めたら、彼女ができた!」という話を聞いたことがある人は多いだろう。ただし、大学生になってから初めてバイトをするという人も少ないはずだ。

ここでは、大学生で彼女ができやすい環境、バイトについて解説していく。大学生で彼女が欲しいという人は、ぜひ参考にして欲しい。

タウンワーク:バイト先での恋愛アプローチ方法!

タウンワーク:バイト先での恋愛アプローチ方法!

まず、資料をみてほしい。この資料は、学生時代にバイト先で付き合ったことがある男女を対象に行われたアンケートの結果である。この資料をみると、学生時代に恋人ができやすい職種は、居酒屋、ファミレス・レストラン、カフェ、ファストフード、コンビニとなっている。

上位に入っているのは、飲食店関係のバイトであるということがすぐにわかる。約5割の人が、飲食店関係の仕事で恋人ができたことになる。なぜ、飲食店関係の仕事は恋人ができやすいのかについてだが、このように推測されている。

  • 大学生同士など、同年代が多い
  • 他の職種に比べてバイトの人数が多いので、出会いが多いため

大学生同士など同年代がたくさんいるバイトで、恋人が作りやすいという結果になっているのだ。大学生ができるバイトはたくさんあるが、彼女を作るということを目的にするのであれば、恋人を作りやすいバイトを選ぶというのがよいだろう。

また、資料内では、効果的なアプローチの方法も紹介されている。効果的なアプローチの方法は、3つ。

  1. 仕事に関することを聞く、教える
  2. バイトが終わったら一緒に帰る
  3. バイトの休憩時間などに話すなど、話す機会を多くする

バイト中にいきなり口説くというよりも、バイトに関することを質問する、あるいは教えることで自然と関る機会が増えるので、かなり効果的といえるだろう。関る機会が増えることで、自然と仲が良くなって付き合うようになるというケースは多い。

同じバイトの場合、シフトが同じになることが多いので、一緒に帰るということは増える。バイト終わりに遊びに行く、一緒に帰る間に話をするなどすれば、関係が急接近する可能性は高い。また、バイト中はもちろんだが、休憩時間を有効活用している人もいる。

休憩時間であれば、バイト以外の話題もできるので、休憩時間を上手く活用して、関係を深めるというアプローチも有効である。ぜひ、参考にしてみるとよいだろう。

理系大学生の彼女の作り方とは

理系大学生の場合には、彼女の作り方が一般の大学生とは異なる。理系の大学では、どうしても女子学生の数が圧倒的に少ないからである。そのため、大学内での出会いやサークルでの出会いには、それほど大きな期待ができないのが現実だ。

もちろん、大学内にいる少ない女子学生を狙うという方法もあるがライバルは多く、その競争に勝ち抜かなければならないので、簡単な道ではない。

理系大学生の場合には、大学内での出会いを求めるよりも、大学以外の場所で出会いを求めるのがよいだろう。バイトやマッチングサイトなどを利用する方法もある。

理系大学生の恋愛事情については、こちらの動画も参考になるのでオススメだ。

コロナ禍ではどうすれば良いのか?

コロナ禍によって、簡単に外出できないという状況が続いている。また、バイトをしている大学生も大幅にシフトを減らされてしまう、あるいはバイト先が休業、倒産してしまうというケースもある。そんなコロナ禍でも、彼女が欲しいと考えている大学生に彼女を作る方法について解説する。

コロナ禍で彼女を作るために、使われるのがオンラインである。

例えば、マッチングサイトのビデオ電話などでオンラインデートをして関係を深めている人もいる。また、マッチングサイトだけでなく、Zoomを使って彼女ができたという人もいる。Zoomを使って同窓会やクラス会などを行い、その流れから関係を深めて交際に発展したというケースだ。

コロナ禍によって、大学でもオンライン授業などが定着して、大学に行けないというケースもある。そのため、コロナ禍では彼女を作るのが無理だと考えてしまっている人も多いと思うが、コロナ禍での彼女の作り方がわかれば、無理と諦める必要もなくなる。

YAHOO!知恵袋をチェックするのも良い

彼女が欲しい大学生は、YAHOO!知恵袋をチェックするのもよいだろう。同じように、彼女が欲しいと考えている多くの大学生が質問をしている。

それに対して、様々な人が回答しているので、その回答を参照してみることも重要だ。

今、大学生です。今まで彼女できたことなくて、彼女欲しいなって思います。今までは告白されたこともなく、モテ期とかも経験ありません。高校まで恋愛に消極的だった自分も、大学生になって好きな女の子ができて少し変わりました。オシャレを研究したり、勇気を出してその娘を誘ったりしました。結果、振られてしまいました。

今でも、自分ではいろいろ努力しているつもりです。でも結果が出ない。自分のこと好きになってくれる女の子なんていないんじゃないかなって思います。 でも、まだ諦めたくないし、彼女欲しいです。いい男になる、男を磨く方法を教えてください。

 

▼ベストアンサー

僕も今彼女いない身の大学1年生です。しかも、最近失恋しました。男を磨く方法というのは申し訳ありませんが、わかりません。ただ、仲の良い女友達(というか失恋した相手)やその他の女友達が言うには、女の子というのは、どんなにイケメンでもすぐに好きになるというのはないようです。いろいろ話してみて、友達から始まり、そこから好きという気持ちになることのほうが多いようです。

イケメンの場合は「女の子が積極的になる」だけだそうです。なので、まずは女の子と仲良くなることに専念しましょう。そうすれば多少顔がイマイチと思われても、相性が合えば、「話してみたら、結構楽しい」と思われるようになり、いつか好きになってもらえるかもしれません。また、あなたにとって最初はイマイチな人でも、「話しているうちにいつのまにか好きになってしまっていた」なんてことがあるかもしれません。

ただし、仲良くなっても「この人とはただの友達」と割り切る人も結構いるようなので、仲良くなっても、そこから恋愛に発展させられるかはあなた次第です。頑張ってくださいo(^▽^)o

YAHOO!知恵袋より引用

このように、様々なアドバイスが受けられるので、アドバイスが欲しいという場合には、質問をしてみるとよいだろう。

その気になれば彼女はすぐにできる事実

これまで述べたように、彼女ができなくて悩んでいる大学生は多い。こうした人は「出会い方」に拘ってしまったり、心から本気で求めていなかったりするものだ。待ちの姿勢では状況は変わらないため、本気で自身と相性の合う彼女を探す取り組みが重要になることを理解しておこう。

例えば、先述した「マッチングサイト」と聞いてどう思うだろうか。なんとなくネガティブイメージをもつ人も少なくないと思う。しかし、有効活用すれば、これほど便利な出会いツールはないことがわかるはずなのだ。

マッチングサイトではプロフィールを観覧でき、スペックや好みの女性を見つけやすメリットがある。同じ趣味や価値観をもったパートナー探しにも役立つだろう。

それにも関わらず、「とにかく自然な出会いが良い」と頑なになってしまえば大きな機会損失に繋がるので注意が必要だ。大切なことは出会い方ではなく「自身に合ったパートナー探し」であることを適切に理解しておこう。どんな出会い方でも相性さえ良ければ、幸せな未来は訪れるのだ。

そして、頭の中で「彼女がほしい」と祈っているだけでは何も起きない。今こそ、重い腰を上げて自ら理想のパートナーを探すときだと覚悟を決めてみてはどうだろうか。

なお、次の記事で当サイトがお勧めする3つのマッチングサイトについて詳しく解説しているため、参考にしてほしい。

>>マッチングサイトの出会い:お勧め比較ランキング

総括:彼女が欲しい大学生は、サークル・バイト・オンラインを活用すべし

記事のポイントをまとめておこう。

彼女が欲しい大学生について

大学生で恋人がいる人の割合

  • 約4割の人しかいない
  • 約6割の人には恋人がいない

彼女が欲しい大学生がやるべきこと

  • サークルに入る
  • バイトをする
  • オンラインを活用する

その気になれば彼女はすぐにできる事実がある
※自ら行動しよう

彼女が欲しいと考えている大学生は多い。約6割の大学生には、彼女がいないのが現実だ。

大学生で彼女が欲しいのなら、大学内で探すのはもちろん、サークルに入る、バイトに入る、オンラインを活用するのが良いだろう。特に、バイトは同年代の多いところを狙うと彼女ができる可能性が高まるので、参考にしてみて欲しい。

いずれにしても、本気で彼女がほしいなら面倒くさがらずに行動を起こすことが重要だと覚えておこう。

今の時代、目的の出会いを果たすためにはマッチングサイトを活用するのが一般的です。

かつては「怖い」「信用できない」など不信感が漂っていたものの、現在では多くの企業が参入するクリーンな世界に様変わりしています。その上、流行り病の影響で男女問わず出会いに困る人が多くなり、需要は拡大の一途を辿るようになりました。

幸か不幸か、外見や中身を含め、非常に高スペックな男女が当たり前のごとく活用するようになったわけです。

また、ひと言で「出会いたい」といっても目的は様々です。

  • 彼氏・彼女が欲しい
  • 出会い方がわからない社会人や学生
  • 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
  • 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
  • バツイチやシングルマザーなど事情がある
  • ○○職の人と付き合いたい、お金持ちと結婚したい(目的が明確)
  • 欲望を満たしたい人

こうした様々な思いを抱きつつ、マッチングサイトを利用します。

この中には、必ず自身と同じ「境遇」「思いの人」が存在するため、結果としてマッチングサイトを利用した方が、よりよい出会いを実現できます。ひとりで悩み続け、何の行動も起こさなければ状況は変わらないため、こうしたツールの活用が必須となるのです。

マッチングサイト・アプリの出会い注意点

このときの注意点として、必ず複数のマッチングサイト(最低2社)は利用するようにしましょう。マッチングサイトによって登録ユーザーの数や質は大きく異なりますし、目的の人が「A社にはいなかったがB社にはいた」ということもあります。機会損失を防ぎつつ、効率的に望みを叶えるためには、複数のマッチングサイトへの登録が必要です。

そうしたうえで、マッチングサイトごとの特徴や違いを理解して活用しなければいけません。そこで、ランキング形式でお勧め順に比較することにしました。

まず、ペアーズ(Pairs)は1年の間に300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイトです。その結果、新興ではあるもののあっという間に1000万人以上の利用者を獲得してしまいました。ユーザー間でのやりとりも非常に活発であり、たった3年で20万人以上のカップルを輩出する一押しのサービスです。

また、ハッピーメールは会員数2,500万人のマッチングサイトで最も利用者が多い企業です。純粋な登録者が大半を占めており、社風としても「真面目な出会い」をテーマとしているためチェックは厳しいです。そのため、悪質ユーザーはすぐに締め出されるという安全性の高さも魅力のひとつです。

PCMAXは「真面目な出会い」「大人の出会い」両方に対応している珍しいマッチングサイトです。比較的「大人色」が強いため、「刺激がほしい」「欲望を満たしたい」といった変化球的な意図がある人に向いています。それにも関わらず、医療情報管理協会・JAPHICの認証をもっている優良企業となります。

① Pairs(ペアーズ)

1年間で300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイト

最も人気、かつ勢いのある優れたマッチングサイトがPairs(ペアーズ)です。先述の通り、1年の間に300万人ずつ会員数は増えており、すでに20万人以上のカップルを世に輩出している実力派サービスです。ほぼすべての用途を満たすことができるオールマイティーなマッチングサイトだと言えるでしょう。

例えば、「彼氏・彼女がほしい」「孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい」「バツイチやシングルマザーなど事情がある」などを含め、出会いに関することであればすべてを満たしてくれるポテンシャルを秘めています。

ただ、出会いはみずものであり、いつ理想の相手が表れるかはわかりません。利用し始めた瞬間かもしれないし、ある程度の時間が必要になることもあります。しかしながら、最もアクティブ性の高いPairs(ペアーズ)を利用すれば、少なくとも全く出会えないという事態だけは避けられるはずです。

「ここで無理ならどこで出会えるのか」というほどアクティブ性は高いため、何らかの理由で出会いや救いを求めている人は必ず利用するようにしてください。

【ペアーズ】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

Pairs(ペアーズ)の公式サイトへ

 

② ハッピーメール

ド定番:王道マッチングサイト

誰しもが一度は利用したことがあるのでは?というほど定番のマッチングサイトがハッピーメールです。登録ユーザーは2500万人以上で最も多く、5人に1人が利用していることから自身の目的に合った出会いを実現しやすいです。

また、セキュリティーに力を入れている特徴があり、万が一悪質な会員がいた場合は利用停止や強制退会などクイックに厳格な措置をとることで有名です。徹底した安全性の担保が、利用者と共に20年以上の歴史を作れた理由のひとつでもあるわけです。こうしたことから、Pairs(ペアーズ)と共にお勧めできるマッチングサイトであることは確かです。

ただ、あまりにもド定番でほんの少し飽きられている感があり、Pairs(ペアーズ)ほどのアクティブ性があるかと言えば判断が難しいところです。そのため、利用する際はPairsとの併用が効率を高める可能性がありおすすめです。

【ハッピーメール】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

ハッピーメールの公式サイトへ

ハッピーメールの登録方法:使い方の教科書

 

③ PCMAX

《真面目な出会い・大人の関係》両方に対応したマッチングサイト

真面目で純粋なマッチングだけでなく、「大人の出会いの場」を提供してくれる企業がPCMAXです。明確な目的があったり日常に刺激を求めていたりする場合、登録必須のマッチングサイトです。

「大人の出会いの場」と聞くと、多くの人は安全性や危険性を意識します。ただ、PCMAXに関しては❝特定非営利活動法人日本個人・医療情報管理協会のJAPHIC認証❞を取得しているため、少なくとも周りを見渡して視界に入る企業たちよりも安全であることは確かです。

それでは、純粋な出会いのみ求めている人は登録する必要がないのかというと、そうではありません。PCMAXにも1500万人以上の利用者が存在し、大半は一般的な出会いを求めています。そのため、PCMAXも並行して活用すると、より確実な出会いを実現できます。

特に、「真剣交際」「刺激」の2つを得たい場合、ハッピーメールと並行してPCMAXを利用しましょう。

真面目な出会いだけに限らず、PCMAXには刺激を求めるユーザーが一定数存在します。ひとつの選択肢に捉われず、様々な角度から自身の目的を果たせないか検討する必要があります。

【PCMAX】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

PCMAXの公式サイトへ

PCMAXの登録方法:使い方の教科書

 

出会いに活用すべきマッチングサイト比較

それでは、結局のところどのマッチングサイトを活用すればいいのでしょうか。

これについては、人によって目的が異なります。用途が違えば最適なマッチングサイトも異なるため、以下で利用すべきマッチングサイトをパターン分けしていきます。

なお、前述の通り目的の出会いを果たすコツは複数のマッチングサイト(最低2社)は活用することなので、ランキングをもとにいくつかのマッチングサイトを用いて理想の出会いを実現するようにしましょう。

利用目的 ペアーズ ハッピーメール PCMAX
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい
話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人 ×

 

© 2021 出会いのススメ