アプリ以外の出会いが欲しい!彼氏・彼女作りでアプリが嫌な人

出会い アプリ 以外

恋人がいない人は、「出会いがない!」と感じている人も多いだろう。異性との出会いには様々なものがあるが、マッチングアプリ以外で出会いという人もいる。

マッチングアプリはとても便利だが、犯罪などに巻き込まれる可能性もあるし、相手が嘘をついている可能性もあり信用できないという人もいるだろう。

この記事では、マッチングアプリ以外の出会いの形について解説する。ぜひ、この記事を参考にして良いパートナーと出会って欲しいと願っている。

記事の内容

  • アプリ以外の出会いを求める人
  • 出会いがないけど、マッチングアプリで出会うのは嫌!
  • 社会人は自然に出会いたいと考えている人が多い
  • 自然な出会いとはどのようなものか
  • アプリ以外で出会いが欲しい:その理由
  • アプリ以外の出会いとは?出会う方法や手段
  • 社会人の出会いの場所
  • 出会いがある社会人は、どこで?
  • 出会いがない人必見!意外な場所やきっかけ
  • アプリ以外の彼氏の作り方
  • 街コンやアプリ以外での出会い
  • コロナ禍での出会い方について
  • コロナ禍でのアプリ以外の出会い方
  • 総括

執筆:GR
出会いのススメ:行動すれば世界は変わる!

アプリ以外の出会いを求める人

インターネットの発達によって、マッチングアプリを利用した出会いが増えている。ネット環境があり、スマホやパソコンがあれば自宅でも簡単に相手を見つけることができるので、出会いがないと感じている人には人気だ。

しかし、その一方で犯罪などに巻き込まれてしまうリスクもあり、出会いを求めるならマッチングアプリ以外がよいという人が多いのだ。

ここでは、なぜマッチングアプリでの出会いが嫌なのかについて解説していく。

出会いがないけど、マッチングアプリで出会うのは嫌!

最近では、新しい出会いの形として、マッチングアプリが注目されている。女性であれば無料で、使用することができるものも多く、複数のアプリを使って出会いを求めている人も多い。

ただし、すべての人がアプリでの出会い積極的なわけではない。抵抗があるという人もいるのだ。

ベースメントアップス株式会社:「マッチングアプリ」についての調査

ベースメントアップス株式会社「マッチングアプリ」についての調査

この資料をみてほしい。社会人を対象に行われた調査で、マッチングアプリについての調査の結果である。マッチングアプリは多くの社会人が使っているものというイメージが強いが、実際には、約半数の人は利用したことがないことがわかる。

もちろん、利用したことがない人のなかには、それ以外の方法で恋人を作っていて、利用する必要がなかったという人もいるだろう。

ただし、使わない理由としては、マッチングアプリに対して抵抗があるからと考えることができる。女性は、まったく知らない人といきなり会うということにもの凄く抵抗を感じるという人が多い。

マッチングアプリに抵抗があるため、出会いがないけれど、アプリで出会うのは嫌と考えているのだ。

社会人は自然に出会いたいと考えている人が多い

社会人もアプリ以外で出会いたいと考えている人がほとんどだ。社会人の場合には、アプリよりも自然に出会いたいと考えている人が多くなっている。

株式会社オーネット:自然な出会いに関する意識調査

株式会社オーネット:自然な出会いに関する意識調査

この資料は、(未婚・既婚を含む)20 歳~39 歳の男・女を対象に自然な出会いに関する意識調査をおこなったものである。資料は、男女交際を目的とした出会いについて自然な出会いがよいと考えるか聞いたものだ。なんと、66.5%が自然な出会いがよいと考えていることがわかる。

また、同資料のなかでは、なぜ、自然な出会いがよいのかという質問に対して、最も多かった答えは、「生活の中で人柄を知り、自然に惹かれることが理想だから」となっている。このような理由から、アプリで出会うのではなく、自然に出会いたいと考えている社会人が多いということがわかるだろう。

自然な出会いとはどのようなものか

自然な出会いがよいと考えている人が多いと解説してきたが、「自然な出会い」とはどのような出会いのことなのだろうか?

  • 職場、取引先など
  • 学生時代の友人、知人
  • 友人、知人の紹介
  • 趣味を通じた集まり
  • よく行くお店での出会い

自然な出会いについては、人それぞれ考え方が違うだろうが、一般的にはここに挙げたような出会いを自然な出会いと考えている人が多い。その一方で、アプリを使った出会いを自然な出会いととらえている人はかなり少ない。

このような自然な出会いで、知り合い、それをきっかけに交際や結婚へつなげたいという人がほとんどである。

アプリ以外で出会いが欲しい:その理由

マッチングアプリを利用すれば、様々な人に出会える可能性がある。しかし、実際にはマッチングアプリ以外での出会いが欲しいと考えている人がいる。その理由とは、どのようなものなのだろうか?

  • 怖い
  • いくらでも嘘がつける
  • 犯罪に巻き込まれそう
  • 体目的の人がいる
  • 勧誘されそうだから
  • サクラや業者がいるから

などが主な理由となっている。人によって、アプリを避けたい理由は異なるが、大きくまとめると、「恐怖心がある」ということだ。初めて会う人が怖いというのもあるし、犯罪に巻き込まれる、勧誘される、体目的で迫られるなど女性はとくに、恐怖を感じるかもしれないということで、アプリを避けているのだ。

実際にマッチングアプリを利用して、多くの男性と出会ったことがあるという人の話は参考になるだろう。こちらの動画も視聴してみるとよい。

アプリ以外の出会いとは?出会う方法や手段

マッチングアプリで出会うこともできるが、アプリ以外の自然な出会いで出会い、付き合いたい、結婚したいと考えている人が多い。アプリ以外で異性と出会うには、どのような方法があるのかについて解説する。

アプリに抵抗があるという人は参考にしてみるとよいだろう。

社会人の出会いの場所

社会人になると、出会いがないという。だが、実際には恋人がいる人、結婚している人もいる。そのような社会人の人は、どのような場所で異性と出会ったのだろう。

Appliv【870人に調査】社会人出会いの場所ランキング&意外に出会える58スポット

Appliv【870人に調査】社会人出会いの場所ランキング&意外に出会える58スポット

この資料は20代、30代の社会人870人を対象に「恋人と出会ったキッカケ」について聞いたものである。上位に入っているのは、「同じ学校」「同じ職場」「知人・友人の紹介」だ。

同じ学校というのは、社会人になる前から知っていたというケースが多い。同じ大学、同じ高校の同級生、先輩後輩などというものだ。社会人になってから知り合ったというケースでは、同じ職場の同僚、先輩後輩、取引先、上司と部下などのパターンになる。

また、職場に出会いがないという場合には、知人・友人の紹介で交際相手をみつけていることになる。社会人の場合には、アプリ以外で恋人を作っている人が多いことがわかるだろう。

もし、あなたが社会人で出会いがないと感じているのであれば、同じ学校だった人や友人・知人に紹介をしてもらうように頼んでみるとよい。

出会いがある社会人は、どこで?

出会いがないと感じている社会人がいる一方で、出会いがあると感じている社会人もいる。出会いがあると感じている社会人は、どこで出会っているのか解説する。

  • 飲食店
  • バー
  • 婚活パーティー
  • 合コン
  • 職場
  • 知人・友人の紹介
  • イベント
  • ナンパ
  • 学生時代の知り合い
  • SNS
  • マッチングアプリ

社会人の出会いの定番としては、職場や知人・友人の紹介などがあるが、それ以外にも多くの出会いがあることがわかる。出会いがないという人と、出会いがあるという人の大きな違いは、積極性という点である。

出会いがあるという社会人は、自分から出会いのありそうな、場所へ出掛けているケースが多い。いつも同じ行動ばかりでは、出会う人も同じだが、行動範囲を広げてみることで新しい出会いもあるだろう。

社会人の出会いの形は、1つではないので、複数利用して出会いを求めてみるのもオススメだ。

こちらの動画も参考にしてみよう。

出会いがない人必見!意外な場所やきっかけ

「出会いがない!」と嘆いている人に知ってほしいのが、意外な場所での出会いやきっかけというものである。出会いと聞くと、職場、学校、紹介などしかないと思いがちだ。しかし、意外な場所での出会い、きっかけというものもある。

大切なことは、どこに出会いがあるかわからないということだ。自分が新しい出会いを求めれば、意外な場所、意外なきっかけで恋人ができることもある。

例えば、次のような意外な場所での出会い、きっかけというものがある。

  • 居酒屋でのトイレ待ち、エレベーター待ち
  • 友達の職場
  • 喫煙所で一緒になった
  • 花火大会、野外フェスなどのイベント
  • 新幹線や飛行機で隣の席になった
  • 美容室やレンタルショップ

意外な場所での出会い、きっかけというものは、実は結構多い。例えば、新幹線や飛行機で隣の席になったという場合。ちょっとした会話、世間話がきっかけとなって、一気に仲良くなって連絡先を交換して、交際に発展したという人もいる。

他にも、美容室やレンタルショップでの出会いというものもある。これは、店員と客というパターンであるが、何度もカットやカラーをしてもらううちに、親しくなって付き合うという話もよく聞く。美容室では、時間がかかるので、様々な会話をする事が多い。そのため、自然と仲良くなることがあるのだ。

他にもレンタルショップでの出会いというのもある。同じ映画や同じバンドが好きということで仲良くなって付き合うなどのパターンだ。出会いというものは、実はこのように意外な場所に転がっていたりもする。出会いというのは、定番の形だけではなく、意外な場所、意外なきっかけもあるということを知っておこう。

こちらの動画も参考にしてみるとよいだろう。

アプリ以外の彼氏の作り方

アプリ以外で彼氏を作りたいという人もいることだろう。ここでは、アプリ以外で彼氏を作る方法について解説する。アプリ以外で彼氏を作る方法には、次のような方法がある。

  • 社会人サークル、オフ会に参加する
  • ボランティア活動に参加
  • 趣味や習い事を始める
  • 街コンや婚活パーティーに参加する
  • 出会い系居酒屋に行く
  • イベントに参加する
  • 紹介してもらう

アプリ以外で彼氏を作るためには、自分から積極的に動くことが大切だ。アプリの場合には、登録して、簡単なプロフィールを作成すれば、自宅からでも彼氏候補を探すことができる。

マッチングしてしまえば、あとはやりとりを進めて仲良くなればよいだけだ。しかし、アプリ以外となると、自分から動かなければ進展はない。出会いのありそうなところに、参加しなければならない。

また、アプリ以外で出会いを探すのであれば、複数のものを同時に活用することをオススメしたい。一つに限定してしまうと、出会える男性の数が少なくなってしまうからだ。

例えば、趣味や習い事を始めつつ、街コンなどにも参加してみるということである。出会う男性の数が多くなれば、彼氏候補となる人がみつかる可能性が高くなる。

街コンやアプリ以外での出会い

マッチングアプリは、怖いという恐怖心から出会いがなくてもあえて活用していないという女性もいる。他にも、街コンについても苦手という女性が多い。

街コンは、たしかに出会いの場としてよく活用されているものだが、高いコミュニケーション能力が必要となる。また、相手の男性に対して自分自身をアピールしなければならない。

街コンやアプリ以外での出会い

男性に良い顔をしなければならないこと、自己紹介を何度もしなければならないこと、雰囲気が苦手などという理由から街コンが苦手という人もいる。街コンやアプリ以外でオススメの出会いについて解説する。

趣味や習い事を通じた出会いなどで出会いを求めてみるのもよいだろう。趣味や習い事を通じた出会いの良いところは、同じ趣味、同じものに興味を持っているという点だ。例えば料理教室に通っているのなら、料理が好き、あるいは料理に興味があるということがわかる。

ゴルフサークルなどに入れば、ゴルフが好きということがわかるはずだ。このように、同じ趣味、同じものに興味があるという共通点があると、打ち解けるスピードは通常よりも早くなる。共通点があると、親近感がわくし、会話をしているうちに、自然に一緒にいられるようになるということもあるだろう。

他にも、1人参加限定のツアーに参加してみるのもオススメだ。街コンのようなものではないのかと思いがちだが、そうではない。気軽に参加することができるし、他の人も1人で参加しているというものなので、話しやすいという大きなメリットがある。旅行会社やプランによっても異なるが、添乗員が同行してくれるものもあるので安心だ。

国内旅行だけでなく、海外旅行などのプランもあるし、日帰りツアーもある。旅行好きであれば、このような1人参加限定のツアーに参加してみてはどうだろうか。

1人参加限定のツアーの様子については、こちらの動画を参考にしてみるとよいだろう。

コロナ禍での出会い方について

コロナ禍によって、出会いが制限されてしまっていると感じている人もいるだろう。だが、コロナ禍においても出会いを求めて活動している人はいる。コロナ禍でどのような活動をしているのかみてみよう。

タメニー株式会社:「コロナ禍の恋活・婚活と経済状況」に関するアンケート調査

タメニー株式会社「コロナ禍の恋活・婚活と経済状況」に関するアンケート調査

これは、25~39歳の未婚男女380人に対して、「コロナ禍の恋活・婚活と経済状況」に関するアンケートを行ったものだ。コロナ前(2019年度)とコロナ後(2020年度)を比較したものである。

このデータをみると、恋活・婚活をしなかったという人もいるが、マッチングアプリの利用率はそれほど大きく変化していないことがわかる。コロナ禍によって、直接会って恋活・婚活をするのは難しいが、対面じゃなくても活動することができるマッチングアプリは人気が高いことがわかるだろう。

それ以外の対面で活動するものについては、コロナ後はすべて10%以下の数値となっている。

コロナ禍でのアプリ以外の出会い方

コロナ禍では、マッチングアプリを利用して、恋人を探している人が多いと解説したが、それでもマッチングアプリに抵抗がある人もいることだろう。マッチングアプリ以外の出会い方についてみてみよう。

  • 婚活パーティー(オンライン)
  • お見合い(オンライン)
  • 飲み会(オンライン)

コロナ禍では、対面で出会うのはかなり難しい。感染拡大防止のためには、なるべく対面での出会いには注意しなければならないだろう。そこで、活用したいのが、オンラインである。

オンラインであれば、自宅から行うことができるし、対面で行う必要はない。Zoomなどを利用すれば、出会いを求めることができる。最近では、婚活パーティーや結婚相談所などでもオンラインの利用を勧めているケースが多い。

コロナ禍で恋人を作るのなら、オンラインを活用してみるとよいだろう。

出会いがないのにアプリは嫌という人

これまで述べたように、「アプリ以外の出会いが良い」「彼氏は欲しいけどアプリ以外にしたい」という人は意外と多い。しかし、最も重要なことは出会い方ではなく「自身に合ったパートナーを見つけること」だと肝に命じておこう。

例えば、友人の紹介やサークル、お見合いや職場など一見堅い出会いであっても、上手くいく人もいれば別れたり離婚したりする人もいるわけだ。一方で、ナンパやアプリの出会いでも相性が良く結婚に至り幸せになるケースも多い。

結局のところ、パートナーとの相性がポイントであり、出会い方など大きな意味を持たないことを理解しておこう。これを間違えると、運命の人に出会うための機会損失を起こしてしまうので、注意が必要なのだ。

特に、マッチングサイトではプロフィールにスペックや好みが記載されているため、好みの異性を見つけやすいメリットがある。これを無意味に敬遠する理由は本当にあるのか、今一度考えてみてほしい。単なるネガティブイメージでそのような判断をしていないだろうか。

もし、そうであれば思い込みは排除し、改めてマッチングサイトを検討する価値は十分にあると思う。

総括:アプリ以外の出会いについて

記事のポイントをまとめておこう。

マッチングアプリ以外の出会いについて

  • マッチングアプリは怖いと感じている人も多い
  • 犯罪に巻き込まれることや、勧誘されることも多いため否定的な人もいる

マッチングアプリ以外の出会う方法

  • 知人・友人の紹介
  • 趣味や習い事、サークルに入る
  • ボランティア活動
  • 婚活パーティー
  • コロナ禍ではオンラインを活用する方法

マッチングサイトを毛嫌いするのは正しくない

出会い方ではなく「自身に合ったパートナーを見つけること」が重要

今の時代、目的の出会いを果たすためにはマッチングサイトを活用するのが一般的です。

かつては「怖い」「信用できない」など不信感が漂っていたものの、現在では多くの企業が参入するクリーンな世界に様変わりしています。その上、流行り病の影響で男女問わず出会いに困る人が多くなり、需要は拡大の一途を辿るようになりました。

幸か不幸か、外見や中身を含め、非常に高スペックな男女が当たり前のごとく活用するようになったわけです。

また、ひと言で「出会いたい」といっても目的は様々です。

  • 彼氏・彼女が欲しい
  • 出会い方がわからない社会人や学生
  • 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
  • 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
  • バツイチやシングルマザーなど事情がある
  • ○○職の人と付き合いたい、お金持ちと結婚したい(目的が明確)
  • 欲望を満たしたい人

こうした様々な思いを抱きつつ、マッチングサイトを利用します。

この中には、必ず自身と同じ「境遇」「思いの人」が存在するため、結果としてマッチングサイトを利用した方が、よりよい出会いを実現できます。ひとりで悩み続け、何の行動も起こさなければ状況は変わらないため、こうしたツールの活用が必須となるのです。

マッチングサイト・アプリの出会い注意点

このときの注意点として、必ず複数のマッチングサイト(最低2社)は利用するようにしましょう。マッチングサイトによって登録ユーザーの数や質は大きく異なりますし、目的の人が「A社にはいなかったがB社にはいた」ということもあります。機会損失を防ぎつつ、効率的に望みを叶えるためには、複数のマッチングサイトへの登録が必要です。

そうしたうえで、マッチングサイトごとの特徴や違いを理解して活用しなければいけません。そこで、ランキング形式でお勧め順に比較することにしました。

まず、ペアーズ(Pairs)は1年の間に300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイトです。その結果、新興ではあるもののあっという間に1000万人以上の利用者を獲得してしまいました。ユーザー間でのやりとりも非常に活発であり、たった3年で20万人以上のカップルを輩出する一押しのサービスです。

また、ハッピーメールは会員数2,500万人のマッチングサイトで最も利用者が多い企業です。純粋な登録者が大半を占めており、社風としても「真面目な出会い」をテーマとしているためチェックは厳しいです。そのため、悪質ユーザーはすぐに締め出されるという安全性の高さも魅力のひとつです。

PCMAXは「真面目な出会い」「大人の出会い」両方に対応している珍しいマッチングサイトです。比較的「大人色」が強いため、「刺激がほしい」「欲望を満たしたい」といった変化球的な意図がある人に向いています。それにも関わらず、医療情報管理協会・JAPHICの認証をもっている優良企業となります。

① Pairs(ペアーズ)

1年間で300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイト

最も人気、かつ勢いのある優れたマッチングサイトがPairs(ペアーズ)です。先述の通り、1年の間に300万人ずつ会員数は増えており、すでに20万人以上のカップルを世に輩出している実力派サービスです。ほぼすべての用途を満たすことができるオールマイティーなマッチングサイトだと言えるでしょう。

例えば、「彼氏・彼女がほしい」「孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい」「バツイチやシングルマザーなど事情がある」などを含め、出会いに関することであればすべてを満たしてくれるポテンシャルを秘めています。

ただ、出会いはみずものであり、いつ理想の相手が表れるかはわかりません。利用し始めた瞬間かもしれないし、ある程度の時間が必要になることもあります。しかしながら、最もアクティブ性の高いPairs(ペアーズ)を利用すれば、少なくとも全く出会えないという事態だけは避けられるはずです。

「ここで無理ならどこで出会えるのか」というほどアクティブ性は高いため、何らかの理由で出会いや救いを求めている人は必ず利用するようにしてください。

【ペアーズ】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

Pairs(ペアーズ)の公式サイトへ

 

② ハッピーメール

ド定番:王道マッチングサイト

誰しもが一度は利用したことがあるのでは?というほど定番のマッチングサイトがハッピーメールです。登録ユーザーは2500万人以上で最も多く、5人に1人が利用していることから自身の目的に合った出会いを実現しやすいです。

また、セキュリティーに力を入れている特徴があり、万が一悪質な会員がいた場合は利用停止や強制退会などクイックに厳格な措置をとることで有名です。徹底した安全性の担保が、利用者と共に20年以上の歴史を作れた理由のひとつでもあるわけです。こうしたことから、Pairs(ペアーズ)と共にお勧めできるマッチングサイトであることは確かです。

ただ、あまりにもド定番でほんの少し飽きられている感があり、Pairs(ペアーズ)ほどのアクティブ性があるかと言えば判断が難しいところです。そのため、利用する際はPairsとの併用が効率を高める可能性がありおすすめです。

【ハッピーメール】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

ハッピーメールの公式サイトへ

ハッピーメールの登録方法:使い方の教科書

 

③ PCMAX

《真面目な出会い・大人の関係》両方に対応したマッチングサイト

真面目で純粋なマッチングだけでなく、「大人の出会いの場」を提供してくれる企業がPCMAXです。明確な目的があったり日常に刺激を求めていたりする場合、登録必須のマッチングサイトです。

「大人の出会いの場」と聞くと、多くの人は安全性や危険性を意識します。ただ、PCMAXに関しては❝特定非営利活動法人日本個人・医療情報管理協会のJAPHIC認証❞を取得しているため、少なくとも周りを見渡して視界に入る企業たちよりも安全であることは確かです。

それでは、純粋な出会いのみ求めている人は登録する必要がないのかというと、そうではありません。PCMAXにも1500万人以上の利用者が存在し、大半は一般的な出会いを求めています。そのため、PCMAXも並行して活用すると、より確実な出会いを実現できます。

特に、「真剣交際」「刺激」の2つを得たい場合、ハッピーメールと並行してPCMAXを利用しましょう。

真面目な出会いだけに限らず、PCMAXには刺激を求めるユーザーが一定数存在します。ひとつの選択肢に捉われず、様々な角度から自身の目的を果たせないか検討する必要があります。

【PCMAX】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

PCMAXの公式サイトへ

PCMAXの登録方法:使い方の教科書

 

出会いに活用すべきマッチングサイト比較

それでは、結局のところどのマッチングサイトを活用すればいいのでしょうか。

これについては、人によって目的が異なります。用途が違えば最適なマッチングサイトも異なるため、以下で利用すべきマッチングサイトをパターン分けしていきます。

なお、前述の通り目的の出会いを果たすコツは複数のマッチングサイト(最低2社)は活用することなので、ランキングをもとにいくつかのマッチングサイトを用いて理想の出会いを実現するようにしましょう。

利用目的 ペアーズ ハッピーメール PCMAX
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい
話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人 ×

 

© 2021 出会いのススメ