外科医は結婚できない:恋愛事情やスケジュール、独身医者の特徴

外科医は結婚できない

外科医を始めとする医師は、一般的には高収入で花形の職業の1つだ。さぞや女性にモテるかと思いきや、意外と結婚できない人が多いのが実情だ。

なぜ、医師は結婚できないのだろうか?この記事では、そんな素朴な疑問を持つ人に、外科医をはじめとする医師が結婚できない理由や、結婚できない医師の特徴、結婚できない医師が結婚する方法などを紹介する。

記事の内容

  • 医師の外科医は結婚できない理由4つ
    ①1人前になるのに時間がかかる
    ②仕事が多忙で女性と出会う機会が少ない
    ③親の理想が高い
    ④本人の理想が高い
  • 外科医の1日のスケジュール
  • 外科医は結婚できない:医師の恋愛事情
  • 主な恋愛対象は同じ大学の学生や看護師
  • 女医は意外と恋愛対象にならない
  • 患者と恋愛するケースは希
  • 研修医時代は恋愛できない
  • 婚期の目安は28歳と35歳前後
  • 仕事に理解のある女性が求められる
  • 結婚できない独身の医者の特徴4つ
    ①容姿やファッションにこだわらない
    ②プライドが高い
    ③気難しそうに見える
    ④コミュニケーション能力に欠けている
  • 医師が結婚するならマッチングサイトがおすすめ(40代も)
  • 総括:結婚できない外科医について

執筆:YUMI
出会いのススメ:行動すれば世界は変わる!

医師の外科医は結婚できない理由4つ

外科医をはじめ、医師がなかなか結婚できない、もしくは結婚しない理由は、次の4つが挙げられる。

詳しく見ていこう。

医師の外科医は結婚できない理由4つ

①1人前になるのに時間がかかる

医者は社会に出て1人前になるのに、とても時間がかかる。

一般の職業では、高卒なら18歳で、大学まで行くとストレートで22歳で卒業して社会人になる。大学院まで行ったとしても、修士課程なら2年で卒業し24歳で社会人になる。

だが、大学院まで行く人は全体の割合から言うと少ないため、ほとんどの人は浪人を1~2年しても22~24歳までには就職する。

それに対して、医師が入学する医学部は卒業するのに6年間かかる。卒業後、医師国家試験に合格すると医師免許を持つことができるが、そこがゴールではない。

初期研修として2年間、様々な診療科で臨床経験を積むことが義務付けられている。研修が終わるとようやく医師としてのスタートラインに立つことができるが、ここまでに8年かかるのだ。

しかも、この年月はすべての試験をストレートで突破した場合で、ご存じの通り医学部の入試は他の学部に比べて難易度が高い、そのため、1浪、2浪する場合も多く、場合によってはそれ以上かかることもある。

入試に合格しても、医学部は他の学部に比べても留年率が高く、全部の工程をクリアした時には30代だった、という場合も珍しくない。

しかも、そこからが医師としてのスタートなので、仕事に少し自信がつき、周囲を見渡す余裕ができた時は、30代も半ば、40が目前・・・というケースも決して少なくないのだ。

②仕事が多忙で女性と出会う機会が少ない

医師は、晴れて医者になれるまでは、勉学が忙しく女性と出会ったり付き合ったりする余裕がないが、いざ医者になると今度は多忙で女性と出会う時間を作ることが困難な場合も多い。

外科医の場合は勤務時間が長いことも多く、リクルートドクターズキャリアが現役の医師429名に勤務実態の調査を行ったところ、約44%が9時間以上働いていることが判明している。

とくに病院勤務医は、開業医に比べて多忙で長期間労働をしている医師が多い。休日でも急患やあったり担当の患者の容態が悪くなたりすると呼び出されるし、休日でも担当患者の容態を確認するために、1回は病院に顔を出す、という医師も多くいる。

これでは、女性と出会う機会も女性とデートする時間もなかなか取れない。ましてやそこから結婚に発展することも少ないのだ。

③親の理想が高い

せっかく結婚相手を見つけても「家柄や学歴などが望みに叶っていない」と親がクレームをつけることは、一般の結婚でも起こることではある。

しかし、医者の親は子どもが小さい時から教育に熱心で、子どもが医者になるための費用も惜しまず捻出してきたがために、医者になった後の子どもの出世や結婚相手に高い理想や期待を持っていることが多い。

また、親も医者で子どもが後を継ぐことを期待している場合も多く、結婚相手にも高学歴を望んだり、家柄の釣り合う相手を望んだりすることもよくある。

実際に結婚したい女性を家族に紹介したが、相手の職業や学歴、家柄が気に入らないと、強烈な反対を受けて破談になったという例は多くあるのだ。

そのため、合コンなどで気になる女性を見つけても、親の反対が予想される相手だとそこで尻込みしてしまい、結婚まで発展できないこともある。

④本人の理想が高い

親だけでなく、本人も「自分は人より優れている」「これだけ苦労したのだから、それに見合う相手と結婚したい」と思っている医師もいる。

そのため、せっかく女性と出会うチャンスがあっても相手に求めるものが多すぎて、結婚まで発展しないのだ。

外科医の1日のスケジュール

医師の生活は忙しい、と聞いてもピンとこない人も多いかもしれない。そこで、医師の1日のスケジュールを紹介しよう。これを見ると、医師がどれほど忙しいかがわかる。

まずは、夜勤がない科に勤務する医師のある日のスケジュールを紹介する。

キャリアガーデン

キャリアガーデン

この日は朝の8時に出勤すると、夜の7時半までほとんどノンストップ。昼食を取る時間も遅く、午後3時半にサンドウィッチをかじっただけ。もちろん、昼休みもない。

診察が終了しても、書類仕事があってすぐには帰宅できず、帰宅は午後7時半だが、食事が終わるとまた勉強することもあって、自由時間はほとんどない。

別の夜勤がある外科医の当直の日のスケジュールも紹介しよう。

スタディサプリ

スタディサプリ

こちらはもっとハードで、朝6時半に出勤し、午後5時半には当直が始まり、丸24時間勤務している。休憩時間も決まった時間はなく、食事も空いた時間にすばやく取ることがほとんどだ。

当直では仮眠を取ることができるが、急患が入った場合にはその時間はない。次の日は休日となることが多いが、ハードな1日であることがわかる。

このように、勤務がある日は休憩時間もほどんどないため疲れもたまる。休日には疲れを取るために睡眠をたっぷり取ったり、食事をゆっくり摂ったりする必要があり、彼女とデートする時間もままならないことが多いのだ。

外科医は結婚できない:医師の恋愛事情

医師は1人前になるのに時間がかかり、医師になっても超多忙なことが多いので、なかなか結婚相手を見つけることができないが、さらに医師ならではの恋愛事情もある。

主な恋愛対象は同じ大学の学生や看護師

一般的な大学に進み就職した人と比べて、交際相手の選択肢がとても狭いのが医師の恋愛事情の最も大きな特徴と言える。

これまで説明してきたように、医師は学業や仕事に忙しく他のフィールドにいる女性と出会う機会が少ない。そのため、学生時代は同じ大学の医学部や看護学部、薬学部などにいる女性が恋愛対象となる場合が多い。

同じ「医療」に携わる仕事を目指しているので価値観が同じであることが多く、「つらい学業を一緒に耐えて乗り越えた」「相手の職業に理解がある」などお互いに理解や共感を得ることができるので、そのまま結婚に至るケースが多くみられる。

学生時代にその機会がなかった場合は、看護師が恋愛対象となる。実際に医師と看護師のカップルは非常に多く見られる。同じ職場で顔を合わせているので、相手の短所や長所もわかりやすく恋愛に発展しやすいのだ。

女医は意外と恋愛対象にならない

女医は同じ職業についているのだから共感することも多く、恋愛に発展しやすいのでは?と思われがちだが、女医と恋愛関係になることは意外と少ない。

医者は多忙なので、結婚相手には家庭を守ってくれる人を求める場合が多い。女医は自分と同じように忙しく、結婚して家庭を守ったり子育てを1人でがんばったりすることが困難なので、恋愛対象になりにくい、という事情があるのだ。

また、そもそも女医の存在自体が少ないので、女医と恋愛して結婚に至る人の数が少ない、という実情もある。

患者と恋愛するケースは希

ドラマなどでは医師と患者が恋愛関係に陥るケースがよく描かれているが、現実にはほとんどない。

毎日何十人という患者を診るため、その中の1人にとくに注意を払うことは難しい。よほど相手が好みだった、相手が積極的にアプローチしてきた、などの事情がない限り、患者とはまず恋愛関係にはならないのだ。

研修医時代は恋愛できない

医師は多忙なためなかなか恋愛できないことが多いのだが、その中でも多忙を極めるのが研修医だ。わかりやすく言うと見習い期間なので、覚えなければならないことは山積みで先輩からの始動やチェックも入る。

食事時間もろくに取れないほど忙しい1日が終わっても週に1~2回は当直があり、夜も仕事。1日5~6時間の睡眠時間でスケジュールをこなすのが精一杯、というブラック企業顔負けのハードさで、しかも、人の命にかかわるためプレッシャーも半端ではない。そのため、恋愛をしている暇も心の余裕もないのだ。

医師としての人生で1番つらかったのは、研修医の期間だと答える人は多く、彼女がいても研修期間に別れたケースも多くある。

婚期の目安は28歳と35歳前後

上記の医者が結婚しない理由で述べたが、医師は28歳前後で1人前となり、仕事に多少は慣れて恋愛や結婚について考える余裕が出るのが35歳前後のことが多い。

そのため、学生時代に彼女を見つけている人は医師に晴れてなった28歳頃に、結婚することが多い。そこでも結婚しなかった人は、仕事に慣れてくる35歳前後に友だちに紹介を頼んだり、見合いや婚活などで結婚を決めるたりする人が多い傾向にある。

仕事に理解のある女性が求められる

これも結婚しない理由や外科医の1日のスケジュールで述べたが、医師はとにかく忙しい。紹介したのは一般的なスケジュールで、実際には認定医や専門医の資格を取るために学会に出席したり、論文を書いたりしなければならないこともある。

急患や緊急手術、当直などで生活も不規則なので、家事や育児に参加できないことがほとんどだ。そのため、恋愛相手や結婚相手には、仕事に理解があり、家庭を守ることができる女性を求める人が多い。

近年では共働きが増え、家事を分担したり夫の育児参加が要求されつつあるが、医師との結婚では時代の流れに沿うことは難しい、と言える。

結婚できない独身の医者の特徴4つ

そうは言ってもすべての医師が結婚できないわけではなく、適齢期に結婚している人もいる。結婚できない独身の医者には、何かその他の要因があるのだろうか?

実は、結婚できない独身の医者には、以下のような特徴があることが多い。

結婚できない独身の医者の特徴4つ

①容姿やファッションにこだわらない

結婚できない独身の医師は、仕事が多忙を極め本人も仕事に熱中するあまり、容姿やファッションにこだわらない人が多い。

頭はぼさぼさでシャツはよれよれ、クリーニングが行き届いていないジャケットを羽織っている、など外見に全くこだわらないため、医師としてのステータスが高くても若い独身の女性に魅力的と思われないのだ。

②プライドが高い

結婚できない理由の1つにも挙げたが、本人のプライドが高く結婚相手に求める理想が高い人は、望む相手がなかなか見つからないことが多い。

プライドの高さが結婚の邪魔をしているのだが、価値観を変えることはなかなか難しい。

自分は人の命を預かる大変意義の高い仕事をしているのだから、掃除や洗濯などの家事をする必要はない、などと考えている人は、女性に敬遠されるのだ。

プライドが高い

③気難しそうに見える

医師は、「医師」という肩書きを持っているだけで、「頭がいいだろうから、自分と話が合わないのでは?」などと1歩引かれることもある。

外見が気難しそうに見える人は、実際の性格はそうではなくても、第1印象で「付き合いにくいかも」「完璧主義者ではないか?」などのマイナスイメージを持たれ、出会いがあっても発展しないこともあるのだ。

④コミュニケーション能力に欠けている

医師という職業は、人から尊敬されたり憧れを持たれたりしやすい。だが、中にはそれが当たり前になってしまい、上から目線でものを言ったり、相手の立場に立って考えることができなくなったりしている医師もいる。

そのため、患者とコミュニケーションを取ることはできても、プライベートでは相手とコミュニケーションを取って潤滑な人間関係を築く能力に欠けている場合がある。

医師が結婚するならマッチングサイトがおすすめ(40代も)

仕事に熱中していて気がついたら40代になっていた医師が、いきなり結婚相手を探そうとしても、そもそも出会いの場をどうやって見つけるのかがわからないことがほとんどだ。

周囲で恋愛対象になりそうな看護師や薬剤師などはみな結婚してしまっているし、合コンのセッティングを頼めるような友だちはいない、という人は多い。

そこでおすすめなのが、マッチングサイトを利用すること。

医師が結婚するならマッチングサイトがおすすめ(40代も)

医師はマッチングサイトにおいて人気が高い職業の1つだ。高収入で失業の心配も少ないため、結婚相手として高い評価を得ている。

マッチングサイトでは、自分の求める条件の相手を探すことも可能なので、プライドが高く結婚相手に求める条件が高い医師でも、相手を見つけやすいのだ。

株式会社ネクストレベルが運営する「マッチング大学」が医師の彼女74名に行ったアンケートでも、医師と出会った場所の代3位にマッチングサイトが挙げられている。

ちょっと前まではマッチングサイトで知り合った人と交際している、結婚した、とは大きな声で言いにくいものがあったが、近年ではマッチングサイトで相手を見つける人は多い。

近年のマッチングサイトでは、登録の際に身分証明書の提出が法律で義務付けられているので、大手の信頼できる会社が運営しているサイトを選べば安心して利用できる。医師は、マッチングの申請がどんどん来るケースも多いので、ぜひ利用することをおすすめする。

マッチング大学

マッチング大学

総括:結婚できない外科医について

外科医を始めとする医師が結婚できない大きな理由は、忙しすぎて相手を見つけたり付き合ったりしている暇がないことだ。

結婚相手として敬遠されているというわけではないので、出会いの場さえあれば、彼女や結婚相手を見つけることは可能である。医師が彼女や結婚相手を見つけるには、マッチングサイトを利用することをおすすめする。

外科医が結婚できない理由

  • 1人前になるのに時間がかかる
  • 仕事が多忙で女性と出会う機会が少ない
  • 親の理想が高い
  • 本人の理想が高い

外科医の1日のスケジュールは超多忙

  • 当直がなくても10時間勤務は普通
  • 当直があると24時間勤務

外科医をはじめとする医師の恋愛事情

  • 主な恋愛対象は同じ大学の学生や看護師
  • 女医は意外と恋愛対象にならない
  • 患者と恋愛するケースは希
  • 婚期の目安は28歳と35歳前後
  • 仕事に理解のある女性が求められる

結婚できない独身医者の特徴

  • 容姿やファッションにこだわらない
  • プライドが高い
  • 気難しそうに見える
  • コミュニケーション能力に欠けている

恋愛できない医師の代表は研修医

  • 研修医の忙しさは、医師としての人生でも1番
  • 研修期間に彼女と別れるケースは多い

医師が結婚するならマッチングサイトがおすすめ

  • 医師は結婚相手として人気がある職業の1つ
  • 自分の求める条件の相手を見つけやすい
  • 実際にマッチングサイトで医師と出会った女性も多い

今の時代、目的の出会いを果たすためにはマッチングサイトを活用するのが一般的です。

かつては「怖い」「信用できない」など不信感が漂っていたものの、現在では多くの企業が参入するクリーンな世界に様変わりしています。その上、流行り病の影響で男女問わず出会いに困る人が多くなり、需要は拡大の一途を辿るようになりました。

幸か不幸か、外見や中身を含め、非常に高スペックな男女が当たり前のごとく活用するようになったわけです。

また、ひと言で「出会いたい」といっても目的は様々です。

  • 彼氏・彼女が欲しい
  • 出会い方がわからない社会人や学生
  • 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
  • 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
  • バツイチやシングルマザーなど事情がある
  • ○○職の人と付き合いたい、お金持ちと結婚したい(目的が明確)
  • 欲望を満たしたい人

こうした様々な思いを抱きつつ、マッチングサイトを利用します。

この中には、必ず自身と同じ「境遇」「思いの人」が存在するため、結果としてマッチングサイトを利用した方が、よりよい出会いを実現できます。ひとりで悩み続け、何の行動も起こさなければ状況は変わらないため、こうしたツールの活用が必須となるのです。

マッチングサイト・アプリの出会い注意点

このときの注意点として、必ず複数のマッチングサイト(最低2社)は利用するようにしましょう。マッチングサイトによって登録ユーザーの数や質は大きく異なりますし、目的の人が「A社にはいなかったがB社にはいた」ということもあります。機会損失を防ぎつつ、効率的に望みを叶えるためには、複数のマッチングサイトへの登録が必要です。

そうしたうえで、マッチングサイトごとの特徴や違いを理解して活用しなければいけません。そこで、ランキング形式でお勧め順に比較することにしました。

まず、ペアーズ(Pairs)は1年の間に300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイトです。その結果、新興ではあるもののあっという間に1000万人以上の利用者を獲得してしまいました。ユーザー間でのやりとりも非常に活発であり、たった3年で20万人以上のカップルを輩出する一押しのサービスです。

また、ハッピーメールは会員数2,500万人のマッチングサイトで最も利用者が多い企業です。純粋な登録者が大半を占めており、社風としても「真面目な出会い」をテーマとしているためチェックは厳しいです。そのため、悪質ユーザーはすぐに締め出されるという安全性の高さも魅力のひとつです。

PCMAXは「真面目な出会い」「大人の出会い」両方に対応している珍しいマッチングサイトです。比較的「大人色」が強いため、「刺激がほしい」「欲望を満たしたい」といった変化球的な意図がある人に向いています。それにも関わらず、医療情報管理協会・JAPHICの認証をもっている優良企業となります。

① Pairs(ペアーズ)

1年間で300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイト

最も人気、かつ勢いのある優れたマッチングサイトがPairs(ペアーズ)です。先述の通り、1年の間に300万人ずつ会員数は増えており、すでに20万人以上のカップルを世に輩出している実力派サービスです。ほぼすべての用途を満たすことができるオールマイティーなマッチングサイトだと言えるでしょう。

例えば、「彼氏・彼女がほしい」「孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい」「バツイチやシングルマザーなど事情がある」などを含め、出会いに関することであればすべてを満たしてくれるポテンシャルを秘めています。

ただ、出会いはみずものであり、いつ理想の相手が表れるかはわかりません。利用し始めた瞬間かもしれないし、ある程度の時間が必要になることもあります。しかしながら、最もアクティブ性の高いPairs(ペアーズ)を利用すれば、少なくとも全く出会えないという事態だけは避けられるはずです。

「ここで無理ならどこで出会えるのか」というほどアクティブ性は高いため、何らかの理由で出会いや救いを求めている人は必ず利用するようにしてください。

【ペアーズ】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

Pairs(ペアーズ)の公式サイトへ

 

② ハッピーメール

ド定番:王道マッチングサイト

誰しもが一度は利用したことがあるのでは?というほど定番のマッチングサイトがハッピーメールです。登録ユーザーは2500万人以上で最も多く、5人に1人が利用していることから自身の目的に合った出会いを実現しやすいです。

また、セキュリティーに力を入れている特徴があり、万が一悪質な会員がいた場合は利用停止や強制退会などクイックに厳格な措置をとることで有名です。徹底した安全性の担保が、利用者と共に20年以上の歴史を作れた理由のひとつでもあるわけです。こうしたことから、Pairs(ペアーズ)と共にお勧めできるマッチングサイトであることは確かです。

ただ、あまりにもド定番でほんの少し飽きられている感があり、Pairs(ペアーズ)ほどのアクティブ性があるかと言えば判断が難しいところです。そのため、利用する際はPairsとの併用が効率を高める可能性がありおすすめです。

【ハッピーメール】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

ハッピーメールの公式サイトへ

ハッピーメールの登録方法:使い方の教科書

 

③ PCMAX

《真面目な出会い・大人の関係》両方に対応したマッチングサイト

真面目で純粋なマッチングだけでなく、「大人の出会いの場」を提供してくれる企業がPCMAXです。明確な目的があったり日常に刺激を求めていたりする場合、登録必須のマッチングサイトです。

「大人の出会いの場」と聞くと、多くの人は安全性や危険性を意識します。ただ、PCMAXに関しては❝特定非営利活動法人日本個人・医療情報管理協会のJAPHIC認証❞を取得しているため、少なくとも周りを見渡して視界に入る企業たちよりも安全であることは確かです。

それでは、純粋な出会いのみ求めている人は登録する必要がないのかというと、そうではありません。PCMAXにも1500万人以上の利用者が存在し、大半は一般的な出会いを求めています。そのため、PCMAXも並行して活用すると、より確実な出会いを実現できます。

特に、「真剣交際」「刺激」の2つを得たい場合、ハッピーメールと並行してPCMAXを利用しましょう。

真面目な出会いだけに限らず、PCMAXには刺激を求めるユーザーが一定数存在します。ひとつの選択肢に捉われず、様々な角度から自身の目的を果たせないか検討する必要があります。

【PCMAX】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

PCMAXの公式サイトへ

PCMAXの登録方法:使い方の教科書

 

出会いに活用すべきマッチングサイト比較

それでは、結局のところどのマッチングサイトを活用すればいいのでしょうか。

これについては、人によって目的が異なります。用途が違えば最適なマッチングサイトも異なるため、以下で利用すべきマッチングサイトをパターン分けしていきます。

なお、前述の通り目的の出会いを果たすコツは複数のマッチングサイト(最低2社)は活用することなので、ランキングをもとにいくつかのマッチングサイトを用いて理想の出会いを実現するようにしましょう。

利用目的 ペアーズ ハッピーメール PCMAX
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい
話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人 ×

 

© 2021 出会いのススメ