理系大学生の彼女の作り方や出会いについて完全解説

理系大学生の彼女の作り方

理系の大学生は、文系の大学生と比べると彼女が作りにくい環境にある。この記事では、なぜ理系の大学生は彼女ができにくいのかを解説しつつ、彼女の作り方について紹介する。

理系の大学生でも彼女を作ることは可能だ。彼女がいることで、より大学生活も充実する。ぜひ、この記事を参考にして彼女を作ってみよう。

記事の内容

  • 理系大学生の彼女の作り方を知る前に【なぜできないのか】
  • 理系大学生の彼女がいる割合について
  • 理系の男女比率
  • 勉強に割く時間がかなり必要
  • 女性からのイメージが悪い
  • 周りの環境
  • 理系男子の彼女持ちは大学で浮いてしまう!
  • 理系大学生の彼女の作り方!具体的な方法とは
  • どこで出会いを求めれば良いか
    マッチングサイトを活用する
    バイトをする
    友達に紹介してもらう
  • 工学部大学生の彼女の作り方
  • 理系大学生が注意しておきたいこと!
  • 総括

執筆:GR
出会いのススメ:行動すれば世界は変わる!

理系大学生の彼女の作り方を知る前に【なぜできないのか】

理系の大学生は、文系の大学生と比較すると彼女が作りにくい環境にあると言われている。ここでは、理系の大学生に彼女ができない原因について解説する。

理系大学生の彼女がいる割合について

理系大学生で彼女がいる割合はどのくらいなのかが気になるところだ。文系も含めた大学生の彼女のいる割合は、資料がたくさんあるが、理系大学生に関する資料は、非常に少ない。

そのなかでも、参考にできそうなものは、「工業大学の交友・恋愛事情 工業大学でも彼女・彼氏ってできるの?」「若者の恋愛離れは本当か!? 理系の童貞大学生に恋愛事情を聞いてみた」である。

これらのサイトでは、工学大学の恋愛事情や理系大学生の恋愛事情について調査している。この内容から導き出される答えは、理系大学生で彼女がいる割合は約2割ということだ。

ただし、あくまでもこれは平均ということで、この数字よりも低い場合も予想される。さらに、理系大学生には、女性と交際したことがないという人の割合も高いと考えられる。

理系の男女比率

理系の大学生が、彼女ができにくい環境にあると言われる最大の原因は、「男女比率」である。まずは、この資料をみて欲しい。

内閣府 男女共同参画局:男女共同参画白書(概要版) 平成29年版

内閣府 男女共同参画局:男女共同参画白書(概要版) 平成29年版

この資料は、大学(学部)及び大学院(修士課程)学生に占める女子学生の割合を表したものである。理系の代表的な学部といえば、理学部、工学部だがその女子学生の割合に注目して欲しい。まず、理学部をみてみると、27.0%となっている。同じく工学部をみてみると、なんと14.0%となっていることがわかる。

理学部では、全体の3割以下、工学部では全体の2割以下ということだ。つまり、理系の大学では、男子学生の方が圧倒的に人数は多く、女子学生が少ないということになる。

もちろん、同じ理系の農学部、薬学・看護学等の女子学生の割合は高いが、理学部、工学部はとくに女子学生の割合が低い。このような理由から、理系の大学生は彼女が作りにくい環境にあるといえるだろう。

勉強に割く時間がかなり必要

文系よりも理系の大学生の方が忙しいという話を聞く。あなたが、理系の大学生であればそれについてよく理解することができるだろう。なぜ、理系の大学生は忙しいのかについてだが、簡単にいえば、勉強に割く時間がかなり必要になるからだ。

授業の内容が、高校よりもずっと難しくなっている。教科書があるものの、教科書を読んでも理解できないような内容のものもあるのだ。そのため、内容を理解するためには時間がかかる。

他にも、理系の大きな特徴といえるのが、実験があるというものだ。実験と聞くと、楽しそうというイメージがあるかもしれないが、理系大学生からすると、とても厄介なものである。実験には長い時間がかかるし、実験が終わったら、終わりというものではなく、必ずレポートの提出が求められる。このレポートの作成にも時間がかかる。

適当に書いて提出すれば、再提出をさせられることになるだろう。実験やレポートの提出が多いため、どうしても勉強に割く時間が多くなってしまう。勉強するのがやっとという状態のなかでは、どうしても彼女を作る時間を割くのが難しくなってしまうのだ。

理系大学生の忙しさについては、こちらの動画も参考になるだろう。

女性からのイメージが悪い

彼女ができない原因として挙げられるのは、「女性からのイメージが悪い」というのもある。一般的な女性は、理系大学生に対して、どのようなイメージを持っているのか知っているだろうか?理系大学生に持っているイメージは次のようなものが多い。

  • すべて理屈で答えそうな感じがする
  • 話が合わなそう
  • オタクっぽい
  • 細かそう、時間に厳しそう
  • 理論的で面倒

もちろん、すべての女性が理系大学生に対してそのようなイメージを持っているわけではない。理系大学生の方が、将来的に有望という声もあるし、理系大学生と付き合いたい、結婚したいという人もいる。

だが、どうしても理系大学生に対して悪いイメージを持っている女性も多い。イメージが悪いというのも彼女ができにくい原因のひとつといえるだろう。

理系大学生に対する、一般女性のイメージについては、こちらの動画が参考になる。視聴するとどのようなイメージを持っているのかがよくわかるだろう。

周りの環境

理系大学生が、彼女ができない原因として気づいておきたいのが、周りの環境も大きく影響しているということだ。理系の大学では、ここまで解説してきたように、男子学生の方が多いのが一般的だ。

周りを見渡しても、彼女がいる人が少なく、彼女を作るという気持ちになれないことも多いだろう。周りに彼女がいる人がいないから、自分もいなくてもよいそういった雰囲気になってしまいがちだ。

彼女がいない人、彼女を作ろうとしている人が周りに少ないため、自分の外見などにも気を遣っていない人が多い。髪型、服装、髭などに気を遣っているだろうか?女性はそういった清潔感という部分をもの凄く重要視している。

理系大学生に彼女ができないのは、周りの環境に流されてしまい、外見などに気を遣っていない、彼女を作ろうとしていないことも大きな原因だといえるだろう。

理系男子の彼女持ちは大学で浮いてしまう!

理系男子で彼女持ちの人は、大学でその存在が浮いてしまいがちである。彼女がいないという人が周りに多いなかで、彼女ができると浮いてしまうし、彼女がいることをイジられるということから彼女を作りたくても作れないというケースもある。大学のなかで浮いてしまうと、大学生活にも支障がでてしまう恐れがあるからだ。

彼女ができると周りの反応、態度が変わるということもある。

理系大学生の彼女の作り方!具体的な方法とは

理系大学生に彼女がいない、できない理由について解説してきた。理系大学生が彼女を作るためには、具体的にどのような方法で行えばよいのかを紹介する。

理系大学生の彼女の作り方を参考にして欲しい。

理系大学生の彼女の作り方!具体的な方法とは

どこで出会いを求めれば良いか

理系大学生はどこで出会いを求めればよいのだろうか?理系大学生の場合には、「大学での出会いに期待しない」方がよいだろう。一般的には、大学生で彼女と知り合うのは、大学内ということが多い。サークル活動や同じ授業を取っていたなどで知り合い付き合うというパターンが定番となっている。

しかし、理系大学の場合には、このような出会いには、期待できないと考えよう。まず女子学生の割合が低いので、サークルなどに入っても彼女候補となる人と仲良くなれる確率は低い。仮に、彼女候補となる人と出会えても競争率が高く、ライバルに勝つためには相当な努力が必要になる。

このような理由から、大学内で彼女候補を探すというのは、やめた方がよいだろう。大学内に限定しない方が、彼女候補をみつけやすい。

マッチングサイトを活用する

理系大学生が彼女を作りたいと考えているのであれば、マッチングサイトを活用するのが最適であるといえる。理系大学生にマッチングサイトがオススメなのは以下の理由からである。

  • 自宅にいながら彼女候補を探せるので、時間がない理系大学生でも使える
  • 登録している女性の数が多いので、大学内で探すよりも出会える確率が高い!
  • 忙しくてバイトができない理系大学生でもチャンスがある

理系大学生は、講義の内容が難しく、理解するのに多くの学習が必要となる。さらに、実験やその実験、講義の内容などをレポートにまとめて提出するなど、やるべきことが多く恋愛に割ける時間が少ない。そのため、出会いの定番といえる、バイトもできないという人もいる。

大学内に女子生徒が少なく、バイトもできないとなると異性と出会うチャンスがなくなってしまう。しかし、マッチングサイトを活用することで、通っている大学に限らず幅広く彼女候補を探すことができる。

自分の住んでいる地域に近い人とマッチングすれば、いくら時間のない理系大学生でも関係を深めることはできるだろう。マッチングサイトによっても登録者数は異なるが、大学よりも出会える可能性は高い。また、インターネット環境があり、スマホやPCがあれば自宅でも外出先でも、隙間時間に彼女候補を探せるのが大きな魅力だ。

このような理由から、マッチングサイトは忙しい、出会いの少ない理系大学生にオススメである。

バイトをする

出会いの定番といえるのがバイトだ。学部や学年によっても忙しさは異なるが、理系大学生でもバイトをしている人はいる。バイト先で彼女ができたという人もいる。

株式会社リクルートキャリア 就職みらい研究所:「大学生の実態調査2016」

株式会社リクルートキャリア 就職みらい研究所:「大学生の実態調査2016」

この資料は、大学1年生~4年生を対象に行われたもので、大学生の実態を調査したものだ。文系と理系の大学生活での活動状況がわかる。理系の「アルバイト」の状況をみてみると、どの学年でも60%を超える高い数値となっている。なかでも、大学1年生は73.5%と数値が高い。

理系大学でも1年生の頃は比較的時間に余裕があるためアルバイトをしている人が多いと推測される。

理系大学生でもアルバイトをしている人は多いということがわかるだろう。理系大学生でもバイトをしている人が多いことがわかったが、次に重要になるのはどのようなバイトをするのかということである。

理系大学生が特性を活かすことを考えると、家庭教師や塾講師などのバイトをする人がほとんどだ。さらに、家庭教師や塾講師のバイトは比較的短時間で時給も高い場合が多く時間の限られている理系大学生にはよいだろう。

しかし、家庭教師や塾講師のバイトには出会いはあまりないだろう。あたりまえだが、生徒を恋愛対象とするようなことはあってはならない。異性との出会いということで考えるとそれほど多くはないのだ。

アルバイトで出会いが多いといわれているのは、飲食系のバイトや接客系のバイトである。出会いを求めるというのであれば、このようなバイトを選んでみるのもよいだろう。理系大学生がバイトをする場合には、自分の特性を活かすか、それとも出会いの多そうなものを選ぶかよく考えてからきめることが大切だ。

友達に紹介してもらう

理系の彼女が欲しいということであれば、話は別だが、文系の彼女でもよいということであれば、友達に紹介してもらうのもよいだろう。文系の友達に頼めば、知り合いの女子大生を紹介してくれることもある。理系の場合に、大学内で探すのは難しいので、他の大学に通っている女子大生を狙うのもよいだろう。

高校の頃の友達や地元の友達に紹介できる人がいないか聞いてみよう。

工学部大学生の彼女の作り方

工学部は、他の学部と比べても、女子学生の割合が低い。理系の学部のなかでも最も女子学生の割合が低いといっても過言ではないだろう。そのため、大学内で彼女を作るのはとても難しい状況となっている。

工学部の大学生が彼女を作るためには、次のような方法で作るのがよいだろう。

  • マッチングサイトに登録する
  • サークルに入る
  • バイトをする
  • 友達の紹介

基本的には、他の理系大学生とやるべきことは変わらない。工学部の大学生は、女性と知り合う、仲良くなる機会がどうしても少なくなってしまいがちなので、まずは出会いのチャンスを増やすということが大切だ。大学内で彼女を作りたいという場合には、サークルに入るのが必須といえる。

大学内で少ない女子学生だが、サークルに所属していることもあるので、サークルに入ることで知り合いになり、仲良くなれる可能性はある。ただし、競争率が高いという点には注意しておこう。

工学部の恋愛事情については、こちらの動画も非常に参考になるので、視聴してみるとよいだろう。

理系大学生が注意しておきたいこと!

理系大学生が彼女を作るためには、マッチングサイトの活用、バイトをすることなどで異性との出会いを増やすことが大切と話をしてきたが、出会いを増やせば自然と彼女ができるということではない。

  • 自分磨きをすること
  • 清潔感を保つこと
  • 女性とのコミュニケーション能力を高めること

この3点も彼女を作る上では非常に大切になる。あなたは、今のままの自分を好きになってくれる女性を探そうと考えているだろうが、女性も魅力的な男性と付き合いと考えている。何もせずそのままでは、恋愛対象としてみてもらうことができない。自分磨きを怠るのは彼女作りを諦めるのと同じことである。

他にも、女性との付き合いのなかで最も大切になるのが「清潔感」だ。

株式会社パートナーエージェント:「結婚相手に求める清潔感」に関するアンケート調査

株式会社パートナーエージェント:「結婚相手に求める清潔感」に関するアンケート調査

この資料は、結婚相手に求める清潔感に関するアンケート調査の結果である。半数以上の人が相手に清潔感があることが重要であると考えているのがわかる。同調査では、清潔感がない状態とはどのようなものかについても回答されている。その回答は以下の通りである。

  • 肩がフケだらけ
  • 汗臭い、すえた臭いがする
  • 口臭がいつも気になる

となっている。髪型や服装、髭などの見た目の清潔さはもちろん、臭いに関する点に注意をしなければならないことがわかる。体臭、口臭というのは、女性に嫌われてしまう大きな原因だ。

清潔感を保つということを心がけていなければ、どんなに女性との出会いを増やしても彼女を作ることはできないだろう。ぜひ、清潔感を大切にして欲しい。

その他には、女性とのコミュニケーション能力を高めることも重要だ。この記事内で解説してきたように、今まで女性と付き合ったことがないという理系大学生は多い。そのため、どのように女性と接していいのかわからないケースもあるだろう。挙動不審、おどおどとした態度では、女性に好印象を与えることはできない。

女性とのコミュニケーションに慣れるということが大切なのだ。女性とのコミュニケーション能力を高めるには、場数を踏むしかない。今は、マッチングサイトに登録すれば、複数の女性とやりとりができるし、オンラインを活用してビデオ通話なども行える。

そのような機能を利用して、女性と話すこと、会うことに慣れるということも重要になる。回数が多くなれば、自然と女性とのコミュニケーション能力も高まるだろう。

総括:理系大学生の彼女の作り方=マッチングサイトやバイト、友達の紹介が最適

記事のポイントをまとめておこう。

理系大学生の彼女の作り方について

  • 理系大学生は女子学生の割合が少ない
  • 講義の内容が難しく、提出する課題も多く忙しい
  • 理系大学生で彼女がいる人は約2割

理系大学生が彼女を作るための方法

  • マッチングサイトを活用する
  • バイトをする
  • 友達に紹介してもらう

理系大学の場合には、女子学生の割合が低い、とくに工学部などは女子学生が非常に少ない。そのため、大学内で彼女をみつけるのが難しい。また、レポートの提出など勉強に時間を割かなければならないため、忙しくて彼女を作りにくい環境にある。

そんな、理系大学生が彼女を作るためには、マッチングサイトの活用、女性の多くいる場所でバイトをする、友達に紹介するなどの方法がオススメだ。理系大学生で彼女がいない人は、このような方法を活用して彼女を作ろう。

彼女ができることで、より充実した大学生が送れるはずだ。

今の時代、目的の出会いを果たすためにはマッチングサイトを活用するのが一般的です。

かつては「怖い」「信用できない」など不信感が漂っていたものの、現在では多くの企業が参入するクリーンな世界に様変わりしています。その上、流行り病の影響で男女問わず出会いに困る人が多くなり、需要は拡大の一途を辿るようになりました。

幸か不幸か、外見や中身を含め、非常に高スペックな男女が当たり前のごとく活用するようになったわけです。

また、ひと言で「出会いたい」といっても目的は様々です。

  • 彼氏・彼女が欲しい
  • 出会い方がわからない社会人や学生
  • 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
  • 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
  • バツイチやシングルマザーなど事情がある
  • ○○職の人と付き合いたい、お金持ちと結婚したい(目的が明確)
  • 欲望を満たしたい人

こうした様々な思いを抱きつつ、マッチングサイトを利用します。

この中には、必ず自身と同じ「境遇」「思いの人」が存在するため、結果としてマッチングサイトを利用した方が、よりよい出会いを実現できます。ひとりで悩み続け、何の行動も起こさなければ状況は変わらないため、こうしたツールの活用が必須となるのです。

マッチングサイト・アプリの出会い注意点

このときの注意点として、必ず複数のマッチングサイト(最低2社)は利用するようにしましょう。マッチングサイトによって登録ユーザーの数や質は大きく異なりますし、目的の人が「A社にはいなかったがB社にはいた」ということもあります。機会損失を防ぎつつ、効率的に望みを叶えるためには、複数のマッチングサイトへの登録が必要です。

そうしたうえで、マッチングサイトごとの特徴や違いを理解して活用しなければいけません。そこで、ランキング形式でお勧め順に比較することにしました。

まず、ペアーズ(Pairs)は1年の間に300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイトです。その結果、新興ではあるもののあっという間に1000万人以上の利用者を獲得してしまいました。ユーザー間でのやりとりも非常に活発であり、たった3年で20万人以上のカップルを輩出する一押しのサービスです。

また、ハッピーメールは会員数2,500万人のマッチングサイトで最も利用者が多い企業です。純粋な登録者が大半を占めており、社風としても「真面目な出会い」をテーマとしているためチェックは厳しいです。そのため、悪質ユーザーはすぐに締め出されるという安全性の高さも魅力のひとつです。

PCMAXは「真面目な出会い」「大人の出会い」両方に対応している珍しいマッチングサイトです。比較的「大人色」が強いため、「刺激がほしい」「欲望を満たしたい」といった変化球的な意図がある人に向いています。それにも関わらず、医療情報管理協会・JAPHICの認証をもっている優良企業となります。

① Pairs(ペアーズ)

1年間で300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイト

最も人気、かつ勢いのある優れたマッチングサイトがPairs(ペアーズ)です。先述の通り、1年の間に300万人ずつ会員数は増えており、すでに20万人以上のカップルを世に輩出している実力派サービスです。ほぼすべての用途を満たすことができるオールマイティーなマッチングサイトだと言えるでしょう。

例えば、「彼氏・彼女がほしい」「孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい」「バツイチやシングルマザーなど事情がある」などを含め、出会いに関することであればすべてを満たしてくれるポテンシャルを秘めています。

ただ、出会いはみずものであり、いつ理想の相手が表れるかはわかりません。利用し始めた瞬間かもしれないし、ある程度の時間が必要になることもあります。しかしながら、最もアクティブ性の高いPairs(ペアーズ)を利用すれば、少なくとも全く出会えないという事態だけは避けられるはずです。

「ここで無理ならどこで出会えるのか」というほどアクティブ性は高いため、何らかの理由で出会いや救いを求めている人は必ず利用するようにしてください。

【ペアーズ】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

Pairs(ペアーズ)の公式サイトへ

 

② ハッピーメール

ド定番:王道マッチングサイト

誰しもが一度は利用したことがあるのでは?というほど定番のマッチングサイトがハッピーメールです。登録ユーザーは2500万人以上で最も多く、5人に1人が利用していることから自身の目的に合った出会いを実現しやすいです。

また、セキュリティーに力を入れている特徴があり、万が一悪質な会員がいた場合は利用停止や強制退会などクイックに厳格な措置をとることで有名です。徹底した安全性の担保が、利用者と共に20年以上の歴史を作れた理由のひとつでもあるわけです。こうしたことから、Pairs(ペアーズ)と共にお勧めできるマッチングサイトであることは確かです。

ただ、あまりにもド定番でほんの少し飽きられている感があり、Pairs(ペアーズ)ほどのアクティブ性があるかと言えば判断が難しいところです。そのため、利用する際はPairsとの併用が効率を高める可能性がありおすすめです。

【ハッピーメール】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

ハッピーメールの公式サイトへ

ハッピーメールの登録方法:使い方の教科書

 

③ PCMAX

《真面目な出会い・大人の関係》両方に対応したマッチングサイト

真面目で純粋なマッチングだけでなく、「大人の出会いの場」を提供してくれる企業がPCMAXです。明確な目的があったり日常に刺激を求めていたりする場合、登録必須のマッチングサイトです。

「大人の出会いの場」と聞くと、多くの人は安全性や危険性を意識します。ただ、PCMAXに関しては❝特定非営利活動法人日本個人・医療情報管理協会のJAPHIC認証❞を取得しているため、少なくとも周りを見渡して視界に入る企業たちよりも安全であることは確かです。

それでは、純粋な出会いのみ求めている人は登録する必要がないのかというと、そうではありません。PCMAXにも1500万人以上の利用者が存在し、大半は一般的な出会いを求めています。そのため、PCMAXも並行して活用すると、より確実な出会いを実現できます。

特に、「真剣交際」「刺激」の2つを得たい場合、ハッピーメールと並行してPCMAXを利用しましょう。

真面目な出会いだけに限らず、PCMAXには刺激を求めるユーザーが一定数存在します。ひとつの選択肢に捉われず、様々な角度から自身の目的を果たせないか検討する必要があります。

【PCMAX】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

PCMAXの公式サイトへ

PCMAXの登録方法:使い方の教科書

 

出会いに活用すべきマッチングサイト比較

それでは、結局のところどのマッチングサイトを活用すればいいのでしょうか。

これについては、人によって目的が異なります。用途が違えば最適なマッチングサイトも異なるため、以下で利用すべきマッチングサイトをパターン分けしていきます。

なお、前述の通り目的の出会いを果たすコツは複数のマッチングサイト(最低2社)は活用することなので、ランキングをもとにいくつかのマッチングサイトを用いて理想の出会いを実現するようにしましょう。

利用目的 ペアーズ ハッピーメール PCMAX
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい
話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人 ×

 

© 2021 出会いのススメ