彼氏ができない不安や焦りを抱えた女性の共通点と打開策

彼氏 できない 不安

彼氏がなかなかできないと不安になるもの。周りは恋愛を謳歌し、結婚・出産と女性としての一大イベントを次々とこなしているのを見ていると不安になるだろう。

不安になるのは当たり前だが、この不安とどう向き合っていいのか分からない人の為に、今回は彼氏ができない不安の原因や解消法を具体的に解説する。彼氏ができない不安の解消法が分からない方は、ぜひとも本記事を参考にしていただきたい。

記事の内容

  • 彼氏ができない不安とは
  • 彼氏ができないことが不安な高校生
    大学生のケース
    アラサーはどうか?
  • 鬱になってしまう女性もいる
  • 彼氏ができない不安を抱える人の共通点・特徴5つ
  • 彼氏ができない女の共通点
    ①清潔感がない
    ②ネガティブ発言が多い
    ③理想が高く上から目線
    ④私生活がルーズ
    ⑤女性ばかりで群がっている
  • 彼氏ができない不安を解消するには
  • 焦りはどこからやってくる?
  • 不安から抜け出す方法
    ①出会いの場に積極的に参加する
    ②環境を変えてみる
    ③時間に余裕をもつ
    ④自分を磨く
  • 一生彼氏ができない気がする…そんな時は
  • 彼氏ができない不安は一過性のものである
  • 総括

執筆:NAWA
出会いのススメ:行動すれば世界は変わる!

彼氏ができない不安とは

彼氏ができない不安とは

まずは彼氏ができない不安について具体的に見てみよう。ここでは高校生や大学生、アラサーなど世代別に不安の声を紹介する。

彼氏ができないことが不安な高校生

高校生で彼氏ができないのは、ずばり思春期ならではの消極的さや愛想に欠けることが原因である。人生経験が少ないので、大学生や社会人のようなフットワークの軽さを持ち合わせていない。

そうなると、新しいことに飛び込めず、その場に留まり続けてしまうことで恋のチャンスを逃してしまうのだ。会話のキャッチボールが苦手な高校生も多く、恋愛に発展せず終わってしまうケースも少なくない。

しかし、高校生は「若さ」という武器がある。若いからこそ失敗を恐れずにどんどん恋愛に挑戦してほしい。「男子ともっと話してみたい」「隣の席の〇〇君が気になる」そう思ったらまずは行動してみよう。

挨拶から始めて、一人二人と男友達を増やしていけば、きっとどこかで恋愛に繋がるはずである。

大学生のケース

彼氏ができないことに不安を抱く大学生も意外と多い。高校生の時と違って、フットワークが軽くなり、講義やサークルを通じて即彼氏をゲット。なんて上手くはいかないもの。

恋愛経験が乏しいままで大学生になってしまうと、なかなか彼氏ができないのである。

また、大学生活が充実してしまうと却って彼氏ができにくくなる。好きな勉強がしたい。サークル活動が楽しい。バイトも学業も両立させたい。そうなると恋愛などしてる暇がないのだ。

大学生のケース

あえて恋愛をしないのであれば良いのだが、周りが恋愛を謳歌していることに気付き、いざ自分も恋愛をしたいと思ってもすぐに相手が見つからず不安を感じてしまう。

アラサーはどうか?

高校生や大学生と違って、アラサーにもなると不安の度合いが変わってくる。結婚や出産のタイムリミットが絡んでくる時期だからである。周囲の友人から結婚や出産の報告を聞くと、焦りや不安がどんどん広がっていく。彼氏がいればまだしも、相手すらいないと「自分はこのまま天涯孤独なのでは」と絶望感すら抱くようになる。

とはいえ、彼氏作りに妥協する必要は一切ない。一時の妥協が一生の後悔に繋がるパターンもあるからだ。仕事が楽しいなら仕事に没頭すれば良いし、そこまで気になる異性がいなければ無理に交際に繋げる必要もない。

ただし、交流の場は大切にしよう。趣味のサークルに入る、会社での人付き合いを大切にするなど、自分から足を運ぶことがアラサーには重要となってくる。

鬱になってしまう女性もいる

彼氏ができない不安があまりにも大きくなりすぎて鬱状態に陥る女性も少なくない。鬱状態の人に多いのは「一人で溜め込んでしまうこと」「人と比べて落ち込んでしまうこと」である。

鬱状態を回避するには一人で溜め込まない。そして人と比べないのがポイントとなる。

彼氏ができないことに不安を感じたら、恋愛経験が豊富な友人に相談してストレスを発散させよう。

鬱になってしまう女性もいる

また人と比べてしまう自分に気付いたら「人は人、自分は自分」と比べないことを意識しよう。人には人のライフスタイルや価値観がある。自分にもいずれ良い人が現れると言い聞かせて前向きに考えよう。

彼氏ができない不安を抱える人の共通点・特徴5つ

ここからは彼氏ができない不安について考えていこう。彼氏ができないのは自分にももちろん原因がある。

ここではどのような女性が彼氏ができないのか、共通点について具体的に解説する。

彼氏ができない不安を抱える人の特徴5つ

彼氏ができない女の共通点①清潔感がない

見た目の生活感がないと恋愛のチャンスを遠ざけてしまう。「可愛い」「綺麗」といった顔の造りはさほど重要ではない。可愛い人や綺麗な人であっても、ボサボサで手入れをされていないヘアスタイルや、自分に合っていない濃いメイク、汚れやシミの付いた服などは男性にとっては恋愛対象外である。

②ネガティブ発言が多い

「私なんて」「何もできない」「面倒くさい」など、ネガティブな発言が癖になっている人は要注意。マイナス発言が目立つような女性は男性から敬遠されてしまう。単純に一緒にいても楽しくないのである。

周りを笑わせるつもりで自虐ネタを披露している人も気を付けよう。過度な自信をもつ必要もないが、ネガティブ思考な女性も恋のチャンスを遠ざける要因となる。

③理想が高く上から目線

彼氏を作るのに妥協はする必要はないと先述したが、妥協できない部分が多すぎるのも考え物である。

「年収は1000万以上ないと無理」「誕生日はブランド物のバッグでないと嫌」「顔は俳優の〇〇さんに似ている人が良い」など、彼氏にする相手のスペックを高く吊り上げすぎていないだろうか。

「デート代は男が奢って当たり前」「男はこうあるべき」など、謎の上から発言も聞いている男性としてはドン引き必至である。

③理想が高く上から目線

④私生活がルーズ

お金や時間にルーズなのも彼氏ができない女の共通点の1つ。趣味にお金を使いすぎる。人との待ち合わせに平気で遅れてくる。鞄の中身が整理されていない。1つでも当てはまる人は危険である。

男性は意外とチェックしているもの。お金や時間など私生活にだらしない部分が見られると即恋愛対象から外してしまう。

⑤女性ばかりで群がっている

女子会は楽しいし、同性の友達が多いのは素敵なこと。しかし、女性ばかりで群がっているのも恋のチャンスを自ら逃してしまう。男性が声を掛けたいと思っていても女性ばかりで集団になっていると「声を掛けづらい……」と思ってしまうのである。

女子会ばかりしている人は考えてみよう。そのメンバーに彼氏持ちはどのくらいいるだろうか?残念なことに女子会に熱意がある人ほど、彼氏がいない確率が高い。

彼氏ができない不安を解消するには

彼氏ができない不安を解消するにはどのようにすれば良いのだろうか。ここでは彼氏ができない不安を解消する方法を解説していく。

彼氏ができない不安をなかなか解消できない人はぜひこちらを参考にしていただきたい。

彼氏ができない不安を解消するには

焦りはどこからやってくる?

彼氏ができない焦りはどこからやってくるのか。それは人それぞれ異なる。

  • 親に結婚はまだ?と聞かれた時
  • 1年以上彼氏がいない時
  • 友人に彼氏ができた時

自分の年齢や置かれている環境などによって不安な気持ちが大きくなる人が多い傾向にある。

不安から抜け出す方法①出会いの場に積極的に参加する

彼氏が欲しいなら自分から動くようにしよう。「いつか素敵な人が」と待っているだけでは良い人は現れない。

合コンや街コンに参加するのも良いし、時間がないなら恋活や婚活アプリを利用するのも良いだろう。何事も自分から積極的に動くのが大事となる。

不安から抜け出す方法①出会いの場に積極的に参加する

②環境を変えてみる

自分の周りの環境を変えてみるのも1つの手段である。現在実家暮らしをしている場合は、思い切って家を出て一人暮らしをしてみてはいかがだろうか。実家暮らしが彼氏のできない要因とは限らないが、家族の目があると恋愛がしにくい雰囲気にもなる。

その目を抜け出し、生活環境をがらりと変えてみよう。引っ越し先のお隣さん、近所の飲食店の店員さんなど、思わぬ所に出会いが落ちているかもしれない。

③時間に余裕をもつ

仕事に打ち込みすぎる。週末は女友達との予定で詰まっている。最近1人で過ごす時間はあっただろうか?予定がびっしり入っているなど、時間の余裕がないと心にも余裕が生まれない。

忙しい=充実した人生となり素敵なことではあるが、せかせかと動き回っている女性には話し掛けにくいもの。たまには1人の時間を大切にしてみよう。

「今週も来週も予定がなくて暇だな」と呟いた時には男性からのお誘いがあるかもしれない。

③時間に余裕をもつ

④自分を磨く

彼氏ができないからといって開き直るのはNG!「どうせ誰も見る人はいないし」とメイクや服装選びを疎かにしている人は注意が必要だ。メイクやヘアスタイル、服装や体型維持など、彼氏がいないからこそ努力を。

いつ、どこで、素敵な男性が現れるか分からない。その時がいつ来てもいいように自分磨きをしていこう。

一生彼氏ができない気がする…そんな時は

一生彼氏ができない気がする…そんな時は

一生彼氏ができない気がする時は恋愛について考えるのを一旦止めてみよう。不安や焦りは自分の視野を狭くしてしまう。仮に良い男性がいたとしても、狭くなった視野のせいで「この人で本当に良いだろうか」「もっと良い人が現れるのではないだろうか」など余計なことを考えてしまう。結果としてせっかくのチャンスも逃してしまうのだ。

彼氏ができない気がする不安を払しょくするためには、不安の種である恋愛について考えるのを一旦止めるのをおすすめする。生活に余裕を持ち、適度に仕事に没頭する。心にゆとりが生まれると視野も広くなり、恋愛のチャンスも自然と芽生えるだろう。

総括:彼氏ができない不安は一過性のものである

記事のポイントをまとめよう

彼氏ができない不安について

  • 彼氏ができない高校生は思春期ならではの消極性やコミュニケーションスキルの乏しさが原因
  • 彼氏ができない大学生は生活が充実しているなど、あえて彼氏を作らない人もいる
  • 彼氏ができないアラサーは年齢的な焦りが大きく、周りの結婚や出産報告を聞くと更に不安を感じてしまう

彼氏ができない人の特徴

  • 清潔感がない
  • ネガティブ発言が多い
  • 理想が高く上から目線
  • 私生活がルーズ
  • 女性ばかりで群がっている

彼氏ができない不安を解消するには

  • 出会いの場に参加する
  • 環境を変える
  • 時間に余裕をもつ
  • 自分磨きをする

一生彼氏ができない気がする時は恋愛について考えるのを止める

今の時代、目的の出会いを果たすためにはマッチングサイトを活用するのが一般的です。

かつては「怖い」「信用できない」など不信感が漂っていたものの、現在では多くの企業が参入するクリーンな世界に様変わりしています。その上、流行り病の影響で男女問わず出会いに困る人が多くなり、需要は拡大の一途を辿るようになりました。

幸か不幸か、外見や中身を含め、非常に高スペックな男女が当たり前のごとく活用するようになったわけです。

また、ひと言で「出会いたい」といっても目的は様々です。

  • 彼氏・彼女が欲しい
  • 出会い方がわからない社会人や学生
  • 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
  • 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
  • バツイチやシングルマザーなど事情がある
  • ○○職の人と付き合いたい、お金持ちと結婚したい(目的が明確)
  • 欲望を満たしたい人

こうした様々な思いを抱きつつ、マッチングサイトを利用します。

この中には、必ず自身と同じ「境遇」「思いの人」が存在するため、結果としてマッチングサイトを利用した方が、よりよい出会いを実現できます。ひとりで悩み続け、何の行動も起こさなければ状況は変わらないため、こうしたツールの活用が必須となるのです。

マッチングサイト・アプリの出会い注意点

このときの注意点として、必ず複数のマッチングサイト(最低2社)は利用するようにしましょう。マッチングサイトによって登録ユーザーの数や質は大きく異なりますし、目的の人が「A社にはいなかったがB社にはいた」ということもあります。機会損失を防ぎつつ、効率的に望みを叶えるためには、複数のマッチングサイトへの登録が必要です。

そうしたうえで、マッチングサイトごとの特徴や違いを理解して活用しなければいけません。そこで、ランキング形式でお勧め順に比較することにしました。

まず、ペアーズ(Pairs)は1年の間に300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイトです。その結果、新興ではあるもののあっという間に1000万人以上の利用者を獲得してしまいました。ユーザー間でのやりとりも非常に活発であり、たった3年で20万人以上のカップルを輩出する一押しのサービスです。

また、ハッピーメールは会員数2,500万人のマッチングサイトで最も利用者が多い企業です。純粋な登録者が大半を占めており、社風としても「真面目な出会い」をテーマとしているためチェックは厳しいです。そのため、悪質ユーザーはすぐに締め出されるという安全性の高さも魅力のひとつです。

PCMAXは「真面目な出会い」「大人の出会い」両方に対応している珍しいマッチングサイトです。比較的「大人色」が強いため、「刺激がほしい」「欲望を満たしたい」といった変化球的な意図がある人に向いています。それにも関わらず、医療情報管理協会・JAPHICの認証をもっている優良企業となります。

① Pairs(ペアーズ)

1年間で300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイト

最も人気、かつ勢いのある優れたマッチングサイトがPairs(ペアーズ)です。先述の通り、1年の間に300万人ずつ会員数は増えており、すでに20万人以上のカップルを世に輩出している実力派サービスです。ほぼすべての用途を満たすことができるオールマイティーなマッチングサイトだと言えるでしょう。

例えば、「彼氏・彼女がほしい」「孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい」「バツイチやシングルマザーなど事情がある」などを含め、出会いに関することであればすべてを満たしてくれるポテンシャルを秘めています。

ただ、出会いはみずものであり、いつ理想の相手が表れるかはわかりません。利用し始めた瞬間かもしれないし、ある程度の時間が必要になることもあります。しかしながら、最もアクティブ性の高いPairs(ペアーズ)を利用すれば、少なくとも全く出会えないという事態だけは避けられるはずです。

「ここで無理ならどこで出会えるのか」というほどアクティブ性は高いため、何らかの理由で出会いや救いを求めている人は必ず利用するようにしてください。

【ペアーズ】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

Pairs(ペアーズ)の公式サイトへ

 

② ハッピーメール

ド定番:王道マッチングサイト

誰しもが一度は利用したことがあるのでは?というほど定番のマッチングサイトがハッピーメールです。登録ユーザーは2500万人以上で最も多く、5人に1人が利用していることから自身の目的に合った出会いを実現しやすいです。

また、セキュリティーに力を入れている特徴があり、万が一悪質な会員がいた場合は利用停止や強制退会などクイックに厳格な措置をとることで有名です。徹底した安全性の担保が、利用者と共に20年以上の歴史を作れた理由のひとつでもあるわけです。こうしたことから、Pairs(ペアーズ)と共にお勧めできるマッチングサイトであることは確かです。

ただ、あまりにもド定番でほんの少し飽きられている感があり、Pairs(ペアーズ)ほどのアクティブ性があるかと言えば判断が難しいところです。そのため、利用する際はPairsとの併用が効率を高める可能性がありおすすめです。

【ハッピーメール】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

ハッピーメールの公式サイトへ

ハッピーメールの登録方法:使い方の教科書

 

③ PCMAX

《真面目な出会い・大人の関係》両方に対応したマッチングサイト

真面目で純粋なマッチングだけでなく、「大人の出会いの場」を提供してくれる企業がPCMAXです。明確な目的があったり日常に刺激を求めていたりする場合、登録必須のマッチングサイトです。

「大人の出会いの場」と聞くと、多くの人は安全性や危険性を意識します。ただ、PCMAXに関しては❝特定非営利活動法人日本個人・医療情報管理協会のJAPHIC認証❞を取得しているため、少なくとも周りを見渡して視界に入る企業たちよりも安全であることは確かです。

それでは、純粋な出会いのみ求めている人は登録する必要がないのかというと、そうではありません。PCMAXにも1500万人以上の利用者が存在し、大半は一般的な出会いを求めています。そのため、PCMAXも並行して活用すると、より確実な出会いを実現できます。

特に、「真剣交際」「刺激」の2つを得たい場合、ハッピーメールと並行してPCMAXを利用しましょう。

真面目な出会いだけに限らず、PCMAXには刺激を求めるユーザーが一定数存在します。ひとつの選択肢に捉われず、様々な角度から自身の目的を果たせないか検討する必要があります。

【PCMAX】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

PCMAXの公式サイトへ

PCMAXの登録方法:使い方の教科書

 

出会いに活用すべきマッチングサイト比較

それでは、結局のところどのマッチングサイトを活用すればいいのでしょうか。

これについては、人によって目的が異なります。用途が違えば最適なマッチングサイトも異なるため、以下で利用すべきマッチングサイトをパターン分けしていきます。

なお、前述の通り目的の出会いを果たすコツは複数のマッチングサイト(最低2社)は活用することなので、ランキングをもとにいくつかのマッチングサイトを用いて理想の出会いを実現するようにしましょう。

利用目的 ペアーズ ハッピーメール PCMAX
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい
話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人 ×

 

© 2021 出会いのススメ