彼氏ができない悩みを抱えた女性:男の本音と診断方法・一生できない?

彼氏ができない悩み

「彼氏がほしい」「好きな人がほしい」と思っていても、まったく彼氏ができず「このまま一生彼氏ができないのでは」と焦る女性が増えている。最近は恋愛の低年齢化が進み、中学生や小学生でも男女交際をするケースが多いという。しかしその一方で、20代や30代になっても彼氏が一度もできたことがないという人も増えているのだ。

彼氏ができない女性にはどのような理由があるのだろうか。これを読んでいるあなたは彼氏ができないことに対して悩んでいて、どうすれば彼氏ができるのかを模索しているのだろう。そんな多くの悩みを抱えているあなたのために、今回は彼氏ができない理由や彼氏をつくるために大事なことを分かりやすく解説していこう。

この記事を読んで、彼氏をつくるために積極的な行動をとれるようになってほしい。

記事の内容

  • 彼氏ができない悩みが急増:抱えるものとは
  • 【大学生の実態】すぐにできると思っていた・・
  • 【社会人の実態】多忙な毎日で異性との出会いがない
  • 一生彼氏ができないという不安は30代になると一気に増える
  • 彼氏ができない悩みの理由6つ
    ①理想が高い
    ②「こうあるべきだ」という決めつけが多い
    ③受け身である
    ④一人行動が好き
    ⑤結婚を意識しすぎている
    ⑥オシャレや身だしなみに気をつかわない
  • ネットで【彼氏ができない度診断】をしてみよう
  • 占い好き必見:彼氏ができない理由が占えるサイト
  • 彼氏ができない悩み:一度もできない女性を男はどう思う?
  • 彼氏ができない理由【男の本音を解説】
  • 彼氏を作るために大切なこと
  • 焦る必要は全くない
  • 「一生彼氏ができない気がする」というマイナス思考はやめよう
  • 彼氏をつくるためにすべきこと3つ
    ①自分磨き<内面を変える>
    ②自分磨き<外見を磨く>
    ③男性との接点を増やす
  • 総括

執筆:HITO
出会いのススメ:行動すれば世界は変わる!

彼氏ができない悩みが急増:抱えるものとは

彼氏ができない悩みが急増:抱えるものとは

あなたの周りには、彼氏ができないという悩みを抱えている女性はどのくらいいるだろうか。

「男性との出会いがなくて彼氏ができない」「恥ずかしくて自分からは男性に話しかけられない」「そもそも他人に興味をもてない」など、彼氏ができないと悩んでいる女性1人1人がそれぞれ悩みを抱えているのだ。

国立社会保障・人口問題研究所が行った「18~34歳までの恋人がいない男女の割合調査」によると、女性の約60%・男性の約70%が恋人がいないという結果がでた。

国立社会保障・人口問題研究所

出典:国立社会保障・人口問題研究所

今の時代は昔とは違い、自分の意志で恋愛も結婚もできるはずだ。しかし20代・30代の女ざかりに1人で過ごしている女性が多く、そのまま生涯独身を貫く女性の数も年々増加している。

【大学生の実態】すぐにできると思っていた・・

大学入学前の若者は「勉強」「恋愛」「サークル」「アルバイト」と、やりたいことで胸が膨らんでいるだろう。素敵な彼氏をつくって、充実した大学生活を送りたいと思う女性は多い。それは当然のことであり、心躍るそんな気持ちは十分理解できる。

しかし大学卒業前にふと思い返すと「一度も彼氏ができずに勉強とアルバイトだけの4年間だった」という人も少なくない。彼氏をつくって【リア充】するはずだったのだが、時間だけが過ぎていってしまったという悩みをよく聞く。

【社会人の実態】多忙な毎日で異性との出会いがない

大学を卒業して社会にでると、仕事が多忙で職場と家の往復だけの生活になり「異性との出会いが全くない!」と嘆いているのをよくみかける。学生時代と異なり仕事に責任を持たなければならず、どうしても仕事優先の生活になるのだ。職場恋愛を夢みていても、実際に就職した会社が女性ばかりや年上のおじさんばかりの会社なら、彼氏をつくることは難しいだろう。

また、社会人になって趣味や一人行動が楽しくなってくると、彼氏がいなくても平気と思い始める女性も増える。そんな社会人女性たちの悩みはこちらである。

一生彼氏ができないという不安は30代になると一気に増える

大学生や社会人になったばかりであれば、周りに彼氏できて焦りを感じることはあっても、それほど大きな不安や絶望感に襲われることは少ない。

20代前半であれば周りの友人もバリバリ仕事をしていることが多く、プライベートで遊びに行ったり楽しい時間を過ごせているのなら、彼氏がいないことに対して不安は感じにくいのだ。

All About30代結婚どころか彼氏もできない理由

出典:All About30代結婚どころか彼氏もできない理由

しかし女性は30代に突入すると、周りの友人の結婚ラッシュが訪れる。家事や子育てに奮闘している友人とは予定が合いにくく、一人で過ごす時間が増えてくるのだ。その状況が続くと「このまま一生一人なのでは」「一生彼氏ができなかったらどうしよう」という不安が一気に押し寄せてくる。

彼氏がいないことに対して、今まではなかった不安や絶望感に襲われるのだ。

彼氏ができない悩み:理由6つ

彼氏ができない悩みの理由6つ

世の女性たちが悩んでいる「彼氏ができない理由」にはどういうものがあるのだろうか。代表的な6つの理由を説明しよう。自分のことを思い浮かべながら読み進めていってもらいたい。

①理想が高い

マッチングアプリナビ

出典:マッチングアプリナビ

男性に対して、理想を高く設定している女性が多い。もちろん理想はあっていいのだが、いくつも条件がある人は注意が必要だ。以下のことを条件にしてはいないだろうか。

高収入である

身長は175cm以上

イケメン

レディーファーストができる

理想が高いと出会える男性も限られてくる。最低限、自分が譲れない条件のみにして、それ以外は寛大な心で受け入れることも大事である。

②「こうあるべきだ」という決めつけが多い

男性に対しての決めつけが多い場合はその考えを見直す必要がある。

「男性はデート代を全額出すべきだ」「男性から連絡をしてくるべきだ」「週末が休みなら会ってデートすべきだ」と、恋愛本に書いてある内容をそのままインプットしてはいないだろうか。

ジェントルマンな立ち振る舞いができる男性に女性は憧れるだろう。しかしその人の良い所は人それぞれ違いがある。頭の中の教科書通りの行動をしないからと除外していては、相手の良さに気づけないのだ。

「男性はこうあるべき」という考えを持つのをやめて柔軟に対応できると、出会いの数が増えるだろう。

③受け身である

自分から男性を誘ったり告白したりできないという、恋愛に対して受け身な女性は多い。確かに男性から誘ってほしいという女性心理は理解できるが、草食男子が増えている今の時代は待っているだけでは恋愛が始まらない。

気になる相手がいれば自分から連絡先を交換する、自分から誘ってみるという行動力が女性にも求められるのだ。

恋の駆け引きが上手な小悪魔的な女性は、自分から男性を誘いつつ最後の告白は男性にさせる術を身につけている。そんな上等テクニックがない世の女性は自分の気持ちに素直に、普段より少し積極的に行動するだけでも気になる人と進展する可能性が高い。

④一人行動が好き

不思議なことに恋愛依存をしている女性は、彼氏と別れてもすぐに彼氏ができる。しかし一人行動・おひとりさまに苦痛を感じない女性たちは、いつまでたっても彼氏ができずに突き進み続ける「おひとり様の道」。

自立していて一人で何事も楽しめる女性というのは素晴らしいのだが、その道を突き進むと生涯独身になりかねない。趣味やおひとりさまの時間も大切にしつつ、最愛の人と出会える努力も必要である。

⑤結婚を意識しすぎている

20代前半の女性はまだそれほど結婚を意識していない場合が多いが、年齢が上がるとどうしても意識してしまう「結婚」という2文字。「次に付き合う人とは結婚する!」と意気込んでいるアラサー女子は世に多くいるのだが、男性は最初から「結婚」をあまりにも意識した女性とは付き合いにくいものだ。

もちろん男性も結婚を意識する年齢であれば、二人の関係は進展しやすいだろう。しかし大半の男性は付き合う前から「結婚」と言われると、身を引いてしまうものである。心の中では結婚を意識していても、出会ってまだ間もない相手であれば、「結婚」という空気を表にあまり出し過ぎない方がいい。

⑥オシャレや身だしなみに気をつかわない

付き合う相手の重要なポイントはその人の中身である。しかし第一印象というものは、外見や見た目によって決まると言っても過言ではない。女性らしいヘアースタイルやファッション、自分らしいメイクというのは必要不可欠である。そこに笑顔や愛想の良さがプラスされると、男性はあなたに興味を持つだろう。

「男に媚びたくないから、ありのままの自分で勝負する!」という人もいるが、最低限の身だしなみや清潔感は必要だということを心得ておこう。

ネットで【彼氏ができない度診断】をしてみよう

彼氏ができない理由を見て「自分も当てはまるかも」と思った人も多いのではないだろうか。今はネットでも【彼氏ができない理由】を診断してくれる無料のサイトがいくつもある。

簡単に10個ほどの質問に答えていくだけで「自分が恋愛に奥手な受け身タイプ」「自分のことが大好きすぎる、かまってちゃんタイプ」「1人の時間が何よりも大事な旅人タイプ」など、彼氏ができない原因を診断してくれるのである。

あくまでも簡易的な診断ではあるが、もし興味があるのなら一度試してみるのもいいだろう。診断ができるサイトをいくつかまとめてみたので、参考にしてほしい。

占い好き必見:彼氏ができない理由が占えるサイト

女性は男性に比べると占いを好きな人が多い。当たると有名な占い師のいるお店は、数ヶ月先まで予約が取れないところも少なくはない。占ってほしいという女性のお客さんが持ち込む、一番人気の相談が「恋愛」についての悩みである。

占い好きだけど、今はコロナの影響もあり直接占い店に足を運べないという人は、ネット上で生年月日を入力するものや、タロットカードを使った占いも多くある。あなたが選ぶタロットカードによって、彼氏ができない理由が分かるというものだ。

こちらも無料で楽しむことができるので、占い好きな女性にはおすすめである。

彼氏ができない悩み:一度もできない女性に男の本音は?

最近では【彼氏いない歴=年齢】という人が増えている。あなたが高校生や大学生であれば、何も気にすることはないだろう。

まだまだこれから出会いの機会はあるし、周りにも彼氏がいない同じような状況の友人もいるはずだ。

しかし年齢が上がると、彼氏いない歴=年齢という事実は人に話しずらいと感じ、引け目に感じてしまうだろう。

彼氏ができない悩み:一度もできない女性を男はどう思う?

「彼氏が一度もできたことがない女性は男性からはどう思われているのか考えると怖い」「悪いイメージしか持たれないのでは」と不安になる女性が多い。では男性の本音はどうだろうか。

CanCam 恋愛・結婚 彼氏いない歴=年齢

出典:CanCam 恋愛・結婚 彼氏いない歴=年齢

このグラフをみると、女性が思っているほど男性は女性の過去の恋愛経験を重視していないことが分かるだろう。

恋愛経験がないことを心配する人も確かにいる。しかし多くの男性と交際経験がある女性と付き合う方がプレッシャーを感じるという意見も多いのだ。男性はプライドの生き物であり、過去の元カレたちに負けたくないと思うものである。

しかし「一度も彼氏ができたことがない30代」となると男性の考え方にも変化が現れる。「そんなに長く彼氏がいないのは、性格に問題があるのではないか」「理想や条件が高いから彼氏ができないのではないか」「男に興味がないのではないか」という考えを抱くようになるのである。

自分の積極的な行動が異性と知り合うカギとなるので、もしこれを読んで焦っているアラサーの女性は自分から積極的に行動して彼氏いない歴=年齢から脱却してもらいたい。

彼氏ができない理由【男の本音を解説】

男性が考える「彼氏ができない理由」とは何なのかをまとめたグラフがこちらである。

famico 彼氏ができない女性の理由

出典:famico 彼氏ができない女性の理由

このアンケート結果によると、男性が思う彼氏ができない一番の理由は「理想が高い」ということである。芸能人やアイドルファンの女性は自分の彼氏にも同じレベルの外見を求める人が多い。高学歴・高収入、職業についてこだわる女性は男性側からすると「自分はどれだけレベルが高い女性のつもりなんだ」と思われてしまうので気をつけた方がいい。

受け身な女性は、恋愛に関しては男性が行動すべきと思っている人が多い。しかし出会いや恋愛は自分から行動をしないと始まらないものだと考えよう。たくさん相手に話しかけたり、きっかけをつくる会話をしたりする女性側の努力を男性はしっかりとみている。何もかも相手任せにしていると、男性も疲れてしまうのだ。

少しワガママな女性がモテると言われることもあるが、自己中でワガママすぎる女性は男性からすると手に負えないものである。たまに小さなワガママを言うぐらいなら許されるだろうが、やはり素直で自分のことを気遣ってくれる女性に男性は惹かれるものである。恋の駆け引きは必要だが、自分中心の考え方は改めるようにしよう。

その他にもガードが固すぎる女性は、誘いづらく親密になるまでに時間がかかってしまい男性が諦めてしまうパターンがある。自分の身は自分で守らなければならないので、ときにはガードの固さも必要だが臨機応変に対応できるようにしておこう。

彼氏を作るために大切なこと

彼氏を作るために大切なこと

周りの友人や同僚に彼氏ができると、羨ましくなり自分も彼氏をつくらなくてはと焦ってしまう気持ちはよく分かる。しかし恋愛というのは相手がいないと始まらないし、誰でもいいというわけではない。

そして一番言いたいのは「誰でもいいから彼氏をつくることは避けてほしい」ということだ。焦って彼氏をつくっても長くは続かないし、遊ばれてしまう可能性もある。自分が傷つかないためにも一度よく考えてほしい。

そして何よりもまず、自分のことを大切にしてほしいと思う。

焦る必要は全くない

焦って彼氏を作ろうと思う前に、この3点をよく考えてほしい。

なぜ彼氏がほしいのか

どういう人と一緒にいると自分らしくいられるのか

自分をもっと好きになるための自分磨きができているか

周りと自分を比べる必要はない。彼氏がいても彼氏に依存してしまい、他に何も手につかないという女性をよくみかけるが、それは決して幸せとは言い難い。しっかりと自分という人間を持ち、お互いを尊敬しながら関係を築いていけるようにな相手に出会えるように自分磨きをしよう。

「一生彼氏ができない気がする」というマイナス思考はやめよう

長年彼氏がいないと「このまま一生彼氏ができない気がする」という思考になりやすいのだが、はっきりと言えることがある。「そんなことはない!」である。

自分の行動次第で出会いはいくらでもつくれるし、自分磨きをすることで素敵な男性の目に留まることも増えるだろう。しかし自分で「彼氏ができない」と思い込んでいては、いい方向へ進んでいかなくなる。

今までに【言霊】ということばを聞いたことはないだろうか。

言霊(ことだま)とは、一般的には日本において言葉に宿ると信じられた霊的な力のこと。言魂とも書く。

声に出した言葉が、現実の事象に対して何らかの影響を与えると信じられ、良い言葉を発すると良いことが起こり、不吉な言葉を発すると凶事が起こるとされた。

Wikipediaより引用

「素敵な人に出会える」「愛する彼氏が現れる」とポジティブな言葉を発していれば、自然と良いことが寄ってくるものだ。笑顔が絶えない明るい女性になろう。

彼氏をつくるためにすべきこと3つ

彼氏をつくるためにすべきこと3つ

彼氏をつくるために、具体的にどのような行動をすればいいのかを解説しよう。焦って彼氏をつくるのではなく、尊敬できる愛する人と出会いたいと思ったときにはぜひ実行しよう。

①自分磨き<内面を変える>

「彼氏が一生できない」というマイナスな考えはやめて、明るく笑顔で過ごそう。また誰にでも優しく接して、気遣いができる様になろう。そして悪口や汚い言葉は避けよう。汚い言葉を発していると、それが外見にも現れやすくなるので注意が必要だ。

②自分磨き<外見を磨く>

ダイエットをしてきれいに痩せたり、自分らしいメイクを研究したりすれば自分に自信が持てるようになる。ヘアスタイルやファッションを女性らしいものに変えると、誰かに見てほしいと思うため出会いの場所にも足を運ぶ機会が増えるだろう。

③男性との接点を増やす

内面・外見が変わっても、男性と出会えなければ彼氏をつくることはできない。自分に自信が持てたら、男性と出会える場所にでかけよう。

合コンや街コン、同窓会や友人の結婚式も男性と出会う場所にはもってこいである。

今はコロナの影響もあり、対面での出会いに抵抗がある人も多いだろう。そんな人はスマホを持っていれば、マッチングサイトやSNSで男性と知り合うことができる。

③男性との接点を増やす

コロナが蔓延している今の時代、マッチングサイトを利用する人が急増しており、そこでカップルになる男女が増えているのだ。自分に自信を持てても男性との接点がなければ元も子もないので、自分で行動して出会いのきっかけをどんどんつくろう。

総括:彼氏ができない悩み=焦らず自分と向き合おう

記事のポイントをまとめておこう。。

彼氏ができない女性が増えている現状

  • 大学生:大学生になればすぐに彼氏ができると思っていたのにできない
  • 社会人:仕事が忙しくて男性との出会いの機会がない

彼氏ができない理由

  • 理想を高く持ち過ぎ
  • 男性への決めつけが強い
  • 恋愛に対して受け身
  • 一人行動が好き
  • 結婚を意識しすぎ
  • 外見に気をつかわない

彼氏が一度もできない女性を男性はどう思うのか

多少は気になりつつも、好きになったら関係ないと思う男性が多い

彼氏をつくるために大事なこと

  • 焦って彼氏をつくらない
  • 周りと自分を比べない
  • 「一生彼氏ができない」というネガティブな思考はやめる
  • 自分磨きを頑張る
  • 男性と出会える場所に足を運ぶ
  • マッチングサイトやSNSを活用して男性との出会いを増やす

男性と出会いがなくて彼氏ができないと「このまま一生彼氏ができないのかな」と不安な気持ちになることがあるだろう。「周りと比べて自分は可愛くないから…」と彼氏ができない理由を探してしまいがちだが、自分の行動ひとつで素敵な出会いは飛び込んでくるものだ。

好きな人をつくる前に、まずは自分のことを誰よりも好きになろう。自信に満ち溢れた女性は、眩しいくらい輝いて見える。

そしていつも笑顔の素敵な女性を目指そう。そんな女性の前に、素敵な男性は現れるのだ。

今の時代、目的の出会いを果たすためにはマッチングサイトを活用するのが一般的です。

かつては「怖い」「信用できない」など不信感が漂っていたものの、現在では多くの企業が参入するクリーンな世界に様変わりしています。その上、流行り病の影響で男女問わず出会いに困る人が多くなり、需要は拡大の一途を辿るようになりました。

幸か不幸か、外見や中身を含め、非常に高スペックな男女が当たり前のごとく活用するようになったわけです。

また、ひと言で「出会いたい」といっても目的は様々です。

  • 彼氏・彼女が欲しい
  • 出会い方がわからない社会人や学生
  • 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
  • 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
  • バツイチやシングルマザーなど事情がある
  • ○○職の人と付き合いたい、お金持ちと結婚したい(目的が明確)
  • 欲望を満たしたい人

こうした様々な思いを抱きつつ、マッチングサイトを利用します。

この中には、必ず自身と同じ「境遇」「思いの人」が存在するため、結果としてマッチングサイトを利用した方が、よりよい出会いを実現できます。ひとりで悩み続け、何の行動も起こさなければ状況は変わらないため、こうしたツールの活用が必須となるのです。

マッチングサイト・アプリの出会い注意点

このときの注意点として、必ず複数のマッチングサイト(最低2社)は利用するようにしましょう。マッチングサイトによって登録ユーザーの数や質は大きく異なりますし、目的の人が「A社にはいなかったがB社にはいた」ということもあります。機会損失を防ぎつつ、効率的に望みを叶えるためには、複数のマッチングサイトへの登録が必要です。

そうしたうえで、マッチングサイトごとの特徴や違いを理解して活用しなければいけません。そこで、ランキング形式でお勧め順に比較することにしました。

まず、ペアーズ(Pairs)は1年の間に300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイトです。その結果、新興ではあるもののあっという間に1000万人以上の利用者を獲得してしまいました。ユーザー間でのやりとりも非常に活発であり、たった3年で20万人以上のカップルを輩出する一押しのサービスです。

また、ハッピーメールは会員数2,500万人のマッチングサイトで最も利用者が多い企業です。純粋な登録者が大半を占めており、社風としても「真面目な出会い」をテーマとしているためチェックは厳しいです。そのため、悪質ユーザーはすぐに締め出されるという安全性の高さも魅力のひとつです。

PCMAXは「真面目な出会い」「大人の出会い」両方に対応している珍しいマッチングサイトです。比較的「大人色」が強いため、「刺激がほしい」「欲望を満たしたい」といった変化球的な意図がある人に向いています。それにも関わらず、医療情報管理協会・JAPHICの認証をもっている優良企業となります。

① Pairs(ペアーズ)

1年間で300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイト

最も人気、かつ勢いのある優れたマッチングサイトがPairs(ペアーズ)です。先述の通り、1年の間に300万人ずつ会員数は増えており、すでに20万人以上のカップルを世に輩出している実力派サービスです。ほぼすべての用途を満たすことができるオールマイティーなマッチングサイトだと言えるでしょう。

例えば、「彼氏・彼女がほしい」「孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい」「バツイチやシングルマザーなど事情がある」などを含め、出会いに関することであればすべてを満たしてくれるポテンシャルを秘めています。

ただ、出会いはみずものであり、いつ理想の相手が表れるかはわかりません。利用し始めた瞬間かもしれないし、ある程度の時間が必要になることもあります。しかしながら、最もアクティブ性の高いPairs(ペアーズ)を利用すれば、少なくとも全く出会えないという事態だけは避けられるはずです。

「ここで無理ならどこで出会えるのか」というほどアクティブ性は高いため、何らかの理由で出会いや救いを求めている人は必ず利用するようにしてください。

【ペアーズ】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

Pairs(ペアーズ)の公式サイトへ

 

② ハッピーメール

ド定番:王道マッチングサイト

誰しもが一度は利用したことがあるのでは?というほど定番のマッチングサイトがハッピーメールです。登録ユーザーは2500万人以上で最も多く、5人に1人が利用していることから自身の目的に合った出会いを実現しやすいです。

また、セキュリティーに力を入れている特徴があり、万が一悪質な会員がいた場合は利用停止や強制退会などクイックに厳格な措置をとることで有名です。徹底した安全性の担保が、利用者と共に20年以上の歴史を作れた理由のひとつでもあるわけです。こうしたことから、Pairs(ペアーズ)と共にお勧めできるマッチングサイトであることは確かです。

ただ、あまりにもド定番でほんの少し飽きられている感があり、Pairs(ペアーズ)ほどのアクティブ性があるかと言えば判断が難しいところです。そのため、利用する際はPairsとの併用が効率を高める可能性がありおすすめです。

【ハッピーメール】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

ハッピーメールの公式サイトへ

ハッピーメールの登録方法:使い方の教科書

 

③ PCMAX

《真面目な出会い・大人の関係》両方に対応したマッチングサイト

真面目で純粋なマッチングだけでなく、「大人の出会いの場」を提供してくれる企業がPCMAXです。明確な目的があったり日常に刺激を求めていたりする場合、登録必須のマッチングサイトです。

「大人の出会いの場」と聞くと、多くの人は安全性や危険性を意識します。ただ、PCMAXに関しては❝特定非営利活動法人日本個人・医療情報管理協会のJAPHIC認証❞を取得しているため、少なくとも周りを見渡して視界に入る企業たちよりも安全であることは確かです。

それでは、純粋な出会いのみ求めている人は登録する必要がないのかというと、そうではありません。PCMAXにも1500万人以上の利用者が存在し、大半は一般的な出会いを求めています。そのため、PCMAXも並行して活用すると、より確実な出会いを実現できます。

特に、「真剣交際」「刺激」の2つを得たい場合、ハッピーメールと並行してPCMAXを利用しましょう。

真面目な出会いだけに限らず、PCMAXには刺激を求めるユーザーが一定数存在します。ひとつの選択肢に捉われず、様々な角度から自身の目的を果たせないか検討する必要があります。

【PCMAX】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

PCMAXの公式サイトへ

PCMAXの登録方法:使い方の教科書

 

出会いに活用すべきマッチングサイト比較

それでは、結局のところどのマッチングサイトを活用すればいいのでしょうか。

これについては、人によって目的が異なります。用途が違えば最適なマッチングサイトも異なるため、以下で利用すべきマッチングサイトをパターン分けしていきます。

なお、前述の通り目的の出会いを果たすコツは複数のマッチングサイト(最低2社)は活用することなので、ランキングをもとにいくつかのマッチングサイトを用いて理想の出会いを実現するようにしましょう。

利用目的 ペアーズ ハッピーメール PCMAX
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい
話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人 ×

 

© 2021 出会いのススメ