マッチングアプリが怖い大学生:バレるから?女子におすすめを紹介

大学生 マッチングアプリ 怖い

若い人を中心にここ最近はグングンと利用者が増えているマッチングアプリ。「異性との出会いがない!」と嘆いている人にとって、まるで救世主のような存在になりつつある。合コンや街コンとは違い、自宅にいながら気軽に異性と知り合える。

女性に至っては、ほとんどのマッチングアプリの利用が無料なので、出会いを求めて外に出かけるよりもお金も使わずに大変効率的である。

そんな便利なマッチングアプリだが、大学生や社会人の女性は「怖い」というイメージを持っている人が多い。確かにネット上で男性と知り合って、2人きりで会うことは不安もあるだろう。

しかしマッチングアプリは、注意して利用すればそれほど危険なものではない。今回は「マッチングアプリは怖い」と始められずにいる大学生のみんなのために、安全にマッチングアプリを利用する方法や注意すべきポイントを解説しよう。

記事の内容

  • 大学生がマッチングアプリを怖いと感じるポイント5つ
  • 大学生のマッチングアプリ利用率
  • 大学生の不安
    ①プロフィール写真でバレる怖さ
    ②通っている大学がバレる怖さ
    ③携帯番号やLINEの交換が怖い
    ④女子は2人で会うのが怖い
    ⑤業者や身体目的の人だったら怖い
  • 怖い思いをせずに大学生がマッチングアプリを使うためには
    ①写真を工夫する
    ②大学名は仲良くなってから教える
    ③会う前に携帯番号やLINEの交換は避ける
    ④初めて会うときは人の多い昼の時間帯にする
    ⑤直接会うまでにメッセージのやり取りを重ねる
  • 怖いと感じる大学生必見!安全なマッチングアプリの見分け方
  • おすすめのマッチングアプリとは
    大学生の利用が多い
    会員数が多い
    年齢確認や身分証の提示条件がある
    24時間365日の監視体制
  • マッチングアプリが怖い大学生:注意して利用すればOK
  • 総括

執筆:HITO
出会いのススメ:行動すれば世界は変わる!

大学生がマッチングアプリを怖いと感じるポイント5つ

マッチングアプリに興味はあるものの、実際に使うことに抵抗がある人は多い。それはマッチングアプリのイメージが「出会い系サイト」だからだろう。ひと昔前の「出会い系サイト」は、遊び目的の人が利用することが多かった。

しかし、今のマッチングアプリは真剣に恋人を探している人も多く、真面目な出会いが期待できる場所である。

メンズハッカー

出典:メンズハッカー

このグラフは大学生100人にマッチングアプリのイメージを尋ねたアンケート結果である。一番多かったマッチングアプリに対するイメージは「怖い・危険」で39%を占め、断トツであった。そのほかにも「周囲にバレたくない」「利用が恥ずかしい」という、周囲にマッチングアプリを利用していることがバレるのが嫌だという回答も見受けられた。

しかしマッチングアプリの利用者は年々増えており、10代から40代・50代まで多くの人が利用しているのも事実である。とくに大学生の間では、マッチングアプリで友達や恋人を探すことは定番になりつつあるのだ。

大学生のマッチングアプリ利用率

ラブフィード

出典:ラブフィード

大学生300人を対象に行ったアンケートによると全体の81.5%もの人が、マッチングアプリを利用したことがあると回答した。実に全体の8割を超えていているのだ。マッチングアプリが大学生にも浸透していることがうかがえる結果であった。

大学生の不安①プロフィール写真でバレる怖さ

マッチングアプリの自分のページにはプロフィール写真を設定する箇所がある。プロフィール写真の有無で「いいね」の数が2~10倍以上変わるというデータもあるほど、マッチングするためには重要なポイントなのだ。

しかし自分の写真をアップすることで、大学の友達や周囲の人に「マッチングアプリを利用していることがバレる」という不安がつきまとう。世間に浸透してきているマッチングアプリではあるが、やはり「恋人がほしくて出会いを探している」と思われるのは恥ずかしいと感じる人も多く、身バレの怖さがあるのだ。

②通っている大学がバレる怖さ

マッチングアプリのプロフィールで大学名を入力する箇所があるのだが、大学名を入力するとどこの大学に在籍しているかがバレてしまう。女性の場合、自分の通う大学が不特定多数の人に知られるのは怖いだろう。

また、プロフィールに大学名を載せなくても、大学生の間でマッチングアプリ利用者が増えている昨今は、友達や知人に気づかれてしまう可能性も無くはない。そのことが不安でマッチングアプリを始められない人もいるのだ。

③携帯番号やLINEの交換が怖い

気になる人とマッチングをした場合は、そこからメッセージのやり取りが始まる。

そのときに、アプリ上ではなくて個人のスマホで連絡を取り合おうという流れになることがあるのだが、まだ一度も会ったことのない人に携帯番号やLINEなどの個人情報を教えるのが怖いと感じる女性は多い。

携帯番号やLINEの交換が怖い

アプリ上であれば、アプリを退会すれば相手からの連絡をシャットダウンできるが、個人のLINEやSNSはそうはいかない。もし相手が変な人だったら怖いから、個人情報を教えたくないと思う心理は当然だろう。

④女子は2人で会うのが怖い

めでたくマッチングをしてメッセージ交換を行った2人の目指す次のステージは「実際に会うこと」である。メッセージを重ねたと言っても、写真とネット上のプロフィールしか知らない相手と会うのは、なかなか勇気のいることである。会うことへの不安を抱くのは女性に多い傾向がある。

男性に比べて力の弱い女性は、もし何かあったとしても力で対抗できないという怖さがあるのだ。

その一方で、男性の場合は初めて2人で会うことに「怖さ」よりも、むしろ「楽しみ」だと感じる人が圧倒的に多い。そのためマッチングした後に「早く会おう」「いつ会える?」と切り出すのは男性からである。

⑤業者や身体目的の人だったら怖い

メッセージのやり取りをして2人の距離を縮められたとしても、やはり心のどこかで「この人を本当に信用しても大丈夫なのか」ということだ。真剣に出会いを求めている利用者も多いが、一部サクラや遊び目的の人も紛れているのは事実である。

「マッチングアプリで怖い思いをした」という口コミを見つけてしまうと「やっぱりやめておこう」と思ってしまう気持ちはよく分かる。マッチングアプリの利用は自己責任であり、自分の身は自分で守る必要があることは肝に銘じておこう。

怖い思いをせずに大学生がマッチングアプリを使うためには

マッチングアプリは不特定多数の異性と交流がもてるため、出会いがない人にはとても便利なツールである。

大学生がマッチングアプリを安心して利用するためのポイントを押さえておけば、怖い思いをしなくて済むだろう。

怖い思いをせずに大学生がマッチングアプリを使うためには

注意するポイント

  1. プロフィール写真を加工・工夫する
  2. 大学名は仲良くなってから教える
  3. 会う前の個人情報の交換は避ける
  4. 初めて会う時は昼に会う
  5. 一定期間やり取りをしてから会う

①写真を工夫する

マッチングアプリのプロフィール写真は自分以外の写真もOKである。どうしても自分の写真を載せるのが嫌な場合は、ペットや旅行先の写真を載せる方法もある。しかし、やはり本人が写っていないと「いいね」の数に影響がでるだろう。

そんなときは、遠目から写したあなたの写真にしても良い。あなたの全体が分かる写真であれば、ファッションや雰囲気は分かるからだ。

また、今のスマホには便利な写真の加工機能がある。加工しすぎて誰か分からないということは避けるべきだが、少しだけ加工を施す・顔の一部をスタンプで隠すなどをすれば身バレの危険も減るだろう。

マッチングアプリの利用にあたって、マッチングしなければ意味はないので、身バレ防止をしつつ最大限あなたの魅力をアピールしよう。

②大学名は仲良くなってから教える

大学名を載せたり教えたりすると、最悪の場合は大学前で「待ち伏せ」といったストーカー行為をされることもある。有名大学に通っている人は、みんなに大学名を知らせたいと思うかもしれないが、女性の場合は仲良くなるまでは避けた方がいいだろう。

それまでは「〇〇県の大学」と、ざっくりとした伝え方にしておこう。あまりにしつこく聞いてくる場合は正直に「仲良くなったら教える」と言えば、下心がない真面目に出会いを求めている男性であれば引き下がってくれるはずだ。

③会う前に携帯番号やLINEの交換は避ける

自分の個人情報をネットで知り合った相手に教えるのは、誰もが不安だろう。その気持ちは女性だけに限らない。自分の携帯番号やLINEのIDが流出する危険があるからだ。

マッチングしてメッセージのやりとりは楽しくできたが、初めて2人で会ってみたら何かが違い「今後はもう会いたくない」という場合もあるはずだ。

そんなときに、すでにLINEや個人情報を交換していると、後々面倒臭いことになる。初めて会うまではマッチングアプリ上でのやり取りにしておき、会ってからLINEを交換すれば、不安や怖さも減らせるだろう。

会う前に携帯番号やLINEの交換は避ける

④初めて会うときは人の多い昼の時間帯にする

マッチングした相手と初めて会うときは、人が多い昼の時間帯がおすすめだ。人が多い日中に、軽くお茶をしたりランチを食べたりするぐらいならそこまで危険ではない。もし長時間一緒にいるのが嫌なら「この後は予定がある」と言って切り上げることもできる。

しかし一方で、夜の時間帯に会うとディナーをしながらお酒を飲んだり、帰る時間が遅くなったりする危険もある。そうなるとトラブルに巻き込まれやすくなるので、最初の数回は安全な時間帯・場所で会うことを心がけよう。

⑤直接会うまでにメッセージのやり取りを重ねる

恋愛情報メディア「カップルズ」

出典:恋愛情報メディア「カップルズ」

この資料によれば、マッチングしてから実際に会うまでの平均期間は2週間~1ヶ月という回答が一番多く、次いで1週間~2週間であった。もちろん人によっては、マッチングした数日後に会う人もいるし、当日に会ったことがあるというツワモノもいる。

メッセージのやり取りを重ねていけば、相手がどんな人なのかある程度分かってくる。詐欺や身体目的の相手は、すぐに会えないと分かるとメッセージが来なくなるか態度が急変することが多い。

相手とすぐに会うことに抵抗があるときは「メッセージを重ねてお互いをよく知ってから会いたい」と正直に伝えよう。真面目に彼女がほしい・出会いがほしいと思っている男性であれば、あなたの気持ちを理解してくれるはずだ。

怖いと感じる大学生必見!安全なマッチングアプリの見分け方

マッチングアプリを進めていく上での注意点は理解できたところで、次はたくさんのあるマッチングアプリの中から安全なアプリを見分けるポイントを説明しよう。

安全にマッチングアプリを利用するには、信頼できるアプリを選ぶことが何より重要である。

おすすめのマッチングアプリとは

マチポ 大学生向けマッチングアプリ

出典:マチポ 大学生向けマッチングアプリ

今はマッチングアプリは実に100種類以上も存在する。マッチングアプリメディアの【マチポ】によると、大学生に人気のマッチングアプリは上記の資料にある6つのサイトである。

あなたも一度は名前を聞いたことがあるのではないだろうか。CMや広告を頻繁に見かけるサイトもある。これらの有名な大手マッチングアプリは利用者が多く安心して始められるだろう。

大学生におすすめの理由はこちらである。

出会いやすさ

安全性

価格

同年代の多さ

上記の6つ以外にも、大学生におすすめのマッチングアプリはいくつかある。そのアプリが安全かどうか判断するポイントを解説しよう。

大学生の利用が多い

同年代・大学生の利用者が多いマッチングアプリは、マッチングの確率が上がって出会いの可能性が増える。逆に年齢層が高めのマッチングアプリの場合は20代後半や30代以上の異性が多く、年上の恋人がほしい大学生ならいいのだが、同世代の恋人がほしい場合は厳しいだろう。

20代前半の大学生は、マッチングアプリではモテる。「いいね」もたくさん貰えるが、相手の希望年齢を考慮して利用するマッチングアプリを選んでみよう。

会員数が多い

会員数が多いマッチングアプリは大手が運営していて、安心・安全に利用できるものが多い。また、それだけ会員が多いということは、たくさんの人の中から好みの異性を選ぶことができる。

男女ともに自分の好みの相手とマッチングしたいはずなので、選べる人数が増えれば自分の好みの相手と出会える可能性が増えるのだ。

年齢確認や身分証の提示条件がある

マッチングアプリの会員登録をするときは、年齢確認のため身分証の提示を求められる。自分の身分証をスマホで撮影して、画像を送れば完了するのだが、身分証を提示することが不安という人もいるかもしれない。自分の個人情報が漏洩するかもしれない不安があるのだろう。

しかし、運営側が本人確認をする際に必要なだけで、決してほかの会員に情報がいくことはないので、安心してほしい。

この本人確認があるお陰で、年齢詐欺やなりすましが防げるのだ。大手の有名なマッチングアプリは身分証の提示が義務付けられているので安心して利用できる。

もし始めようと思っているマッチングアプリが、身分証の提示がなくても登録できるようならば、そこにはどんな相手がいるか分からないので注意が必要だ。

24時間365日の監視体制

運営会社が24時間・365日管理しているマッチングアプリであれば、もしトラブルが起こったり不具合が生じたりしてもすぐに対応してもらえる。あまりにもしつこい異性からのアプローチが続いたときも、24時間いつでも通報できるので安心だ。

マッチングアプリが怖いと思っている人は、24時間体制の監視があるアプリを選ぼう。

総括:マッチングアプリが怖い大学生:注意して利用すればOK

それでは今回のポイントを整理しよう。

8割以上の大学生がマッチングアプリを利用したことがある

マッチングアプリが怖いと思うポイント5つ

  • プロフィール写真で身バレしそう
  • 通ってる大学がバレそう
  • 個人の携帯番号やLINE交換が怖い
  • 2人で会うのが怖い
  • 業者や身体目的の人がいそうで怖い

怖い思いをせずにマッチングアプリを利用する方法

  • プロフィール写真は加工や遠目のものを使おう
  • 大学名は不用意に教えない
  • 実際に会うまでは携帯やLINE交換をしない
  • 初めて会う時は日中に会う
  • 実際に会うまでにメッセージのやり取りを念入りにする

安全なマッチングアプリを見分けるポイント4つ

  • 同年代、大学生の利用者が多い
  • 会員数が多い
  • 年齢確認・身分証の提示がある
  • 24時間、365日の管理体制がある

今もなお「出会い系は危険」というイメージのため、マッチングアプリの利用をためらう人が多いのは事実である。たしかに詐欺や勧誘・遊び目的の人も紛れていて危ない思いをした人もいるが、利用時の注意ポイントを押さえておけば自分の身は自分で守れるのだ。

コロナの影響もあり出会いの場が激減している男女も、マッチングアプリを利用すれば簡単に異性と知り合える。真剣に出会いを求めている人は勇気を出して始めてみよう。

今の時代、目的の出会いを果たすためにはマッチングサイトを活用するのが一般的です。

かつては「怖い」「信用できない」など不信感が漂っていたものの、現在では多くの企業が参入するクリーンな世界に様変わりしています。その上、流行り病の影響で男女問わず出会いに困る人が多くなり、需要は拡大の一途を辿るようになりました。

幸か不幸か、外見や中身を含め、非常に高スペックな男女が当たり前のごとく活用するようになったわけです。

また、ひと言で「出会いたい」といっても目的は様々です。

  • 彼氏・彼女が欲しい
  • 出会い方がわからない社会人や学生
  • 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
  • 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
  • バツイチやシングルマザーなど事情がある
  • ○○職の人と付き合いたい、お金持ちと結婚したい(目的が明確)
  • 欲望を満たしたい人

こうした様々な思いを抱きつつ、マッチングサイトを利用します。

この中には、必ず自身と同じ「境遇」「思いの人」が存在するため、結果としてマッチングサイトを利用した方が、よりよい出会いを実現できます。ひとりで悩み続け、何の行動も起こさなければ状況は変わらないため、こうしたツールの活用が必須となるのです。

マッチングサイト・アプリの出会い注意点

このときの注意点として、必ず複数のマッチングサイト(最低2社)は利用するようにしましょう。マッチングサイトによって登録ユーザーの数や質は大きく異なりますし、目的の人が「A社にはいなかったがB社にはいた」ということもあります。機会損失を防ぎつつ、効率的に望みを叶えるためには、複数のマッチングサイトへの登録が必要です。

そうしたうえで、マッチングサイトごとの特徴や違いを理解して活用しなければいけません。そこで、ランキング形式でお勧め順に比較することにしました。

まず、ペアーズ(Pairs)は1年の間に300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイトです。その結果、新興ではあるもののあっという間に1000万人以上の利用者を獲得してしまいました。ユーザー間でのやりとりも非常に活発であり、たった3年で20万人以上のカップルを輩出する一押しのサービスです。

また、ハッピーメールは会員数2,500万人のマッチングサイトで最も利用者が多い企業です。純粋な登録者が大半を占めており、社風としても「真面目な出会い」をテーマとしているためチェックは厳しいです。そのため、悪質ユーザーはすぐに締め出されるという安全性の高さも魅力のひとつです。

PCMAXは「真面目な出会い」「大人の出会い」両方に対応している珍しいマッチングサイトです。比較的「大人色」が強いため、「刺激がほしい」「欲望を満たしたい」といった変化球的な意図がある人に向いています。それにも関わらず、医療情報管理協会・JAPHICの認証をもっている優良企業となります。

① Pairs(ペアーズ)

1年間で300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイト

最も人気、かつ勢いのある優れたマッチングサイトがPairs(ペアーズ)です。先述の通り、1年の間に300万人ずつ会員数は増えており、すでに20万人以上のカップルを世に輩出している実力派サービスです。ほぼすべての用途を満たすことができるオールマイティーなマッチングサイトだと言えるでしょう。

例えば、「彼氏・彼女がほしい」「孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい」「バツイチやシングルマザーなど事情がある」などを含め、出会いに関することであればすべてを満たしてくれるポテンシャルを秘めています。

ただ、出会いはみずものであり、いつ理想の相手が表れるかはわかりません。利用し始めた瞬間かもしれないし、ある程度の時間が必要になることもあります。しかしながら、最もアクティブ性の高いPairs(ペアーズ)を利用すれば、少なくとも全く出会えないという事態だけは避けられるはずです。

「ここで無理ならどこで出会えるのか」というほどアクティブ性は高いため、何らかの理由で出会いや救いを求めている人は必ず利用するようにしてください。

【ペアーズ】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

Pairs(ペアーズ)の公式サイトへ

 

② ハッピーメール

ド定番:王道マッチングサイト

誰しもが一度は利用したことがあるのでは?というほど定番のマッチングサイトがハッピーメールです。登録ユーザーは2500万人以上で最も多く、5人に1人が利用していることから自身の目的に合った出会いを実現しやすいです。

また、セキュリティーに力を入れている特徴があり、万が一悪質な会員がいた場合は利用停止や強制退会などクイックに厳格な措置をとることで有名です。徹底した安全性の担保が、利用者と共に20年以上の歴史を作れた理由のひとつでもあるわけです。こうしたことから、Pairs(ペアーズ)と共にお勧めできるマッチングサイトであることは確かです。

ただ、あまりにもド定番でほんの少し飽きられている感があり、Pairs(ペアーズ)ほどのアクティブ性があるかと言えば判断が難しいところです。そのため、利用する際はPairsとの併用が効率を高める可能性がありおすすめです。

【ハッピーメール】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

ハッピーメールの公式サイトへ

ハッピーメールの登録方法:使い方の教科書

 

③ PCMAX

《真面目な出会い・大人の関係》両方に対応したマッチングサイト

真面目で純粋なマッチングだけでなく、「大人の出会いの場」を提供してくれる企業がPCMAXです。明確な目的があったり日常に刺激を求めていたりする場合、登録必須のマッチングサイトです。

「大人の出会いの場」と聞くと、多くの人は安全性や危険性を意識します。ただ、PCMAXに関しては❝特定非営利活動法人日本個人・医療情報管理協会のJAPHIC認証❞を取得しているため、少なくとも周りを見渡して視界に入る企業たちよりも安全であることは確かです。

それでは、純粋な出会いのみ求めている人は登録する必要がないのかというと、そうではありません。PCMAXにも1500万人以上の利用者が存在し、大半は一般的な出会いを求めています。そのため、PCMAXも並行して活用すると、より確実な出会いを実現できます。

特に、「真剣交際」「刺激」の2つを得たい場合、ハッピーメールと並行してPCMAXを利用しましょう。

真面目な出会いだけに限らず、PCMAXには刺激を求めるユーザーが一定数存在します。ひとつの選択肢に捉われず、様々な角度から自身の目的を果たせないか検討する必要があります。

【PCMAX】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

PCMAXの公式サイトへ

PCMAXの登録方法:使い方の教科書

 

出会いに活用すべきマッチングサイト比較

それでは、結局のところどのマッチングサイトを活用すればいいのでしょうか。

これについては、人によって目的が異なります。用途が違えば最適なマッチングサイトも異なるため、以下で利用すべきマッチングサイトをパターン分けしていきます。

なお、前述の通り目的の出会いを果たすコツは複数のマッチングサイト(最低2社)は活用することなので、ランキングをもとにいくつかのマッチングサイトを用いて理想の出会いを実現するようにしましょう。

利用目的 ペアーズ ハッピーメール PCMAX
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい
話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人 ×

 

© 2021 出会いのススメ