社会人で彼女ができない焦り:一生無理だと諦めてはいけない

社会人 彼女 できない

学生時代に彼女がいなかった人でも、社会人になれば、職場で良い女性と出会えると考える人は多いだろう。もちろん、職場で良い女性と出会い、そのまま結婚した人もたくさんいる。しかし、現実には、社会人になってからも彼女ができずに悩んでいる人のほうが多いのだ。

この記事では、「どうして社会人になってからも彼女ができないのか?」「彼女を作るためにはどのような行動をすればよいのか?」について解説する。現時点で彼女がいない社会人に、「彼女を作る方法はたくさんある」と理解していただければ幸いだ。

記事の内容

  • 社会人で彼女ができない理由とは
  • 彼女がいない人の割合は?
  • できない理由は5つ
  • モテない社会人男性が理解すべきこと
  • 女性にモテる社会人男性の特徴
  • 彼女ができない社会人は何をすれば良いか?
  • 社会人の恋愛事情:どこで彼女と出会った?
  • 「彼女を作るための時間」を確保
  • 「紹介してほしい」とお願いする
  • コロナ禍でも彼女は欲しい:出会わない恋愛もオススメ
  • 社会人で彼女ができない人:焦りや不安は必要はない
  • 焦りを感じてしまう原因
  • 一生彼女ができない?諦める必要はない
  • 総括

執筆:GR
出会いのススメ:行動すれば世界は変わる!

社会人で彼女ができない理由とは

社会人になれば、職場で素敵な出会いがあると信じていた人も多いはずだ。もちろん、素敵な出会いをした人もいるだろうが、実際には社会人になってからも彼女ができずに悩んでいる人が多い。

ここでは、社会人になってからも彼女ができないのは、なぜかについて解説する。

彼女がいない人の割合は?

社会人になってからも彼女ができない理由について解説する前に、社会人で彼女がいない人の割合について知っておこう。

株式会社リクルート:恋愛・結婚調査2019(リクルートブライダル総研調べ)

株式会社リクルート:恋愛・結婚調査2019(リクルートブライダル総研調べ)

この資料をみてみると、男性全体では、恋人がいる人が約3割、恋人がいない人が約7割となっている。つまり、恋人がいない人の方が圧倒的に多いということになる。

また、年代が高くなるにつれて、恋人がいる人が少なくなっている点にも注目だ。さらに、男性全体でみると、一度も恋人ができたことがない人が3割以上いる。

社会人で彼女がいないというのは、珍しいことではないということがわかるだろう。

できない理由は5つ

社会人で彼女ができない理由は主に5つある。

  1. 出会いがない
  2. 自分に自信が持てない
  3. 付き合った経験がなく、作り方がわからない
  4. 休日をずっと家で過ごす
  5. 清潔感がない、身だしなみに注意していない

まず、覚えておきたいのは、「彼女は、自然にできるものではない」ということだ。学生時代と異なり、社会人は恋愛に使える時間がどうしても限られてしまう。その限られた時間をどれだけ有効に使えるかが非常に大切だ。

とくに、注意しておきたいのが「清潔感がない、身だしなみに注意していない」という点である。女性は自分が思っているよりも男性の外見をよくみている。清潔感がない男性は、恋愛対象にならないということが多いので、清潔感に注意しよう。

それから、社会人になると通常午前9時~午後5時までは仕事で恋愛にかけられる時間が大幅に限られてしまう。休日を家で過ごすのも大切だが、彼女を作るためにはずっと家で過ごすのは避けたほうがよいだろう。

モテない社会人男性が理解すべきこと

社会人の男性には、モテる男性とモテない男性が存在している。その違うについて知っているだろうか?おそらく、多くの人は、「モテるのは、イケメン男性」と考えていることだろう。たしかに、イケメン男性はモテる。

しかし、イケメンだけがモテるのではないということを知っておくべきだ。とくに、社会人でモテない男性はチェックしておく必要がある。次の資料をみてほしい。

マイナビニュース:女性にモテる男性の特徴・共通点ランキングTOP15

マイナビニュース:女性にモテる男性の特徴・共通点ランキングTOP15

この資料は、500人の女性に対して、モテる男性の特徴・共通点と、その理由を聞いたものである。資料に基づいて、上位5位までに入ったのは、次のものだ。

1位 清潔感がある
2位 尊敬できる
3位 礼儀正しい
4位 さわやかで清潔感のある服装・ヘアスタイル
5位 怖くない・威圧感がない

上位に入っているのは、イケメンであるかどうかということではなく、内面性や人間性というものが重要視されていることに気づくだろう。自分がモテないと感じている男性は、自分にあてはまるかどうかチェックしてみよう。

1位になった、「清潔感」は、一部の意見では顔よりも重要であると言われている。

ただ、この清潔感というものは、非常にくせ者だ。髪型や服装を整える、あるいは毎日風呂に入るなど清潔にするという意味だけではないからである。それは、あくまでも清潔感の一部であり、女性が求める清潔感は、幅広い。肌荒れなどや食事の仕方、歩き方や姿勢なども見られている。

一気に変えようとするのではなく、少しずつでも変えるようにするとよいだろう。女性を不快にさせないことが大切だ。

女性にモテる社会人男性の特徴

学生時代は、まったくモテていなかったのに、社会人になってから女性にモテるようになったという男性もいる。そんな男性はなぜ、モテるようになったのだろうか?

noel: 仕事ができる男の特徴と見分け方とは?

noel: 仕事ができる男の特徴と見分け方とは?

社会人になってから女性にモテるようになった男性に、共通して言えることは、仕事ができるということである。かっこよく仕事をしている姿や仕事でフォローをしてくれたときに、女性は好意を感じることが多い。また、仕事に対するミスの言い訳、愚痴などを言わない男性というのも女性には高評価されやすい。

モテない男性は、ついつい、仕事をサボる、仕事の愚痴を言う、ミスした言い訳などをしていないだろうか?そういった態度を女性は見逃さないし、そのような男性には恋愛感情を抱くことはないといえる。もしも、モテたいと考えているのなら、仕事でもレベルアップしてみるとよいだろう。

また、恋愛感情を抜きにして他の人のフォローをすることも大切だ。特定の人だけフォローをしているようでは、下心が丸出しだからである。仕事に力を入れると、自然とモテるようになることもあるのだ。

彼女ができない社会人は何をすれば良いか?

社会人になってからも彼女ができないと、焦り、不安といった気持ちが生まれてしまう。社会人が彼女を作るためには、何をすればよいのか、解説する。

社会人の恋愛事情:どこで彼女と出会った?

社会人が彼女を作るために、何をするべきかを解説する前に、すでに社会人で彼女がいる人は、「どこで、彼女と出会ったのか?」を知っておこう。

Appliv:【870人に調査】社会人出会いの場所ランキング

Appliv:【870人に調査】社会人出会いの場所ランキング

この資料は、20代&30代の社会人870人を対象に「恋人と出会ったキッカケ」について調査したものである。最も多いのは、学校という回答である。これは学生時代に知り合って、そのまま付き合っているというパターン、学校を卒業した後に偶然再会して、そこから交際に発展したパターンなどが想定できる。

次に多いのが、職場という回答だ。ただ、職場というのは、規模、男女比率が異なるので、社会人になれば、必ずしも職場での出会いがあるということではない。その点には、注意が必要である。

職場での出会いのパターンには以下のようなものがある。

  • 職場の同期
  • 先輩・後輩
  • 上司と部下
  • 取引先の人
  • 同じオフィスビルの違う会社

職場関係では、自分が働いている会社だけではなく、その会社に出入りしている業者、取引先、オフィスビルであれば、同じフロアや同じビルに入っている違う会社で働いている人と出会い、付き合うというパターンがある。彼女を作るには、自分が働いている会社だけでなく、周りもよくチェックしてみるとよいだろう。

それから、社会人の出会いで多いのが、「知人・友人の紹介」である。職場で出会いがないという場合には、知人・友人の紹介を頼っている人が多い。例えば、知人や友人が働いている会社の人を紹介してもらう、あるいは知人や友人の友達を紹介してもらう、後輩を紹介してもらうなどのパターンがある。

職場での出会いがないのであれば、知人や友人を頼ってみるとよいだろう。素敵な女性を紹介してくれる可能性があるからだ。

ただし、人によっては、知人や友人が少ないという人もいるはずだ。そのような場合には、知人や友人に頼ることができない。そんな人は、彼女を作るためにどのような行動をしているか、それは、「インターネット」を利用するということだ。

インターネットを利用した出会いとは、もっと具体的にいえば、マッチングサイト、SNS、オンラインゲームなどを利用したもののことである。

インターネットを利用すれば、知人や友人が少ない人でも彼女を作ることができるということだ。社会人が恋人と出会うのは、「知人や友人の紹介」「インターネットを利用する」などが多いということを知っておこう。

もっと具体的に社会人が出会う方法を知りたいという人は、この動画を参考にしてみるのもよいだろう。

「彼女を作るための時間」を確保

社会人で彼女ができないと悩んでいる人のなかには、「仕事が忙しいから」「時間がないから彼女ができない」と仕事を理由に自分を正当化してしまっている人がいる。まず、しっかりと考えておきたいのは、社会人は多くの場合、忙しい。これは、彼女がいる人も同じだ。

仕事が忙しいということを言い訳にするのではなく、彼女を作るための時間を確保することから始めてみよう。

誰かに紹介してもらう、インターネットで知り合う、などをしても時間がないことを言い訳にしていては、せっかくのチャンスも失ってしまう。時間がないではなく、少しでも時間を作ることを意識してみよう。

また、この動画も非常に参考になるので、視聴してみるとよいだろう。

「紹介してほしい」とお願いする

社会人で彼女ができないと悩んでいるのであれば、「お願いする」というのも非常に有効だ。会社の上司、同僚、友人、知人、親戚など様々な人に、「彼女がいないので、誰か良い人を紹介してほしい!」とお願いするのだ。

1人に声をかけるだけでは、可能性は低いかもしれないが、多くの人に声をかけることによって、紹介してもらえるチャンスは大幅に拡大する。

実際に、誰かの紹介で彼女ができたという社会人は多い。恥ずかしがらずに、お願いをしてみるのもよいだろう。また、就職等で地元以外に就職したという人は、地元の友人などや同級生などを頼ってみるのも1つの方法だ。

コロナ禍でも彼女は欲しい:出会わない恋愛もオススメ

コロナ禍によって、1人で過ごす時間が増えて、今までよりも強く、彼女が欲しい!と感じている社会人が増えている。ただし、コロナ禍では、出会いを求めて気軽に外出できるという状況ではない。コロナ禍でも彼女を作るためにできることはあるのだろうか?

もちろん、コロナ禍でもできることは、あるそれは、出会わない恋愛というものだ。これについて解説する。

株式会社Parasol:「コロナ禍の恋愛事情」

株式会社Parasol:「コロナ禍の恋愛事情」

この資料は、マッチングサイトに登録している人を対象に行われたアンケート調査で、コロナ禍での恋愛事情を調査したものである。この資料の数値をみてみると、直接会うというよりもまずは「オンラインでのコミュニケーション」を望んでいることがわかる。コロナ禍だから外出できず、彼女を作れないということではないのだ。

直接出会わなくても、このように、オンラインでコミュニケーションを重ねることで、彼女を作ることは可能であるということになる。コロナ禍で彼女が欲しいと考えているのであれば、マッチングサイトに登録して、ビデオ通話、音声通話などを使ってオンラインでのコミュニケーションに力を入れてみるとよいだろう。

オンラインで、関係を深めておけば、コロナが終息したときに、直接会ってさらに関係を深めることができるはずだ。コロナ禍だからといって、彼女作りを諦める必要はないのだ。

社会人で彼女ができない人:焦りや不安は必要はない

社会人になってからもなかなか彼女ができないと、焦りや不安を感じることもあるだろう。また、人によっては、一生彼女なんてできないと諦めてしまっているかもしれない。

しかし、そのような状況でも焦りや不安を感じる必要はないということを解説する。

焦りを感じてしまう原因

社会人になってから彼女ができないと、焦りを感じることだろう。彼女ができないという焦りを解消するためには、次のポイントが重要になる。

  • 他人と比べないこと
  • 周囲の視線を気にしないこと
  • 自分のペースで彼女作りをすること

最も、焦りを感じてしまう原因は、他人と比較してしまうことだ。会社の同期や友達、他の同年代はみんな結婚していると勝手に、他人と比較してしまい、焦りの気持ちがどんどん強くなってしまう。自分は、自分、他人は他人ということをしっかりと理解しておこう。

それから、次に大きな問題となるのが、周囲の視線だ。一定の年齢になっても彼女がいないと周囲からの視線が気になる。また、「あの年齢で彼女がいないのは、性格に問題があるのではないか?」などとあらぬ噂をされてしまうこともあるだろう。そのような視線を気にする必要はない。

そして、彼女を作る際に大切なのは自分のペースで進めるということである。彼女ができないという焦りから、手当たり次第、女性にアプローチしてしまうと大きな失敗をしてしまう可能性が高い。親や周りから、急かされても自分のペースを守ることが大切であるということを覚えておこう。

焦りというのは、ストレスを強く感じるものだ。ストレスがたまると大きな病気などにもつながる可能性がある。ストレスをためないためにも、焦る気持ちを解消しよう。

一生彼女ができない?諦める必要はない

彼女ができない期間が長くなればなるほど、「一生彼女なんてできない!」と諦めてしまいがちになる。しかし、彼女ができない期間が長いからといって、諦める必要はない。

また、ネガティブな感情を持つ必要もないのだ。

彼女ができなくて悩んでいたのに、突然彼女ができた!という話はたくさんある。出会いのチャンスというものは、どこに転がっているかはわからないものだ。

今、彼女がいないからといって、この先もずっといないということにはならない。諦めずに、自分のペースで彼女作りを続けてみよう。

一生彼女ができない?諦める必要はない

総括:社会人で彼女ができない人・諦める必要はない

記事のポイントをまとめておこう。

社会人になっても彼女ができない理由

  • 出会いがない
  • 自分に自信が持てない
  • 付き合った経験がなく、作り方がわからない
  • 休日をずっと家で過ごす
  • 清潔感がない、身だしなみに注意していない

社会人になってから彼女を作るためにするべきこと

  • 彼女を作るために時間を作る
  • 友人や知り合いなどに、お願いする
  • コロナ禍でもオンラインでコミュニケーションをとる

社会人で彼女ができない人が知っておきたいこと

  • 焦りを感じる必要はない
  • 諦める必要はない。突然、彼女ができることもある

社会人になってから彼女ができないという人には、いくつかの理由がある。また、彼女を作るために時間が作れていないこともあるので、そこを改善してみるとよいだろう。

1人で彼女を見つけるのは難しいので、周りにお願いをすると見つかりやすい。彼女がなかなかできなくても、焦る必要もないし、諦める必要もない。

ぜひ、マイペースでも良いので彼女作りを続けてみてほしい。

今の時代、目的の出会いを果たすためにはマッチングサイトを活用するのが一般的です。

かつては「怖い」「信用できない」など不信感が漂っていたものの、現在では多くの企業が参入するクリーンな世界に様変わりしています。その上、流行り病の影響で男女問わず出会いに困る人が多くなり、需要は拡大の一途を辿るようになりました。

幸か不幸か、外見や中身を含め、非常に高スペックな男女が当たり前のごとく活用するようになったわけです。

また、ひと言で「出会いたい」といっても目的は様々です。

  • 彼氏・彼女が欲しい
  • 出会い方がわからない社会人や学生
  • 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
  • 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
  • バツイチやシングルマザーなど事情がある
  • ○○職の人と付き合いたい、お金持ちと結婚したい(目的が明確)
  • 欲望を満たしたい人

こうした様々な思いを抱きつつ、マッチングサイトを利用します。

この中には、必ず自身と同じ「境遇」「思いの人」が存在するため、結果としてマッチングサイトを利用した方が、よりよい出会いを実現できます。ひとりで悩み続け、何の行動も起こさなければ状況は変わらないため、こうしたツールの活用が必須となるのです。

マッチングサイト・アプリの出会い注意点

このときの注意点として、必ず複数のマッチングサイト(最低2社)は利用するようにしましょう。マッチングサイトによって登録ユーザーの数や質は大きく異なりますし、目的の人が「A社にはいなかったがB社にはいた」ということもあります。機会損失を防ぎつつ、効率的に望みを叶えるためには、複数のマッチングサイトへの登録が必要です。

そうしたうえで、マッチングサイトごとの特徴や違いを理解して活用しなければいけません。そこで、ランキング形式でお勧め順に比較することにしました。

まず、ペアーズ(Pairs)は1年の間に300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイトです。その結果、新興ではあるもののあっという間に1000万人以上の利用者を獲得してしまいました。ユーザー間でのやりとりも非常に活発であり、たった3年で20万人以上のカップルを輩出する一押しのサービスです。

また、ハッピーメールは会員数2,500万人のマッチングサイトで最も利用者が多い企業です。純粋な登録者が大半を占めており、社風としても「真面目な出会い」をテーマとしているためチェックは厳しいです。そのため、悪質ユーザーはすぐに締め出されるという安全性の高さも魅力のひとつです。

PCMAXは「真面目な出会い」「大人の出会い」両方に対応している珍しいマッチングサイトです。比較的「大人色」が強いため、「刺激がほしい」「欲望を満たしたい」といった変化球的な意図がある人に向いています。それにも関わらず、医療情報管理協会・JAPHICの認証をもっている優良企業となります。

① Pairs(ペアーズ)

1年間で300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイト

最も人気、かつ勢いのある優れたマッチングサイトがPairs(ペアーズ)です。先述の通り、1年の間に300万人ずつ会員数は増えており、すでに20万人以上のカップルを世に輩出している実力派サービスです。ほぼすべての用途を満たすことができるオールマイティーなマッチングサイトだと言えるでしょう。

例えば、「彼氏・彼女がほしい」「孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい」「バツイチやシングルマザーなど事情がある」などを含め、出会いに関することであればすべてを満たしてくれるポテンシャルを秘めています。

ただ、出会いはみずものであり、いつ理想の相手が表れるかはわかりません。利用し始めた瞬間かもしれないし、ある程度の時間が必要になることもあります。しかしながら、最もアクティブ性の高いPairs(ペアーズ)を利用すれば、少なくとも全く出会えないという事態だけは避けられるはずです。

「ここで無理ならどこで出会えるのか」というほどアクティブ性は高いため、何らかの理由で出会いや救いを求めている人は必ず利用するようにしてください。

【ペアーズ】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

Pairs(ペアーズ)の公式サイトへ

 

② ハッピーメール

ド定番:王道マッチングサイト

誰しもが一度は利用したことがあるのでは?というほど定番のマッチングサイトがハッピーメールです。登録ユーザーは2500万人以上で最も多く、5人に1人が利用していることから自身の目的に合った出会いを実現しやすいです。

また、セキュリティーに力を入れている特徴があり、万が一悪質な会員がいた場合は利用停止や強制退会などクイックに厳格な措置をとることで有名です。徹底した安全性の担保が、利用者と共に20年以上の歴史を作れた理由のひとつでもあるわけです。こうしたことから、Pairs(ペアーズ)と共にお勧めできるマッチングサイトであることは確かです。

ただ、あまりにもド定番でほんの少し飽きられている感があり、Pairs(ペアーズ)ほどのアクティブ性があるかと言えば判断が難しいところです。そのため、利用する際はPairsとの併用が効率を高める可能性がありおすすめです。

【ハッピーメール】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

ハッピーメールの公式サイトへ

ハッピーメールの登録方法:使い方の教科書

 

③ PCMAX

《真面目な出会い・大人の関係》両方に対応したマッチングサイト

真面目で純粋なマッチングだけでなく、「大人の出会いの場」を提供してくれる企業がPCMAXです。明確な目的があったり日常に刺激を求めていたりする場合、登録必須のマッチングサイトです。

「大人の出会いの場」と聞くと、多くの人は安全性や危険性を意識します。ただ、PCMAXに関しては❝特定非営利活動法人日本個人・医療情報管理協会のJAPHIC認証❞を取得しているため、少なくとも周りを見渡して視界に入る企業たちよりも安全であることは確かです。

それでは、純粋な出会いのみ求めている人は登録する必要がないのかというと、そうではありません。PCMAXにも1500万人以上の利用者が存在し、大半は一般的な出会いを求めています。そのため、PCMAXも並行して活用すると、より確実な出会いを実現できます。

特に、「真剣交際」「刺激」の2つを得たい場合、ハッピーメールと並行してPCMAXを利用しましょう。

真面目な出会いだけに限らず、PCMAXには刺激を求めるユーザーが一定数存在します。ひとつの選択肢に捉われず、様々な角度から自身の目的を果たせないか検討する必要があります。

【PCMAX】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

PCMAXの公式サイトへ

PCMAXの登録方法:使い方の教科書

 

出会いに活用すべきマッチングサイト比較

それでは、結局のところどのマッチングサイトを活用すればいいのでしょうか。

これについては、人によって目的が異なります。用途が違えば最適なマッチングサイトも異なるため、以下で利用すべきマッチングサイトをパターン分けしていきます。

なお、前述の通り目的の出会いを果たすコツは複数のマッチングサイト(最低2社)は活用することなので、ランキングをもとにいくつかのマッチングサイトを用いて理想の出会いを実現するようにしましょう。

利用目的 ペアーズ ハッピーメール PCMAX
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい
話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人 ×

 

© 2021 出会いのススメ