実家暮らしで彼女ができない男!モテないが結婚できる人もいる

あなたは、「実家暮らしの男性は、彼女ができない」「実家暮らしの男性は、モテない」という話を聞いたことがあるだろう。これは、実家暮らしの男性には、とてもショックだが事実である。

この記事では、「女性は実家暮らしの男性に対してどのような印象を持っているのか?」を解説しつつ、「実家暮らしの男性が彼女を作るためにやるべきこと」を紹介する。

一人暮らしの男性と、実家暮らしの男性では、一人暮らしの男性の方が好印象を受けやすい。ただし、実家暮らしでも彼女を作る方法はある。ぜひ、この記事を読んで、参考にしてほしい。

記事の内容

  • 実家暮らしの男は彼女ができない:女性の印象
    実家暮らしはモテないか?
    精神的に幼い傾向にある
    女性から情けない!と思われている
  • 何歳まで実家暮らしだと「やばい」と思われるか
  • 実家暮らしで彼女ができないなら何をすれば良いか
    一人暮らしをする
    実家暮らしで「彼氏ができない」と悩んでいる女性を狙う
  • それでも結婚できる男はいる
  • 実家暮らしで彼女ができない男=行動次第で可能性あり
  • 総括

執筆:GR
出会いのススメ:行動すれば世界は変わる!

実家暮らしの男は彼女ができない:女性の印象

実家暮らしの男性には、彼女がいない人が多いと言われている。それは、実家暮らしの男性にとっては、とてもショックであるが事実なのだ。

まず、実家暮らしで、彼女がいない男性が知っておくべきことは、女性が実家暮らしの男性に対して、どのような印象を持っているのかということだ。そこで、女性から見た率直な印象を紹介していく。

実家暮らしはモテないか?

「実家暮らしの男性は、モテない!」このような話を聞いたことがあるだろう。このように言うと、「そんなことはない!」と実家暮らしの男性は否定するだろうが、残念ながらそれは事実である。

マイナビウーマン:【専門家監修】実家暮らし男性と結婚しても大丈夫?

マイナビウーマン:【専門家監修】実家暮らし男性と結婚しても大丈夫?

この資料をみてほしい。この資料は、20~30代の女性を対象として、実家暮らしの異性と一人暮らしの異性のどちらと付き合いたいかを聞いたものだ。結果は、一人暮らしの男性と答えた女性が、91.3%で実家暮らしの男性と答えた女性はわずか8.7%であった。このような理由から、「実家暮らしの男性はモテない!」と言えるのだ。

あなたは、実家暮らしであることが、それほど大きなマイナスだとは思っていなかったかもしれない。しかし、現実的には多くの女性が実家暮らしの男性よりも、一人暮らしの男性に好印象を抱くのだ。

精神的に幼い傾向にある

多くの女性が、実家暮らしの男性よりも、一人暮らしの男性に好印象を抱くと解説したが、その理由は、実家暮らしの男性が、「精神的に幼い!」と感じるからである。

  1. 家事などをすべて親にやってもらっているから
  2. 家にお金を入れている人もいるが、まったく入れていない人もいるため
  3. なんでも親に話すから
  4. なんでも親にやってもらっているので、生活力が低そうだから
  5. マザコンみたいだから

このような理由から、女性は実家暮らしの男性に対して、「精神的に幼い!」と感じるのだ。文字だけで解説されてもよくわからないというあなたは、こちらの動画をみてみると良いだろう。具体的に何がどうダメなのかが、わかりやすく解説されているので、オススメだ。

女性から情けない!と思われている

実家暮らしの男性は、「精神的に幼い!」というだけでなく、「情けない!」とも思われている。その理由は、自立していないからということだ。もちろん、大学生、あるいは大学院生など社会人でない場合には、情けないと思われることはない。

しかし、社会人になって、自分で働いていて、収入があるのにもかかわらず、実家で暮らしていることに情けないと感じてしまう女性が多いのだ。ずっと、実家暮らしをしていることで、「自立する気がないのではないか!」ということで、女性は情けないと感じてしまう。

また、自分のことを親に相談しながら決めるという人も多いが、大学生などであれば、親に相談して決めるのは問題ないだろう。しかし、社会人になってから、自分で自分の判断ができないのは問題だ。自立心がない、1人で判断ができないと、女性から情けないと思われてしまう。

何歳まで実家暮らしだと「やばい」と思われるか

実家暮らしの男性は、一人暮らしの男性と比べて、女性に悪い印象を与えてしまいがちである。また、女性のなかには、実家暮らしの男性を「やばい人」と思っている人もいるのだ。

では、何歳まで実家暮らしだと女性にやばいと思われるのだろうか。

マイナビウーマン:【専門家監修】実家暮らし男性と結婚しても大丈夫?

同上:マイナビウーマン

この資料は、20~30代の女性に実家暮らしであることを敬遠してしまう男性の年齢の下限について聞いたものだ。資料の数値をみると、26歳を境にして数値がどんどんと伸びていることがわかる。20代後半で、実家暮らしをしている男性は女性からやばいと思われる可能性が高いのだ。

20代前半までであれば、大学生、あるいは大学院までいけば大学院生ということで、実家暮らしであることを許容してくれる女性がほとんどだ。その理由は、学生であるため実家暮らしをしているということが明白だからである。

しかし、20代後半になると、すでに学生ではなくなっているわけで、社会人になっている年齢だ。また、社会人としての仕事にも慣れてくれる頃である。

もちろん、親の介護が必要など明確な理由があれば別であるが、実家暮らしをしている理由が不明となる。そのため、女性からみると、「自立していない人」「マザコンぽい人」「経済的に余裕のない人」など、やばいやつと認識されてしまいやすくなるのだ。

実家暮らしで彼女ができないなら何をすれば良いか

実家暮らしの男性で、彼女ができないと悩んでいる人は何をすれば良いのか解説する。彼女を作るための具体的な方法を理解して、彼女作りやその先の結婚につなげてほしい。

一人暮らしをする

実家暮らしをしている男性で、彼女ができないと悩んでいるのなら、一人暮らしをするのが良いだろう。この記事でも解説してきたが、実家暮らしよりも、一人暮らしの方が、女性に好印象を抱いてもらうことができる。

また、実家暮らしをしている人よりも、経済的、精神的な面で自立しているということをアピールすることができるのだ。実家暮らしから一人暮らしにするだけでも、女性に与える印象は大きく変わる。あなたは、「彼女を作るためだけに、一人暮らしするのか?」と考えるかもしれないが、一人暮らしも恋活、あるいは婚活の一部であるということだ。

この動画も非常に参考になるだろう。

 

また、下記資料は、厚生労働省の資料で、性、年齢階級、親との同居の有無別にみたこの5年間の結婚の状況である。

厚生労働省:親との同居の有無別にみた状況

厚生労働省:親との同居の有無別にみた状況

この結果をみてみると、男性、女性ともに、親と同居をしている人よりも、親と同居をしていない人の方が、結婚をした人の数が多いということがわかる。とくに、注目したいのが、26~30歳の結婚適齢期の男性のところだ。

親と同居している人で結婚した人の割合は、23.1%だが、親と同居していない人は、36.0%の人が結婚している。大きな差があるということがわかるだろう。

このように考えると、実家暮らしで彼女ができないと悩んでいる男性が、一人暮らしをすることは、結婚につながると考えられる。彼女がいないのであれば、最初に一人暮らしを考えてみよう。

実家暮らしで「彼氏ができない」と悩んでいる女性を狙う

実家暮らしの男性で、彼女ができないことに悩んでいる人には、一人暮らしが良いと解説しました。ただし、人によってはすぐにはできないということもある。金銭的な理由、親の介護などで一人暮らしが難しいこともあるはずだ。

そのようなときには、同じ環境にいる女性と付き合うのもひとつの方法である。同じ環境とは、「実家暮らしで彼氏ができないと悩んでいる女性」のことだ。このように言うと、適当に言っているように聞こえるかもしれないが、もちろん理由がある。

最も大きな理由としては、環境が同じであるため、恋愛に関するハードルが通常よりも低いということだ。一人暮らしをしている女性と付き合うと考えると、どうしても女性から実家暮らしであることを指摘されてしまいがちである。

しかし、同じ実家暮らしであれば、許容してくれる可能性が高いだろう。自分と同じ環境なのだから、人にも厳しくは言えないはずだ。他にも、家族とも仲良くなれる可能性があるということも大きなメリットである。

実家暮らしの女性と聞くと、多くの男性は家に遊びにいきづらいと感じるだろう。だが、遊びではなく将来的に結婚を考えて付き合うのであれば、家族と仲良くなるということは、大きなアドバンテージとなる。

一人暮らしの女性と付き合っていると、結婚が決まったときに、初めて彼女の両親に挨拶に行き、緊張してしまい上手く挨拶ができずに、悪い印象を与えてしまうこともある。

その点、普段から彼女だけでなく、彼女の家族とも会える機会があることをプラスと考えることができるのだ。

famico:彼女は実家暮らし!彼氏100人が教える上手な付き合い方

famico:彼女は実家暮らし!彼氏100人が教える上手な付き合い方

この資料は、famico編集部が行った『男性100人に聞いた実家暮らしの彼女との付き合い方』というものだ。この結果をみると、実家暮らしの彼女と上手く付き合うためのポイントは、彼女の家族とも仲良くなることである。彼女の家族と仲良くなれば、結婚へのサポートも期待することができる。

彼女が実家でどのように過ごしているのかも知ることができる。このような理由から、実家暮らしで彼氏ができないと悩んでいる女性を狙うのが良いだろう。

それでも結婚できる男はいる

実家暮らしの男性よりも、一人暮らしの男性の方がモテると解説してきた。また、親と同居していない男性の方が、結婚率が高いとも解説している。

しかし、実家暮らしの男性が絶対に結婚できないと言っているわけではないので、安心してほしい。

マイナビウーマン:【専門家監修】実家暮らし男性と結婚しても大丈夫?

同上:マイナビウーマン

この資料は、既婚者の男性に結婚前は実家暮らしと一人暮らしのどちらだったかを聞いたものだ。結果から言えば、厚生労働省の資料などと同じように、一人暮らしだった男性の方が多い。しかし、注目するべきポイントはそこではない。

実家暮らしだった人が、45%もいるということなのだ。この結果から言えることは、実家暮らしの男性であっても結婚できるということである。実家暮らしだからという理由だけで、彼女作りや結婚を諦める必要はないのだ。

総括:実家暮らしで彼女ができない男=行動次第で可能性あり

記事のポイントをまとめておこう。

実家暮らしは彼女ができないことについて

実家暮らしの男性に対する女性の評価

  • 実家暮らしよりも一人暮らしの男性の方が好印象
  • 一人暮らしの男性の方がモテる
  • 20代後半になっても実家暮らしの男性はやばいと思われている

実家暮らしの男性と一人暮らしの男性の実情

  • 実家暮らしの男性よりも、一人暮らしの男性の方が結婚率は高い

実家暮らしの男性が彼女を作るためにできること

  • 一人暮らしをする
  • 実家暮らしの女性を狙う

実家暮らしの男性で、彼女ができないと悩んでいる人も多いだろう。実際、実家暮らしの男性は一人暮らしの男性と比べると、女性からの評価が低い。また、結婚率も一人暮らしの男性の方が高い。

実家暮らしの男性が彼女を作るためには、一人暮らしをする、あるいは実家暮らしの女性を狙うのが良いだろう。実家暮らしでも結婚できる男性はいるのだ。

今の時代、目的の出会いを果たすためにはマッチングサイトを活用するのが一般的です。

かつては「怖い」「信用できない」など不信感が漂っていたものの、現在では多くの企業が参入するクリーンな世界に様変わりしています。その上、流行り病の影響で男女問わず出会いに困る人が多くなり、需要は拡大の一途を辿るようになりました。

幸か不幸か、外見や中身を含め、非常に高スペックな男女が当たり前のごとく活用するようになったわけです。

また、ひと言で「出会いたい」といっても目的は様々です。

  • 彼氏・彼女が欲しい
  • 出会い方がわからない社会人や学生
  • 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
  • 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
  • バツイチやシングルマザーなど事情がある
  • ○○職の人と付き合いたい、お金持ちと結婚したい(目的が明確)
  • 欲望を満たしたい人

こうした様々な思いを抱きつつ、マッチングサイトを利用します。

この中には、必ず自身と同じ「境遇」「思いの人」が存在するため、結果としてマッチングサイトを利用した方が、よりよい出会いを実現できます。ひとりで悩み続け、何の行動も起こさなければ状況は変わらないため、こうしたツールの活用が必須となるのです。

マッチングサイト・アプリの出会い注意点

このときの注意点として、必ず複数のマッチングサイト(最低2社)は利用するようにしましょう。マッチングサイトによって登録ユーザーの数や質は大きく異なりますし、目的の人が「A社にはいなかったがB社にはいた」ということもあります。機会損失を防ぎつつ、効率的に望みを叶えるためには、複数のマッチングサイトへの登録が必要です。

そうしたうえで、マッチングサイトごとの特徴や違いを理解して活用しなければいけません。そこで、ランキング形式でお勧め順に比較することにしました。

まず、ペアーズ(Pairs)は1年の間に300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイトです。その結果、新興ではあるもののあっという間に1000万人以上の利用者を獲得してしまいました。ユーザー間でのやりとりも非常に活発であり、たった3年で20万人以上のカップルを輩出する一押しのサービスです。

また、ハッピーメールは会員数2,500万人のマッチングサイトで最も利用者が多い企業です。純粋な登録者が大半を占めており、社風としても「真面目な出会い」をテーマとしているためチェックは厳しいです。そのため、悪質ユーザーはすぐに締め出されるという安全性の高さも魅力のひとつです。

PCMAXは「真面目な出会い」「大人の出会い」両方に対応している珍しいマッチングサイトです。比較的「大人色」が強いため、「刺激がほしい」「欲望を満たしたい」といった変化球的な意図がある人に向いています。それにも関わらず、医療情報管理協会・JAPHICの認証をもっている優良企業となります。

① Pairs(ペアーズ)

1年間で300万人ずつ会員数が増えている驚異のマッチングサイト

最も人気、かつ勢いのある優れたマッチングサイトがPairs(ペアーズ)です。先述の通り、1年の間に300万人ずつ会員数は増えており、すでに20万人以上のカップルを世に輩出している実力派サービスです。ほぼすべての用途を満たすことができるオールマイティーなマッチングサイトだと言えるでしょう。

例えば、「彼氏・彼女がほしい」「孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい」「バツイチやシングルマザーなど事情がある」などを含め、出会いに関することであればすべてを満たしてくれるポテンシャルを秘めています。

ただ、出会いはみずものであり、いつ理想の相手が表れるかはわかりません。利用し始めた瞬間かもしれないし、ある程度の時間が必要になることもあります。しかしながら、最もアクティブ性の高いPairs(ペアーズ)を利用すれば、少なくとも全く出会えないという事態だけは避けられるはずです。

「ここで無理ならどこで出会えるのか」というほどアクティブ性は高いため、何らかの理由で出会いや救いを求めている人は必ず利用するようにしてください。

【ペアーズ】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

Pairs(ペアーズ)の公式サイトへ

 

② ハッピーメール

ド定番:王道マッチングサイト

誰しもが一度は利用したことがあるのでは?というほど定番のマッチングサイトがハッピーメールです。登録ユーザーは2500万人以上で最も多く、5人に1人が利用していることから自身の目的に合った出会いを実現しやすいです。

また、セキュリティーに力を入れている特徴があり、万が一悪質な会員がいた場合は利用停止や強制退会などクイックに厳格な措置をとることで有名です。徹底した安全性の担保が、利用者と共に20年以上の歴史を作れた理由のひとつでもあるわけです。こうしたことから、Pairs(ペアーズ)と共にお勧めできるマッチングサイトであることは確かです。

ただ、あまりにもド定番でほんの少し飽きられている感があり、Pairs(ペアーズ)ほどのアクティブ性があるかと言えば判断が難しいところです。そのため、利用する際はPairsとの併用が効率を高める可能性がありおすすめです。

【ハッピーメール】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

ハッピーメールの公式サイトへ

ハッピーメールの登録方法:使い方の教科書

 

③ PCMAX

《真面目な出会い・大人の関係》両方に対応したマッチングサイト

真面目で純粋なマッチングだけでなく、「大人の出会いの場」を提供してくれる企業がPCMAXです。明確な目的があったり日常に刺激を求めていたりする場合、登録必須のマッチングサイトです。

「大人の出会いの場」と聞くと、多くの人は安全性や危険性を意識します。ただ、PCMAXに関しては❝特定非営利活動法人日本個人・医療情報管理協会のJAPHIC認証❞を取得しているため、少なくとも周りを見渡して視界に入る企業たちよりも安全であることは確かです。

それでは、純粋な出会いのみ求めている人は登録する必要がないのかというと、そうではありません。PCMAXにも1500万人以上の利用者が存在し、大半は一般的な出会いを求めています。そのため、PCMAXも並行して活用すると、より確実な出会いを実現できます。

特に、「真剣交際」「刺激」の2つを得たい場合、ハッピーメールと並行してPCMAXを利用しましょう。

真面目な出会いだけに限らず、PCMAXには刺激を求めるユーザーが一定数存在します。ひとつの選択肢に捉われず、様々な角度から自身の目的を果たせないか検討する必要があります。

【PCMAX】利用目的 評価/5段階
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい・話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人

PCMAXの公式サイトへ

PCMAXの登録方法:使い方の教科書

 

出会いに活用すべきマッチングサイト比較

それでは、結局のところどのマッチングサイトを活用すればいいのでしょうか。

これについては、人によって目的が異なります。用途が違えば最適なマッチングサイトも異なるため、以下で利用すべきマッチングサイトをパターン分けしていきます。

なお、前述の通り目的の出会いを果たすコツは複数のマッチングサイト(最低2社)は活用することなので、ランキングをもとにいくつかのマッチングサイトを用いて理想の出会いを実現するようにしましょう。

利用目的 ペアーズ ハッピーメール PCMAX
◆ 彼氏・彼女が欲しい
◆ 出会い方がわからない社会人や学生
◆ 孤独で寂しく辛い心を癒したい
話し相手や友達が欲しい
◆ 結婚できない不安や焦り、悩みを抱えている
◆ バツイチやシングルマザーなど事情がある
◆ ○○職の人と付き合いたい(目的が明確)
◆ お金持ちと出会いたい・結婚したい
◆ 20歳前後の若い層と出会いたい
◆ 欲望を満たしたい人 ×

 

© 2021 出会いのススメ